毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆ~のが読んだ本☆(3年11月、12月)
2010年12月30日 (木) | 編集 |
記録し損ねた本がいくつかあるんだけど、こんな感じです。

今は図書館から借りた本を読んじゃった&図書館が開いてない、という

タイミングなので、図鑑やら、絵本やら、小学生新聞やら、

目に付く活字を拾っている感じ。

どこかに書いたかもしれませんが、3年生の夏以降、

この2学期の間に、視覚的処理能力は

ぐっと伸びた気がします。

(あくまでも、当人比、ですけど( *´艸`))


やっぱり、成長には個人差があって、どこでグンと伸びるかなんて、

親にさえ分からないもんなんだなあってあらためて実感した感じです☆

(本)

☆ 愛って、なあに? (わたしのひみつノート)

☆ せかいいちの名探偵

☆ いちごムースでいつもの元気 (おなやみかいけつクッキング)

☆ チョコブラウニーですなおに笑顔 (おなやみかいけつクッキング)

☆ きみの犬です

☆ こねこのモモちゃん美容室 (ポプラ物語館)

☆ ××(バツ)天使 (童話パラダイス)

☆ ハジメはゲンシ人Primitive Boy (キッズパラダイス)

☆ フラニー対ロボフラニー (キョーレツ科学者・フラニー 6)

☆ 点子ちゃん

☆ 新型ウイルスのサバイバル 1 (科学漫画サバイバルシリーズ)

☆ 新型ウイルスのサバイバル2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

☆ 1歳から100歳の夢

☆ ダブル・ハート

☆ レモンアイスでちょっぴり背のび (おなやみかいけつクッキング)

☆ あたまのぽよよん (どうわがいっぱい)


(絵本)

☆ なっとうくん西へいく (わたしのえほん)

☆ こどもがえ

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

私は28日で仕事納め、パパは今日で仕事納めです☆

今年も無事に終わることができそうで、感謝、感謝です☆



とりあえず、平穏な日々を積み重ねることができ、

雨風をしのげる場所があり、食べるのに困らず、

笑い多き1年であったことに、

本当に、本当に感謝します。


わが家も、皆さまのところも、

来年も最幸の1年でありますように…☆彡

スポンサーサイト
強育ドリル☆分数☆
2010年12月29日 (水) | 編集 |
強育ドリル 完全攻略 分数
強育ドリル 完全攻略 分数


最近終了教材です。

だいぶ前に買って、分数の導入に良いかも?と思ったけど、

大きく思惑を外れ、結局一通り、計算をマスターしてから取り組みました。

(娘は、まず計算のやり方を覚えてから、
 
 理屈を後付けするほうが良いタイプなので)

分数の文章題はまだやってなかったし、”図に書く””イメージしてから解く”

ということを意識してやってこなかったので、

どこかでやる必要があるだろうと思ってました。

最初は、図を書くのに戸惑ってねえ^^;

やっているうちに何でもなくなったんですけど、

やっぱり、経験値って大事だなって再確認です☆

ここに収録されている問題そのものは全然難しくはないです。

ただ、どこから取り組めばいいのか?面食らった問題もいくつか

あったので、そういうものは類題を作り、本人の中ににイメージが出来上がるよう

フォローはしました。

著者の意図とはおそらく違う使い方だったでしょうけど、

わが家なりに有効活用できた教材だったかな。

問題数がもうちょっとあれば、もっと良かったなあってちょっとは思うけど。


近々こちらも買っておこうと思ってます↓

強育ドリル 完全攻略・速さ
強育ドリル 完全攻略・速さ

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)


12月30日は、この時期恒例の中学の時のミニミニ同窓会でした☆

いつものメンバーが家族を伴って集合♪

1年に3回会うんだけど、みんなが揃うことはむしろ珍しく、

今回たまたまほぼ揃ったので、それはもう賑やかで。^^

大人になってもこうやって定期的に会える仲間は貴重です。

年を重ねるごとにますますそう思うわ。

人って宝だね~(^ー^)/

日ごろ、筆不精&出不精な自分だけど、

ちょっと意識して変えて行こうかな?ってちょっと思った年末でした☆

クリスマスプレゼント☆
2010年12月26日 (日) | 編集 |
娘はサンタさんに手紙を出し損ねてしまいました。

飛び出すカードを作っていたんだけど、懲りすぎて、

時間がかかり過ぎて…^^;;

マイペースな娘らしいと言えばそうなんだけど、ね。

それでも、何かもらえるでしょうってちょっと期待があったみたい。

”お友達の家ではお手紙を出さなくても、もらえたんだって、

 だから、大丈夫かも?”

そんな風に言ってました。


…で、当日。

もちろん、何もありません。

内心がっかりしていたでしょうけど、意外と平静を装ってる。( *´艸`)

何ももらえなくてちょっと悲しかったけど、

でも、自分はプレゼントが無くても、困ること無いしなあ。

ってそんな感じ。


でも、やっぱり、サンタさんには手紙が必要だって事を確認しちゃったねえ。


”この際、サンタさんから、卒業する?”

って聞いたら、

”来年は、間に合わせるよ。”って。( *´艸`)




サンタさんからは何も無かったけど、

本当に何もプレゼントが無いのは忍びないので。

パパ実家のクリスマスパーティのときに、

パパとママからのプレゼントをあげました☆

彼女が希望していたこれ↓



これで、ガンガン絵を描くそうです( *´艸`)

水彩色鉛筆だから、筆とのコラボで、幅が広がるしね。

どんな絵を描いてくれるか、楽しみだなあ♪♪


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

最近は、隙間時間はほとんど読書、というくらい本ばかりになってしまって、

工作もお絵かきもあまりしてないんだけど

(正確には、パパへの毎日のお手紙にはちょっとしたイラストが常に

添えられてるんだけど)

今回水彩色鉛筆を手に入れたことで、画用紙に大きな絵を描いてくれるかなあ♪

ってちょっぴり期待してます。

玄関に飾ってある娘の絵も、最近のは全然無いしねえ。

ちょっと模様替えできたらいいな。

人の悪口
2010年12月21日 (火) | 編集 |
娘のところには、色んな話が入ってくる。

良いことばかりだったら良いけど、たまに、良からぬ噂話も。


今日、娘と確認したこと。


”あの人があなたのこと、こう言ってたよ。”

