毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆10月31日のお仕事☆正多面体&実験&国旗カルタ☆
2009年10月31日 (土) | 編集 |
今日はハロウィンなので、お菓子を沢山用意して☆^^☆

無料体験期間は実質今日で終わりなので、中学生の参加も今日まで。

今までのお礼をこめて、です^^


☆ 正四面体と正八面体を作る ☆

下準備として正三角形のパーツを沢山用意しました。
全部手切り。
工作用紙を使ったので、非常に時間がかかりました~^^;
でも、厚紙じゃないと、出来上がりがしっかりしないからね。
パーツをつなげるのはテープじゃなくて、丸いシールです。
テープを人数分用意するのはお金もかかるかし、扱いが意外と面倒。
シールは”最初から同じ長さに切れてるテープ”と似たような扱いになるから、
使い勝手が良いです。

入試に良く出る立体は正多面体。
中でも立方体、正四面体、正八面体はよく出ます。
立方体はともかく、他のものは“立体”としてちゃんと触れるというのは
実はなかなかないのが現状です。
だから、あえて組み立てる機会を用意しました。
こうすると平面で書かれた図形がちゃんと立体として見えてくるようになるから。
とにかく実体験が大事!
この立体を利用して、展開図を説明。
そのあと”展開図クイズ”をやりました。
平面図を用意して”これを組み立てた時、正四面体ができるか考えてね”です。
頭の中で展開図に開く、組み立てるって作業は是非やれるようになって欲しい
ところです。
それから、正三角形を使った正多面体といえば、正二十面体もあるので、
こちらも作って紹介。
正八面体と正二十面体は必ず並行面が出てくる立体なので、
その感覚も合わせて確認しました。

工作って、個性が出て意外と楽しい^^
なぜかみんな夢中になるし(笑)


☆ 10円玉をきれいにする実験 ☆

これ、持ちネタで定着してるヤツですが…(笑)
10円は主成分が銅ですが、酸化してたり、汚れが付着してたりして、
大抵の10円玉が本来の色ではありません。
これをもう一度、キラキラの10円玉に復活させよう!っていう企画です。
用意したのは、
醤油、酢、味噌、タバスコ。
各自好きなものを選んでもらって、10円玉につけてこすってもらいます。
さて、どれが一番早くキレイになるかな?!
…実は劇的に落ちるのはタバスコです。
(発酵食品にはこの汚れを落とす成分が含まれているらしいんだけど、
 それがなんなのかは、まだ詳しいことが分かってないらしいです。)
これで、キレイになった10円玉を見つめて、みんな大喜びでした。
受験生には「光り輝く合格のお守りね♪」とささやいたら、
ますますニコニコ^^
かわいいねえ。


☆ 国旗カルタ ☆

時間が結構押していたので、リクエストによって、選択。
例によって、ハエたたきを片手に盛り上がりました。^^



来週からは今までみたいに、”こんなことやるよ~を見せます!”的授業じゃなくて、
ビジョンを掲げた構成でやっていきます。
本格的に小学生向きに☆


さて、プラン書くかな♪^^


スポンサーサイト
メグさんの女の子・男の子からだBOOK
2009年10月28日 (水) | 編集 |
これは子供向けの性教育の本です。

メグさんの女の子・男の子からだBOOK
メグさんの女の子・男の子からだBOOK


この本を娘に与えるのには、そりゃあ、少しは躊躇もありました。

時期は適切なんだろうか?

娘の中に戸惑いはないだろうか?

…でも、さらっと話してしまえる時期はそんなに長くないはず。


アマゾンから届いたその日にさっそく興味を示し、でも、検定前だったので、

しばらく本棚で出番を待ってましたが。

本日、思い出したように「この本読んでいい?」と聞かれましたので、

「いいよ~。」と即答。

とうとう、この日がやってきたかと、内心ドキドキです☆

娘は一気に読みました。

時に「へ~!そうだったんだ~?!」とか、

「○○ってどういう意味?」とか、リアクションを交えながら、それはもう真剣に。

「…ママもしたの?」と聞かれた時には、ドギマギしてしまいましたけど(爆)

「ま、人間は誰でも同じだよ。」

と表面上はさらっと流し。(笑)

娘に感想を聞くと、

「色んなことが一気につながった。納得した!

 すごく面白かった~っ!

 この本大好き♪」と

非常に好感触。

どうやら、受け入れには成功したようです。(^ー^)b

それから、性行為でうつる病気の話など二人でして、

「自分の身を守るのにとても大事な知識なんだよ。」と付け加えました。

正しい知識を持っていると、性犯罪に巻き込まれにくくなると聞きます。

何も知らないほうが、その状況に引きずり込みやすく、そして大人に告げ口する

危険も減るので狙いやすい、ということみたいです。

(ま、これは年齢にもよるでしょうけど)

実は私、性犯罪に巻き込まれる一歩手前まで行ったことがありまして…。

多分、4歳か5歳くらいだったと思うんだけど、

ひとつ上の近所の男の子とその知り合いのお兄ちゃん(多分、20歳前後くらい)

と3人で遊んだことがあって、

いつの間にか人気のない山のほうに連れて行かれて、

裸にされちゃったんだよね^^;

でも、その年齢のころって、裸になるの、そんなに抵抗ないから、

大して気にならなかったんだけど、

そのお兄ちゃんが、ひとつ上の子に向かって「この子を好きにしていいぞ」

って言ったのよ。

で、その時初めて、「なんか変だぞ??」と思ったけど、

そのひとつ上の子も、そう言われてもどうしていいかわからなかったんでしょうね。

わたしに何もしなかったの。

結局それだけ済んで、「大人に言うなよ。」ってお兄ちゃんが言ったから、

わたしはますます「これは変だ!!」って思ったんだろうね。

帰宅して、すぐに母にことの顛末を告げたのよ。

そしたら、ひどく驚いてねえ。

多分、相手のうちにすぐ連絡したんじゃない?

