毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学受験という話題☆その1☆
2010年12月14日 (火) | 編集 |
さて、唐突に中学受験ですが。

わが家は娘が希望してます。

…以前は熱烈希望だったんだけど、最近は緩やかに希望くらいかなあ。

小学校に上がるときに、周辺の何人かが、近所の公立以外の選択をされました。

卒園間近な頃に、”小学校受験しないの?”と何人かから聞かれたこともあり、

そんなところからか

”なんで私は小学校受験をしなかったの?してみたかったのなあ”

って言われたこともありました。


彼女の中にはゆるぎない夢があって…。

それは、本当に物心ついたときから変わらないんだけど。

それを叶えるために、漠然と、中学受験したほうが良いだろうって

思っているようです。

だから、親が何も言わなくても”中学は地元じゃなくて、受験していきたい”

って早くから言ってました。

(そうね、小1の頃からは既に言ってたかも)

で、たった一人の娘の希望だからって、真に受けて、動いちゃうのが私。

1,2年の頃はひたすら情報収集してました。

受験に何が必要か?

一般的にはどういう風に受験に到達するのか?

中学受験した後の子どもたちのその後は?

などなど。

見えてきたのは、ものすごく簡単に言っちゃうと、

相当色んなものを犠牲にして、がんばるってことをしないと

厳しそうだってこと。

そして、運よく希望の学校に入っても、そこからまた競争で。

下手したら、”深海魚”なんて言われる底辺層にぶら下がる生活が待ってたりして。

結局中学に入っても気を抜けない。

もちろん、そんなに頑張らなくても、楽々難関校と言われる学校に

すんなり入り、楽々好成績を維持していくお子さんもいらっしゃるでしょうけど、

聞こえてくる中に、もしくは、情報として入ってくるのもの中に、

楽して乗り切った話は一つもなかった。

知れば知るほど、親も子も本当に過酷なんだな…ってことでした。

(どなたかが、”中学受験ママはかなりの確率で難病やガンを発症している”、

 と書いていて。

 そんなにストレスかかるのか~って驚愕したこともあります)
 


一般的な話としては、3年生の2月に入塾して受験勉強がスタートするようです。

塾って多くが2月新年度なので、学校では3年生でも、4年生扱い。

ここから3年間塾に通って、仲間と切磋琢磨するわけです。

クラスの昇降が頻繁にあったり、成績順で席が決まったりと、

いきなり、他人との比較の中に常に置かれる環境が用意されている。

しかも、学校ではできる部類にいる子たちが集まってくるわけで、

そういう集団に入ると埋もれる自分というのにショックを受ける体験を

したりもする。

(もちろん、埋もれるお子さんだけじゃないですけどね~)

目標とする学校と、自分の成績とのギャップに悩み、下手すると

叱咤激励がいつの間にか親子げんかに発展したりして、

受験生を抱える家庭ならではの悩みがついて回る3年間だったりするみたい。


…そんな感じの情報を掴んでいましたので、

中学受験を選択するなら、子ども本人もだけど、親も覚悟しなくちゃな…

って思ったわけです。


                    ~続く。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

「武士の家計簿」っていう映画を見てきました~。

映画は久々☆

剣ではなくて、ソロバンと筆がお家芸の家庭に生まれた武士が、

職場で不正を暴いたり、借金まみれの家計の立て直しのために

徹底倹約に励んで奮闘したり。

実話が元になっている、静かに流れて行く映画です。

江戸から明治の移行期の時代背景だとか、舞台になっている金沢で、

加賀友禅が作られていく過程の一端が見られるなど、

歴史や文化になんとなく触れることができるだけでも

価値があったかなあと思います。

今回はゆ~のは見てないので、残念だけど。

(こういう映像から色んなものを吸収できるのにね)

次は、多分「ヤマト」観に行きます~☆^^☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。