毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み聞かせ☆6年生
2010年11月13日 (土) | 編集 |
今週は6年生の教室で読み聞かせでした~。

…6年生は結構いつも悩みます。

どの辺がストライクゾーンなの??って考えちゃうんだよね。

で、去年は落語なんかが多かったんだけど(確実に笑ってくれるし)

今回は知識絵本にしてみました。

絵本は絵と詳しい説明が相まって、非常に分かりやすくなっているものが多い。

本当は、高学年になっても、もしかしたら中学生になっても、大人になっても、

”へ~!””なるほど!”が詰まっているかもしれないんだけど、

残念なことに手に取るチャンスはあまりないみたい。

体裁もあるかもしれないし、そもそも、絵本が視界から消えてしまってるかも…?!

そんな年齢を意識して選んでみたのはこの本↓

なっとうくん西へいく (わたしのえほん)
なっとうくん西へいく (わたしのえほん)

東北で生まれた納豆は、関西では嫌われ者だったけど、

健康ブーム到来で、関西のおかんたちに受け入れられ、

その後、関西はおろか、日本中を席巻したっ!!

…なんて話が、蘊蓄を交えて語られてます。

読む前に「納豆って好き~?」って子どもたちに投げかけたら

「大好き~!!!」って元気なデカイ声が複数。

…6年生なのに、ノリがいいじゃないかっ(( *´艸`))

こういう反応はとっても嬉しい~^^

関西弁が出てくるので、私の場合は”なんちゃって”だけど、

一応、女優よろしく、なりきりで読んで。

クスクス笑ってる声があちこちから。

このクラス、いいなあ~♪読みやすいなあ♪なんて感じで

気持ちよく読めたわ^^

ちょっと時間が余ったので、書店で見つけて早1年以上。

いつか、読み聞かせに登場させたいと思っていた本をちょこっと

読んじゃいました↓

1歳から100歳の夢
1歳から100歳の夢

…表紙が白くて良く見えないかも~(爆)

この本、題名の通り、”1歳から100歳の夢”が書いてあります。

多分、日本のどこかに住んでいらっしゃる、それぞれの年齢の方が語る夢のお話。

もちろん、夜見るあの”夢”じゃなくて、将来の希望って意味よ~。

生きてると、明日のことを思うじゃん。

そして、それに連なる未来のことに思いを馳せるじゃん。

生きてるってそれが自然かな、とも思うし。

そこに、誰かに語られなくとも、みんな夢があったり、希望があったりするわけで。

もちろん、「夢は?」と聞かれて、

すぐに思いつかなかったり、「ないよ」と即答したりって場合もあるだろうけど、

ま、それはそれ。

会ったこともない、知らない誰かの夢を覗いてみるのは意外と面白いんです。

勇気をもらったり、共感したり、ネ。

自分も今、この瞬間、生きてるんだなあって実感したり。

人の数だけ夢も歴史もあるんだよねって、当たり前のことを

再確認する本かもしれない。


この本の中から、子どもたちのリクエストにこたえて、

まずは「ある12歳の夢」を、そして、「ある90歳の夢」を

読みました。

子どもたちに、瞬間的にでも何か思いが浮かんだかなあ?

化学反応、起きてたらいいな。^^



読み聞かせは楽しいねえ。

…私が( *´艸`)

一期一会の真剣勝負っ!!



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は実家に帰るぞ~。

実家に帰ると娘は必ず、父と陶芸するの。

最初は、カメとか、いくらの軍艦とか、普通の粘土遊びと変わらなかったけど、

そのうち、豚の貯金箱やら、小鉢(?)やら、箸置きやら

それらしいものも作るようになり。

で、私は、だいぶ前に出来あがってるマフラー4本を

届けてきます~☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。