お兄ちゃんと、そのお母さんとで、謝りに来たよ。

それで、「ああ。なんだか、大変なことだったんだな。」って幼いながらも

やっと理解した。


わたしがラッキーだったのは、おそらく

そのお兄ちゃんと二人きりじゃなかったこと。

すぐに親に言ったから、これ以上エスカレートすることがなかったこと。

この2点だと思う。

ただ、もしも親に「知らない人についていかないこと」

「裸にされそうになったり、触られそうになったりしたら、拒否すること、抵抗すること」

と教えられていたら、また状況は違ったのかもしれない。


娘は今のところ、そういう危ない目には合ってないけど、

この先行動範囲が広がって、段々と目が届かなくなっていく。

一人で行動するとき、どんなことに気を付けていればいいのか?

自分の身を自分で守るために、必要な知識の一環として、性教育も

あると私自身は思ってます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

わたしさ~。

公園でも怖い思いをしたことあるんだよ。

女子トイレでね、手を洗って出ようとしたら、男の人が入ってこようとしてたの。

で、「こっちは女子ですよ~」って言おうとしたら、

いきなり刃物を突き付けられて、(多分、カッターナイフかなんかだと思うんだけど)

「声出すなっ!!」って凄まれて。

とっさに、”そっか、声だっ!”って思ったから、大声出したさ。

そしたら一瞬ひるんだから、その隙に逃げた。

あれは、一歩間違えば新聞出ちゃったかも?!ってぞっとしたわ~。

いざというとき、どう動けるかって重要だよね。

だからいろんなシミュレーションをしておくのはとっても良いことだと

個人的には思ってるよ。

…芋蔓式にまだまだあったなあ、といろいろ思い出したけど、今日のところは

この辺でやめておくことにするっ☆

気分のよい話じゃないしね。^^;


読んでて不快になっちゃった方いたらごめんね。


ま、自分の身を守るには知識と知恵と機転が必要って話でした☆


明日もきっと素敵な1日☆

☆すべてに感謝☆
行きつけの店
2009年10月26日 (月) | 編集 |
うちから徒歩5分…いや3分かな?

そのくらいの場所に行きつけの中華屋さんがある。

ここは、かつてわたしが病気で動けなかったときに、

ゆ~のが一人で食べに行った店でもある。


食事するところなんて沢山あるのにさ、

この店には「行かなくちゃなあ」って気持ちが働くの。

だってね。

ゆ~のが来るのをすごく楽しみにしてくれてるから。(笑)


そこのおっちゃん、たぶんよちよち歩きのころから娘のことを知ってる。

店に行くたびに「こんにちは!」「ごちそうさまでした!」と、

元気に言う娘に、いつも目を細めてくれる。

そして、娘に負けないくらいの大きな声で返事を返してくれる。

で、なんだか、二人でニコニコ見つめあっちゃったりして(笑)

行くたびにあったかいエネルギー交流があるような、そんな二人なのです。


そんな様子を見てるからね、

あんまり顔出さないと「あの子は元気にしてるかな?」って

気にしてくれてるんじゃないかなあ?

なんて、勝手に気になって。

あのおっちゃんに、娘を会わせるために食べに行かなくちゃっ!

なんて意識が働くのです。

…変かな??

でもさ、明らかに嬉しそうなんだもん。

娘がお店に行くと、顔つきまで変わっちゃうのよ。(笑)



商売ってこういうのが大事なんだろうなあって思う。

商品も、価格も大事だけど、人の魅力とか、つながりとか、そっちのほうが

もっと大事な気がする。

親しみを感じて、”あそこにまた行きたいなあ”って思わせたら勝ちなのかも。

仮にものすごく美味しい店でも、接客態度に難ありだったら、

わたしは二度と行かない。

だって、楽しい気持ちで食事できないしね。


人は人の中で生きてるんだよね…。

そんなことを、また感じている昨今です。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

娘の英検準2級は駄目でした~。

なんかね、最初にためしにやった時よりもずっと悪くて、

”なんで~っ??”って感じです。(爆)

準会場のスクールの先生が、

「今回は問題がね…」とちょこっとこぼしてたので、いつもと多少傾向が

違ったのかもしれません。

(過去問って日曜問題でできてるから、傾向が違うリスクは土曜や、金曜

受検のほうが高いと思われます)

ま、多少傾向が違っても、合格点をとれるのが本当の実力ありってこと

だろうから、単にゆ~のは力不足だったってことですね^^;

今後どうするかは未定ですが、経験としては、良いデータになりました☆
教職課程が6年に?!
2009年10月23日 (金) | 編集 |
[教員]養成課程を6年に延長 民主党政権が導入へ