って言われたら、

良いことだったら、素直に受け取ってありがとうと感謝しよう。

誰かが評価してくれるというのは嬉しいことだね。


悪いことだったら、聞き流そう。

他の人の頭の中を通過してしまうと、その本人がなにをイメージして、

どんなつもりで言ったのかまでは分からない。

誰かの頭の中を通過した途端、その人の主観が影響していないとは限らない。

もしかしたら、事実は些細な一言なのに、拡大解釈されて伝わっているかもしれない。

そもそも、本当にそんな会話があったのか、それを証明することはできない。

仮にでっちあげだとしたら、それにのってしまうことほどつまらないことは無い。


色んな場面に日々遭遇する中で、愚痴をこぼしたくなることもあるかもしれない。

ママにはどんな愚痴をこぼしても良いよ。

吐き出す場所は、大事だからね。

誰にも言わないから、何でも話してね。


人の悪口は言わないこと。

他の人を話題にするなら、その人に聞かれても良いということだけにしておこう。


人には、みんな、良いところと悪いところがある。

大人だって完璧な人はいない。

だから、悪いところじゃなくて、良いところに光を当てて、

話題にしていけたら、みんな笑って暮らせるよね。




…”うん、うん。ホントだよね~”と

頷きながら聞いてた娘です。

基本的に悪口を言う子じゃないし、(少なくとも親の前では)

素直で友達思いなんだけど、だからこそ、人の意図の裏側まで想像することも無い。

自分の中にぶれない芯を持って日々幸せに過ごしてくれたらな…って思うのです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

娘は「誰にも言わないでね!」って、秘密を打ち明けられることが多いんだそうです。

で、聞いたそばから忘れちゃうから、むしろ誰かに言ったりできないし…って( *´艸`)

相変わらず、天然というか、すっとぼけてるというか…^^;

愚痴を聞くことも多いし、何かなかなか決められないときには、

「ゆ~のちゃん、決めて!」と言われることも多いようで、

なんとなく潤滑油のようなポジションにいるのかなあって感じの最近です。

毎日学校が楽しくてしょうがないっていうの。

幸せだねえ^^
中学受験という話題☆その7☆
2010年12月20日 (月) | 編集 |
多分、この一連の記事の最後になるはず~。

長くてすんまそん。^^;


そしたわが家の場合は…大手塾には通わずに、

自分たちのペースで、無理せず、

最後までその気があったら、中学受験を覗いてみよう♪

って感じで良いんじゃないの?

ってことに。

あくまでも今のところ、なので、娘がどう希望するかによって

まだまだ二転三転するかもしれないけどね(爆)


大手塾の模試などはこれからもチャンスがあれば受けます。

無料模試だけじゃなくて、塾生対象で外部可ってヤツも。

本人テスト大好きだしね。立ち位置の把握ってのは必要かなって思うし。

将来、大学受験で、こうやって勉強してる子たちと一緒に

試験受けることになるかもよ~?っていう

イメージはあったほうがよかろうと思ってます。

なんとなく、ぼんやり過ごしてるだけで楽々大学受験をクリアできる

ってことはなさそうですから。


それから、四谷大塚から出ている予習シリーズは国語以外を購入しようと思っています。

目的は、あくまでも進度や内容の深さの目安を知るために、なので、

日々教材は、また違ったものになってくると思います。

高校受験用教材には困らないので、結構そっちから流用することになるかなあ。


ネットを通して知り合った方から、良く教材を譲っていただくんですよ。

(ホント、いつもありがとうございます~~)

で、その教材がとっても良いので、それはこのまま核にして…と。


中学受験とは関係ないけど、まだ英語もやめちゃうともったいないと思うので

そちらも細々継続して…と。

ま、とりあえずはこんな感じですかね~。

ゆるゆるで行くのが、今のところちょうど良いのかなあって感じです☆


…こんな風に思ったら、なんか気が楽になっちゃって。

ますます遊びに熱狂したりして(爆)










中学受験という話題☆その6☆
2010年12月19日 (日) | 編集 |
さて。大手塾に預ける予定は今のところ無いって話でしたな。

大手塾のテストを何度か受けに行っていることは

先に書きましたが、確かにそこで出てくる問題は面白いです。

なるほど、こう聞くのか~!って思うこともよくあるし。

何よりも、娘がテスト好きだし(爆)

でも、これがクラスの昇降がかかってくると、それでも好きって言うのかなあ?

…それは分からん。


大手塾ってカリキュラムがしっかりあります。

年間予定があって、それ通りに進んで行きます。

ここはあまり理解ができていないようだから、

もう一度定着のためにやろうか、ということはなくて、

そこは、”スパイラル方式”という名のもとに、

学年が上がってももう一度同じ内容プラスアルファという形で

提示しまっせ、という形で進んで行く。

定着度を測るのは塾内テストってことになるんだろうけど、

本当の意味の確認テストではなく、それはクラスの昇降を決めたりする

材料になるから、平易な問題から、ちょっと難しいぞ?解けるんかいな?

な内容まで盛り込んだテストを受けて行くことになる。

つまり、本人の定着度とはあまり関係ないところで、システマチックに

進んで行くのが塾のカリキュラムであって、

その時のテストの出来不出来によってほぼ自動的にクラスが

上がったり下がったり。

これに一喜一憂しながら(そんな方ばかりじゃないかもしれませんが)

毎日過ごすんだよね、きっと。


この”システマチック”な感じが、まず、

娘にはなじまないだろうなって思うのです。

理解がなかなか出来ないところは時間をかけてやりたいし、

逆にこれは分かってるし、ってところは飛ばしてしまう。

これができると、だいぶ時間短縮になる&定着度が上がるので、

理論上は効率が良いはず。

(あくまで理論上よ~。

 中学受験素人が語る、のであって、まだ経験してないしね。)

中学受験の問題って、ぶっちゃけ高校受験より難しいです。

方程式が使えないばかりにいろんなパターンを覚えなくちゃならない

特殊算はあるわ、理科社会は、重箱の隅つつきかいな~!?って

思うような問題があるし、

ま、受験する学校のレベルや嗜好にもよるんだろうけど、

ホント一筋縄ではいかない感じ。

これをごちゃっと覚えなくちゃ~ってなるから、本当なら、どこが最重要で、

どのポイントさえ押さえておけば、後はそのつながりで見えてくるか、

なんてのが分かりづらくなる。


だから、うちでは、先に方程式を教えちゃうし、

(小6までの計算は終わっているんだけど、今はその復習と、図形の基礎やってます。

 文字式だの、方程式だのは、まだまだ先の話かなあ。)

理科社会は高校受験の教材を先にやることになると思う。

(理科社会の担当はパパなので~)

理科の計算問題も、中学受験方式は面倒くさいらしいので、

方程式で教えちゃうんだって、パパが言ってます。


パパが良く言うのは、

”中学受験でしか使えないやり方を取るのは無駄。”ってこと。

どうせなら、大学受験を見据えた形でやっていこうよって。

そして、

”子ども時代にしかできないことを優先しなくちゃ。

 「勉強はできるけど、使えない」って大人にしてはいけない。”

ってこと。


これは、あくまでも一つの考え方です。

これが正義だと主張する気はありませんので…^^;;

