毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張らなければよかった?!(その1)
2010年11月30日 (火) | 編集 |
ちょっとした事件がありました。

事件って言っても、ま、ごくごく個人的なことなんですけど。

先週のこと、娘のスイミングではテスト週間が始まっていて、

そのタイミングで受けたテストで一発合格。

「おめでとう!帽子の色が変わってもがんばってね。」と

担当講師に祝福されて、喜色満面って感じだった娘。

ノリに乗ってました。

昨日は、友達と遊んだ後で、へとへとに疲れていた&お腹もぺこぺこだったのにも

関わらず、スイミングに行くという。

まだ、1回回数が残っていたので消化しなくちゃ、と真面目なことを言うの。

もう、テストに受かってるんだし、疲れてるんだし、

お腹ペコペコで、運動どころじゃないじゃん。

今日は行かなくても良いんじゃないの?

って言ったんだけど、やる気に満ちている娘には聞こえないんだよね。

で、無理を押してってきました。

いつものように終わった時間に迎えに行くと、

目を真っ赤にして肩を落とした娘の姿が。

お友達と喧嘩でもしたのか?と一瞬思いましたけど、

娘から信じられない言葉が。

「今回のテストで不合格だって…」って。

だって、先週はっきり合格って言われたのに??

腑に落ちなくて担当講師に事情を聞くと、

”先週は完璧に泳げていたけど、

 今回は、形がちょっと崩れていたので、駄目です、と。

” じゃあ、今日来なければそのまま合格だったのに、がんばって来たら

 それが災いしたってことですか?”

って聞いたら、

”…そういうことになりますかね…。”って。

それって、それって、「頑張らなければよかった」ってことになっちゃうじゃん。

”でもね、以前にも他の先生の時にテストを2回受ける場合には、

 どちらかで合格すれば合格ですよって言われてますし、

(振り替えはその月のうちならいつでもできるので、

 振り替えがたまると、結果的にテスト週間にあたる1週間のうち、

 2度でも3度でも来ることが可能です)

事務のお姉さんにも同じことを確認してます。

なのに、それでも駄目だっていうんですか?”

って詰め寄ってしまいました。

…珍しく、かなりエキサイトしてましたよ。わたし。

もともと、熱いほうですけど、それにしても、それはないでしょ~?!

って、それだけで一杯だったから。

それでも、譲歩は全くなく、”駄目です”の一点張り。

若い講師です。

自分の最初の教え子たちよりも若いくらい。

こうやって言われたら、自分を否定された気になって、

引くに引けなくなったのかもしれません。

とにかく取りつく島がないの。

どうしてもらちがあかなかったのと、自分も頭に血が上っていたので

(こういうときって冷静な判断が必要って分かっていても、

 娘のことになると、駄目なんだな~^^;)