・教員免許更新制を廃止へ=来年度に新制度検討"文科省 - 時事通信社

↑もう、ソースが消えちゃったよ~^^;すんません。

まだ生きてたのはこれ↓要旨はわかると思います~

教員養成課程6年制へ 文科省が調査費要求



教員採用試験といえば、今でもかなりの狭き門。

自治体にもよるのでしょうけど、”実力があってもコネが無いとなれない”

そんな話がよく聞こえてくるのもそれを象徴しているかもしれません。

だから、教員免許を取得しても、最終的に先生にならない、もしくは、

なれない、ということは多々あるわけで。

そのリスクも承知で教職課程をとってきた…

ま、最終的に先生に仮になれなくても、他も視野に入れて考えることはできるわけだし。

…これが今までの簡単な流れでしょう。


でも、この6年過程が採用されるとなると、気軽に教職にチャレンジ、というわけに

ますます行かなくなるのではないか?と思います。

他の法科大学院、薬科大学院など、その道にかなりの確率で進む道が用意されている

のとは違って、この6年間が終わっても全員または、それに近い形での

教員免許を行使するような就職ができるとは限らず、非常にリスクの高い

進路の一つになるかもしれません。

(だって、6年間終えて先生になれなかったときに、つぶしが利くかどうか考えたら、

かなり難しいと思いませんか?)


まして、6年も大学に通うとなると、4年通うよりも、グンと経済的負担が

増えるわけで、そういった理由から、、

本来適性のある若者が、夢をみる前にあきらめてしまう、

そんなことにもなりかねないような気がしています。


教職だけじゃないでしょうけど、こういう専門職って適性があるし、

それが必要だと思うんだよね。

でも、それはやみくもに、教育課程の時間をかけることで

培われるのではないはずで。

たとえば、その適性をみる前に、最初から経済的なふるいにかけるっていうのは

いかがなもんなのでしょうねえ。

(奨学金制度もあるじゃないか、と反論がありそうですが、ことはそう簡単じゃ

ないと思われます。)



教員免許の更新も、制度として始まったばかりなのに、これも中止。

代わりに10年ごとの講習ですか。

免許の更新は個人的にはあったほうがいいと思うのよね。

先生になってはみたけど、適性がなかった、って場合はやっぱりあるし、

公務員だから、その立場は無条件に守られるっていうのはちょっと違う気がする。

だから、チェック機関は必要だし、先生としての自負と自覚を持って、

仕事をしていただけたら嬉しいなと思ったりもします。

(もちろん、そんなものなくたって、日々奮闘されている先生方がほとんど

 なのは百も承知ですけど。)

要はいつチェックされても、いいですよ、どうぞどうぞ、という先生ばかりだったら、

この手の話も出てこないんじゃないかと思うので、

日ごろ全く問題ない先生にとっては、チェックがあろうが無かろうが、関係ない

話かもしれません。

(…結局、戦々恐々としちゃうこと自体が、

 ”自分に自信がない”って態度じゃないの?ってイメージですか。)




にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

娘の担任は若いけどよい先生です。

今3年目だけど、本当にしっかりされていて、きめ細やかな学級運営をされている

と思う。

この先生が今後採用されるかもしれない制度を通過したとしたら、

今、先生としようやく1年目ってことか。

もし、そうだったらそれってもったいないよなあ。


わたしも教育関係を見てきて長いけど、適性って、本当にあるのよ。

それこそ、生徒時代でも、見てるとある程度は分かる。

そして、子どもと関わる時、年齢なんて実は関係ないし、

経験不足を補って余りある情熱と工夫と愛情を注げることも

沢山ある。


通り一遍の制度を整備することよりも、”熱意ある適性のある人物”

をちゃんと採用していくほうが、この国の教育はずっと良くなると思うんだよね。

だって、人は人によって育てられるんだから。

子どもにとって関わる大人の存在は非常に大きい。

人間的に魅力ある人に、先生になってもらいたいなあと、

親としては思うのです。


(2009.10.19 記)
☆今日の買い物☆
2009年10月21日 (水) | 編集 |
アマゾンで頼んで届いたものたち~↓

朝日ジュニア学習年鑑2009
朝日ジュニア学習年鑑2009

これ、ゆ~ののためじゃありません。

パパのために図書館で借りたら、すっごく気に入ったみたいだったので、

プレゼントしました(^m^)

色んなデータ満載で雑学が色々と身に付きそうな分厚い本です。

うちのパパは小さいころからデータが大好きで、こういうものを読みふけりつつ

育ったらしい。

…う~ん。わたしにゃ、ない習慣だ(爆)

わたしも、少しは目を通しましょうかねえ。^^;

この先もこれは出るたびに買おうと思ってます☆



Bones (Step Into Reading. Step 2 Book.)
Bones (Step Into Reading. Step 2 Book.)