様々な子どもたちを見てきていて、またその周辺の話まで

情報として入ってくる中で、

そして、自分が育った過程を振り返って、

彼はそう思うんだと思います。



…だからね、結局わが家は…




     …ごめん、続くけど、多分次が最後です!
中学受験という話題☆その5☆
2010年12月19日 (日) | 編集 |
で、娘が中学受験について、熱烈希望から緩めに希望に変わったのは…

親の影響があったことは先に書きましたが、

具体的には、

・友達と遊ぶ時間が減ること。

・物理的に過酷な勉強時間が必要であるだろうこと。

・パパと釣りに行ったり、遊んだり、触れ合う時間を減らす必要が

 あるかもしれないこと。

など話したから、ってのもあると思います。

2年生までは、あまり友達に執着が無かったんだけど、

(もちろん、仲良しさんとか、一緒に遊んで楽しんだけど、

 それはそれ。

 親と一緒の時間も絶対必要って感じ)

最近はお友達と遊ぶ時間がとっても大事で、

(でも、まだ、親と一緒にいるのが大好きだし、

 それが足りないと、精神的に持たないようですけど^^)

そこを削るのは辛いなあって思っている節がある。

”子供らしく過ごせる時間を差し出す覚悟が必要かもね”

って言い方をしたせいもあるかなあ。

”子どもが子どもでいられる時間は短いから、日々幸せに、

 それを満喫してほしいなあって思ってるんだ。”

って言ったことも影響してるかもしれません。

…って何が子どもらしい、その子らしい幸せか?なんて、

大体、定義なんてできませんし、本人の欲求がどうか?

ってことになっていくんでしょうけど。

(勉強や競争が好きでそれこそやりたいんだ、って言うのも

 もちろんアリだと思いますし、)



で、結局最近ゆ~のと話したことは、

”まだ受験はあきらめたくない。でも、無理はしたくない。

 だから、やれる範囲でやってみて、届きそうなら受験しても良いし、

 無理そうだったら、それはそれでいいか。”

ってことなんです。

…なんてゆるいんだ~^^;;


そもそもうちは大手の塾に娘を預ける気は今のところありません。

なぜって、それは…


…ごめん。また続く、だ~。^^;

中学受験という話題☆その4☆
2010年12月18日 (土) | 編集 |
さて、私が中学受験に対して考えがゆるくなっている、続きですが。

それは地元の環境にもあります。

良いのよ~。地元中。^^

落ち着いていて、普通の中学校生活が送れそうな環境。

高校受験の結果も割と良いし。

友達が近所に沢山いるから、親も子も、お付き合いに

安心感があるし。

(周り、みんな良い人なのよ~^^ありがたや)

それに、なんていっても近いしね~。

近いのが一番ラクだわ~( *´艸`)

