毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆10月31日のお仕事☆正多面体&実験&国旗カルタ☆
2009年10月31日 (土) | 編集 |
今日はハロウィンなので、お菓子を沢山用意して☆^^☆

無料体験期間は実質今日で終わりなので、中学生の参加も今日まで。

今までのお礼をこめて、です^^


☆ 正四面体と正八面体を作る ☆

下準備として正三角形のパーツを沢山用意しました。
全部手切り。
工作用紙を使ったので、非常に時間がかかりました~^^;
でも、厚紙じゃないと、出来上がりがしっかりしないからね。
パーツをつなげるのはテープじゃなくて、丸いシールです。
テープを人数分用意するのはお金もかかるかし、扱いが意外と面倒。
シールは”最初から同じ長さに切れてるテープ”と似たような扱いになるから、
使い勝手が良いです。

入試に良く出る立体は正多面体。
中でも立方体、正四面体、正八面体はよく出ます。
立方体はともかく、他のものは“立体”としてちゃんと触れるというのは
実はなかなかないのが現状です。
だから、あえて組み立てる機会を用意しました。
こうすると平面で書かれた図形がちゃんと立体として見えてくるようになるから。
とにかく実体験が大事!
この立体を利用して、展開図を説明。
そのあと”展開図クイズ”をやりました。
平面図を用意して”これを組み立てた時、正四面体ができるか考えてね”です。
頭の中で展開図に開く、組み立てるって作業は是非やれるようになって欲しい
ところです。
それから、正三角形を使った正多面体といえば、正二十面体もあるので、
こちらも作って紹介。
正八面体と正二十面体は必ず並行面が出てくる立体なので、
その感覚も合わせて確認しました。

工作って、個性が出て意外と楽しい^^
なぜかみんな夢中になるし(笑)


☆ 10円玉をきれいにする実験 ☆

これ、持ちネタで定着してるヤツですが…(笑)
10円は主成分が銅ですが、酸化してたり、汚れが付着してたりして、
大抵の10円玉が本来の色ではありません。
これをもう一度、キラキラの10円玉に復活させよう!っていう企画です。
用意したのは、
醤油、酢、味噌、タバスコ。
各自好きなものを選んでもらって、10円玉につけてこすってもらいます。
さて、どれが一番早くキレイになるかな?!
…実は劇的に落ちるのはタバスコです。
(発酵食品にはこの汚れを落とす成分が含まれているらしいんだけど、
 それがなんなのかは、まだ詳しいことが分かってないらしいです。)
これで、キレイになった10円玉を見つめて、みんな大喜びでした。
受験生には「光り輝く合格のお守りね♪」とささやいたら、
ますますニコニコ^^
かわいいねえ。


☆ 国旗カルタ ☆

時間が結構押していたので、リクエストによって、選択。
例によって、ハエたたきを片手に盛り上がりました。^^



来週からは今までみたいに、”こんなことやるよ~を見せます!”的授業じゃなくて、
ビジョンを掲げた構成でやっていきます。
本格的に小学生向きに☆


さて、プラン書くかな♪^^


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。