毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆10月10日のお仕事☆県名当てクイズ☆
2009年10月10日 (土) | 編集 |
さて、ここからが本題☆

(日本地図で県名当てクイズ)

ゆ~のが小さいころ使っていた全部ひらがなで書かれたシンプルな日本地図が

わが家にはありました。

おもな情報は県境と都道府県名、県庁所在地。

他は絵で多少の情報があるものの、余計な字は一切入っていない。

これを県名当てクイズに使いました。

使うものは”張ってはがせるシール”。

最初にヒントになってしまう県庁所在地はシールで隠してしまいます。

そして、県名も別の色のシールで隠す。

これだけで準備完了☆

地図の周りに輪になってもらって、順番に県名を当てていきます。

たとえば「北海道!」と言いながら、シールをめくる。

あっていたら、私からトランプを1枚ひきます。

間違っていたら、トランプはもらえず、もう一度県名をシールで隠します。

この繰り返しで、自信のあるところから県名当てに挑戦してもらって、

最後のシールがめくられるまで続けます。

…一番多くシールをはがした人が一番だと思うでしょ?

これが違うんだなあ。(^m^)

工夫はここから。

今まで引いてもらったトランプ(1~10を使用)は、

”遊びながら、正負の計算と、項の概念を覚える”という意図があります。

全員がトランプを引き終わった時点で、

黒はプラスの数、赤はマイナスの数として合計点数を出してもらいます。

これを計算して、初めて順位が確定なの(^m^)

このトランプづかいは現役の時から使っていた手法だし、ゆ~のとも

遊んだりしてるから、私にとってはなじみの方法。

余談だけど、赤と黒のトランプを二つに分けて同時に引いて

瞬時に計算するってゲームもあるよ。(笑)

…イメージできるかなあ??


ま、やってることは単純なんだけどね。

でも、結局単純なものって簡単に盛り上がるんだよ。



…まあた、長くなっちゃうねえ。

じゃあ、続きは又その次に☆


(10月18日 記)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。