毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理論が先か?やり方が先か?
2009年11月30日 (月) | 編集 |
算数でよく話題になることの一つが、

「理論が先か?やり方が先か?」ってこと。

これはぶっちゃけ子どもの感性によるってのが本当のところで

ケースバイケースで対応するのが、良いと思うんだよね。

(…まあ、一斉授業の場合、そうもいかないと思うけど)

要は、最終的にどちらも両輪として習得出来ればいいわけで。


今、ゆ~のは比の基礎をやってるの。

感覚的にはいろんな話もしてきて、ちょこっとそれを使う問題を

日常会話の中でも触れてきたりしてたんだけど、

そういう断片的な何か、だけでは全て繋がったわけではないよう。

比を簡単にする問題を提示したら、出来方がまだらなの。

こういうときは全部分かってるわけじゃないんだよね。

で、どうしたら、彼女の腑に落ちるかなあと思って、理屈に戻ったら、

ますます混乱して(…これがどうしてなのかわたしには分からないんだけど^^;

彼女が習得するプロセスはわたしと違うんだなあってことよ。)。

で、じゃあ、やり方で抑えることにしようと思って、下駄箱算を提示したら、

あっという間に繋がったの。(笑)

ゆ「なあんだ~。そういうこと?!」って。

そしたら、速い、速い。


大まかに分けて、「理屈をじっくり習得してから先に進みたいタイプ」と

「やり方を先に覚えて、後から理屈が腑に落ちるタイプ」とあるとしたら、

ゆ~のは後者なのかもしれない。

…やっぱり、パパと似てるんだなあ。(笑)

わたしはと言えば、混合タイプかな。

必要な理屈を先にピックアップして、枝葉に感じる部分は、ある程度出来るように

なってから後付けで増やしていく感じ。


でも、どちらにせよ、重要なのは、日ごろから「数と仲良しになっておくこと」

だと、あらためて感じてる昨今です。

数が好きで、何もなくても頭の中で数遊びできるような人は、数感覚が

自ずと優れている。

でも、これって、嗜好品みたいなもので、好きなら言われなくても

どんどんやっちゃうけど、そうじゃなかったら他の好きなことに流れていくわけで。

そこに良い、悪いはないのよ。

そういう特性があるかどうかってことで。

で、もしも、あんまり数と仲良しじゃなくて、もっと仲良しになりたいなあ

って感じだったら、数を使って沢山遊んであげたら良いよね。

そしたら、楽しんでるうちに、仲良くなれるもん。^^

うちでは、

主にトランプだけど、オリジナルゲームをいろいろと考えて、遊んでるよ。

トランプだけで、かなりの数感覚を育てることが出来るはず。

こうやって数に親しんでると、数に対しての感性とか、直観力とか、

知らず知らずのうちに身に付くしね。

トランプも「やり方が先」でやっているうちに「そういうことか!」

な遊びかもね(^m^)


他にも数と仲良しになっておく日常的なことは過去記事に結構書いてあるので、

ここには書きませんが…

仕事に復帰して、ちょいと気になった事だったので記事にしてみました☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)


ゆ~の、何やらかわいらしいカードを作ってわたしにくれました^^

マッサージしてくれるカードみたい。

一回お願いすると、スタンプがひとつたまって、それが15個になると、

特製マグカップ進呈だってさ(笑)

(すでに、ペットボトルからリサイクルして作った模様)

もう、2年生なのにね^^まだまだ発想が可愛いや。

そして、優しいねえ。ありがたいです。


今日も家族そろって元気で幸せです♪^^

感謝☆


追記)そだ。漢検5級合格してました♪

   これで、しばらく漢検とはサヨナラです~^^
スポンサーサイト
絵画セラピー
2009年11月23日 (月) | 編集 |
ゆ~の、面白い&感動的な体験をしてきました☆

その名も “絵画セラピー”