とりあえず、パパに事の顛末を報告。

それから、今後の対応を相談。

まずは、もうその講師と話しても無駄だから、トップに話を持って行け、と

言われて、”そうだった、それだよね!”とやっと気付いた私。

このままでは誰にも報告されることなく、娘だけが悲しい思いをする。

とにかく、もう一度話に行かなくちゃ。


                           ~~~続きます~~


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

娘の絵の知事賞の表彰を学校でもしていただけるということで、

それがこの日でした。

特選と、知事賞と、同時に2枚の賞状をもらってきた娘。

本当に嬉しそうで、あらためて良かったな♪って。

その日に、こんなこと↑があって。

大好きなタコ焼きをお祝いに食べようってことになって、

行くには行ったんですけど、結局トラブルの渦中にあって、

まともに味わってもいられず、なんだか、お祝いがお祝いじゃなくなっちゃった。

なので、これはあらためて、もう一度食べに行こうね♪

って約束してあります。

ホント、近々、もう一回、楽しい気分でちゃんと食べようね^^
スポンサーサイト
ヤッさん
2010年11月29日 (月) | 編集 |
ヤッさん
ヤッさん


ひと月くらい前かなあ。

テレビに「読書のすすめ」のオーナー清水さんが出ていて、

例のごとく色々と本を紹介なさっていて。

で、ぶっちゃけ、ほとんどの本は知っていたor読んだことがある本だったんだけど、

これだけは本当にお初だったの。

「ヤッさん」

このタイトルと、この表紙。

普通に店頭にあったら、たとえ平積みでも、多分手に取ってないと思うこの本。

清水さんは

「一度読みだしたら止まらない面白さ。

 電車の中で読んだら、乗り過ごす確率80%!」

って紹介してたの。

本のソムリエがそこまで言うんだから、面白いんだろうなあと思って、

早速本を図書館で予約。

(テレビで紹介された本はあっという間に予約数がかさむので、

 情報見たら即行です。)

細かい字で300P超のこの本。

タイトルとして登場の熟練ホームレス「ヤッさん」と、

新入りホームレス「タカ」の二人を軸に物語は展開していきます。

ホームレスといえども、常に清潔に気を配り、

走りこんで体力・気力ともに鍛え上げ、

「世間様にご迷惑をかけてはいけない」というポリシーのもと

暮らしている。

ヤッさんは、築地を中心に

食材を売りたい側と、仕入れたい側の仲立ちをしながら、

その対価として、食事を提供してもらっている。

(食事といっても、一流店で出す賄だったり、新作の試食だったり、

 普通に生活してたらそんなに縁がなさそうな高級食材を

 当たり前に食してるの。)

その関係はあくまでもフィフティ・フィフティ。

…まず、この設定が自分の想定にないので、おどろきでした。

「この物語はフィクションであり、実在の人物とは関係ありません。」

ってあるけどさ、なんだかすごくリアルで、本当にモデルはいないのかな?

って思ってしまう。

ヤッさんの人生哲学だの、ポリシーだの、毎日真剣勝負で生きてる

人間だからこその言葉に、心打たれる。

そして、人の繋がりがあればこその人情物語満載。

人は人によって助けられ、生かされ、居場所を見つけて行くのかな…。


私は電車で読んだけど、乗り過ごしはしなかった。

速読じゃなくて普通の速度で読んだから、数日に分けて読んだしね。

そういう意味で、”読みだしたら止まらなくなるほど面白い”とは

言えるかどうかわからないけど、

でも、最近読んだ中ではかなり訴えるものがあったかな。


人生訓~とか、美しい物語~とか、そんなのちょっと辟易してきてた私にとっては、

この泥臭い人間の葛藤とか、騙されたり、助け合ったり、

必死で何かに向かったり、そういう部分が妙に迫ってきて

面白かったよ。

”生きてることを楽しもう!自分もがんばっていこう!”って

思えたかも。


出会いに感謝☆

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

2時過ぎから起きてます~。

眠りが浅いタイミングで音がしたので、そのまま眠れなくなっちゃった…

結構眠りには神経質なので、

こうやって眠れなくなってしまうことは日常茶飯事です(爆)

娘を送り出したら、ともかく寝よう。

もたんわ~。




贈り物雑感
2010年11月28日 (日) | 編集 |
この間宮古島のお土産に「うみぶどう」を頂いたんです。

初めて食べたし、この辺りで簡単に手に入るものじゃないよね~♪

なんて言いながら、ありがたく頂戴しました。

実際すごくおいしかったし、珍しかったから、ありがたさ倍増~。

次いつ食べられるか分からないし、もしかしたら、もう一生縁がないかもね。

…なんて言ってたのに。

近所のショッピングモールにある、沖縄のアンテナショップで

お目にかかってしまいました…「うみぶどう」ちゃんに。

嬉しいような悲しいような再会。

これからは手軽に食べられるじゃん~♪な半面、

アンテナショップって現地物が簡単に手に入るんだな~。

ご当地グルメなんて、もう、ほとんどない時代なのかなあ??

なんて思ったりして。

旅行に行った時なんて、それなりにお土産に悩んだりするじゃない?