娘の友達を見ていても、結構賢く優秀な子が多いなと思います。

受験率がそんなに高くないので、この子たちの全員が

抜けて行くとは思えない。

そしたら、地元で娘とともに成長する姿を見て行くのも楽しいなあ♪なんて。

環境に不満があったら、是が非でも!って思ったかもしれないけど、

地元も魅力があるので、そういう意味でもゆるくなっちゃうのよね…。


本末転倒と言われそうですが、もともと学校の授業にものすごく

期待しているわけではありません。

一番期待しているのは、人間関係を学ぶこと、集団で何かを成し遂げること、

何より、楽しく過ごすこと♪

学校でしか出会えない友達、先生、地域の方との触れ合い。

生活や行事を通して学ぶこと。

そういう学習面以外にも影響を受けることが沢山ある

ありがたい場所だと思ってます。

授業は、もちろん、楽しく身になればもちろんありがたいけど、

仮にそうじゃなくても、その中から学ぶことはあるはずだから、

それでよしと思ってる。

今、学校が大好きな娘の姿があるので、ますますそう思うのかも。

地元中学に進むなら、ま、こういうスタンスは変わらないだろうと思います。


で、娘が熱烈から、ゆるい希望に変わったのは…


~~~~~~~~~~すまん。まだまだ続く☆
中学受験という話題☆その3☆
2010年12月17日 (金) | 編集 |
で、わが家の娘の場合は…ですが。


最初の記事に書いたように、娘本人は希望してます。

以前は熱烈に、でしたけど、今は緩く希望です。

どうして緩くなったのか?というと、

それは、私が冷静になってきたから、というのもあるかもしれません。

以前は、ともかく娘が希望するものは、サポートを出来る限りしよう!

という一心でした。

たった一人の大事な娘ですしね。

中学受験は自分もしてみたかったなあ、という淡い思いもあったので、

娘が望んでもそれは当然かなあとも思ったし。


熱くなっている私と違って、常に冷静に見ていたのはパパでした。

彼は、それこそ沢山の子どもたちの成長過程を見ているし、

割と人様の成長予測は当たる人なので、

彼の発言は重いのです。

で、常々「彼女は、後伸びだから、中学受験には向いてないよ。」

と言ってる。

最初は「そんなこと今わかるはず無いじゃん~」って

思ってたんだけど、

娘の成長を見ていると…

そうなのかなあって思えてくる。

何をやるにもマイペースで、まだまだ夢の中に生きている娘。

あまり闘争心もないし、

(他人に突っつかれると出てくることもあるみたいだけど 笑)

一見しっかり者に見えるらしいですが、見かけ倒し(爆)で、

甘えん坊だし。

テストと名のつくものは大好きなんだけど、結果には関心があまりない。(爆)

(大手塾のテスト、何度か受けてます。

 問題が面白いから、ワクワクするんだって。

 その割には、時間一杯集中して解いたことは無くて、

 いつも時間切れの問題が何題かある状態。)

なんていうか、まだ、”学ぶのが面白い♪知らないことに出会うのが楽しい♪”

っていうのが常であって、

”良い成績を取りたい!取らなくちゃ!”モードには移行してない模様。

…こんな思考をしている時点で、

やっぱり、向いてないのかなあ??って思ったりして。

だって、どうしても、結果主義になって行くもんね。

受験しようと思ったら。


娘が受験したいのは、夢を叶えるため、が一番なんだけど、

”面白い勉強をもっとしたい”、というのも良く言ってること。

勉強が面白い♪って、テスト、テストで追いまくられても、

持てる感覚なんだろうか…。

今はテストが大好きな娘だけど、いつまでもそういう風に言えるんだろうか…。

親としては、”学ぶことが好き♪”っていう感覚は、

彼女にとって大きな財産の一つだと思うので、

それを守って、さらに生かしていくには、どんな選択が良いのかなあ?

って色々と考えてしまいます。


で、”娘は多分後伸びタイプ”という予測の他にも

受験に対してわたしがゆるい気持ちになっている理由があります。

(娘がゆるくなった理由も、後ほど~)


                   …まだ続きます~☆

中学受験という話題☆その2☆
2010年12月16日 (木) | 編集 |
中学受験するには、親も子も覚悟が必要ってことだけど。

まず、中学受験するには、大抵の場合、塾を頼りますよね?

これ、たとえば高校受験のための3年間の塾代より、多分はるかに高いです。

これは、個人的な比較になっちゃいますけど。

ま、ぶっちゃけ、うちの会社でかかる金額といわゆる大手の中学受験塾で

かかる費用を比べた場合が元になってます。

(大手塾に関して試算してくれた方がいらっしゃるのだけど、

私のデータではないので、ここには書けません。)

”中学受験にかかるお金は、学年×20万円”ってよく言われますけど、

ホントに、あらゆる経費を合算していくとそのくらいはかかっちゃうのかも。

(つまり、4年生は20×4=80万円、そんな感じの計算になるようです。

 あくまでもイメージよ。

 選択する塾やその内容によっても違うんだし。)

ま、つまり結構な額の負担を強いられる覚悟が必要ってことですなあ。

それに、場合によっては塾までの送迎や、お弁当づくり、しょっちゅう催される

テストの結果について…などなどのストレスやら物理的負担やら。

受験しない家庭が家族そろって夕飯食べながら、

がははって笑ってるかもしれない時間を、

家族バラバラに食事するのが当たり前の感じになるかもしれません。

そういった、精神的、物理的、金銭的負担ってのは当たり前と

考えたほうが良いかもしれません。


一方、子どもの覚悟は、というと。

まず、勉強が大変なのは本人ですから、

自分が絶対がんばってやり通すんだ、という自覚がないと厳しいような気がします。

親先導で、洗脳して行った結果…の受験だったりすると、

自我が目覚めた頃に疑問を持って、後々までくすぶる禍根を残す

…なんて可能性が無いとは言えません。

友達と遊びたいのを我慢することもあるだろうし、

テレビを見る時間どころか、睡眠時間を削る必要が出てくるかもしれない。

一生懸命やりきっても必ず希望通りの結果が得られるとは限らない。

そういうリスクも想定しておく必要があるかもしれない。

12歳前後の子どもたちにとって、はっきり明暗がわかれてしまう経験をさせることは

(これは自分が合格して友達が不合格、というケースでも)

多かれ少なかれ精神的に影響があるのかもしれないし。

色んな意味で、大抵の子どもが背伸びしてする必要があるのが中学受験

なんだろうと思います。


なんて、リスクとか、覚悟とか、ちょっと暗いことばっかり書いてしまったけど。

向いている子も、楽しく最後まで乗り切る子ももちろんいるわけで。

むしろ、地元中に進むほうがはるかに嫌だから、どんなに苦しくても頑張れる、とか、

ケースは色々あるわけで。

そういう意味でも、”正解は人による”ってことなんだと思います。


で、わが家の娘の場合は…


              ~長くなったので、また続く!!~

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

最近、手芸にはまってるんだど、編み物に飽き足らず、

ハワイアンリボンレイにもハマりだしてしまってます~(汗)

本格的なのじゃなくて、いわゆるサテンリボンで編むやつね。

これ買っちゃったわ~↓




…沢山できちゃったら、オークションにでも出そうかなあ。
中学受験という話題☆その1☆
2010年12月14日 (火) | 編集 |
さて、唐突に中学受験ですが。

わが家は娘が希望してます。

…以前は熱烈希望だったんだけど、最近は緩やかに希望くらいかなあ。

小学校に上がるときに、周辺の何人かが、近所の公立以外の選択をされました。

卒園間近な頃に、”小学校受験しないの?”と何人かから聞かれたこともあり、