これは、娘の多読用。

本人の好きな医療系かな?と思って。

まだよく見てないんだけど、本人興味津津でした☆

はやく読みたいみたい。




メグさんの女の子・男の子からだBOOK
メグさんの女の子・男の子からだBOOK

うちは、積極的に性教育ってしてないんだけど、でも聞かれたら、全部正直に答える

(これはどんな問題でもね。
 
 ”子どもには関係ない””子どもは知らなくていい”とずいぶんごまかされて

 気分を害した経験があるので、娘には同じ思いをしてほしくない。)

ことにしてきたから、なんとなく知ってることも色々とあると思います。

人間だけじゃなく、植物や、動物が子孫を残すシステムについてもすでに知ってるしね。

純粋に科学的に受け入れることができるのは9歳まで…と

どこかで聞いて、その年齢のことがずっと引っかかってはいました。

で、自分で読めそうな年齢になったし、そろそろ渡しても良いかなあと思って。

こういうことって、自分を守っていく上で必要な知識だと思うしね。^^


シンワ 数取器 手持型 B
シンワ 数取器 手持型 B

とうとう買った~っ☆

英語の多読で、語数を数えるために欲しかったんだよね。

最近、検定関係の勉強と日本語の読書に押されて、さっぱりですが、

でも、気が向いたら、多分洋書も読むだろうから。

思いっきり自己満足の記録用に。^^


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

前回の記事、mixiのほうで、結構反響があり、驚きました☆

似たような経験ありのお話、昔はこうじゃなかっよねえ、なお話、

実は作文や読書感想文は常連でしたというお話、どれも

興味深く拝見しました☆


結局ね、私が連絡帳にてお伝えしたら、それ以降の書き直しは無しになりました。

これで、同時にコンクール出品も無くなったかもしれず、

娘はきっと複雑だろうなあとも思いつつ。

でも、

「今度は”夢の動物”っていう粘土の作品がコンクールに出されるかもしれない~♪」

って明るく言ってるし。

ま、切り替えたかな??(^▽^;)
うげっっ。
2009年10月20日 (火) | 編集 |
ある日、

「嬉しいけど、大変なお知らせです。」

そういいながら、娘が玄関に入ってきた。

学校から帰宅後の第一声である。


どうも、クラスで作文の代表に選ばれたらしい。

それは単純に喜ばしい事実なのだが、ひとつ問題あり。

「”書き直してきてください”って。」

と赤で書かれた先生の書き込みを示す娘。

…何~?!単に清書じゃなくて、書きなおしなの?!

わたしが小学生のころ、作文は学校で授業時間に書くものだった。

ちゃんと順を追って、作文指導があったし、

選ばれてどこかに出品されるにせよ、それは学校で書いたものが清書もされず、

そのままの状態でどこかに出され、気づくと賞状をもらえてた…

そんな流れが普通だったように思う。

…いつから、変わっちゃったの??


娘の学校では明確な作文指導はない。

週末の宿題に「日記」と称して、240字の原稿用紙を埋めてくる課題が

出るだけで、それを添削されたことは一度もない。

そんな状態なのにもかかわらず、

構成を考え、原稿用紙の書き方を踏まえた形で、書き直しをしなければならない。

…それって、おかしくない?!

だって、指導なしだぜっ。

親が付きっきりで面倒見なさいってか。

う~ん。なんか違う気がするんだけど。(^ー^;;)


子どもの作品は子供らしさがあって、稚拙だからこそ、未完だからこそ、

その年齢なりのよさが出て良いんだと思う。

それなのに、なんで大人が手を加えなくちゃならないのか。

(そもそも、作文の書き方指導が一度もなされないのに、書きなおして来いって

 無謀じゃない??)

そんなの変だよって思うんだけどねえ。


うちは夏休みの宿題も一切親は関わらない。

娘は勝手に好きな絵を描き、工作を完成させ、自分の作品として、

誇りを持って提出している。

読書感想文や、自由研究に手をつけないのは、

”どうやら面倒な感じ”という本能が彼女に選択をさせないのかもしれないけど、

今の時点ではそれでいいとわたしは思ってる。

(親御さんが関わるのが、何も悪いと言ってるんじゃないよ。念のため)


基本的に、本人の実力で勝負できるものがあれば出品していただく。

それだけでいいじゃん。

でも、宿題で「直してきてください」と言われてしまった以上、

そういうところに真面目な娘は彼女なりに全力投球しないと気が済まない。

…付き合う親は大変だぜ~~っ。(^^;;;;)

今日はテニスもあって、そのあとお友達と1時間遊んで、

それから、いつもよりも多い宿題をこなし、ようやく、作文に取り掛かる。

なんと、11時までかかったよ。

たかだか、原稿用紙4枚だけど、大人にとってみたら、大した量じゃないんだけど、

娘にとってみれば、ものすごい負担だよ。

…軽く「書き直して」って言ってほしくない~。


去年、やっぱり作文で選ばれてしまったお友達は何日も何日も書き直しに

費やし、とても大変そうだったらしい。

その姿をはっきり覚えていたから、この記事の冒頭に出てくるセリフが

思わず彼女から漏れたのだ。

本人が素で書いた作文で、気に入らないんだったら、どこぞに出したりしなくて良し。

加工に精を出して、その結果もらう賞状なんて価値ないし。

って私は思うんだけどねえ。

娘は、いまだに学校で賞状もらったことないから、

(いつもいいところまで行くのに、駄目なんだな^^;)

どうしても執着がある。

ま、気持ちはわからんでもないけど、冷静に考えたら、なんか変だぞ?娘よ。

なんかさ、「立派な作文を書かせた先生」を作るための道具になってない?

って思ったりして。

(…穿ちすぎ??)

とにもかくにも、こんな生活やってられない。

やんわりと、先生にお伝えすることにいたしましょう~。


…何を?って?

