毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学受験という話題☆その5☆
2010年12月19日 (日) | 編集 |
で、娘が中学受験について、熱烈希望から緩めに希望に変わったのは…

親の影響があったことは先に書きましたが、

具体的には、

・友達と遊ぶ時間が減ること。

・物理的に過酷な勉強時間が必要であるだろうこと。

・パパと釣りに行ったり、遊んだり、触れ合う時間を減らす必要が

 あるかもしれないこと。

など話したから、ってのもあると思います。

2年生までは、あまり友達に執着が無かったんだけど、

(もちろん、仲良しさんとか、一緒に遊んで楽しんだけど、

 それはそれ。

 親と一緒の時間も絶対必要って感じ)

最近はお友達と遊ぶ時間がとっても大事で、

(でも、まだ、親と一緒にいるのが大好きだし、

 それが足りないと、精神的に持たないようですけど^^)

そこを削るのは辛いなあって思っている節がある。

”子供らしく過ごせる時間を差し出す覚悟が必要かもね”

って言い方をしたせいもあるかなあ。

”子どもが子どもでいられる時間は短いから、日々幸せに、

 それを満喫してほしいなあって思ってるんだ。”

って言ったことも影響してるかもしれません。

…って何が子どもらしい、その子らしい幸せか?なんて、

大体、定義なんてできませんし、本人の欲求がどうか?

ってことになっていくんでしょうけど。

(勉強や競争が好きでそれこそやりたいんだ、って言うのも

 もちろんアリだと思いますし、)



で、結局最近ゆ~のと話したことは、

”まだ受験はあきらめたくない。でも、無理はしたくない。

 だから、やれる範囲でやってみて、届きそうなら受験しても良いし、

 無理そうだったら、それはそれでいいか。”

ってことなんです。

…なんてゆるいんだ~^^;;


そもそもうちは大手の塾に娘を預ける気は今のところありません。

なぜって、それは…


…ごめん。また続く、だ~。^^;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。