そんなところからか

”なんで私は小学校受験をしなかったの?してみたかったのなあ”

って言われたこともありました。


彼女の中にはゆるぎない夢があって…。

それは、本当に物心ついたときから変わらないんだけど。

それを叶えるために、漠然と、中学受験したほうが良いだろうって

思っているようです。

だから、親が何も言わなくても”中学は地元じゃなくて、受験していきたい”

って早くから言ってました。

(そうね、小1の頃からは既に言ってたかも)

で、たった一人の娘の希望だからって、真に受けて、動いちゃうのが私。

1,2年の頃はひたすら情報収集してました。

受験に何が必要か?

一般的にはどういう風に受験に到達するのか?

中学受験した後の子どもたちのその後は?

などなど。

見えてきたのは、ものすごく簡単に言っちゃうと、

相当色んなものを犠牲にして、がんばるってことをしないと

厳しそうだってこと。

そして、運よく希望の学校に入っても、そこからまた競争で。

下手したら、”深海魚”なんて言われる底辺層にぶら下がる生活が待ってたりして。

結局中学に入っても気を抜けない。

もちろん、そんなに頑張らなくても、楽々難関校と言われる学校に

すんなり入り、楽々好成績を維持していくお子さんもいらっしゃるでしょうけど、

聞こえてくる中に、もしくは、情報として入ってくるのもの中に、

楽して乗り切った話は一つもなかった。

知れば知るほど、親も子も本当に過酷なんだな…ってことでした。

(どなたかが、”中学受験ママはかなりの確率で難病やガンを発症している”、

 と書いていて。

 そんなにストレスかかるのか~って驚愕したこともあります)
 


一般的な話としては、3年生の2月に入塾して受験勉強がスタートするようです。

塾って多くが2月新年度なので、学校では3年生でも、4年生扱い。

ここから3年間塾に通って、仲間と切磋琢磨するわけです。

クラスの昇降が頻繁にあったり、成績順で席が決まったりと、

いきなり、他人との比較の中に常に置かれる環境が用意されている。

しかも、学校ではできる部類にいる子たちが集まってくるわけで、

そういう集団に入ると埋もれる自分というのにショックを受ける体験を

したりもする。

(もちろん、埋もれるお子さんだけじゃないですけどね~)

目標とする学校と、自分の成績とのギャップに悩み、下手すると

叱咤激励がいつの間にか親子げんかに発展したりして、

受験生を抱える家庭ならではの悩みがついて回る3年間だったりするみたい。


…そんな感じの情報を掴んでいましたので、

中学受験を選択するなら、子ども本人もだけど、親も覚悟しなくちゃな…

って思ったわけです。


                    ~続く。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

「武士の家計簿」っていう映画を見てきました~。

映画は久々☆

剣ではなくて、ソロバンと筆がお家芸の家庭に生まれた武士が、

職場で不正を暴いたり、借金まみれの家計の立て直しのために

徹底倹約に励んで奮闘したり。

実話が元になっている、静かに流れて行く映画です。

江戸から明治の移行期の時代背景だとか、舞台になっている金沢で、

加賀友禅が作られていく過程の一端が見られるなど、

歴史や文化になんとなく触れることができるだけでも

価値があったかなあと思います。

今回はゆ~のは見てないので、残念だけど。

(こういう映像から色んなものを吸収できるのにね)

次は、多分「ヤマト」観に行きます~☆^^☆
パーソナルカラー診断☆
2010年12月13日 (月) | 編集 |
ひょんなことから、幼稚園時代のお友達に、2日連続会って。

運命的に(?!)彼女が勉強しているパーソナルカラー診断なるものを

やっていただくことになりました☆

…これって、個人で先生探して頼むと、数万円かかったりするよね?!

なもので(と言っても、内容によるのかもしれませんが)

それをモニター的にどう??

って言われたんだから、そりゃあ、”お願いしますっ☆”って二つ返事するに

決まってるさ~(^m^)

で、ゆ~のと一緒にお友達宅に伺ってきました☆

そこには色見本が沢山あって、

自分の趣味趣向と、似合う色(肌の色、髪の色、目の色など自分が

持っている色で決まるみたい)とのギャップを探ったり、

どういう色や素材の服やアクセサリーがより似合うのか?

などを教えてもらったりしました。

タイプは四季にたとえて分けられるんだけど、

わたしも、ゆ~のも”春タイプ”でした☆

ゆ~のは自然と自分に似合うものを選択したり、似合うものが好きだったり

するみたいなんだけど、

(ただし、最近彼女が好きな黒はちょっと??って感じだけど 爆)

私は、好きなものと似合うもののギャップがかなりあって、

印象ではかなり損しているらしい(爆)

くすんだ色より、明るい色。

青みがかかっている色より、黄色ベースの色。

角ばっているものよりも、丸みのあるもの。

大雑把に言っちゃうと、そんなものがあってるらしい。

(手元に詳細な資料を頂いてるんですけど、これは

 後々彼女の商売道具になるでしょうから、載せられません~)

こういうの、知っていると、服選び、小物選びが変わってくるよね☆

で、早速服を買いに行ったけど…

似合う色の~♪って思って探してみたんだけど、

今って季節的に、くすんだ色の服が圧倒的(ま、私が見た場所ではってことで)

で、結構探すのが難しい~。

でも、顔に近い部分を工夫するだけでだいぶ違うので、

ちょっと色々と楽しんでみようかな~♪♪って

心弾んでます( *´艸`)


パーソナルカラー診断してくれたお友達に感謝☆

ありがとねっ♪



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

身近なところにスペシャリストまたはその卵が結構いるんだよね~。

しゃべらないだけで、技を持っている人は意外と多い☆

ってのが最近ますます感じていることです。

アピールが上手いとその人の特技が明確に分かることが多いけど、

あまり主張しないタイプの方の中にも、スゴイ人はいっぱいいるの。

そういう”スゴイね!!”な場面にこれからも沢山出会えると良いなあ☆

そんな人たちが輪になっていったら、面白いんじゃないかな??

とひそかに思ってます☆( *´艸`)
☆埼玉・冬休みすいせん図書☆2010
2010年12月11日 (土) | 編集 |
埼玉県内だけじゃなく、他県の方にも参考になるかも♪

例によって例のごとく、この案内を持って帰ってきた日に

すぐにゆ~のが読みたい本は全て図書館で予約しました~☆



【1・2年生】

山のとしょかん (えほんのもり) カクレクマノミは大きいほうがお母さん (絵本・海の生きもの)  ムーミンのふしぎ (講談社の創作絵本) おばけのアッチとドララちゃん (ポプラ社の新・小さな童話) 小さなりゅう 空をとぶ かあさんのにゅういん (どうわのひろばセレクション)


【3・4年生】
ケルップの友だち (文研ブックランド) せかいいちの名探偵 フラニー対ロボフラニー (キョーレツ科学者・フラニー 6) つるばら村の大工さん (わくわくライブラリー) こねこのモモちゃん美容室 (ポプラ物語館) ヒックとドラゴン〈6〉迷宮の図書館


【5・6年生】

思い出のマーシュフィールド (文研じゅべにーる) 雪だるまの雪子ちゃん 山人奇談録 誰かがうしろに (ハートウォームブックス) 逃げおくれた猫を救え―マック動物病院ボランティア日誌 百年の蝶 ぼくは恐竜造形家 (イワサキノンフィクション) (イワサキ・ノンフィクション)

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

ゆ~の、今日のなぞかけ☆

