毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うげっっ。
2009年10月20日 (火) | 編集 |
ある日、

「嬉しいけど、大変なお知らせです。」

そういいながら、娘が玄関に入ってきた。

学校から帰宅後の第一声である。


どうも、クラスで作文の代表に選ばれたらしい。

それは単純に喜ばしい事実なのだが、ひとつ問題あり。

「”書き直してきてください”って。」

と赤で書かれた先生の書き込みを示す娘。

…何~?!単に清書じゃなくて、書きなおしなの?!

わたしが小学生のころ、作文は学校で授業時間に書くものだった。

ちゃんと順を追って、作文指導があったし、

選ばれてどこかに出品されるにせよ、それは学校で書いたものが清書もされず、

そのままの状態でどこかに出され、気づくと賞状をもらえてた…

そんな流れが普通だったように思う。

…いつから、変わっちゃったの??


娘の学校では明確な作文指導はない。

週末の宿題に「日記」と称して、240字の原稿用紙を埋めてくる課題が

出るだけで、それを添削されたことは一度もない。

そんな状態なのにもかかわらず、

構成を考え、原稿用紙の書き方を踏まえた形で、書き直しをしなければならない。

…それって、おかしくない?!

だって、指導なしだぜっ。

親が付きっきりで面倒見なさいってか。

う~ん。なんか違う気がするんだけど。(^ー^;;)


子どもの作品は子供らしさがあって、稚拙だからこそ、未完だからこそ、

その年齢なりのよさが出て良いんだと思う。

それなのに、なんで大人が手を加えなくちゃならないのか。

(そもそも、作文の書き方指導が一度もなされないのに、書きなおして来いって

 無謀じゃない??)

そんなの変だよって思うんだけどねえ。


うちは夏休みの宿題も一切親は関わらない。

娘は勝手に好きな絵を描き、工作を完成させ、自分の作品として、

誇りを持って提出している。

読書感想文や、自由研究に手をつけないのは、

”どうやら面倒な感じ”という本能が彼女に選択をさせないのかもしれないけど、

今の時点ではそれでいいとわたしは思ってる。

(親御さんが関わるのが、何も悪いと言ってるんじゃないよ。念のため)


基本的に、本人の実力で勝負できるものがあれば出品していただく。

それだけでいいじゃん。

でも、宿題で「直してきてください」と言われてしまった以上、

そういうところに真面目な娘は彼女なりに全力投球しないと気が済まない。

…付き合う親は大変だぜ~~っ。(^^;;;;)

今日はテニスもあって、そのあとお友達と1時間遊んで、

それから、いつもよりも多い宿題をこなし、ようやく、作文に取り掛かる。

なんと、11時までかかったよ。

たかだか、原稿用紙4枚だけど、大人にとってみたら、大した量じゃないんだけど、

娘にとってみれば、ものすごい負担だよ。

…軽く「書き直して」って言ってほしくない~。


去年、やっぱり作文で選ばれてしまったお友達は何日も何日も書き直しに

費やし、とても大変そうだったらしい。

その姿をはっきり覚えていたから、この記事の冒頭に出てくるセリフが

思わず彼女から漏れたのだ。

本人が素で書いた作文で、気に入らないんだったら、どこぞに出したりしなくて良し。

加工に精を出して、その結果もらう賞状なんて価値ないし。

って私は思うんだけどねえ。

娘は、いまだに学校で賞状もらったことないから、

(いつもいいところまで行くのに、駄目なんだな^^;)

どうしても執着がある。

ま、気持ちはわからんでもないけど、冷静に考えたら、なんか変だぞ?娘よ。

なんかさ、「立派な作文を書かせた先生」を作るための道具になってない?

って思ったりして。

(…穿ちすぎ??)

とにもかくにも、こんな生活やってられない。

やんわりと、先生にお伝えすることにいたしましょう~。


…何を?って?

それは各自の想像にお任せします~(笑)


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

いや~。

普段、こういう吐露的記事って書かないんだけどね。

書いちまった~。(爆)


最近はさ、国語の教科書もアテにできないさ。

原稿用紙を使うことを意識した文章ってほとんどないし。

お手本がない状態。

皆どうやって、作文書いてるのかなあ?

やっぱり、書き方の本見ながら、親が指導するのかしら?

それとも、ドラゼミみたいな添削指導に頼るのかしら?

うちには国語のスペシャリスト(パパ、ね☆)がいるので、

そういう点では困らないけど、この公教育の指導の現場って、

改善の余地ありだなあって、あらためて思った。


…当事者にならないとわからないことっていろいろるよねえ。(^^;)


さて、寝るかっ。


気を取り直して!

今日もキット素晴らしい一日☆^^☆

感謝☆
コメント
この記事へのコメント
私なら先生に言いたいこと言うわー。
2009/10/20(Tue) 03:59 | URL  | ラムウェル #-[ 編集]
ラムウェルちゃん♪
うん。一応、やんわりと伝わるように連絡帳には書いたわ~。
あとは先生がどういう反応をされるかで、次の手を打つことにしますわww
2009/10/20(Tue) 07:30 | URL  | あひる #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。