毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワークとどう付き合うか。
2005年10月17日 (月) | 編集 |
ゆ~のはごくたまにワークをやりたがります。
逆に、毎日継続するのは向いてない子どもです(^^;)
「やりたい!!」となると執着して大変なので、取り合えず、買い置きはいつもある状態です。
その買い置きが、気づいたらなかったので昨日久々に買ってきました。
買ってきたのは七田式の知力ドリル(3~4歳)なるもの。

あひるがワークを買う基準は
(1)9割方ゆ~のができそうなもの。
(2)単調な問題が続かないもの。
こんな感じかな?
(あくまでも、あひるとゆ~のの組み合わせで選ぶと基準はこう。と言うことで他の方に当てはまるとは思っていません。)

(1)の理由。
わが家はまだ本格的に机に向かう習慣を身に付けたいと思っていません。
だから、ワークは、あくまで、ゆ~のやりたい気持ちを昇華させる手段に過ぎません。
有る程度出来そうなものを与えることでサクサクこなして達成感も得られるし、私もほとんどフォローしなくて良いので楽です♪
これが、実力よりかなり上のものを選択してしまうと大変です。
ゆ~のはなかなか出来無くていらいらするでしょうし、あひるは八つ当たりされること必至です(笑)
一生懸命説明しても分からないと、『何で出来ないの??』なんて言ってしまいそう(^^;)
いずれ必ず出来る時期が来るのに、わざわざ勉強嫌いにさせるためにワークさせるのは愚行だと思っています。
以前書きましたが、かつてゆ~のが2歳の時に、やらせてみて出来ないことにいらだちと焦りを感じて煮詰まった時期があります。
我ながらお馬鹿さんだったな~と、今は冷静に思えます。(^^;)

(2)の理由。
いわゆる文字練習の類は買いません。
かつて買ってみたことはあるんですが、全然使いこなせませんでした。(^^;)
ゆ~のは地道に練習を重ねて…というのが苦手です。
書きたいものをその都度聞きながら書いて覚える、というのが性に合っているようです。
そのせいか、鏡文字もあるし、書き順が微妙に違うのもあるんだけど、今のところ、うるさくは言いません。
せっかく、書くことも覚えることも、楽しく自分のペースでやっているのだから、まあ、急がなくて良いかな、と。
書いているうちに、いつの間にか、訂正されていることもあるし、文字自体がうまくなっているみたいだし。
書き順を本人が気にするようになったら(性格的にちゃんとしたい人なので、必ずその段階になるはず)微調整してやればすみそうです。

先にも書きましたが、ゆ~のはごくたまにしかワークをやりません。
ですが、やる時は一気にやってしまいます。
薄いワークなら1日に4冊も仕上げたことがありますし、今回のも結局2日で終わってしまいました。
こういう使い方をするので、同じような問題が繰り返し出てくるものは飽きてしまって役に立たないのです。

あひるはワークに力を注ぐ気は全くありません。
が、「意外なことをゆ~のが知らない」、ということに気づかされることもあるので、やって損はない感じです。
今回は「えを みて おかしい ところに ×を つけましょう。」と言う問題で、木になっている西瓜の絵を見ても、おかしいことに気づいていませんでした…(^^;)
確かに、西瓜がなっている姿を見せたことは無かったな~。
図鑑か何かで後で見せなくちゃ、と思いました。
そういう、「抜けちゃっていた部分」を親が認識するのには役に立ちそうだな、と思います。

☆おことわり☆
上記はあくまでもわが家の場合であり、他のご家庭のスタンスに対して言及するものではありません。人それぞれで当然である、とあひるは思っています。

☆今日のフレーズはお休みします☆

☆おまけ☆今日の読み聞かせ
・ひとまねこざる
・クリスマスパンツ
・うさぎはかせ うみへいく
・WHERE THE WILD THINGS ARE
・Growing Vegetable Soup
~ゆ~のがあひるに読んでくれた(…と言うか、読んだつもりがホントの所^^;)もの~
・My Bear
・Guessing Game
・The Three Little Pigs










