毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作図は大事☆
2010年01月06日 (水) | 編集 |
よく行く書店へ。

本当は図形に特化した問題集

図形・作図習熟プリント―小学校全学年 (単元別まるわかり!シリーズ)
図形・作図習熟プリント―小学校全学年 (単元別まるわかり!シリーズ)

を買うつもりで出かけたんだけど、

うちにあるこぐま会の”ひとりでとっくん”シリーズのほうが良さそうと判断。

結局買わず。

ひとりでとっくんシリーズは、並び順に疑問のあるものもあって、

この「三角形 四角形」(3年生 算数)は

まさにそんな感じだったんだけど。

要は、やる順番なんて自分で並びかえれば良し。

膨らませるところは自分で問題を作ればいいし、

思い切ってさらっと流すところがあってもいい。

そんなのは臨機応変。

ついつい、そのまま使える教材がないか探すんだけど、結局はアレンジしたほうが

近道だったりする。(爆)

…その手間を惜しむと結局遠回り^^;

この教材、「三角形 四角形」という割には、円に関する問題が結構出てくる。

そして、円つながりなのか、ベン図の問題とか。

ベン図は別の場面で登場させる予定なので、この辺は

見なかったことにしてもいい。

(さらっと説明しても良いけど、ね。)

今日は主に作図をやったけど、

コンパスを使うコツとか、そういうのを教えながら、

「学校ってここまで丁寧に教えてくれるかなあ?」ってよぎる。

(未経験なので、杞憂かもしれないけど。)

とにかく、こういう道具は沢山触っておくに限る。

それも、適当に遊びながら触る時期ではなく、そろそろ、なるべく

正確に作図できるような経験をしておくと、いい。

(キレイな図形が出来上がると、感動するみたいよ^^)

ついでに、関連して見せたほうがよいと思われる図形を見せたり、

本人がその流れで色々と気づいて興奮したり。

…算数は、自分が好きだし、ある程度コツが分かるから、

教えるのも気楽やね。^^

問題は、その他教科だ~。

楽しく負担なくをこれからも模索だなあ。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

作図の経験は大事だよ~。

複数の図形が重なっていたり、一見複雑に見える場合も、

作図の経験が助けてくれる。

ぱっと見て、どんな特徴をもった図なのか判断できるようになるし。

こういう感覚って大抵の場合、後天的に身につけるものだと思うから、

いかに触れてきたかが大事。

低学年の場合は、特に計算に偏りがちだけど(もちろん、それが大事だから)

こういう図形的なセンスを養う機会もちゃんと用意しておくと良いよ^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。