それは各自の想像にお任せします~(笑)


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

いや~。

普段、こういう吐露的記事って書かないんだけどね。

書いちまった~。(爆)


最近はさ、国語の教科書もアテにできないさ。

原稿用紙を使うことを意識した文章ってほとんどないし。

お手本がない状態。

皆どうやって、作文書いてるのかなあ?

やっぱり、書き方の本見ながら、親が指導するのかしら?

それとも、ドラゼミみたいな添削指導に頼るのかしら?

うちには国語のスペシャリスト(パパ、ね☆)がいるので、

そういう点では困らないけど、この公教育の指導の現場って、

改善の余地ありだなあって、あらためて思った。


…当事者にならないとわからないことっていろいろるよねえ。(^^;)


さて、寝るかっ。


気を取り直して!

今日もキット素晴らしい一日☆^^☆

感謝☆
道徳教育の危機
2009年10月18日 (日) | 編集 |
新政権になって、個人的には様々な懸念を感じております。

今回取り上げたいのはこれ↓

道徳教育に危機 補助教材「心のノート」 日教組意向で廃止公算

娘も実際に学校で使っている「心のノート」という道徳教材が廃止される公算が高いという。

日教組が反対してるからというのが理由みたいですが。


個人的には道徳教育って大事だと思うんだよね。

ただでさえ、近所のおじさん、おばさんが遠慮なくしかることが難しい時代になってるじゃない?

地域のコミュニティーの中で暗黙のルールとか、道徳心とか

そういうものを自然と学べる状況が、なかなか無いと思うのです。

だからこそ、学校教育で心の問題を学ぶ、皆で考えてみる、ってことは

大事な機会だと思っていたのに。

子どもが自ら実体験で学べることは非常に大事だけれども、一方、

個人的な経験値としては、偏っていることも多いはず。

それを”他者の立場”を想像して、擬似体験してみる、考えてみる、

という時間をあえて設けることは、

他者への思いやりや、心の根っこを育てる大事な

時間につながることだと思うの。

(「こうするべき」という結論は出なくても、考えてみるだけでも

 十分価値があることだと思う。)

日本人の美徳である、道徳心、他者への思いやり、お互い様という発想、

そして、愛国心。(この愛国心も無くそうという動きがあるように感じますが)

伝えていきたい、この素晴らしい習慣、感性がだんだん薄れつつある、

また軽視されていくような感じがして、非常に残念だなあと、思うんです。


まあ、ここで一個人がぼそぼそと独り言を言ったところで、今すぐ国の方針が

変わることもないんだけど。

それでも書かずにいられないよ。


年間の自殺者が3万人をゆうに超えるこの国で、心を育てようとする試みが

軽視されていいんだろうか?


政治に関心を持たないことは、日ごろ空気のように存在して、

ありがたささえ忘れているような何かを、知らず知らずのうちに失っていくことに

気づかないことかもしれない。

今ある平和も、日常の暮らしも、永遠に続くものなのか?!

将来「こんなはずじゃなかった」と思わないように、しっかり見つめて

そして、権利を行使していきたいと思う。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は穏やかな秋晴れだねえ。

娘はさっきまでパパと作文の書きなおし&清書に取り組んでいました。

わたしはその時間を利用して、発音道場の課題の練習を☆

たぶん、これから二人はザリガニ釣りに出かけるでしょう。

わたしは練習をもうひと頑張り。

課題が難しくって、でも楽しくって、とっても幸せです☆^^☆


日々、好きなことが楽しく学べることに感謝します。

日本を築き上げてくれた先人に感謝します。

いつも心の支えになってくる大事な家族に感謝します。


今日もありがとう!!

預言カフェに行ってきました☆(2009.10)
2009年10月17日 (土) | 編集 |
久々に会う友人と二人で、預言カフェに行ってきました☆

ちょうど10月から仕事にちょっとだけ復帰したので、私にとっては転機だから。

なんか言葉を頂きたいなあと思って、ね^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~以下,預言~~~