先生の誘導で子どもたちが一緒に行うワークによって、

互いの自己重要感を確認し、高めあい、感動しあう。

日ごろ自己重要感は十分あるはずの娘も、さらに立体的に

自分の確かな存在というものが感じられ、満ち足りた気持ちになれたようです。

完全にリラックスした状態で子どもたちが描く子どもたちの絵は、

そこに深層心理が見事に表れるそう。

それをセラピストの先生が読み解いていきます。

(ワークの後で、フィードバックがあり、書いている様子や、

 絵について、それが何を表わしているのか詳細に教えてくださいます。)

そこには本人だけではなく、家族間の関係なども見えてくるようで…

全く初対面の先生が言われることなのに、

あまりに見事に言い当てていくので驚くばかり。(@▽@)

また、過分なお褒めの言葉も頂いて、気恥ずかしいやら嬉しいやら(笑)


ゆ~のはこのワークは人生の転機になったといいます。(…そこまで言うっ 笑)

そして、”これから生きていく人生のヒントになった”とキラキラした目で真剣に

語っておりました。

わたしはワークを見ていたわけではないけれど、

参加したメンバーが素晴らしい子ばかりだったので、

とても良いエネルギーをもらったのだと容易に想像がつきました。


おそらく同じメンバーでまた集うことは非常に難しいでしょう。

本当の意味で一期一会。

娘も今日出会った子どもたちも魂に素敵な何かを刻んだんじゃないかな^^


絵画セラピー、期待以上に素晴らしかったです☆

子どもが本来持っている能力やエネルギーを再発見し、

有機的に生かしていくきっかけにきっとなるはず。

是非、沢山の親子さんに出会ってほしいなあと心から思います♪^^


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日の出会いの中で、

ある女の子とは「初めて会った気がしないね。どこかで会ってるよね?」

という会話があったし、(前世で会ってたのかなあ?)

また、自分のイメージカラーを示してもらうワークでは、

ある男の子が、ゆ~ののイメージカラーについて、

ゆ~のが望んだ色を選び、そして、「夢はかなうよ」と言葉をくれたし。

ゆ~のは初めての出会いなのに、強いつながりや、あったかい思いを感じたようです。

…こんなことって普通なかなかないんじゃないかなあ??

表面的にはわたしが勝手に申し込んだんだけど、

互いのエネルギーが引き合って実現したのでは??と思えるほどの

出会いを経験させてもらったようです。

今日の奇跡に感謝☆

出会わせてくださった先生、コーディネーターのシリウスさんにも多謝☆

ありがとうございましたっ♪
算数仕切り直し☆
2009年11月22日 (日) | 編集 |
検定関係が一段落して、やっと算数に時間を回せそうな感じです☆

(算数は夏少しやったけど、それ以降はほとんど手つかず 爆)

当初、6年生までの計算を一通りやって、それから、全体を網羅していこうと思って

ましたけど、5年生の計算まででストップしたまま時間が過ぎ。

2年生の内容を膨らませることもしつつ…などと考えていたら、ますます

進度は遅れるばかり。

で、計算を仕上げることはいったんあきらめて、教科書的内容を全体的に

さらいながら進めようと方向転換することにしました。

使う教材は、以前より目を付けていたこれ↓

学ぼう!算数 中学年用 上 [推奨学年3年]
学ぼう!算数 中学年用 上 [推奨学年3年]

これは、小3相応の内容なので、大体はすでに分かっている範囲ですが、

比の概念が出てきたりして、面白いです。^^

そして、説明が丁寧で基礎、基本に徹しているので、背伸びする必要もなく

サクサク進めます。

説明のための図も豊富だし、さらにカラーなので、ゆ~のにとっては

楽しくてしょうがない教材みたいです。

(…簡単だからノリが良い~☆)

これを6年生まで順番にこなしていくと、数感覚と基礎概念は育つんじゃないかな?

