毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆言葉力UP!?な教材☆
2010年04月22日 (木) | 編集 |
あくまでも”耳情報優先”のゆ~のの場合だけど、

言葉の使い方の理解と幅を広げるのに、一番役に立ってるのは、

多分、日常会話だと思う。

とにかくうちはみんながおしゃべりなので

(多分、その中ではあひるが一番控え目(?!)だと思います~(^m^)

色んなことをよくしゃべる。

政治番組や、週末のニュースやそういうものから話題が広がることもよくあるし、

会話の中での言葉遊びも結構してるほうだと思う。

あとは、多分、ゆ~のが”言葉”に関するものが好きなので、

好きなものは放っておいても吸収しちゃうって感じかも。


ゆ~のが好んで見てるのは(現在3巡目!!)

NHkデジタル教材のこれ↓

ひょうたんからコトバ

慣用句や四字熟語、故事成語などが次々に取り上げられ、

その由来や、それにまつわるエピソード、使い方などが

面白可笑しく紹介されてます。

4月になって番組改編の影響で見られなくなったものが多い中、これは

全20回が今も見られますっ!!

まとめて見るのもよし、毎日チョコっとずつ楽しむのもよし^^


言葉に関する教材は最初にこれをやりました↓

10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば
10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば

これは上下で言葉と意味を結びつけた後、例文を作る…という流れの教材だったと

思うんだけど(今手元にないのであやふやですが^^;)

うちでは、口頭で”言葉と意味の結びつき”だけを確認するという作業に

徹しました。

これでやると、1ページあっという間に終わるし、指さしだけなので、

負担もない方法でした。

当時はまだ1年生だったので、例文を作る必要性も感じなかったし、

割と語彙は知っている子なので、ちょっと確認しておこう~って感じで。


で、次に今度は書いてみよう♪ということで採用したのが前回記事にしたこれ。

4年生までに身につけたい言葉力1100―低学年~中学年用
4年生までに身につけたい言葉力1100―低学年~中学年用

意味の確認だけなら口頭でも良かったんだけど、

”漢字を書く”という場面をなるべく作りたかったので、

あえて書くことにしてました。


かつてはこんな本も好きでした↓

おもしろからだことば 体編 おもしろからだことば 頭編


それから、これは今でもだけど、カルタが好き♪↓

単純にカルタ取りだけじゃなくて、意味を読み上げて該当カードを取る、

など、一工夫した遊び方もしていました。

慣用句かるた にほんごであそぼ 四字熟語かるた にほんごであそぼ 絵あわせかるた にほんごであそぼ いろはかるた ことわざ漢字カルタ丸 第1集


それから、それから。

幼稚園時代からお気に入りで、丸ごと覚えて披露してくれることがいまだにある↓

えほん寄席。既刊は全部持ってます!!

えほん寄席 愉快痛快の巻 (CDつきおもしろ落語絵本) えほん寄席 抱腹絶倒の巻 えほん寄席 奇想天外の巻 えほん寄席 満員御礼の巻 (CDつきおもしろ落語絵本) えほん寄席 馬力全開の巻―CDつきおもしろ落語絵本 えほん寄席 伸縮自在の巻―CDつきおもしろ落語絵本 えほん寄席―鮮度抜群の巻 えほん寄席―滋養強壮の巻

聞きながら言葉の意味と使い方をなんとなく覚え、

自分で声に出してみることによってさらに落とし込む。

そんなことが自然にできます。

落語は洒落や言葉遊びが満載なので、そういう意味でも面白い♪^^



うちの娘はほとんど本を読みません。

(マンガさえ、”やっぱり興味ない”ってさ。今朝もそんなこと言ってたわww)

でも語彙は年齢相応以上にあると思います。

それは沢山の言葉を聞いて、まねしてきたからかなあ?と思います。


本好きだったら、多分そこからどんどん吸収しますよね?

そういうときには本でも学習漫画も良いし、

”こういう場面でこの言葉を使うのか~!”という納得が積み重なっていけば、

そして、実際に使ってみる場面を作っていけば、

身体の中に言葉ってしみ込んで行くんじゃないかなあって思います。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

1,2年生の時の先生は学級だよりを毎週くださって、今週の予定とか、

クラスの様子とか、まめに知らせてくださる先生でした。

で、今年はその辺に期待が出来そうもないので、

毎日帰宅したら、”今日は何をやったのか?”時間割を指さしながら

確認しようと思っています。

思いだすって大事な作業だし(それだけで復習になる&記憶力の強化にも)、

分かりやすく説明しようとすることで、時系列で物事を考えたり、

人に伝える技術を磨いたりすることになるしね。

日ごろから詳細に報告をくれる娘ではありますが、さらに

突っ込んで活用してみたいな、と。

(その時にフォローするべきことはすぐにそうできるし)


親が学校での様子を掴んでおくことは結構重要だと思っています。

先生が変わるたびに、価値観の違う大人にまた合わせなくてはいけない子どもたちは

負担大。

だからこそ、話をしっかり聞いて、本人も、親としても、”ブレない根っこ”

の確認をしていきたいです☆
コメント
この記事へのコメント
さっそく記事にしてくださってありがとうございます。
100の言葉も1100の言葉も、意味合いからなんとなく選択できるものもありますね。
うちは娘がおしゃべり上手なので、こういうのもすすんでやりたがりそうです。
買ってみようかな。
本当は息子にやってもらいたいけど。


息子は学校であったことなど、話はたくさんしてくれるんですが、
自分で話していて途中で何が話したいのかわからなくなってしまうくらい(^v^)、語彙力に乏しいんです(>_<)
じっくり聞いてあげて、これこれこういうこと?と、要約したりするのですが、文章の構成力に欠けるんですよね。

本を読んだり、問題集をするのも一手かもしれませんが、あひるさんの言うとおり、まずは親子の会話だと思ってます。

息子の言いたいことを娘が要訳すると、
そのまとめぶりに、息子が「すげ~な」って感心しているので、感心してる場合じゃないよ・・・・と心の中で叫んでいるんですけど。

参考になりました。
ありがとうございました!






2010/04/22(Thu) 11:18 | URL  | rickymom #-[ 編集]
やっぱりちゃーんと言葉力ですね♪
これだけちゃーんとしていたら言葉力つきますねー♪
いろんなものがあるんですねー♪またまた勉強になりました。
それにしても、「えほん寄席」、うちには上の4冊ありますがこんなに出版されているのですねv-405
栗坊も花坊も大好きだから、また買ってあげようかな♪

2010/04/22(Thu) 12:48 | URL  | orion #YEMKWNv6[ 編集]
rickymomさん♪
お嬢さんはおしゃべりが上手でまとめ上手なんですね^^
素直に感心できる息子さんも素敵です☆
そして、こういうのも個性なのかなあと思います。

うちは、耳情報は得意ですけど、視覚情報の取り扱いがまだまだなので、その辺がこれからの課題ですね~。
でも、成長過程で辿る道は人それぞれだと思うので、いずれは気にならなくなるはずと、希望は持ってるんですけど(笑)


2010/04/22(Thu) 21:07 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
orionさん♪
そうなんです。
えほん寄席結構出てるでしょ?!
栗坊くんも花坊ちゃんも好きなのね^^
ゆ~のと話があいそうだわっ♪

もともとNHK教育のファンなので、関連商品は結構チェックしてたりして(^m^)
昨日、新しいカルタ情報を発見したので、そのうち、また買っちゃうかもしれません~(爆)
2010/04/22(Thu) 21:11 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/02(Mon) 20:09 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。