毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狂言体験☆その2☆
2010年08月02日 (月) | 編集 |
狂言教室1日目(7/30)。

早速先生方による「盆山」(ぼんさん)という狂言を見せていただきました。

最初にどんなお話で、どこが笑いどころか、解説があり。

「600年前にできたんですけど、その時のそのままの言葉遣いで

 やるんですよ。だから今とは違った表現が沢山出てきますねえ。

 たとえば、犬ってなんて鳴きます?

 今だったら”ワンワン”でしょうか。これがね、600年前は

 ”びょうびょう”なんですよ。

 面白いですねえ。昔の人にはこういう風に聞こえてたんですね。」

なんて蘊蓄が聞けたりする。

そして、狂言はこれから何をするのか、演者が説明してから動作に

入るのが特徴なんだけど、この内容が分かるととっても面白い。

初めてなので、概略を全部聞いてから、実際の狂言を見ましたけど、

素人さんの私でもとても楽しめました♪^^

(…これ、何も知らずにいきなりだったら、辛いだろうなあ…。)


狂言師さんって姿勢が崩れない。何か物差しでも背中に入ってますか??

ってくらい、いつでもシャンとしてるのが、実際目の当たりにすると

感動します☆

”茸(きのこ)”という動き遊びをやったんだけど、

これは上半身は全く動かさずにしゃがんだ状態で足先だけで動きます。

なれないと、前傾してしまったり、身体がゆらゆらしたりする。

これを、先生曰く”不気味に見えるように”上半身を固定してやるんです。

…難しそ~^^;


それから、声が…!!あれ、どうやって発声したら、あんなにデカイ声が

出るんだろ?!

自慢じゃないけど、私、結構大声出すのは割と得意なんだけど、ね。

カンペキに負けてます~(爆)

ま、腹式呼吸ってのは間違いないでしょうけど、

どうもそれだけじゃないような気がします。


それから、「柳の下」という短い小唄を子どもたちが練習するんですけど、

独特の抑揚があるのに、楽譜はない。

やっぱり、口伝なんだよね。

音がさがったり上がったり、拍が違ったり、印刷物を眺めてるだけでは

習得できない。

身体で覚えなければ☆

「が、ぎ、ぐ、げ、ご」はクリアな音じゃなくて、

鼻に抜けるように鼻濁音で発音する。

(極端に言うと小さな”ん”を直前につけて発音する感じ)

一つ一つ丁寧な説明があって、それを再現できるように練習する。

…難しいです。少なくとも私には。(爆)


でもでも、これは、まだまだ序の口。

発表会では本当に”狂言”をやるんだから☆

そして、

”たった10日では足りないので、ビデオなり、録音なりで

 記録を撮って頂いて、家庭で練習するようお願いします”

と先生からの真剣なお願いが。

…こりゃあ、生半可な姿勢じゃやれないぞ~っ(汗)

軽い気持ちで参加したはずが俄かにそうも言っていられなくなってきました…<続く>


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今、娘は、ドルフィンスイムツアーに行ってます~♪

…だからこそ、こうやって、ブログ書く時間が確保できてます☆

いたら、PC開いてられないもん~(爆)

過去記事に夏休みの出来事を思いつく順番に書き連ねてます。

まだ、全部は書けないけど~。(爆)

前半は忙しく充実した予定で満載なので、本人は楽しくてしょうがないと

思います☆

私はと言えば、もうすぐ自由時間終了だなあ。

娘が帰ってきたら、また賑やかな日常が戻ってくるねぇ。^^







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。