で、色々考えた末に購入して、

結構重たい思いして、張り切って持って帰ってきたら、

近所でも売ってた…なんて、実は結構ありがちなんだろうなあ。

なんだか複雑。

でも、ま、あげるほうも、もらうほうも、気持ちのやりとりって考えれば

それでいいのか~。

(…って考えないと、むなしくなることあるもんなあ。)

何かあげても、何か貰っても、好みってあるから、”これ、どうしよう??”

ってことない?

…え?私だけですか??

でも、その気持ちはすごくうれしいんだよね。

自分に向けてくれたそのエネルギーやら、時間やらって、その人の時間の

中か作ってくれたものだもん。

だから、本当に心からありがと~。^^



私は、人の好みを探るのが苦手で、贈り物も、ホント苦手です。

余計なこと色々考えちゃうから、ってのもあるけど(爆)

だから、困るものをあげちゃうこともあるかもしれないけど、

そんな時は気持ちだけ受け取っていただけたら幸いです☆


本当は贈り物上手になりたいんだけどね~。

すごくそういうのに長けている人が身近にいるんだけど、

素敵だなあっていつも思ってます。

…ま、人は人。

あたしゃ、気持ちで勝負だ~っ♪

(…誰と??^^;)


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

木曜日はキッザニアに行って、

金曜日は実家で陶芸。

土曜日は英語スクールの仲間と食事会。

何気に夜のお出掛けが続いてます。

もうすぐ12月だね…

年賀はがきだの、カレンダーだの、買わなくちゃ~。
英検の得点の仕方傾向
2010年11月26日 (金) | 編集 |
雑感&個人の感覚なので、読み流すつもりでどうぞ^^



英語を始めるのが中学生から、もしくは小学生でも、

ほとんど聴く機会がなく来た場合、

英検でネックになるのは、リスニングであることが多い。

これは、言うまでもなく、耳慣れする時間が足りなかった&耳機能が働いている

うちに触れるチャンスがなかったことによるだろう。

(耳機能…って書きましたけど、人間、会話に必要ない周波数は、

 段々雑音として処理されていくようになるそうなので、

 その辺りを踏まえています)

これは前にも書きましたけど、時間のある小学生のうちに、

もしくはそれより以前から

英語の音に慣れておく、というのは大事だし、有効だろうと思います。

これは、本当に実感として。



幼児期から、もしくはもっと幼いころから英語に触れていた、しかも、

日常的にまとまった時間を英語で過ごすなりしてきた子たちは、

(大抵、スクールなどでネイティブと自然とやりとりする

 時間があったりしますしね、そんな子は。
 
 もちろん、例外もあるんですけど)

当然耳がいいので、リスニングでとります。

そして、英語が伸びて行く子にほぼ共通してるのが、

英語の本を読むのを厭わないところ。

音源を聞きながら、という場合もあるだろうし、

ちょっと分からない単語が出てきても雰囲気が分かればどんどん進める、という

場合もあるだろうし、長文を読むことに抵抗がない。

そうなると、長文も得点源になります。

それから、会話補充だの、並べ替えだの、そういうものも、

英語に触れる機会があると、なんとなく感覚があるので、

そこも得点源になる。

一方、語彙関係は、意外とネックになったりします。

英検は当然級が上がれば、その話題のレベルも上がっていくので、

幼児や小学生には難しい内容も出てくる。

日本語で書いてあったって、チンプンカンプンでしょ?

というのがバンバンでる。

だから、意外と点数になりにくい。

そんな印象です。


でも、ゆ~のの場合は。

まず、本を読まないから、長文は取れない。

一生懸命読んでも遅いから、時間内に終わることがまずないし。

で、どこでまとまった得点をあげるか?って考えると

語彙勝負になるわけです。

幸い、語彙は楽しんで身につけられる性分なので、

それ自体は苦じゃないし。

準2級まではそれで良かったけど…

2級からは長文を避けて通るわけにはいかないねえ。

準2級だって、全然解いてないわけじゃないけど、

2級は本当に話題が難しい。

これを同学年とか、またはそれ以下で合格するお子さんって

すごすぎっ!!

