毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつが旬なのか??
2010年03月14日 (日) | 編集 |
よくパパと話す話題の一つ。

”受験の旬”について。

私が、というよりも、パパがすごく実感してることだと思うんだけど。


受験は小学校、中学校、高校、大学、おもにこんな段階があるけど、

小学校受験と、中学受験は、親の意思が大きく働きがちだろうと思う。

とくに小学校受験は100パーセント近いんじゃないかなあ?

親と子は別々の人生を歩むのだし、子どもの人生は子どものものだから、

本当は子どもの意思ってのを尊重して進むのが良いんじゃないかな?と思うけど、

家庭によっては事情もあるだろうし、

親心ってのも働くから、何が良くて何が駄目って簡単に言えない問題だとは

思う。


ただ、それとは別に、子どもには”伸び時”、そして、”旬”がある。

子どもをその時の”点”としてとらえた場合の見かけの能力や適性と、

成長していく過程を長いスパンでとらえて、その結果がどうだったか?と

振り返って見る能力や適性は、必ずしも一致していない。

(むしろ、予測通りに進んで行くほうが稀じゃないだろうか?)


子育ての渦中にあると、その時の”一瞬の状態や結果”で

一喜一憂してしまいがちだ。

本当は通過点であることをついつい忘れてしまうから。

つまり、すごく近い視点で我が子を見つめていることが

多いんじゃないかと思う。

でも、そうではなくて、もうちょっと距離を置いて、俯瞰して見ることが

できたら。

”通過点”でまさに必要な経験をしている子どもの姿が見えてくるのかもしれない。


そういう目線に立って見ると、子どものタイプや、

受験の適性もなんとなく見えてくるかもしれない。

その子にとって、今、何が旬なのか?今まさに伸びていることは何なのか?

そして、伸びしろはどうだろう?

中学受験にむいているのか、それとも高校受験スタートのほうが適しているのか?

色んなことを、一番近い”親”としての視点じゃなくて、

あえて第3者的に眺めることができたら、今まで気づかなかったことが

見えてくるかもし知れない。

…これは自分も含めてね。(笑)



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨夜からパパと娘は海釣りに出かけてるので、

今朝はのんびり一人の時間を楽しんでま~す^^

…ほんと、ゆ~のって釣り好き(( *´艸`)


ゆ~のの旬はなにかなあ。

外遊びと、工作と、釣りかなあ。

まあ、やりたいことが沢山ある人なので、いつも何かに熱中してます。

この時間が未来に繋がってるのよねえって

ぼんやり思いながら眺めてます。


親としては、今日も明日も明後日も…

幸せであってほしいです。^^











コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。