毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読み聞かせ☆1年生
2010年10月20日 (水) | 編集 |
だいぶ日があいちゃいましたけど、今月上旬のある日、

1年6組で読み聞かせでした。

この日は突然の大量欠席!!

34人中20人がお休みで、教室が異常な雰囲気に。

でも、慌てててるのは何人かの先生で、

来ている子どもたちは元気いっぱい。

たった14人しかいないとは思えないほどのノリの良さと

パワーで楽しませてくれました^^


さて、1冊目は、いつか読みたいと思っていたこれ↓

かえるごようじん
かえるごようじん

シュールで、ちょっとブラックなこの絵本。

喰い付きが良いことは想定済みだったので、とにかく盛り上げちゃえ~っ!!

って感じで使いました。

途中まで展開が同じなんだよね。

だから、次が想像できる。

そして、テンポが速い。

これが、多分低学年の子たちが引き込まれる一つの要素になっている。

で、次も同じ展開なんでしょ~?!というつもりで絵本を覗いたときに

やってくるサプライズ。

そして、どんでん返し。

ほんと、これスゴイ絵本です☆

子どもたちからは、予想通りの笑いも、歓声も上がるし、

読み手にとっては、ページをめくるタイミングの面白さ、

声の調子で、役を演じ分ける痛快さなど、

とても読みがいがある。

楽しめる要素が盛りだくさんの絵本です。

これは、またどっかで読みたいなあ。

掴みにイイヨ!この絵本。^^


そして、次は、真面目な科学絵本。

笑った勢いと集中力で、聞いてもらおうって趣旨です。

ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集)
ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集)

娘が低学年の頃、クラスに一人や二人は、ダンゴムシを飼っている子がいました。

中には、鉛筆削りの中に入れて、学校にも連れて行く、という兵も!!

娘は羽がついてる虫はあまり得意じゃないみたいだけど、

この手のものは大丈夫。

小さなころから、散々遊んでもらった虫でもあります。

この、ダンゴムシの生態から、飼い方、後のフォローまでを

分かりやすい表現で書いてあるこの絵本。

私が知らなかったことも沢山書いてあって、面白かったよ☆

子どもたちの中には、ダンゴムシを飼った経験者もいたし、

身近な虫だから、ね。

”オレはこんなこと知ってるよ~”とか、”これは、ホントのところどうなの?”

なんて、突っ込んだ話も色々と出てきて、

読み聞かせなんだけど、子どもたちとの対話みたいな感じになって。

それはそれで面白かったよ^^


で、なんだか、そのクラスの担任の先生にとっては、うってつけの

内容だったらしく(笑)、

ちょうど、ノーベル化学賞の発表

(「クロスカップリング」という、有機物どうしを合成するための

 化学反応の研究で、受賞…だよね??)

があった日でもあり、

”こういう科学絵本、大事ですよね~!いいですよね~!”って

盛り上がり。( *´艸`)

…なんだか、期せずしてタイムリーだった?!

ま、喜んで頂けて良かったです☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

発音道場の師匠Mayukaさんが紹介していたハロウィン絵本、

良さそうだったので、思わずポチってしまった。(爆)



仕掛けがこってる。

右を開けるのか?左を開けるのか?

出てくるものはあなたの選択次第っ!

…なんてのは、人生に通じるじゃないの。

って穿ってみたりして(爆)

そんな深いところに行かなくても、とっても楽しめる絵本です。

これは読み手も楽しいなあ♪♪

ハロウィンパーティーで使おっかな♪って思ってます☆

師匠!!ご紹介くださってありがと~~♪





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。