(身近に何人かいるんですけどね~^▽^;;)

って思うわけです。



今見てるリトルチャロくらいのお話なら、楽しく読めるんだけどなあ。

(ラジオ用テキスト買って、音読してます☆)

多分、このレベルを読んでるくらいじゃ、足りないだろうなあ。

…さて、どうしたもんだか~。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨夜は、これも何年振りかでキッザニアに行ってきました。

パパと娘でね^^

しばらく行ってなかったので、システムは変わっているし、

アトラクションも多少の変動があり、それなりに新鮮だったみたい。

キッゾがたまりにたまっていたので、デパートで買い物もしたようです☆

3年生になってもまだまだ楽しいんだね~。

うちが熱心に行ってたのは、年中さん、年長さんの頃だったんだけど、

そのころとは違った楽しみ方があるのかな?^^


学校から帰宅してすぐに出発、帰宅は22時過ぎ、と、

決して次の日に配慮した行動じゃないけど、

宿題は朝起きてやればいいし、また行きたいっていうなら、

予約してあげるね^^
英検準2級顛末記☆他回想
2010年11月25日 (木) | 編集 |
やっとやっと、英検準2級に合格しました☆

当初は、まさかこんなにかかるなんて夢にも思ってなかったわ。

1回目は、ま、こんなもんでしょ?と。

不合格は折り込み済みでした。

お試し受験ってつもりだったし。

うちは、英語のスクールに週1で通ってますけど

(…と言いつつ、現在休学中)

英検対策なんて、やってくれません~。

だから、これは、本人や家庭のの努力しかないわけで。

うちは英検で力つけてきてるので、このままガンバロウか、と。

で、2回目。

当日、体調不良だった娘。

風邪をひいて、鼻水ずるずる、くしゃみが止まらない状態での受検に。

これは、完璧私のミスです。

気をつけてれば防げたのになあって今でも思う。

(でも、それが経験値になるからね、って思ってるけど)

普段悪くても8割は取れるリスニングが6割くらいしか取れなかった。

で、3点足りなくて不合格。

”取れる試験を落としてしまった”

これが正直な感想だった。

で、迎えた3回目。

そりゃ、受かるでしょう~って半ば舐めていたのかも(私が)

で、当然受かるよね?って空気がかえってプレッシャーになったのかなあ。

またまた、数点足りず不合格。

”何がいけなかった?どうすればよかった??”

すごく悩んだし、ガンバッテル娘に結果が出ないという苦しさもあった。

けど、ここで吹っ切れた。

娘に言ったのは

”もう、受かる実力はあると思う。

 でも、準2級がゴールじゃないし、「受からなくちゃ」って

 気持ちは捨てて、気楽に行こう。

 駄目だったら、10回でも20回でも、受けて行けばいいじゃん。

 受け続けてればいつかは受かるから。”

ってこと。

プレッシャーはかかっていたと思う。

同学年の子たちが、どんどん先に合格してく。

1年生で合格した子もいたし、2年生で合格した子も。

自分はとうとう3年生になってしまった…。

本人、焦っていたと思う。

正直に言うと、私もそこに落ちていたかもしれない。

でも、ふっきれたら、

”ま、いっか~♪”って切り替えたら、

結果は簡単についてきた。

…いや、簡単は言い過ぎか。(爆)

もう、過去問はやりつくした感があったので、語彙の強化に徹した。

淡々と、こなす。こなす。こなす。

語彙の強化をしたら、ぼんやりしか見えてなかったものが

はっきり見えるようになったらしい。

それに、このころから、英検の勉強は解説見ながら自分で理解する

スタイルができていた。

そういう意味では、勉強面でちょっぴり自立できるような場面も出てきたって

わけだ。

結局勉強は自分でやらなくちゃ、力にはならない。

人に教えてもらって、分かった気分でいるうちは、できるようにはならない。

ずっと、”ママがいなくちゃ無理”って言ってた娘だったのに、

”一人で解説読んだほうが理解できるし、頭に入る”

