毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京おもちゃ美術館☆
2010年05月08日 (土) | 編集 |
これからしばらくGWの出来事をざっと紹介していきます~。

その1はおもちゃ美術館の巻。



4月29日はお友達に誘われて、東京おもちゃ美術館の積み木のワークショップに参加しました♪

この場所自体初めてだったんだけど、学校&幼稚園の跡地なんだね。

…跡地っていうよりも、建物と敷地そのものを生かして、

ほぼそのまま使ってる感じ?!

懐かしいんだけど、なんかそれが新しい…っという不思議な空間^^

ここで、沢山の積み木(たしか21000個って言ってたような…??)を使って

約20人の子供とその保護者が、思い思いに作品を作っていくの。

没頭すること1時間以上。

…といっても、作品を作ってるとあっという間だねえ!

巨大な建物を模した対策あり、アイデア勝負の素敵な作品あり、

(ゆ~のは木の色の違いを利用して作った人の顔の作品を作ってました)

出来上がった作品をみんなで眺めてみたときは、ほんとうに壮観!!

各自の作品を他のものと繋げているので、建物と建物の間に道ができ、

それがあたかも小さな街をつくりだしているかのようです。

電気を消して暗闇の空間を作り出したら、スタッフが一人一人の作品を

照らしてくれます。

暗闇の中に裸電球の光が回りながら映し出す光は幻想的で…

(…とかんじた人が多いんじゃないかと。(爆)

 私は、強い光を見てると頭痛がするし、揺れるもの、回るものは

 酔ってしまうので、ほとんど目を閉じてました~。あははっ^^;)

感嘆の声があちこちから。

空間の明るさを戻してから、最後に小さい子たちは、大人に抱えてもらって

自分が飛行機になったつもりで、上から作品を鑑賞してました^^

こういうの出来るっていいよねえ。

小さいっていいなあってちょっとうらやましかったわ~。

大人も夢中になってしまう積み木ワークショップ。

またチャンスがあったら是非行きたいな♪

”童心に戻るってこれか~っ!!”な体験をしてきたのでした☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)



ここは他にも、”木の砂場”があったり、世界各国のおもちゃやゲーム、

小さな茶室(ちゃんとにじり口があるのよっ!!)や、

ちょっとした科学実験コーナーなど、広いとは言えない施設だけど

盛り沢山な内容になっています。

そして、もとは園庭だったと思われる外遊びを出来る場所もあるので、

(これは会場の外になります)天気さえよければ、そこで、

思う存分体を動かしてから帰宅することも可能。

子供にとってはとっても楽しい空間なんじゃないかな。


とくに感動した木の砂場はこんな感じ↓

 木の砂場の例

会場の木の玉(全部形状が違い、楕円のような感じ。

すべて手作業で磨きあげながら作っているそうです。

もちろん、塗料、薬剤不使用!!)は

カタスギ、イチイ、ナラ、イタヤ、の各樹木を使用し、その玉数2万個

ということでした~。

(スタッフさんにインタビューしてみました♪^^)

入ってみると、ツボ刺激になったりして、大人も楽しいよ☆

北海道から全国に広がっている様子。

もしかしたら、あなたのお近くにも木の砂場がある施設があるかもしれません~♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。