主が言われます。わたしはあなたを愛しています。

そして、あなたがその、帆をはった船が風で進んでいくように、

追い風で進んでいくように、なにかスーッと新しい出帆というか、

船が進んだみたいに出発をしたけれども、

急に嵐が来ちゃって、びっくりするような、

なんか始まった時は良かったけど、始めてみたら、

思ったよりも難しいような、

何かそのような状況にあって、結果論ではないですよ、

と主は言われています。

だから、その、結果がね、数学のようにね、あってなくちゃおかしいじゃなくて、

その嵐のような難しさがある中で、あなたがどのように応答するか、

そのことでよい学びというか、訓練をすることができますよ、

と主が言われます。

またわたしはあなたが嵐の中にあっても、あなたと共にありますよ。

そして、あなたが嵐の中でも船をしっかり取り扱うことができるように

あなたに安心感と勇気と知恵を与えていますよ。と主が言われます。

確かに、娘よ、あなたは守りを願っているけれど、私はあなたを守っていますよ。

と主が言われます。

わたしがあなたに対して開く道、というか、持っているもの、

それは良いものですよ、と主は言われます。

ですから、なにかその、とても心配することがあって、

それを避けてグルーっと回っていこうとか、

何かそういった感覚ではなくて、あなたの前に置かれているものを

受け取って進めていくいことができる、

なに多少のでこぼこ道であったとしても、

それを登っていく強さがありますよ、と主は言われます。


わたしはあなたの関節、足とか、手、指その関節を強くしますよ、

力強くしますよ、と主は言われます。

何かその疲れやすくて、長期間歩いたり、動いたりとかすることが

あまり良くなかったような状況の中で、

そこに変化がありますよ、と主が言われています。


あなたのその人間関係の中に対して、娘よ、わたしはあなたが

その正直であることをすごく喜んでいますよ、

と主が言われます。

何かその、繕ってしまうとか、ほかの人のふりというか、

マスクをかぶるのではなくて、あなたがあなたらしくあること、

それがとても大事ですよ、と主が言われます。

その自分のよさを自信を持ってください。

あなたは良いものですよ。

何か、あなたが足りないからとか、あなたが良くないから、ほかの人
一般的に良いと

される人にならなければならない、そうではなくて、

その、今のあなたで良いものであるということに自信を持ってください、と

主は言われています。


あなたは障害を乗り越える勇気がありますよ。

その目の前にある柵をしっかりと乗り越えることができるものですよ。

ですからその、心配して立ち止っているけれども、

もうちょっと後ろに下がって、助走をつけて、ポンと飛び越えることができますよ。

と主が言われます。


わたしはあなたの家族を祝福しますよ。

娘よ、私はあなたの家族を祝福します。

そして、あなたの家族の中のつなぎ目が、弱くなってるところとか、信頼することが難しいですよ、

と思える状況、その中にあなたが勇気をもって、なんか、変化をもたらすことができるように、

あなたに良い言葉を与えますよ、その思いをあなたに与えますよ、と主が言われます。


わたしはあなたを解放しますよ。

束縛から自由にしますよ。あなたがそのなにかその、

記憶っていうかな、何か嫌なことがあったことがあって、、それを考えたくないから、とか

それから逃げたい、避けたい、何かそのもっているハビットみたいな、習慣みたいな

なにか、そこからあなたを自由にしますよ、と主が言れています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ここまで~~~

最初に始まったばかりの仕事のことが出てきて、さすがに分かってるなあ、と。

他にも嬉しいメッセージが詰まっていて、聞きなおすごとに勇気をもらってます☆

でも、家族についてのことは”???”なのよね~^^;;

毎日仲良く楽しくやってるんだけどな~?

これってどんな意味なのか。

”ピンと来たところだけ採用すれば良いじゃん”というパパの言葉を採用

することにしておきますか(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

当日は、久々に会うお友達と行ったんだけど、

お昼は店内にやけにネイティヴアメリカン関係の絵やら、飾り物がある

お店に入ってねえ。

あの早稲田の辺りは、こういうスピリチュアルな匂いのするお店が多いこと。

そこの店主も、そういう関係のワークショップをなさったりする方のようです。

わたしが訪れたアメリカは2度ともネイティブアメリカンに深く関係する土地だったので、

アメリカバイソンの絵とか、ドリームキャッチャーとか、

飾ってあるのを見ると、なんだか懐かしくてねえ。

そんなことを友人に話したら、「かつてネイティヴアメリカンだったんじゃない?」

って。わたしはなんとなくインディアンっぽいそうです(笑)

うん。そうかもね。

アメリカにはまた行きたいし。^^


預言カフェは1時に現地集合にしてみたら、待っている人数70番台、

4時以降になりそうな感じ。

二人でゆっくり時間をつぶして帰ってきたら、なんと、

次に呼ばれる手筈になってました☆

カフェの前で待ってる時間、最小限だったわ☆

スゴイ引き寄せっ☆^▽^☆


10月だしねえ。

銀杏並木がきれいだったよ~♪

程よくクロロフィルが壊れた葉が、夕陽を浴びてキラキラしていて。

素敵な1日に感謝します☆

一日付き合ってくれたTちゃん。ありがとね^^

秋って好きだなあ^^


また成長しちゃったよ。
2009年10月15日 (木) | 編集 |
”最近、パパとおままごとしないねえ。もう、やらないの?”

と娘に聞いてみた。

10分でも時間があれば、嬉々としてやってたおままごと。

場面設定を詳細に決めて、二人でどんな役を分担するか?

台詞はどうするか?どんな展開にするか?

なんて打ち合わせをしてからやる、結構面白いものだった。

(ちょっとした劇場ごっこのような感じ?!)

あんなに好きだったのに…

”う~ん。もしかしたらもうやらないかも。”って。

なんだかさみしいなあ。

今パパと夢中になっているのは回り将棋。

勝負は時の運。

…ってことはパパに勝てる?!(実際、ゆ~ののほうが今のところ勝率が良い)

単純なゲームだけど、大逆転もありというスリルが楽しいのか、

とにかくはまりまくっている。

…ま、このブームだっていつかは去るんだろうけど。

おままごと、もしくはごっこ遊びは、まだ友達とはやることもあるみたい。

遊ぶ内容ってその時の友達によるよね。

その集団が何を嗜好するか?で自ずと決まる。

1年生のころまでは、この”ごっこあそび”がゆ~のの遊びの主流だった。

でも、最近は、”公園で鬼ごっこ”の占める割合がグンと増えた。

習いごとのない日は公園に集まって走ってる。

”最近、わたし、運動神経良くなったかも?!”

とのたまう娘。

…そりゃ、あれだけ運動してれば、多少は育つんじゃない?!