なんていうようになった。


…遠回りして、収穫したものは沢山あった。

すんなり合格してしまわなくて良かった。

今は、本当にそう思うわ。

それに、必要なことが必要なタイミングで訪れる。

全ては上手く行っている。

これも実感。

渦中にいるときには、いつ抜けられるか分からない迷い道に

いるみたいだったけど、

過ぎてみれば、良い経験だったな、と思う。


いつも、前向きにコツコツがんばれる娘のすごさも

あらためて分かったしね。^^


また、前を向いて歩いていくでしょうから、

必要なサポートをしていこうと思います☆

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨日、英検準2級の合格が判明して、さらに

スイミングも一発でバタフライの試験に合格、という

ダブルで嬉しい日になりました☆

スイミングは決して順調じゃなかったです。

半年も進まないこともあったし、ね。

バタフライは相性が良かったみたいで、思いがけず

あっという間に抜けられて、びっくり☆

日ごろ、休み時間も練習している娘のことを見ていた先生が

おまけしてくれたのかもしれないなあ、なんてちょっぴり思ったりして。

(真相は分かりませんが)

11月は絵の知事賞も含め、3つも良いことが重なって、

ハッピーな月になりました♪

娘がしみじみ言っていたのが

”やっぱり、コツコツやっていくと、報われるんだね~。”って。

うん。

娘ってそんなタイプなので…^^

ま、これからもその調子で好きなところに伸びていってね☆
英検準2級~~
2010年11月24日 (水) | 編集 |
結果速報出ましたね~。

3時ころってことだったので、そのころから必死でアクセスしてたんですけど、

なかなか繋がらず。

みんな、一斉にアクセスするもんね~。

結果が判明したのは3時45分頃でした。





…長かった~~。

4回目ですもん。

ようやく合格しました~☆

色々と書きたいことは、あるようなないような…

合格したら、あれ書こうとか、これ書こうかな?とか

よぎってたんですけど、

”合格”の2文字見たら、ほとんど忘れちゃいました(爆)

ま~、思いだしたら書きますわ~。

とりあえず、ご報告まで☆

(…誰に??^^;;)


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は中学時代からのお友達のお宅にお邪魔してきました~♪

いつもピカピカでキレイなうちですわ~☆^^☆

尊敬しちゃうよ☆

でね、彼女のピアノで歌う、という成り行きに。

久々歌った~。

…しっかし、声でない~。

カラオケも随分、(それこそ年単位で!!)行ってないしなあ。

でも、生演奏で歌うって楽しいねえ^^

もっと声が出たら、きっともっと楽しいねえ☆

コレでも、かつてはバンドのボーカルに誘われたことあるんだじょ。

(…といっても、高校時代の部活動ですけど~)

でも、きっと、よっぽど人材に困ってたのかも(爆 爆)

歌うって楽しいんだったなあ…って久々に思いだしたかも。

今度はカラオケに行って鍛えておくから、また生伴奏ヨロシクね☆

新曲のお知らせメール待ってます♪( *´艸`)
令丈 ヒロ子さん☆
2010年11月19日 (金) | 編集 |
ゆ~のが最近ハマっている作家さんが、令丈ヒロ子さんです☆

あまり女の子っぽい本は読まない娘ですけど、

この作家さんだけは別みたい。

最初に読んだのはこれ↓

わたしはなんでも知っている (新・童話の海)
わたしはなんでも知っている (新・童話の海)

推薦図書かなんかになってたんだよね。

で、表紙に惹かれて借りてしまったら、

”この作家さん面白い~♪”って惚れたようで(( *´艸`))

で、次に

わらいの王子様 (キッズパラダイス)
わらいの王子様 (キッズパラダイス)

を読み、

そして、つい最近、これを読み終わり↓

メニメニハート
メニメニハート

この本は、小さめの字で300ページ近くあります。

それを毎日ちょっとずつ。

あんなに時間かけたら前に読んだの忘れちゃわないかね??って

よぎるんですけど、まあ、まだそういうゆったりした時間の中に

生きてるっってことなんでしょうね。


二人でラーメン屋さんで食事してるときに、

私だけ食べ終わっちゃって、ゆ~のがのんびり、のんびり食べてて、

(いまだに食事はすご~く時間がかかります~。)