と期待してます。

(準拠問題集もあるので、こちらも併用してます↓)

学ぼう!算数 中学年用 準拠版ワーク 上 [推奨学年3年]
学ぼう!算数 中学年用 準拠版ワーク 上 [推奨学年3年]


同時に掘り下げ学習や、図形に特化した教材も併用していくので、

思った通りには進まないかもしれないけど。


止まってしまって久しい分数の計算はこちらでフォローを始めています。↓

オルダゲーム(教育ゲーム) ステップアップ・フラクションズ (新パッケージ)
オルダゲーム(教育ゲーム) ステップアップ・フラクションズ (新パッケージ)

家族で遊ぶ分数を使ったカードゲームなんですけどね。

初めに図形的理解から始まって、次に数字的理解に進むという、

段階を踏めるものです。

わが家では、約分、通分を見せながら、言いながらゲームしてるので、

それで、思い出したり、さらに発展させたりするきっかけになればな、って感じです。

これ、感覚を育てるのにはとってもいいゲームですよ♪^^

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

季節がら、沢山の新作かるたが店頭に並んでますねえ。

わたしは仕事で使うこともあって、かなり持っているほうだと思うけど、

それでも、色々と欲しくなっちゃう^^;


(おまけのおまけ)

ゆ~の、おたふくでした☆

今はすっかり治ってますが、世間がインフルエンザで盛り上がってるのに、

うちはおたふく(笑)

まれに重症化することもあるみたいですけど、高熱も出なかったし、

普段なかなかできないことを色々できてかえって良いリフレッシュ期間

になったかも?!(笑)

連休明けからは元気に学校です♪^^
☆11月21日のお仕事☆都道府県と計算カード☆
2009年11月21日 (土) | 編集 |
この日は、メンバー的に核になりそうな子たちのみ参加。
親御さんたち来てたんだけど、パパと話が盛り上がって、結局参加せず(笑)
リクエストされたからお話カード持ってきてたのに(^▽^;;)

☆ 都道府県

先週と同じ。
カルタと、爆弾ゲーム。
爆弾ゲームは使用地図がちょっと使いにくいので、新しいものに
したいな、と検討中。
「お風呂に日本地図貼ってある!」という子はやっぱり、普段目にしてるからか
強い。
日ごろの習慣は意外と大きな差を生みそうだな、と実感。


☆ お話カード

右脳教材です。
絵カードをめくりながら即興でへんてこりんなお話を作っていく。
それを順番に覚えて言ってもらうというヤツ。
今日は5枚と10枚。
子どもはこういうの柔軟にこなします☆
まだまだ右脳が生きてるんだねえ^^


☆ 計算カードカルタ

これが一番苦手みたい。
思わず指で計算してる子あり、繰り下がりない引き算に戸惑う場面あり…
日ごろ、あんまり計算してないかな?
これもちょっとした日ごろの習慣があると違うかも?!
(ま、数センスってかなり個人差があるのも事実だけど)
これは、意識して遊んでいきたい項目の一つですな。
必ず、トランプで計算はするのだけど、もう一工夫考えてみよう。


来るメンバーによって、何に強いか、苦手か、だんだん見えてくる。
その状態に応じてこちらも手を替え品を変え…
いつの間にか遊んでいるうちに、苦手意識が無くなるところまで
持っていければいいな。^^




☆11月14日のお仕事☆都道府県と折り紙問題☆
2009年11月14日 (土) | 編集 |
記録がちょっとおろそかになってました。
すでにかなり過去なのであいまいかも?!(爆)


講座の構成は、
 ☆ 暗唱(将来的に)
 ☆ 今月のテーマ(11月、12月は都道府県)
 ☆ その日のテーマ

って感じになってます。

今月は都道府県の場所、形にまずは触れてみようって感じかな。
そのあとで、県庁所在地や、特産物や特徴なども触れていく予定。
何しろ、中学受験する子たちじゃないので、ぼんやりでも触れていく
ことが大事。
まだまだ時間はある。

