毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トランプで算数☆(What's the number?)
2009年12月16日 (水) | 編集 |
わが家でやっている完璧オリジナル(だって、あひるが考案したんだも~ん)

なトランプゲームをご紹介します☆

"What's the number?"っていいます。

2人から出来るけど、人数が多くなりそうなときは、

トランプを二組利用しても良いかも?です。

数感覚を鍛えることを意識したゲームだよ☆^^☆


 (やりかた)→基本ルール

☆ 使うカードはジョーカーを除く52枚です。

☆ カードを良く切って、じじ抜きの要領で、一枚だけ見えないようにカードを

  引いてもらってそのカードを裏返しのまま隔離します。

☆ 他のカード全部を場の全員にほぼ均等になるように配ります。

☆ 各自手持ちのカードをチェックします。

☆ (最終的には、隔離されて裏返しになっているカードの数字と、

    手持ちのカードの数が同じになるように考えていきます。)


☆ 順番を決め、最初の人から、場に捨てるカードを指定します。

☆ 指定の仕方は、「○の倍数」「▽の約数」「素数」「□の倍数+1」

  「偶数」「奇数」など、

  直接捨てたい数を言わない形にします。

 (たとえば、「13」という数だけを捨てたいときには、

 「12の倍数+1」など 別の表現に変える。

  また、「4」「8」を捨てたいときは「4の倍数のうち一桁の数」という表現にするとか。)

☆ 順番の人が数を指定したら、全員が該当するカードを速やかに場に捨てます。

  (このとき、場にどのカードが何枚捨てられたか、良く見ておく。

   4枚揃わないものが、隔離されているカードと分かるので)

☆ 隔離されているいるカードの数字と、手持ちのカードの数が同じか、それに近いと思った人は、

  その場で「ストップ」をかけます。

☆ ここで裏返しになって隔離されていたカードを表にして皆に見せます。

☆ このカードの数字と手持ちのカードの数を比べて一番近い人が勝ち。

  (たとえば、隠れているカードが「5」だったとき、

   6枚の人は5を基準にするとプラス1、

   3枚の人はマイナス2なので、6枚の人のほうが5に近いから、勝ち。

   ということになります。)



ゲームとしてはこんな感じ。

文章で説明するって難しいねえ^^;

一緒にやったらすぐに伝わるんだけどな。

これはやっているうちに数の性質をなんとなく身につけることを目的にしてます。

子どもに、数の定義を聞かせながら、その数を実際に探すことを繰り返すと、

段々教えなくても一人で分かるようになってきますヨ^^

それから、これは、近頃小学校時代にあまり教えられることのなくなった

「ベン図を用いた集合」を教えるときの前段階としても活用できるかな?と

思ってます。

その辺発展させることがあったら、また記事にしますね~☆



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

…わたしの講座ってこんなことをやってます^^

これはもちろん一例で、色んなジャンルで色んなやり方(ほぼオリジナル?!)

な形で、”遊びながら感覚が身に着く”ことをメインにした講座です。

そして、市販教材や一般的なカードも良く使うので、

ご家庭でご家族、友人で楽しめる内容を提案してます☆

机の上の勉強だけじゃなくてね、こういうのが結構効くのよ~~っ♪

また、どこかでシェアするね☆
コメント
この記事へのコメント
あやかりたいwww
遊びを交えて勉強に結びついたら最高です!!w
確かドラゴン桜でもトランプ使って計算大会みたいのやってましたね~

理数アレルギーの私でもできるかしら?!w
自分で出した問題の答えでさえ間違い兼ねないですが(--;)

低学年のうちって表だって勉強一色にしてしまうと、絶対にあとで裏目に出そうな気がします。
もちろん高学年になるにつれて難しくなってくるわけですから、いつまでも楽しい物というわけにはいかないでしょうが・・・

最近はわからない言葉なんかを自分で辞書引くように仕向けるためにサンリオで付箋買いましたw
エサで釣る?のが一番なのか、以前よりも辞書に目を向けるようになりました(^^;)
私と違って本を読んでくれない我が子への活字対策でもありますが・・w

記事内容といつも逸れてしまいごめんなさい。
トランプ勉強法、お持ち帰りさせていただきますw
加減乗除がこれでマスターできると最高なんだけどな~
私も含めてv-12
2009/12/16(Wed) 10:36 | URL  | るな #iL.3UmOo[ 編集]
るなさん♪
いつもコメントありがとうございます~^^

数に対してアレルギーがある方こそ、トランプや数理ゲームで遊んだら良いんじゃないかな?と思ってます。
もともと数が好きな人って言われなくても、頭の中でしょっちゅう数遊びしてますから(笑)

ドラゴン桜でもトランプで計算してましたか~。(わたしはコレ良く知らないんですよ^^;)
トランプは本当に使い勝手良いですよ☆
わたしも非常に重宝してます^^
まだまだトランプで出来る算数ありますので、おいおい紹介しますね♪
(もっと単純、さらに簡単なのもありますし~^^)

辞書引き学習、うちもやってたんですが、小学生用の辞書だと引きたい言葉がかなりの確率で載ってないんですよね~^^;
最近高校生から一般向けの辞書を書いたしましたよ。
これで駄目だったら広辞苑かなww
辞書は引き比べても楽しいし、単純に読み物としても楽しいですよね♪♪
2009/12/16(Wed) 15:55 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
後出しw
再び参上です!!w

そうそうそう(しつこいw
低学年向けの辞書って言葉が少なすぎますっ!!

卒園祝いに幼稚園からいただいた辞書(小学館)は漢字にカナがなくて読めないとブーイングされたので、仕方なくカナの振ってあるベネッセのを買ったんですよ。
しかし、これが少ない;;

【よちよち】って言葉を探したら、載ってませんでした(--;)
小学館の方にはありましたけどね。。

翻訳の勉強の関係で国語&英語のマイ辞書は数冊あるんですが、これは私用なので付箋貼られると紛らわしい;

つい興奮して喋りすぎならぬ書き殴り過ぎてしまいました(^^;)
私の救世主で講談社の日本語大辞典なる物があるのですが、いかんせん分厚過ぎて探させるのは不可能といいますか日が暮れそうですw(死語ですか?w)

本来の記事内容から外れたコメでごめんなさい;
いつもためになる記事を有難うございます(^^)
2009/12/16(Wed) 22:47 | URL  | るな #iL.3UmOo[ 編集]
るなさん♪
やはり同じジレンマをお持ちでしたか(笑)
わたしは辞書はもっぱらネットだよりです~。
娘も最終手段はネット。
でも、今からこれじゃあ、あかんよねえって。
やっぱり、「紙で探す」とか「引き比べる」とか大事だと思うし。

最近娘に買ったのも講談社の辞書なんですよ。(うちのは普通のですけどw)
本当はまとめて2~3冊買っても良かったんですけど、とりあえず、これを使いこなすようじゃないと、ね。
載ってない言葉はやっぱりあるでしょうけど、それでも、だいぶましなんじゃないかなあ、と期待してます☆

脱線歓迎です☆^^☆
…こういう話題ならなおさら。^^

いつもありがとうございます♪
2009/12/17(Thu) 06:17 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。