 緑の野菜とかけまして、大木ととく。

 その心は

 どちらも”ね(値、根)はります。



今朝起きてすぐに”できた!!”って。( *´艸`)

今年は、たまにこうやってゆ~のはなぞかけを作って遊んでました。

ピークは夏休みだったかなあ。

書きとめられるものはすべて書きとめてありますけど、

なかなか上手じゃん♪って思ってます☆

(↑親ばか承知で~^^)

僕を支えた母の言葉
2010年12月10日 (金) | 編集 |
今朝、本のソムリエで「読書のすすめ」オーナー清水さんが出てた。

彼の紹介する本はやっぱり気になるから、

テレビに映った瞬間にPC立ち上げて、図書館のページを開いておく。

…即行予約できるようにね。

笑える本、として紹介してたのがこれ↓

大仏男

”大仏男”って題からして面白そ~♪

こちらは、図書館で予約するも、すでに17人待ちっ!!

さすが、人気本だな。読むのが楽しみだよ^^


そして、泣ける本、として紹介されたのがこちら↓

僕を支えた母の言葉
僕を支えた母の言葉

こちらは出版が2010.12ということで、出たばっかり。

図書館で探したけど、新しすぎて見つからず残念。

でも、Amazonの紹介文を見てみたら、

これって、動画先行で、後から本になったんだね。

急いでYOU TUBEに飛んでみる。

あった、これこれ…↓↓↓

既にスゴイ数の人たちが見た動画なんだ。








何があっても、「おまえは素晴らしい」と言い続けてくれた母。

まっすぐに子どもを信じている、素晴らしさを確信している。

子どもに残せる最幸のものを、このお母さんは残したんじゃないだろうか?

こういう親でありたいなあ、と思わず思った。


小手先のその場しのぎのノウハウじゃなくて、

自己重要感をしっかり持って育って行けるように、

これからも娘に誠実に声をかけて行きたいな☆

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)


うちの親も、私のことを常に肯定しながら育ててくれました。

今では価値観の違いは色々とあったりするけど

(生きてれば、100パーセント価値観が合致する人なんてそうそういないっしょ)

その点については、本当に感謝している。

信じてくれてる、愛してくれてる、というのを常に

感じてたから、挫折した時にも死ななくて済んだのかなあって思うしね。

親ってありがたいなって、親になってますますそう思うよ。


褒める?褒めない?
2010年12月09日 (木) | 編集 |
何かの本の紹介で「褒める子育ては間違っていた」的な

文言で売りだしている本がある。

(私は内容は読んでませんが)

ひところもてはやされた「褒める子育て」否定本に

見えるいでたち。

…これみただけで、

”褒めるって駄目なのね~!じゃ、褒めないようにしなくちゃ”

と考える人がいるかもしれないなあ。

「褒める子育て」がもてはやされた時には、

”じゃあ、とにかく、褒めなくちゃ!”と

思っていた人たちの中にもいるような気がする。



本の影響力は大きい。

それが著名な方ならなおさら。

プラシーボ効果って言うんだっけ?

後光が差してると、何でも正しく見えちゃうんだよね。


それが正しくない、と言いたいのではない。

そうじゃなくて。

物事は一面的にではなくて、多面体で見ようよってことが言ってみたい。

このブログでは結構書いてきたことだけど。



子どもを育てるって技術なんだろうか?

「人付き合いの技術」とか「褒める技術」とか

そんな文言も見たことがあるような気がするけど。



個人的にはこう思う。

所詮子育てだって、人付き合い。

誠実に向き合うだけでいいんじゃないかな?って。

小さいうちは、しつけっていうこともあるけど、

でも、”誠実に”という部分は必要だと思う。


一緒に楽しんだり、感動したことを伝えあったり、

お互いを認めたり、褒めりすることも、

誠実なつきあいからは自然に生まれる。

生きてれば間違うこともあるけど、そこは、

”ごめんね”って真剣に謝ればいい。

誰も完璧な人間はいないのだし、間違えるからこその

学びだってある。


親は、自分が先に逝くって思うから、

ツイツイ、あれもこれも…って心配したり、

考えすぎたりするけれど。

親になったって、どこに出しても恥ずかしくない立派な自分

って胸を張れるようになってるいだろうか?

みんな発展途上だから面白い。


成長は一様でないから。

予想がつかないから面白い。

”どうして、できないんだろう?”

”どうして、伝わらないんだろう?”

もどかしい思いも、きっと振り返ったら宝物になる。


子育ては、日々、宝物の時間を過ごしてるんだと思う。

光り輝く中にいるから、

渦中にいると、なかなか内側からは見えないものだけど。


子どもを心配することもある。

あれこれ気をもむこともある。

誰もが一生懸命子育てしてると思う。

大事な時間だと思う。



子どもが、ただの子どもでいられる時間は短い。

大人になってからの時間のほうが圧倒的に長いんだよ。

全てのこどもたちが、幸せな子ども時代を過ごせますように。。。☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

なんだか、急に本を読むのが速くなったゆ~の。

今までのほぼ倍くらいの速度じゃないかな?

…と言っても、もともとが超スローだったので、

普通に近づいたってことなのかもしれませんが(爆)

細かい字でちょっと厚みのある本を2,3冊間に挟んだら、

一気に読む速度が上がってました。

…多分、そこの成長スイッチがパチンと押されたのかなあ。

この間まで、”速読どう?”とか言ってたけど、

必要ないかも??

普通の速さで読めれば十分だし、

パパも私も速読系は自然と出来るようになったので、

彼女も自然とそうなるかもしれないし。

ホントに、成長が目に見えるときは、突然、しかも階段状に

ドンときますね☆

今までもそういうことは何度もあったけど…

いつも、驚かされるわ…^^;;

さいたま市青少年宇宙科学館 その3
2010年12月08日 (水) | 編集 |
さて、銀河鉄道の夜の上映を見た後で、

ゆ~のはもう一つお楽しみがありました。

それは、サイエンスショー☆(なんと、無料!!)

今回は「光と音のふしぎ実験」だったんですけど。

最近はあまり実験らしいことやってないけど、小さい頃は結構

家でも色々やりました。

でも、時間がたっちゃうと意外と忘れちゃうのね…って今回は

確認してしまったよ。(爆)

水素と酸素を混ぜて点火して爆発させる実験なんかも、

かつて見たことあるんだけど、初めてみたような顔してたなあ^^;

ま、新鮮に見られたからいいか~。

個人的に面白かったのは、光ファイバーの全反射の話とか、

石で作った琴、石琴とか。

(とってもきれいな音色だったよ~。石は整形してない、天然ものって感じだった)

ゆ~のが早速やりたいと思ったのは、

ストローの笛。

きり飛ばしながら吹くと、音色がどんどん変わるっ!

これ、一発芸にもなるかも☆


実験中に、ふとそばにあった柱を見たら、

「一家に一枚シリーズ、差し上げます」の文字。

このシリーズ、好きで、かつて、池袋ジュンク堂に買いに行ったことがあります。

でも、一番最近出た物って、基本的に無料配布なんだよね。

今回もらってきたのは、この中

 ☆ 天体望遠鏡400年

 ☆ 未来をつくるプラズマ

の2枚です♪

(天体~のほうは過去のものなので、今回特別にってことで)

さらに、そこの職員さん(だと思うんだけど)に電磁波の種類と特徴などの

説明を熱心にしていただいて、非常にラッキーでした☆

こういう、施設に行ったら、積極的にスタッフの方に積極的に

声かけて行くと得するなあって思います。

専門家があつまってるし、みんなに分かってほしい、興味を持ってほしいって