一緒に鬼ごっこ出来るお友達に感謝だね☆^^☆

たぶん、環境的に恵まれてるんだと思う。

公園にはいつも子供たちがあふれてるし、学校も夕方まで開放されているから

いつでも遊びに行くことができる。

大抵は事前に約束してから出かけるけど、仮に約束がなくても、

どちらかに出向けば遊び友達には困らない。

外で遊べば、運動につながることが多いから、まだまだ本能的に動きたい

年齢の娘にとっては好都合。

ありがたいね☆


最近しみじみ思うこと。

子ども時代は貴重だから、本当に幸せに過ごしてほしいなあと。

子どもが子どもでいられる時間は案外短い。

ここで一生のもととなる感性が作られるような気がするし、

色んな根っこが育つと思う。

人生を楽しめる土台を作って欲しいねえ。


だから、”沢山遊ぶんだぞ~っ♪”って娘には言ってるし、

”毎日楽しく暮らそうぜっ!”って声かけてる。

もちろん、毎日”愛してるよ~♪世界で一番大事な宝物よ~”

っていう、愛の囁きは欠かさない(笑)


とびきりの笑顔で、まっすく見上げてくれる今の時期。

親にとっても宝物だわ。^^


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

学校でハロウィンパーティーがあるんだって。

で、「各自、飾り物や、宝さがしで使う宝物になりそうなものを持ってくるように」

ってことになったらしい。

…ずいぶん抽象的なお達しだなあ^^;;

アドバイスを求められたけど、”その場にいた君のほうが状況がつかめるでしょ?”

といったら、それなりに工夫しながら、飾るものを作ってました^^

とりあえず、そういうのは口出ししなくてもダイジョウブって経験的に知ってるので

予想通りの展開です。

いまだに何か作るのは大好きです。

…これも、いつまで続くのかねえ。



☆10月24日のお仕事☆爆弾クイズ(世界地理編) 他☆
2009年10月13日 (火) | 編集 |
10月24日の講座の構成は

☆ ことわざカルタ(ハエたたき使用)
☆ 歴史人物カルタ(逆バージョン)
☆ 新聞にどこまで乗っていられるか?
☆ 爆弾クイズ世界地理編
☆ 都道府県形カルタ


…あれ?社会に偏ってるなあ^^;
ま、いいか。(爆)

☆ ことわざカルタ

  これはノーマルにハエたたきで。


☆ 歴史人物カルタ逆バージョン。

   歴史人物カルタの取り札を一枚ずつ広げる。
   正四面体のさいころを転がして、接地面の数字の数だけ
   カルタをとる。
   カルタが無くなったところで、手持ちのカルタを自分の前に
   カードを表にして並べる。
   わたしが読み札を読み終わる前に該当ガードを中央に出す。
   全部無くなったら人から勝ち抜け。

   これは、ジャッジする人がいたほうが良さそう。
   今日はそれができたので、間違いも指摘できました。


☆ 新聞ゲーム。
  
   これは、発音道場の仲間に教えてもらったゲーム。 
   初めに新聞紙一枚に自分がたつ。
   ジャンケンで負けるたび新聞紙を半分に折りたたんでいき、
   そこに乗っていられなくなった時点でアウト。


☆ 爆弾ゲーム(世界地理編)

   世界地図と世界地理カードとキッチンタイマーを用意。
   キッチンタイマーを1分にセットして、順番に地理カードで出てきた
   国名を地図上で指摘する。
   自分の場所でキッチンタイマーがなってしまったらアウト。


☆ 都道府県カルタ形編

  県名と県の特徴から、形を見てカルタとり。



この講座、本来小学生向けのはずなんだけど、今日も中学生が多い。
しかも、インフルエンザの影響で来るはずの子たちがこれなかったこともあり。
予定を変更して行いました。
来週は立体を作る工作を絡めてやる予定です~。


理科の教材が極端に不足してるので、これを埋めていくことを考えていかなくちゃ。
簡単な実験をやるのもいいし、もちろんカードゲームもあり。
後はなにかなあ。
ま、考えてみよう♪


とにかく色々とやってみるしかない、ね。


今回のはちょっと詰め込みすぎたかなあ?
やればやるだけ色々と見えてくるね☆
でも、「これで覚えた!!」って嬉しい感想も聞けたので、
また来週も色々と楽しい企画を考えよう。^^
ちょうどハロウィンだし。(^m^)


よしっ♪また次週。
楽しむぞ~(^▽^)b


2009.10.25(記)



☆10月10日のお仕事☆記憶術&英語☆
2009年10月12日 (月) | 編集 |
さて、これで、第1回目の講座の話は書き終わるかな?