テーマ:育児知識・ノウハウ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
おはようございま~す.昨日の就学前健診ですっかり気疲れしてます.
大人でも気分の移り変わりがあるのですから、子どもならなおさら.
私は、子どもが興味を持った事に関しては、「鉄は熱いうちに打て!」とばかりに、なるべく早いうちに対応するようにしています.
子どもがいろいろな事に関心を持たせるためには、常に「なんでだろ~♪」を意識.親が疑問に思ったこと、不思議に感じたこと、知らないことなどを子どもに伝えて、「調べてみようか~」といっしょにパソコンへ向かうことも.知ったことを、カード形式にまとめると、知識として定着しそうなものですが、そこまでする余裕はないですね~.
2005/10/18(Tue) 07:25 | URL  | 近さん #XIBCSECE[ 編集]
おはようございま~す!早いですね~♪
就学前検診お疲れさまでした。
子どもは興味がコロコロ変わりますよね。うちもそうですよ。
わたしも、子どもが興味を持ったことに関してはなるべくその時に対応しています。
今は突然『自分でバックを作りたい!』と言うので、縫い物を教えています。
何か物事を習得する時には、なるべく実体験を伴うと良いな、出来無ければ、近さんのように、一緒に調べるとか、主体的に関わりたいな、と思っています。
最初に出会うのがワークというのをなるべく避けたいんですよ。
例えば、たし算も引き算も今はくりあがりのない一桁同士なら出来ますが、本人がまだ指を使っている段階なのでワークは導入しません。
そのうち、補数についても体感で覚えるだろうから、それからで遅くないか、と。
私はのんびりし過ぎなのかな(笑)
2005/10/18(Tue) 08:20 | URL  | あひる(近さん♪) #-[ 編集]
今日はコメント反映されるかな・・・・?

学習ソフト気に入っていただきありがとうございました。といっても私が作成したものではありませんが(笑)。子供たちより、私のほうがはまりそうです。

ワーク、今はいろいろな種類があるので、それぞれの子にあわせられるからいいですよね!うちも最近やりだしました。また自分のブログでも書く予定なのですが、ワークというよりも、雑誌です。いわゆる小学校1年生準備号というもの。上の子は自分で気に入って買ってきたものなので、そこそこ様になっていますが、下の子は適当(笑)。ただお姉ちゃんの真似をしてやっているのかやっていないのかと言う感じです(笑)。今の段階ではこれで充分だと思っています(笑)。
2005/10/18(Tue) 10:04 | URL  | しの #mdkOUbWM[ 編集]
入れ違いでしたね~(^^)/
私もしのさんのところに行ったばかりですよ。
コメント最近、FC2全体で入りづらくなっているようです。
いつもお手数おかけしてすみませんm( _ _ )m
ワーク、ホントにいろいろありますよね~。見ているのは楽しいです。(^^)
雑誌系も良いですよね♪
子供の興味を引くのが上手い感じで。
しのさんのところは姉妹いつも仲良くやっていて微笑ましいですね(^^)
2005/10/18(Tue) 10:43 | URL  | あひる(しのさん♪) #-[ 編集]
ワークは1冊持っていました。
文字練習です(^^;)
仰せのように、途中で飽きたらしく肩肘付ながらやり終え、その後は興味を持ってくれなくなりました(T_T)
でも、お話を聞いていると探せばあうワークがありそう☆
また機会があったら探してみようかなぁ♪
2005/10/18(Tue) 12:39 | URL  | orion #-[ 編集]
初めまして!
最近ブログを初めて、同じ様な内容を題材にしている方いないかな~と見ていたら、あひるさんのブログを見つけました。私は、帰国子女で、児童英語教師をしていました。今は、大人に英語を教えていますが、また、子供にも教えたいなーと思っています。自分の体験談など、子供の英語教育のことなどを書いています。タイトルは、子供★英語 です。
是非、一度見に来てください!
また、トラックバックもさせてくださいね。まき
2005/10/18(Tue) 16:35 | URL  | maki #-[ 編集]
ワークって種類がありますが、子どものタイプによって向き不向きが出ると思います。
栗坊くんはゆ~のと似ているのかも♪(^^)
興味が無ければ、急がなくても良いと個人的には思います。
でも、栗坊君がやってみたいのが見つかると、楽しく出来るかもしれませんよね♪