暇まで暇でしょうがなかったので、

私も読みましたけど、まあまあ面白かったかな。

(あくまでも子ども向き~って感じですけど。

 …というか、こういうのを純粋にワクワク読めないほど、

 年齢を重ねたってことなんでしょうねえ。 


で、今は、これを読んでます↓

強くてゴメンね (スプラッシュ・ストーリーズ)
強くてゴメンね (スプラッシュ・ストーリーズ)

私はこっちのほうが面白かったかなあ。

(…結局、私も読んでるし 爆)


しばらくは、この作家さん中心に読むんでしょうなあ。

あ。絵本もいまだに健在ですっ☆^^☆

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

メニメニハート、約300ページの本ですが、私は10分くらいで読みました。

左脳型の速読です。

これじゃなくて、右脳型の速読ができたらいいだろうなあって思って、

ゆ~のに”どう?”って勧めてるところ( *´艸`)

最初はあまり興味がなかったみたいだけど、目の前でページをめくって、

彼女よりも圧倒的に速く読む姿を目の当たりにしたら、

”やっぱり、やってみようかなあ~♪”って( *´艸`)

…本当にやるんでしょうか??

視覚処理の速度、まあ、それなりには、おいおい育つでしょうけど、

(今の段階では、遅い…^^;)

より強化できないかなあ??ってちょっと考えてます。
11月全体読み聞かせ
2010年11月14日 (日) | 編集 |
先日の全体読み聞かせでは読み担当でした☆

15分の時間を3人で振って、私は掴み役のトップバッター。

ゆったりお話を読み聞かせるより、子どもたちを盛り上げて

集中する下準備をするほうが得意です。

だから、最初に読むのは嬉しい~。

その日は秋晴れで気持ちの良い1日。

読み聞かせよりも、外に遊びに行ってしまう子が多くて、

人数は少なめだったけど、その分、本当の本好きが集まってくれて、

非常に盛り上がりました♪


いきなり読み聞かせじゃなくて、今回は遊んでから。

最初に”後だしジャンケンで負けてね!”って遊びから。

これは、何年前かな~??小林静観さんの講演が本になったものを

読んだのが最初の出会いですけど、

人間、後出しで、勝つのは簡単なのに、負けるのは実に難しいんだそうで。

潜在的に持ってる負けたくないって気持ちが出ちゃうんでしょうかね?

ジャンケンは色んなバリエーションで遊びますけど、これは、結構盛り上がるので

重宝してます☆^^☆


来てくれてるのはほとんど1年生だったので、だいぶ混乱してましたけど、

それでも楽しく盛り上がり、次に私の定番のこの本を↓

まちがいペンギン
まちがいペンギン

以前にも記事にしましたけど、見開きで一つの展開になってます。

左で「ペンギンは~と言われている」

右で「でも、それは間違い」

という形で続いていくのだけど、右のページでいかに笑ってもらえるか?

が勝負なので、最初は右側のページは全部隠しておきます。

その都度、種明かしをする感じで開けていくって趣向。

(…って、勝手にそうやって使ってるんですけど 爆)

これ、どの学年でも、大抵笑ってくれるし、引き寄せられるので、

掴みにはもってこいの絵本なの。

今回は時間の都合で全部は読まなかったけど、役割は十分果たせたと思います。


2冊目はこれ↓

ヤギとライオン―トリニダード・トバゴの民話 (ひまわりえほんシリーズ)
ヤギとライオン―トリニダード・トバゴの民話 (ひまわりえほんシリーズ)

画像がなくて残念ですが…。

これ、記事にしたことあったかなあ??

