毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語の本も読みたいっ!
2009年08月30日 (日) | 編集 |
夏休みっていいね。(いや、もう終わっちゃうんだけど^^;)

普段時間に追われて後回しになってることにいろいろと挑戦できる。

娘が「英語の本を読みたい」と言ったのもその一つかも。

最近、全然読んでなかったから、数百冊ある洋書の存在価値はまったく

霞んでいた我が家。

(…場所だけは容赦なく取ってましたが 爆)

最近、あひるが簡単な洋書をたまに読んでいるのを目にしているのが

刺激になってか、ますます興味そそられるよう。

(パパ・ママが面白そうにやってることは、とりあえず、首を突っ込んでみたい性質 笑)


かつては洋書も読み聞かせしてたし、ゆ~のも少しは読んでたんだけど、

最近は英語の取り組みに本は全く入っていなかった。

だけど、ここ半年くらい、和書をどんどん読むようになって、

本が面白くてしょうがない娘。

だったら、英語も読んでみる?ってことで、マジックツリーハウスに挑戦。

ほどなく撃沈(…早っ!!)

でも、やっぱり、読めるようになりたいなあってことで、

本当に、簡単な困らないレベルから再開してみようか?って話になった。

そうするとさ、手持ちの中で活躍するのが、

語数制限してあって、徐々にレベルアップできるようなもの。

”(An)I Can Read Book”のシリーズとか、”Kids Can Read"のシリーズ、

あとは"Ready to Read"、”Sholastic Reader"とか、そんな感じ。

(要はレベル分けしてあるもので、さらにその中でも簡単なもの)

語彙はそれこそ、100字以下のものから1000字未満くらいまでの短いやつ。

普通の絵本は結構ハードル高いものが多いので

(韻を踏むために難しい単語が混じってたりするしw)、

とにかく、”読むための練習本”から始めようって。

ゆ~のはどんどん字が細かくて長いお話を読みたいと思ってるみたいだけど、

そこは「まずは簡単なものを沢山読もう☆」と言い聞かせてやってます。

実際、”ほとんど分かる♪”というレベルは楽しいんだよね。

すらすら読めるし、英語を英語で理解しながら進めるから、ストレスがない。

多読を始めるときも、”簡単すぎるかな?”くらいのレベルから始めるのがコツって

どこかで読んだし、まずは順調な滑り出しかも。

とにかく、今はどんどん読みたがります。^^

理想はこうやって、本当にちょっとずつレベルアップできるような本選びを

していくこと。

それには、SSSのサイトを参考にしたり、多読をされてる方のブログを拝見したり、

なにより、あひるが、実際に読んでいかなくちゃなって感じです。

(あひるも楽しくてしょうがない☆^^☆)

ある程度読めるようになったら、自立できる時が来るだろうから、

それまでは助走のお手伝いね☆





…って、こんな記事書いててもね、ブームはいつまで続くか分からないんだけど(爆)

ま、それはそれで。^^

やったことは無駄にはならないでしょ~?!

あわよくば自分で読みたい本がどんどん読めるようになってくれたら、

英語は手がかからなくなっていいんだけどなあ。(妄想中)

さて、吉と出るか、凶と出るか?!(笑)






にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

で、実際、どんな本を読んでるのよ?

ってのは8月後半の読書記録の記事にて、まとめて掲載!!

…期待するほどじゃないよ~(^m^)


(おまけのおまけの ひとりごと)

今日は歴史的な選挙の日になりましたね。

自民党大敗。

うちでは政治の話をよくパパがするんだけど、

マスコミの偏った報道や、扇動のされ方が、如実に出た結果だなと

あらためて眺めています。

どこに真実があるのか?

もみ消された事実や、いろんな利益団体の思惑や、

耳当たりの良いマニフェストの本当の意味とか…

これから日本がどこに行くのか?どうなっていくのか?

情報操作や扇動に流されずに目を見開いて見つめていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。