2005/10/18(Tue) 19:20 | URL  | あひる(orionさん♪) #-[ 編集]
初めまして♪ご訪問、そして、コメント頂きまして、ありがとうございます!
私のブログで語る英語育児は「なんちゃって」の部類ですので、間違いなど指摘して頂けると助かります。(^^)
後で遊びに行かせて頂きますね☆
2005/10/18(Tue) 19:24 | URL  | あひる(makiさん♪) #-[ 編集]
ワークってなっくんはまだ未経験です(>▽<;; たぶんまだ興味なさそう・・というか、やらなそう(^^;)「はむたろうのとっとこ迷路」ならやった事あるけど(^▽^;)
 でもこういった物を使って、自分との生活とはまた違った面から子供も刺激を受ける場合もあるんですね!参考になりましたっ!
2005/10/19(Wed) 01:56 | URL  | HAL #JUGsyThY[ 編集]
ワークなんてなくても、なっ君はしっかりいろんなことを習得していますよね☆HALさんみたいに、主体的に子どもとかかわれるママが側にいれば、ホントは、そんなものいらないのかもしれません。
なっ君はいつも生き生きとしている感じだし♪
ゆ~のも、迷路好きですよ♪一時期はまってました(^^)
2005/10/19(Wed) 09:10 | URL  | あひる(HALさん♪) #-[ 編集]
「木になっている西瓜」...笑っちゃうけど、知らなかったらそれでOKかもしれません。

小学生の頃、4本足のトリの絵を書いている友達を見てびっくりしましたが、気がつかないヒトもいるので、余計びっくりしました。

昔(っていうか今のコにとっては「大昔」かも)、父親に見せてもらった古い雑誌にエイプリルフールの傑作という記事があり、「マカロニの木」の写真が載っていました。
天候不順のため、マカロニが不作で、イタリア人の農夫が深刻な顔をして「マカロニの木」見上げているというもの。
当時、かなりの数のイギリス人はだまされたそうです。
2005/10/19(Wed) 12:30 | URL  | Mon #-[ 編集]
冷静に考えると、知らなくても良いのかもしれませんね。(^^)
想像力豊かな子に育つかもしれないし(笑)
初めて知った時には感動するかもしれないし。
あまり先回りしなくても良いのかもしれません。
ついつい、教えちゃうんですけどね…(^^;)
こちらも教えるのには限界があるので、『知らなかった~!!』と言うことはこれからも沢山出てくるとは思いますが(笑)
4本足の鳥の話は凄いですね!
でも、そういう人の方が話をさせたら面白かったりして。
「マカロニの木」も…そんなに騙される人がいたなんて驚きです。
Monさんは、いろんなことご存知ですね!
エイプリルフールって海外では昔から楽しん出るようですね。
日本もそういう報道があっても楽しくて良いと思うけど、真面目な国民性が許さないのかな~。
こちらはばかげていて、でも、ちょっと聞いたら信じてしまいそうな記事が出ていて楽しいです。
虚構新聞社→http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/

2005/10/20(Thu) 00:27 | URL  | あひる(Monさん♪) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料レポート「こどもの凍った心に笑顔を取り戻す、魔法じゃない簡単で大切なコツ」プレゼント中! こどもの成功を“本気”で応援する、実践型成功育児教育メールマガジン■□■     [  コ ド モ 塾  ]   第三十二号   ■□■    ◆コドモ塾の入り
2005/10/19(Wed) 16:31:22 |  コドモウェブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。