以前に読み聞かせ講座で講師の方が素話でやってくださったことがある、

いわゆる王道の古典って感じでしょうか。

とてもよく話ができてます。

心情の変化とか、弱いものが強いものに知恵で勝つ展開とか、

歌が物語の中心になっていたりとか。

登場人物は少ないのに(ライオンとヤギだけ)、読み手にとっても

非常に楽しく、また力量が問われる絵本だと思う。

大人も子供も引き込まれるお話です^^


3冊目はこれ↓

きつきつぎゅうぎゅう (ほるぷ海外秀作絵本)
きつきつぎゅうぎゅう (ほるぷ海外秀作絵本)

この本、今回初めて出会った絵本なんだけど、

深いよ~~っ。


部屋が狭くてしょうがないとこぼすおばあさんは、

「動物を中に入れたらいいよ」とアドバイスされます。

それを忠実に守って、どんどん動物を中にいれるおばあさん。

でも、部屋は広くなるどころか、狭くなるばかり。

さて、その結末は?


大人もわが身を振り返るかもしれないし、子どもたちも

最後に謎が解けて納得!

シンプルなお話なんだけど、だからこそ、ストレートに届くものがある。

そんな絵本です^^


今月は、以上3冊の読み聞かせだったんだけど、

非常に自分好みな(笑)組み合わせで、関わっている自分も

大いに楽しめました☆

やっぱり、読み聞かせって好きだわ~。^^

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は、これから、英検準2級の2次試験と、

娘の絵の表彰式があります。

(…といっても、表彰される方は沢山いるし、色んな部門が

 あるんだけどね。^^)

英検準2級は、ちゃんと2次まで合格した時に色々と

記事を書くかもしれません。

(…書かないかもしれないけど 爆)

チラッと書きましたけど、学校で書きあげた娘の作品が

県の展覧会に出品されまして、そこで特選に。

そして、更にその中から知事賞に選ばれたということで、

授賞式典への招待が届いたんです。

で、今日が待ちに待った授賞式典ってことで^^

更に来週は展覧会があるので、もちろん、そちらも楽しみに

行く予定です☆





読み聞かせ☆6年生
2010年11月13日 (土) | 編集 |
今週は6年生の教室で読み聞かせでした~。

…6年生は結構いつも悩みます。

どの辺がストライクゾーンなの??って考えちゃうんだよね。

で、去年は落語なんかが多かったんだけど(確実に笑ってくれるし)

今回は知識絵本にしてみました。

絵本は絵と詳しい説明が相まって、非常に分かりやすくなっているものが多い。

本当は、高学年になっても、もしかしたら中学生になっても、大人になっても、

”へ~!””なるほど!”が詰まっているかもしれないんだけど、

残念なことに手に取るチャンスはあまりないみたい。

体裁もあるかもしれないし、そもそも、絵本が視界から消えてしまってるかも…?!

そんな年齢を意識して選んでみたのはこの本↓

なっとうくん西へいく (わたしのえほん)
なっとうくん西へいく (わたしのえほん)

東北で生まれた納豆は、関西では嫌われ者だったけど、

健康ブーム到来で、関西のおかんたちに受け入れられ、

その後、関西はおろか、日本中を席巻したっ!!

…なんて話が、蘊蓄を交えて語られてます。

読む前に「納豆って好き~?」って子どもたちに投げかけたら

「大好き~!!!」って元気なデカイ声が複数。

…6年生なのに、ノリがいいじゃないかっ(( *´艸`))

こういう反応はとっても嬉しい~^^

関西弁が出てくるので、私の場合は”なんちゃって”だけど、

一応、女優よろしく、なりきりで読んで。

クスクス笑ってる声があちこちから。

このクラス、いいなあ~♪読みやすいなあ♪なんて感じで

気持ちよく読めたわ^^

ちょっと時間が余ったので、書店で見つけて早1年以上。

いつか、読み聞かせに登場させたいと思っていた本をちょこっと

読んじゃいました↓

1歳から100歳の夢
1歳から100歳の夢

…表紙が白くて良く見えないかも~(爆)

