毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆イルカと泳ぐ☆8/2~3☆その2☆
2010年08月04日 (水) | 編集 |
さて、娘が無事に帰ってきました。

解散場所に迎えに行くと、ニコッと笑いましたけど、

まだ集団の中にいて、解散式が終わるのを待っています。

行きはものすごくハイテンションだったのに、なんだか静かで大人しい。

さては疲れたかな?

イルカに触った話、イルカの生態について、は得意げに話してくれたけど、

あとは言葉少な。

「楽しかった?」と聞くと「うん。」と言うけど。

「次もイルカのツアーに行く?」と聞くと、

「う~ん。別のでもいいかな…去年の新潟がいいなあ。」って。

なんだか100%満足ってわけではなかったよう。


食事は美味しかった(バーベキューの肉を除く)、イルカと泳げたのは嬉しかった

(でも、思ったより時間が足りなくて、残念。もっと一緒にいたかった。

 最初は分からなかった装具を付けた泳ぎ方のコツや、イルカとの触れ合いの仕方も

 2日間チャンスがあったので、コツを掴めて良かった。)、

イルカの生態について学べて良かった。

(帰宅後、自慢げに学習したノートを見せてくれました^^)

などなど沢山良いこともあったんだけど、ね。


彼女が苦痛だったのは、事前に決められた班行動だったので、

せっかく気の合う友達ができたのに、ほとんど話をすることができなかった。

(…ということは、仲良しの友達を誘って”同じ班にしてください”

 と事前に申し出る形なら、上手く行ったのかも。)

スケジュールが詰め詰めで、自由になる時間がほとんどなかった。

…まるで軍隊のよう?!

常に管理されている感じがして窮屈だったようです。

(ま、これは、子どもを預かって行動する以上、ある程度は仕方がないと

 親としては思いますけど^^;)

泊った部屋が人数に比して狭くて、布団をちゃんと敷けなかった。

しかも、寝る前にエアコンを消されたので、暑くてあまり眠れなかった。

(「それは、申し出てみれば良かったんじゃない?」と言ったら、

 「部屋に大人の人がいなくて、どこにいいに行けば良いか分からなかったから

 できなかった」と言ってました。そうだったのね~)

歯磨き粉を持参しなかったので、使うよう強要された。

(これは、困ったねえって感じです^^;

 市販の歯磨き粉は添加物が沢山入っているので、普段からゆ~のは使っていません。

 使わなくても十分キレイになるしね。

 お友達のを借りて歯磨き粉を使ったようですが、これは両者にとってどうなんでしょう?

 と。この辺りは、価値観の違いでしょうかねえ。)

見えないところを怪我して帰ってきた。

(多分スタッフは気づいてないでしょう。

 別に問題にするつもりはないのですが、おそらく改善できる策があると思うので、

 この点に関しては進言する予定です)

…とまあ、いろいろあったわけですが。


あくまでも個人の感想です。

大満足、120%満足の方も当然いらっしゃるでしょうしね。


帰宅したパパにかいつまんで報告したら、

「まあ、サラリーマンには向かないタイプってことだな。

 …血は争えね~。^^;」

って苦笑してましたけど(爆)

良くも悪くもマイペースな子なので、隙間時間がない団体行動は辛いんだなあって

あらためて確認したりして。

でも、ま。

イルカと触れ合えたのは本当に楽しかったみたいだし、

こういう経験も全部将来の糧になるでしょうから。

参加させてみて良かったです☆



ともかく、ちゃんと元気に帰ってきたからね。^^

本当にそれが何よりありがたい☆

2日間お世話になった皆さま、本当にありがとうございました☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

親として誤算だったのは、

沢山の予定が入っていて、「これならとっても楽しめそう~♪」と思ってたのに、

実際はそれが辛かった、と本人が言ったこと。

ゆ~のの場合は、ゆったりスケジュールじゃないと駄目なんだと

あらためて分かりました。

…これからは、その辺りを考慮して参加できるようにしなくちゃなあ。

って感じです。

(でも、多分、こんな感じのツアーが、実際、普通なんだと思うんだよねえ。)


ツアーの何を重要視するか?は人によって違う。

私は”普段できない体験!”って単純に思ったけど、

ゆ~のは、それプラス”心の交流を楽しむ時間”が欠かせないものとして

カウントされてる感じ。


…Mayukaさんのところで、新潟スキーツアーやらないかなあ(独り言)

それが無理でも、来年こそ、新潟ツアー復活に期待!!です☆

コメント
この記事へのコメント
ゆ~のちゃん、無事帰宅できてよかったです。

予定が一杯なのは窮屈で苦手・・・は
我が家も同じです。
予定にそって皆の流れに
乗ってしまうと、自分の興味のある事を
立ち止まって
じっくり出来ないし。
難しい所ですよね。

今回参加したキャンプも
予定を見たら、三日間 海で自由に遊ぶ・・・で
なんにも詰め込みはなし。
それが魅力で申し込んだけど
どうかな~。
夕方迎えに行って、どんな感想だったか
聞くのが楽しみです。

今回のツアー参加が
ゆ~のちゃんにとって
色んな意味で
良い体験になったらいいですね。
2010/08/04(Wed) 13:36 | URL  | あき #-[ 編集]
あきさん♪
あきさんちも予定びっしりぎっしり…ってのはあまり好きじゃないのですね~。
ゆ~のの場合は、どんな状況でもとりあえず楽しめる子だし、と思っての参加だったんですけど、年齢を重ねるうちに多少変わってきたのかもしれません。
より自分が思ったようにやりたい気持ちが強くなったのかなあ。
でも、まあ、最初にアメリカに行った時も、そういえば団体生活でちょっとおかしくなってたし(?!)、あまりそういうのには向かないタイプなのかもしれませんね。

息子さん、帰ってきて、もしかしたらぐっすり寝てらっしゃるころかもしれませんね^^
どんな話をされたんでしょう。

色々やってみるってことは何があってもそれなりに収穫があるし、全てに意味があると思ってます。
娘もその辺は似た感覚なので、この経験もOKって感じです^^
2010/08/04(Wed) 22:15 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。