思っていらっしゃる方が多いように思う。

質問すると大抵、喜んで熱心に教えてくださるしね。^^


面白かったし、また行こうね♪って、

ゆ~のと盛り上がった1日でした☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

ゆ~のが、ふと、

「35歳までには結婚したいなあ♪」

と言いました。

「…なぜに35歳?!」

びっくりして聞いてみると、

「夢をかなえて、それから二つくらい資格を取ったら多分30歳

 越えちゃうかなあ?って思うから、そこから恋愛するでしょ?

 そしたら、そのくらいの歳かなあって思って。」

ってはにかみながら言うのよ。

あんた、まだ9歳じゃない。そんな先のことまで考えるの~?

なんだか、彼女は、資格を取って、それをもとに定年関係なく

働こうと思っているようです。

何が彼女をその考えに至らしめたんでしょうねえ。(^▽^;;)

親としては、どんな形であれ、日々幸せに暮らしてくれれば

それが一番って思ってるんだけど。

まずは、今生きてる9歳を十分満喫してほしいわ。

二度と戻ってこない子ども時代まっ盛りなんだから☆
さいたま市青少年宇宙科学館 その2
2010年12月07日 (火) | 編集 |
さて、その日のメインイベント「銀河鉄道の夜」のプラネタリウム劇場上映。

今回、原作者の宮沢賢治特集と絡めたスペシャルプログラムとあって、

80分の拡大枠で2日間限定での催しでした。

最初に今夜の星空解説があって、宮沢賢治のあれこれがあって…

って、私はすっかり眠り込んで聞けなかったのですが…^^;;

あとで、ゆ~のに、エピソードなどいくつか教えてもらいましたけど。(爆)

”ここが一番面白かったのに~。もったいない~”って言われてしまいました(爆 爆)

で、やっとこさ、「銀河鉄道の夜」の上映。

前から観たかったのです。これで。

地元でも以前やっていて、気になりつつ、結局スルーしてしまったことが悔やまれて。

(お友達から、”すごく良かったよ~”って聞いたのでなおさら)

チャンスがあれば!!って思ってたから。

で、実際、想像とはちょっと違ったけど、良い意味で裏切られました。

映像が…本当に美しい。

3Dじゃないのに、スゴイ臨場感。

”原作を損なわず、むしろそれ以上に引き立たせている…”そんな文言をどこかで

見たんですが、まさにそんな感じ。納得です☆

これ実は2日連続で違う場所で観ました。

ここのは、最新鋭の機械を使っているからでしょう。

映像が損なわれることなく、美しさにほれぼれする画質でした。

でも、2日目は…あえてどこで観たとは申しませんが、

焦点はぼやけ、色はかすみ、天井には張りがくっきり浮かび上がり、

画像が台無しでした…^^;;

全く良さが伝わってこないの~。

こんなにも違うとは驚きでした。

(以下に普段恵まれた環境にいるかってことね~)

あの感動の画像でもう一度見たいなあ。

でも、今週の木曜日で終了なのよね~(;▽;)


小さい子には難しい内容と事前にお話があったので、ゆ~のに分かるんかいな?

とちょっと思ってましたけど、

さすがにもう小さい子じゃなかったか。笑

こっそり涙してましたよ…。娘。

疑問点を解説員さんに聞きに行ったり、原作を読みたいなあって言ったり、

熱心にその世界に関わろうとしてました。

…良いタイミングで、この作品に出会えたってことだよね☆^^☆


まだ余韻に浸ってます。

「銀河鉄道の夜」のサイトに、サウンドトラックや、ピアノ演奏の視聴ができるところがあるので、

BGM代わりに流したりして☆


ホント、良かったよ。

まだ観てない方、興味を持った方、是非上映館まで足を運んでみてね~♪^^

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

日曜日は、パパの元教え子さんがオーナーをしている

喫茶店にお邪魔してきました☆

美人で見かけより10歳さば読んでもばれないだろうって

感じの方が、その店のオーナー。

本格的に中国茶を現地で勉強されて、お茶だけでなく、語学も堪能。

人ごとながら、すごいわっっ☆

専門店で頂いたらお高い本式のお茶なのに、破格値で

堪能させていただきました♪

いつ飲んでも、この小さな茶器で入れる本格的なお茶は良いねえ。

より香りを楽しむこともできるし、なにより、プロが淹れてくれた

お茶は本当に美味しい♪♪

幸せなひと時でございました☆^^☆

お土産まで色々と頂いちゃって、ありがたく、また申し訳なく。

感謝です☆

また、こういうプチ贅沢気分を味わいに出かけたいなあ。
さいたま市青少年宇宙科学館
2010年12月06日 (月) | 編集 |
もう、何年ぶりでしょう??な場所、

さいたま市青少年宇宙科学館へ行ってきました♪♪

車では何度か行ったことあるんだけど、

お隣でサッカーの開催があると、駐車場に車を止めることができなくて、

何度か引き返す羽目になった事があります。

で、足が遠のいちゃったんだけど…

電車とバスでも行けるんだから、行ってみよう♪ってことになって、

娘と二人で出発。

最寄り駅と言えるのは二駅あるので、そのうちの一つを選んで降りたら…

その時間はバスが指定の場所から出ていない(^^;;)

で、バス停を探してうろうろ。

よくわからん~^^;

そして、今の時間は1時間に2本しか来ないってことあって、

さ~、困った。

どうしても12時からの映画に間に合いたかったので、

それより前についてる必要があったんだもん。

で、怪しくうろうろしてたら、地元の人に話しかけられる。

で、事情を説明したら、

「じゃあ、タクシーのほうがはやいよ。」って。

で、駅前まで戻って即タクシーを拾ってGO!!

ま、たまにはタクシーも良いか。

…って実は、荷物を持って帰りきれない海外帰りの時しか使ったことないぜ。^^;

でも、ゆ~のが色んな交通手段を頭に入れておくには良い機会だし。

なんて、色々頭の中をめぐっているうちに、あっという間に到着。

歩くのは大変って言われたけど、道は簡単だし、時間があったら、

全然歩けそうなところに、それはあった。

着いてみたら、まだまだ時間あり過ぎ…^^;

ちょっと焦り過ぎたかな~。

お目当ての一つダンボールランドで遊んで

(これが、すごく小規模で、ちょっと拍子抜け。笑)

常設の実験コーナーを一通り巡り、

そんなこんなでやっと、今日のメインイベント

「銀河鉄道の夜」開演10分前。

プラネタリウムの会場が厳かに開く…


さて。長くなったので続きます☆

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は「心と体のケアエクササイズ」という講座に行ってきました~。

絵画セラピーでおなじみの、Kimmy先生の講座で、今回は大人対象。

すごく平たく言っちゃうと、身体をほぐして、心もほぐそう~って感じなんですけど、

日ごろ、自分の身体を意識して労わるってことないので、

なかなか新鮮で、心をほぐしちゃうワークも、

詳細は書けませんけど、気付きや感謝が降ってきて、面白い体験でした☆

引き続き参加して行こうと思ってます~。

いつか、関連記事書けたら良いんだけど…。

基本的にプライバシーに触れることは他言無用ってお約束なので、

来た人だけの共有ってことになりますかねえ。

講座に出てみたい方います?

基本的に埼玉県内が開催地になりますが、本気で興味がある方は

メッセージくださいね~☆^^☆
土鍋
2010年12月03日 (金) | 編集 |
鍋の季節到来ですね~☆^^☆

世間では野菜や海産物の高騰により、なかなか鍋をしにくい冬だ、

なんて言ってますけど。

うち、鍋は年中重宝してます。

…と言ってもお一人様サイズの小さな土鍋ですが。

タジンポットが1,2年前に流行りましたよね?