☆ 都道府県

これについては、毎度カルタと爆弾ゲームで。
目に見える形の順位だけでなく、運命の順位(トランプの合計点数)
もつくので、いつも特定の誰かが強いことはありません。
そこに意外性があって、また、皆が望みを持てて面白いって
感じにしてあります。

☆ 折り紙問題

これは実際の四谷大塚の全国統一模試の小2の問題を参考にして、
作りました♪
いや~っ。模試って役立つもんだ(^m^)

実際にやったのは
”折り紙を初めに長方形になるように、次に正方形になるようにおったとき
 直線で一回切るだけで次の状態にしてみましょう。
 1)2枚にわかれる
 2)3枚にわかれる
 3)4枚にわかれる
 4)5枚にわかれる
これがすべてで来て人だけスペシャル問題で、豊島岡中の実際の入試問題の
類題に挑戦♪
そんな流れ。

いや~。大人のほうがムキになってたね(^m^)
最後に問題が残っちゃって、それが悔しくて、うちでも挑戦してやっと
解けた…なんて報告を子どもから聞かされたりして。
でも、それが脳の活性化につながるし、本当の意味で頭を鍛えるってことなのよね。
そのガッツが子どもたちに欲しいな。

この折り紙問題に時間がかかったので、この日はこの3種類で授業は
終了となりました~。

出席者、保護者を入れて10名。
ありがたいことに盛況でした♪
折り紙の問題
2009年11月11日 (水) | 編集 |
11月3日に行われた小2対象の模試、大きなものが二つありましたけど

わが家は参加しませんでした。

…その日は毎年基地際に行くのが恒例なので外せないのです(^m^)

でも、友人のご好意によって問題を見せていただく機会があって。

その中に、折り紙を何回かおってから一部を切り、また開いてみる…

という過程をたどる問題がありました。

こういうの、あひるは苦手じゃないです☆

たぶん、これは生まれつき(…誰かに習ったことないし)。

でも、ゆ~のは、たぶん、訓練が必要です。

パパは「俺に似ちゃったなあ」と言います(笑)

…先天的に持ってるセンスってあるよね。

ちなみに、わたしは典型的な"地図の読めない女"なので、

持てるセンスが各々違うことはリアルに理解してるつもりです。

(パパは地図がなくても最短距離で進める男です☆)


低学年である今、こういうセンスのあるなしをある程度見つけて、

努力で補えそうなところは時間をかけてつぶしておく必要があるねえ、と。

そんな話をパパとしました。

大抵のものは経験で補うことが出来るだろうからと、パパ本人が自分の経験を

踏まえて熱く語るので、確かにそうなんでしょう。


うちは受験するか未定だけど、仮にそうなったとき、実体験に時間をかけている

暇はどんどんなくなっていくでしょう。

だから、今のうちに、見つけた穴をどうやって埋めていくか?

そこをやっていく良いチャンス☆

個人的には、本人が幸せな人生を歩んでくれればそれで良いので、

勉強の穴に必ずしもこだわらなくてもいいのだけど。

…本人の夢がね…^^;勉強を避けて通れない道なのです。

だから、親として出来るサポートはやっておけるといいな。



こういう穴を見つけるとか、普段の学習の中にない発想に出会う、とか、

そういう意味で、全国テストを受けていくのは非常に有意義かなと思います。

今のところ、結果にこだわるというよりは、そういう使い方で

利用させていただけるといいな。^^

…無料だしね~(^▽^)/







ちなみに、折り紙の切り取り問題(?)、中学入試にも登場するようです。

切り取られた折り紙の面積(豊島岡女子学園中学 受験算数問題 2009年)

リンク先はこちらのサイトさんですが↓
どう解く?中学受験算数

個人的に好きでたまに覗いてます^^

これからもお世話になります~☆




にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は朝から雨。

娘は雨降りの日は必ず靴をぐちょぐちょに濡らして帰ってきます。

…靴の中までびちゃびちゃ^^;

