毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出掛ける前の声かけ
2005年10月19日 (水) | 編集 |
今日はゆ~のの幼児教室の日。
いつも、送って行くのはパパの仕事です。
出る時間がぎりぎりになってしまって、パパがイライラしているのが、あひるにはビンビン伝わってきていました。
玄関で二人を見送る時、あひるはこう声を掛けました。
「遅刻してもいいんだからね。ゆっくりね。」
普通はたぶん、『遅刻するわよ!』とか、『急がなくちゃ!』とか、そういう声を掛ける場面だと思います。
でも、それだと、言葉をかけられたほうは『分かってるよ!』という反発を生むか、余計、「急がなければ」、という焦りが強くなると思うんです。
それでは、いらいらがより高まり、判断が狂いやすくなるかもしれません。
本当に大事なのは二人とも今日1日無事で過ごすこと。
そこに意識を向けて欲しいので、先の言葉になったのです。
「一日くらい遅刻したって良いじゃない。命あってのもの種だもの。」
というのが、遅刻しそうになった時にまず考えることです。
結局、焦って運転しても、落ち着いて運転してもそんなに時間的に変わるとは思えません。
だったら、安全に目的地までたどり着くことをまず考えて欲しい。
あひるはいつもそう思っています。
(もちろん、いつも余裕を持って出られればいいのは間違いないのですが)
…今日はやっぱり遅刻しちゃったみたいだけど、何事も無く無事に過ごせたから、これで良いのです(^^)


☆☆☆今日のフレーズ"Wipe your nose."(鼻を拭いてね。)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


しょっちゅうあちこちぶつけているゆ~の。
たいてい、軽く済むんだけど、たまに大泣きします。

「うわ~~んっ!!え~~ん、え~~ん(><)」
"There…there…You'll be okay. Ouch,ouch,fly away to the sky!"
(よし、よし。大丈夫だからね。痛いの痛いのお空の方へ飛んで行け~!)


ゆ~のはいつの間にか、あひるによじ登ってきて涙でぐしゃぐしゃの顔を押し付けてきます。

"Don't wipe your nose with my shirt."(私のシャツで鼻水拭かないでよ…^^;)
「えっへへへ…」(≧▽≦)
「あ~あ。服に地図が出来ちゃったよ…」(ーー;)

ゆ~のは自分の作った地図が面白いらしく、すっかり機嫌が直ってしまいました。
ったく、変な子~(^^;)


☆☆☆あひるからのお願い☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

英語が苦手なあひるです。
間違いがよくあると思います。
お手数ですが、見つけた方はコメント欄から是非教えてください!
その指摘が英語育児の軌道修正となり、励みとなります♪
また、いろいろなアドバイスやアイデア、関連フレーズなどをお待ちしています♪
よろしくお願いします(^^)/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆おまけ☆今日の読み聞かせ

・じごくのそうべえ(上方落語)
・せんろはつづく
・ぼくのくれよん
・おじさんのかさ
・The three little pigs
Sight Word Readersから
・That is Funny!
・My Dog
・Find It!
・That Hat
・Dinner
・This Is a Peach

(ゆ~のが読んでくれたつもりの絵本)
・My bear
・おばけパーティ
・わにさんどきっ はいしゃさんどきっ

最近のゆ~のは必ずあひるに読み聞かせしてくれようとします。
私がやっているように、絵本を相手に向けて、抑揚をつけながら、場面の雰囲気を再現しようと頑張ってくれます(^^)
まだ、すらすら読んでいる段階ではないので、お話は、ときにゆ~のの空想が混じったり、
場面が飛んだりしますが、とにかく楽しそうです。
ホントに読めるのは勿論凄いことだけど、今しか出来ない『空想読み』も楽しくて捨てがたい魅力だな~、と思っています。
きっと短い期間のことでしょうから、存分に堪能しておこうと思っています。(^^)

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
>本当に大事なのは二人とも今日1日無事で過ごすこと。

ボクもそう思います。
時間を守るのも大事ではありますが、
そのために命を落とすほどのリスクを負うのは、
あまりにも無意味です。
遅刻は先方に謝れば済む話ですからね。
あひるさんの一言で、ご主人も少し気が楽になったことと思います(^^)

ただ時間厳守というのは大事なことですよねー。
予め余裕を持って行動することの大切さは
ゆ~のちゃんにも幼い時から知っておいてほしいですね。
時間にゆとりを持って行動している方は
すごく魅力的な人が多いなぁとボクは感じてます。
きっとそれは偶然じゃないと思うんですよね(^^)
2005/10/20(Thu) 00:46 | URL  | たかぴー #gOiQ1czs[ 編集]
ウチも、旦那がイライラしてると
「大丈夫だよ~」って声かけられるけど、自分の事となると見えなくなって
「急がなくっちゃ!速く行かなくっちゃ!」ってなってしまいます。
「誰か私にも声かけて~!」って無理な話でしょうが(^^;)。
2005/10/20(Thu) 00:53 | URL  | orion #-[ 編集]
時間厳守が大事。
重々分かっていますって。(^^;)
書きたかったのは、言葉のかけ方でリスクを減らそう、ってつもりでした。
どうも、自分は書き方が下手ですね~(反省)
普段から遅刻魔じゃないし、ゆ~のは遅刻は嫌いです。
前の晩にちゃんと準備も終わっているし。
今日はたまたまいろいろ重なって、出るのが遅くなってしまったので、記事にしてみました。