あの時は、あのかわいいフォルムに惹かれてグラッと来たんですが、

収納に困っちゃうしなあ、と思って買いませんでした。

…考えてみると、うちで土鍋でやってることと同じだし、

ぶっちゃけ、必要なかったかもしれないんだけど。(爆)


お一人様土鍋良いですよ~。

直径は、16センチくらいかな?

このサイズだったら、おそらく100均にあるでしょ。

(…ちなみにうちのは、100円しなかったけど…爆)

うちは娘と二人、とか、パパと二人、とか、

二人でご飯が多いんだけど、特に娘との場合は、

一つのおかずの量はちょっとで良い。

でも、煮物なんかだとちょっぴりだと美味しくできないし…

って思ってたところに、お一人様土鍋ちゃんで作ってみると、

量もちょうど良いし、土鍋の機能そのままだし、非常に重宝です♪

普通にお一人様鍋もやりますし、蒸し煮、温野菜サラダ、ご飯、…etc.

短時間、量少なめ、って時にはホント助かる。

それにヘルシーに仕上げるのが得意な料理器具だし。

作った事ないけど、多分、プリンもいけるな。(^m^)

↑(無責任っ!!)

皿に入れ替えずにそのまま食卓に出せるのもいい~♪

…タジンポットに負けてないでしょ??ww


高級鍋~とか、機能的な~とか、見てると、たまにグラグラっと来るけど、

結局今あるもので充分回るんだな~。

…って独り言でした(爆)


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)


幼稚園時代の友人にばったり会って。

それも二日続けてばったり会って。

話がはずむうちに、パーソナルカラーを勉強中だって聞いて。

近々、娘ともどもモニター的に診断してもらうことになっちゃいました☆

なんて、ラッキー♪♪^^

人の縁は面白や、そして、ありがたや~~っ♪
12月の読み聞かせ(2年生)
2010年12月02日 (木) | 編集 |
本日、朝の読み聞かせでした~☆

一月に一度の私のお楽しみ時間でもあります。

いつも、おめめキラキラで待っていてくれる子どもたち、

ホント、可愛い^^


本日の絵本1冊目は、私の定番↓

あらまっ!
あらまっ!

一番ブームだったのは、娘が幼稚園のころだけど、

いつ読んでも、子どもたちに受けるこの絵本は、今や、お助け絵本です。

掴みにもってこいかな?と思ってまずこれを。

おばあちゃんのところに遊びに来たエイドリアンという男の子と、

全くこどもの扱いに慣れていないと思われるおばあちゃんのやりとり。

ただ、それだけの展開なんだけど、自分の言葉に墓穴を掘りつつ、

パワフルに動くおばあちゃんが何ともおかしい。

この絵本は誰が読んでも、子どもたちが大笑いすること請け合いです☆

2年生の今回のクラスでは、先の展開が読めるようで、

”次はこうなるんでしょ?”的な発言があったり、

”え~?!そんなわけないじゃんっ!”的な突っ込みがあったり、

笑いの中にも、自分の思いをツイツイ表現してしまう子が続出で、

そんな反応も楽しかったなあ。^^

大きくなっちゃうと、ここまで自己表現してくれないもんね。



そして、季節にちなんでもう一冊。

おばけになったサンタクロース

…絵がないのがとっても残念ですが。

(でも、勝手に載せると著作権法違反になるので、自重しておきます)

これは、遠い昔、古本屋さんで買ったんだったなあ。

読み聞かせの板に載せたのは初めてです。

サンタさんの優しい思いと子どもたちの心の交流を描いたこの絵本。

個人的には大好きなんですけど。

1冊目のインパクトが強かったからか、

優しい結末に「え?それで終わり?」な反応の子もいたりして(爆)

でも、こっちはちゃんとお話だったので、こちらが好きな子も

いたと信じたいなあ~。

いずれにせよ、2年生はまだまだ可愛い^^

”サンタさんにもうプレゼント頼んだの~?”って聞くと、

”お手紙書いた~♪”とか”まだだけど、もう頼まなくちゃ~!”

とか、あちこちから声が上がって、子どもたちのワクワク感が伝わってきて♪

そんな子供たちのやりとりも楽しい、

反応豊かでとっても楽しい読み聞かせタイムでした☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

娘は、今年はサンタさんに水彩セットをお願いするみたいです。

…ってまだ、お手紙書いてないよ~。

書いてもらわないと、間に合わないかもよ~?!

ってちょっと気になったりしてるんですけど。

お友達にとっても風景画が上手な子がいて、とても影響を受けた模様。

ありがたいねえ^^

”上手くなりたい”という原動力になるもんね。


今年はお友達にとっても恵まれて毎日とっても楽しそうです。^^

☆ 感謝 ☆
頑張らなければよかった?!(その2)
2010年12月01日 (水) | 編集 |
さて、パパから助言をもらって冷静になった私は、

娘を伴って、もう一度スイミングに行きました。

もう事務室の電気は消えていて、人の気配は無かったのですが、

「誰かいませんか~?」

と声をかけたら、初老の男性が顔を出した。

「トップの方とお話したいんです。」と

声をかけると、ピンときたのか、娘の担当講師が、

授業中の先輩先生を呼びに行きました。

…いや、先輩じゃなくて、お話したいのはトップなんだけど…^^;

すぐに来てくださった先生には

「せっかく来てくださって恐縮ですが、

 授業料を払って来ている子どもたちの相手をしてください。

 トップの方とお話しますので。」

と丁重にお断りしました。

で、結局その初老男性がトップの方だったようで、

事情をお話しすると、

「お母さまが言われるのは本当にもっともなことです。

 担当講師からも事情を聞いて、あらためてご連絡しますので。」

という返事。

その時、娘の担当講師も同席していたので、

念のため、「私が今申し上げたこと、事実に間違いはございませんでしょうか?」

と確認したら、「間違いないです。」

と返事がありましたので、安心して帰宅しました。

その後、1時間ほどして、先輩先生から電話がきて。

「本当に申し訳ありませんでした。

 もちろん、合格ですので、また元気に

 練習に来てください。」とのお話が。

先輩先生には、

先生の言葉は子どもにとって、非常に重いものであるので、

その先生には、その辺をきちんと自覚してほしいということ、

これで、不合格のままだったら、”頑張らなければ良かった。”

という経験をさせることになること、

二度とこのようなことがないようにしてほしいこと、など

申し上げました。

担当講師よりも、トップの方や、先輩先生のほうが誠実に話を聞いてくださり、

即対応してくださったので、やっぱり、泣き寝入りしなくて良かった。


私があんまりエキサイトしてるもんだから、

娘は「ごめんね、ごめんね。」って自分が悪かったみたいに

言うんだもの。

「あなたは全く悪くないんだよ。」って言い続けたけど、

”今回、自分さえ行かなければ、こんなことにならなかった…”

って思っていたよ、うちの娘。

だから、そこのところは、絶対に払しょくする必要があった。

とにかく、できる限りのこと、と思って動いて良かった。

娘の笑顔も戻ったし、今回は一件落着となったので、ホッとしました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

”コツコツがんばっていると、やがて力がつき、花が咲く”

これを実感して、また勇気と自信を持って日々がんばろうって

思ってたところに、今回の件だったので、

対応を間違えると、娘のやる気の芽をつぶす、と思って必死でしたよ。


今回上手く解決したことで、がんばることを否定したりせず、

また、前を向いて歩いていけると思います☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。