この本、題名の通り、”1歳から100歳の夢”が書いてあります。

多分、日本のどこかに住んでいらっしゃる、それぞれの年齢の方が語る夢のお話。

もちろん、夜見るあの”夢”じゃなくて、将来の希望って意味よ~。

生きてると、明日のことを思うじゃん。

そして、それに連なる未来のことに思いを馳せるじゃん。

生きてるってそれが自然かな、とも思うし。

そこに、誰かに語られなくとも、みんな夢があったり、希望があったりするわけで。

もちろん、「夢は?」と聞かれて、

すぐに思いつかなかったり、「ないよ」と即答したりって場合もあるだろうけど、

ま、それはそれ。

会ったこともない、知らない誰かの夢を覗いてみるのは意外と面白いんです。

勇気をもらったり、共感したり、ネ。

自分も今、この瞬間、生きてるんだなあって実感したり。

人の数だけ夢も歴史もあるんだよねって、当たり前のことを

再確認する本かもしれない。


この本の中から、子どもたちのリクエストにこたえて、

まずは「ある12歳の夢」を、そして、「ある90歳の夢」を

読みました。

子どもたちに、瞬間的にでも何か思いが浮かんだかなあ?

化学反応、起きてたらいいな。^^



読み聞かせは楽しいねえ。

…私が( *´艸`)

一期一会の真剣勝負っ!!



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は実家に帰るぞ~。

実家に帰ると娘は必ず、父と陶芸するの。

最初は、カメとか、いくらの軍艦とか、普通の粘土遊びと変わらなかったけど、

そのうち、豚の貯金箱やら、小鉢(?)やら、箸置きやら

それらしいものも作るようになり。

で、私は、だいぶ前に出来あがってるマフラー4本を

届けてきます~☆
宮川彬良と大阪市音楽ダーン!!
2010年11月07日 (日) | 編集 |
11月3日に、アキラさんのコンサートに行ってきました~♪

この間は、アンサンブル・ベガだったから、少人数の舞台だったけど、

今回は、吹奏楽団とアキラさんって組み合わせ。

場所は池袋にある、東京芸術劇場~~♪

立派なパイプオルガンが鎮座まします広くて天井の高いホールです。

(ちなみに、もうすぐ改装工事に入るそうで、1年間休館になるようです~)


18時半開場。19時開演。

席は3階席だったんだけど、それを感じさせないほど、良く見える席で

ラッキーでした☆

生粋のクラッシックファンってわけじゃなくて、アキラさんの人柄とトークが

楽しみで観に来てるってのが本音の私。

毎度会場を楽しく沸かせてくれます☆

プログラムには、「シャルウィダンス」「ゲバゲバ90分」「宇宙戦艦ヤマト」

など、名曲が並ぶ。

今回は、2時間半超の内容で、そのうえ、

アキラさんが「日本の1本指に入るサックス奏者」と呼ぶ、

平原まことさんとの共演ということで、非常に豪華!!

彼は、5種類のサックスを披露してくれて、

(ソプラニーノ、ソプラノ、アルト、テナー、バリトン)

そのどれもが素晴らしい音っ!!

サックスの音ってこんな柔らかい音だった?

こんな、なまめかしい、あでやかな音だった??

さすが、”日本で1本指に入る”奏者ですわ~。



アキラさんのテーマは一貫して”生きる”ってことなんだろうと

勝手に思ってます。

いつも、非常に強いメッセージを感じる。

”今生きていることを味わおう!楽しもう!”って。

命を非常に慈しんでいる感じが伝わってくる。

そして、明日からも生きて行くことを堪能できるように勇気がもらえるの。



生はいいねえ。やっぱり。

音厚が違うし、奥行きが違うし、その場でしか聞けないトークもある。

画面以上に、人柄が伝わってくるし。



また、家族で行こうと思います☆^^☆



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

この記事を書いているのは実は11月16日です。

なんとなく、ブログから遠ざかってしまっている時間が長くて、

書こうと思っていたことがどんどん後ろに流れてしまってる…


まあ、このブログも長いからね。

最初の頃のように、書き続けなくちゃ、とか、そういう気持ちが

あんまりなくて、気楽に書きたいことを記録的に書けばいいか~。

なんて考えてたりして。


そんなこんなで挿入記事が意外とあったりするんですけど(爆)

それでも来てくださる方、本当にありがとうございます。

これからも、多分細々~とは書き続けて行くつもりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。