水たまりが嬉しくて、そこで遊んで帰ってくるからそういうことになる。

楽しいんだよね^^あれ♪

わたしも小学生の時には毎度水たまりに飛びこんでたしなあ。

だから、それで怒っちゃうことはないんだけど…

今回はちょっと待ったをかけた。

あ 「多分、しばらく雨だから、今日は水たまり遊びは無しで帰ってきて。

   じゃないと、履く靴が無くなっちゃうよ^^;」

今2足の運動靴で回してるので、3日も雨が続くと結構気を使います(爆)

ゆ 「じゃあ、長靴で行く♪」

…ヤツはどうしても水たまりで遊んでくるようです(^▽^;;)

ま、冷たくなきゃ、良いけどさ。(笑)

楽しいよねえ。子ども時代ってさ。^^
【edu ブログで子育てエピソード】☆「予習 VS 復習」…ってテーマだと。
2009年11月03日 (火) | 編集 |
ウェブedu 「みんなの子育てエピソード」」で、

小学生の学習実態としてエピソード募集ってことだったので、

のっかっちゃって記事にします。

実は、たぶん半年くらい前(??)から、こちらに当ブログが紹介されてるんだけど、

なんか、ついつい、紹介し忘れてた…^^;

edu子育てブログ集
 (こちらの「家庭学習」のジャンルに載ってます~)


そうそう。本題ね。


予習か、復習か。

うちはしいて言えば予習かな~。

でも、どっちかといえば”先取り”もしくは”興味のあることはどんどん進め~”

って感じで、きっちり予習タイプの学習はしていない。

英検、漢検なんてその最たるもので、これが直接、ほんの少し先の未来に

役立つのか??って言われたら、相当疑問だ。

もう、これは趣味の範疇。

これが、たまたま学習といわれるジャンルだったってことだけ。

でもまあ、やって無駄じゃないと思うし、いつか、何かの形で役に立つことは

あるんじゃないかな。^^


最近、学校ではようやく掛け算に入った。

今って、九九の逆唱までやるのね。

(わたしのころはなかったなあ。)

娘は、最近、夏休みが終わってからほとんど算数はやってないけど、

掛け算は一応分数まで入ってるから、(終わってはいない)

九九で困ることはない。

でも、

逆唱を唱えることにはなんだか違和感を感じたみたい。(笑)

個人的にもなんで逆唱まで必要かなあ??と思うけど、

ま、学校の指示だから仕方ないですな。


九九については、幼稚園の頃、同じクラスにいた30人余りのうち、

少なくとも5,6人は言える子がいたみたい。

(完璧かどうかはおいといて。)

言葉遊びとして、単純に面白かったのかもしれないし、

お兄ちゃん、お姉ちゃんがいる家庭では、その影響で覚えたのかも

しれないね。

何でもストンと吸収してしまえるこの頃に九九をいったん覚えてしまう

ことは無駄がなく、負担もないだろうなあと今でも思う。

(ちなみに、娘がいたのはいたって普通の幼稚園です。

 学習に重きを置く幼稚園では決してない。)


九九、学校では暗唱テストがあるようで、楽々クリアの子と、

苦労する子とやっぱりいるみたい。

そりゃ、どんなものでも個人差もあるから当然だろうとは思うけど…

うちの場合は、事前にやっておいてよかったかな。

気分的に楽だわ☆


…ってことで、簡単に言っちゃうと、うちは「予習派」ってことになるのかな。

復習は躓くことが出てきたら、その時見直せばいいか~。

って感じかなあ。

…まあ、いつまでたってもうっかりミスがあるヤツですけど(^▽^;;)

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日はのんびりと一人の時間を過ごしてます~♪

幸せだ~っ(*^ー^*)

パパと娘は入間の基地際に行ってます♪

毎年恒例なの。

今日は空が澄んでてキレイだから、きっと航空ショーも

楽しめることでしょう。


さて。

わたしは発音道場の卒業課題を聞きながら家事の続きでもするか~。



今日も幸せな時間を過ごしてます☆

☆感謝☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。