ただ、パパの方はギリギリのことがたまにあって、私は内心はらはらしますが。(^^;)
2005/10/20(Thu) 01:27 | URL  | あひる(たかぴーさん♪) #-[ 編集]
不可抗力ってあると思うんですよ。
出掛けようと思ったら重要な電話がかかってきて、その次は宅急便が荷物を持ってきて…なんてしているうちにこんな時間!!
そうやって慌ててでかけた日。いつもの道中で起こったばかりであろう事故現場に遭遇しました。
もしも、時間通りに出ていたら、事故に巻き込まれていたのは自分だったかも…と思ったらぞっとしました。
見えないだれかが、時間稼ぎをしていてくれたのかもしれない…なんて真剣に思いましたよ。
だから、どうしてもいろいろなことが重なって遅刻が頭をよぎるようになった時には、もしかしたら、何か見えない力が働いているのかもしれないと思います。
(大体、そんなことはめったにないのだけど。)
…変な感は割と当たるほうなので(^^;)
2005/10/20(Thu) 01:44 | URL  | あひる(orionさん♪) #-[ 編集]
あぁ、ごめんなさいっ!ちょっとお説教のような文になってしまいました(^^;)
そんな意図はないです。
時間を守ることは大事だなぁって自分への戒めも含めて書きました。
仕事で都心を歩くと多忙そうなビジネスマンが早足で歩いていて、
肩がぶつかっても謝る気もなく行ってしまいます。
おそらく重要な仕事が待ち受けているのでしょうが、
あまりに時間に追われて礼儀を忘れたら悲しいなぁって思います。
目的地までノンビリ行くほうが景色を楽しめたりするので絶対いいです♪
ゆとりをもって…あらためてボクも心掛けて行動していきたいと思います。
2005/10/20(Thu) 08:21 | URL  | たかぴー #-[ 編集]
うちの子も毎日ぎりぎりになっちゃいます・・。急かせば急かすほどのんびりしているのでついついイラついちゃいます(^^;;
うちのこ、鼻水を人の服に付けて「あっ!I'm sorry!」で先に誤る作戦ですませようとしますよ・・(‥;)
ゆ~のちゃんたくさんご本を読んでくれるんですね~!楽しいお話会が想像できますよ♪
2005/10/20(Thu) 10:14 | URL  | HAL #JUGsyThY[ 編集]
また来て頂きましてありがとうございます♪
そう。喧嘩売ってるのかと思っちゃいましたよ~(笑 うそ♪)
肩がぶつかって謝らない人ってきっと仕事出来ないんじゃないかな~(←極端っ!)
自分が悪かった時にすぐに謝るのって大事ですよね。
大人に対しても、子どもに対しても。
たかぴーさんは真面目で正義感にあふれる様子がいつも文章全体から伝わってきます(^^)/
2005/10/20(Thu) 12:05 | URL  | あひる(たかぴーさん♪) #-[ 編集]
うちの子は食べるのが遅いのが悩みです。(^^;)ほっておくと、1時間半くらいかかります。時間の無駄じゃない~っ!って思うんですがね…(汗)
鼻水つけて謝るのは紳士ですね~(^^)うちは、楽しんでるから…(^^;)
最近、読むことに非常に興味があるようです。きっとそういう時期になったのでしょう(^^)
2005/10/20(Thu) 12:15 | URL  | あひる(HALさん♪) #-[ 編集]
もともと「こまけー奴」なのかもしれませんが、結構時間は気にするほうです。
しかし、コドモが生まれてから、時間通りの行動は半分諦めました。
どこかにお邪魔する時には「○時から○時の間に」と1時間くらい余裕を持って約束しておき、当日、家をでた時点で先方に電話をしています。
「どうしても」っていう時は親が早起きして、すべての準備を済ませ、コドモがぐずろうが、叫ぼうが引っ立てて(?!)いけるようにしておきます。
でも、あひるさんのおっしゃるとおり、命あってのもの種ですし、あわてている時はあまりイイコトはない。
それに大きくなればどうしても時間に従う生活になりますから、うんと小さいうちは多少時間を「超越」していても、生活の基本的なリズムがある程度守られていればいいのかなと思います。
2005/10/20(Thu) 12:34 | URL  | Mon #-[ 編集]
小さい子どもがいるとどうしようもないことがいろいろ出てきますよね。
特に、おむつをしてるくらいの子がいると。
私もその当時はMonさんと同様に、時間をあいまいに設定させてもらうことが多かったです。
今でこそ、外出もだいぶ楽になりましたが、嫌がって泣き叫ぶ子を連れ出すのは至難の業でしたよ~。(^^;)
生活リズムはうちはまだまだこれからです。
どこかでも書きましたが、大人並の睡眠時間で一日元気に動き回る娘なので、なかなか早く寝かせることが出来ないのが悩みです(^^;)
2005/10/20(Thu) 19:06 | URL  | あひる(Monさん♪) #-[ 編集]
そっか「誰か」声かけてくれているのかも知れないね。気づいていないだけ?!そう思うと何だか方の荷が下りた感じがします(^^)/。
2005/10/20(Thu) 23:38 | URL  | orion #-[ 編集]
夫が危機一髪で助かると言う経験を何回かしているので、きっと、『誰かに守られている』し、『いくつもの偶然の上に自分は生きている』なんてことを言います。
私もその辺は共感しているので、流れに逆らわないことも時に必要かも、と思ったりするんですよ。(^^)
2005/10/21(Fri) 00:17 | URL  | あひる(orionさん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。