つぎは

(記憶術&英語)

です。


記憶術は、七田の右脳教材を使いました。

絵カードで連想記憶するやつね。

高速でカードをめくりながら、奇妙なお話を組み立てていく。

それを目と耳で捉えて、自分の中にイメージしながら絵カードの順番を記憶してもらう。

これです☆

ゆ~のはこれが大好きで小さいころからよくやってました。

今回はこんなことするの初めての集団だったので、最初は5枚から。

そして、10枚もやってみました。

意外と皆出来てたし、不思議な初体験だったようで、面白かったみたいです☆

このおはなし作りはいつも即興でやるから、わたしの脳を鍛えるのにももってこい

なのよね。^^

次回もこれは使おうかなあ?ってちょっと思ってます。

だって、たった10枚で終わったらもったいないし。

これ、繰り返していくと、視覚情報をすばやく記憶していくのに役立ちます。

子どもだけじゃなくて、大人も、普段使っていない脳が活性化される実感を

持つことが多いのよん。

右脳を意識して使うから、普段左脳派な場合には効果抜群だと思う~。

これは、なぜだか、保護者の方に受けが良かったです☆



(英語~Verb All)

英語では、発音道場でお世話になっているMayuka先生の教材、

Verb Allを使わせていただきました☆

これは、重要な動詞90単語の活用形がカードになったもの。

遊び方は簡単なんだけど、活用を言えないとカードをもらえない

&トランプを引けないということに

したので、中学生は良い意味で、プレッシャーになったみたいです。

小学生は初めてだとちょっと敷居が高いので、中学生とチームになって

ゲームに参加してもらいました。

このゲームは小学生だけだと、ちょっと厳しいかもしれないけど、

中学生が盛り上がって、盛り上がって。^^

トランプを引きながらゲームを進めるので(この辺はわたしのオリジナルのやり方)

勝負はもちろん、トランプの合計点数で☆

この辺のどんでん返しがまた楽しいんだよね^^



…とそんなこんなで、あっという間に過ぎた1時間。

4種類のゲームを楽しんでもらってお開きと相成りました♪


さ。次は何やろうかな~?

策を色々と練ることにいたしましょう~。
☆10月10日のお仕事☆計算カルタ☆
2009年10月11日 (日) | 編集 |
さてと。2番目にやったのは

(計算カルタ)

です^^

これ、100均に売ってるのよ(^m^)

計算式が書いてあるカードと、数字だけが書いてあるカードがセットになってるの。

これを2組買って使いました。

カルタってさあ、エキサイトするじゃない?

で、手が重なると、”どっちが上??先??”でもめたりなんかして^^;

これが嫌だったので、事前にハエたたきを用意しました。

…いまどきってあんまりハエたたき置いてないよね。

集めるのに結構苦労したよ(笑)

これは、うちの会社のK先生が使ってた技で、良いなあと当時から思ってたので

真似させていただいちゃいました☆

(K先生、ありがとうございます^^)


さて、カルタは数字カードのほうを取り札として並べます。

2組買ったのでそのまま2組をテーブルへ。

…この辺が工夫かな?

なんといっても、8人が一斉にカルタに向かうので、結構な迫力に

なっちゃいそうでしょ?

だから勢力を分散するためにも2組あったほうが良いかな?と思って。

やり方はわたしが読み札の計算式を読みあげたら、

答えがわかった人がその数を言ってから、ハエたたきでカードを

たたく、って流れ。

この方法だと、間違えたら仕切り直しができるし、当たってたら、計算に

出遅れても、正しい答えを聞いて、もう1枚のカードを探すこともできる。

…つまり多少の実力差があっても、チャンスは結構あるんだよってこと。

中学生と小学生が一緒にやるので、何かしら工夫やハンデをつけないと

盛り下がっちゃう場合があるからね。

その辺はバランスをよ~っく見ながらね。^^


カードがどんどんなくなってきて最後の2枚になったら、

そのカードをめぐって、全員でわたしとジャンケン勝負です。

それで最後のカードは平和的に引き取ってもらう。

そうじゃないと、危ないから。(^▽^;;)


後で感想聞いたら、小学生の女の子が一番面白かったゲームに

これを選んでくれました☆


さてさて、また長くなっちゃうね~。

続きはまた次回だなあ。

(10月18日 記)
☆10月10日のお仕事☆県名当てクイズ☆
2009年10月10日 (土) | 編集 |
さて、ここからが本題☆

(日本地図で県名当てクイズ)

ゆ~のが小さいころ使っていた全部ひらがなで書かれたシンプルな日本地図が

わが家にはありました。

おもな情報は県境と都道府県名、県庁所在地。

他は絵で多少の情報があるものの、余計な字は一切入っていない。

これを県名当てクイズに使いました。

使うものは”張ってはがせるシール”。

最初にヒントになってしまう県庁所在地はシールで隠してしまいます。

そして、県名も別の色のシールで隠す。

これだけで準備完了☆

地図の周りに輪になってもらって、順番に県名を当てていきます。

たとえば「北海道!」と言いながら、シールをめくる。

あっていたら、私からトランプを1枚ひきます。

間違っていたら、トランプはもらえず、もう一度県名をシールで隠します。

この繰り返しで、自信のあるところから県名当てに挑戦してもらって、

最後のシールがめくられるまで続けます。

…一番多くシールをはがした人が一番だと思うでしょ?

これが違うんだなあ。(^m^)

工夫はここから。

今まで引いてもらったトランプ(1~10を使用)は、

”遊びながら、正負の計算と、項の概念を覚える”という意図があります。

全員がトランプを引き終わった時点で、

黒はプラスの数、赤はマイナスの数として合計点数を出してもらいます。

これを計算して、初めて順位が確定なの(^m^)

このトランプづかいは現役の時から使っていた手法だし、ゆ~のとも

遊んだりしてるから、私にとってはなじみの方法。

余談だけど、赤と黒のトランプを二つに分けて同時に引いて

瞬時に計算するってゲームもあるよ。(笑)

…イメージできるかなあ??


ま、やってることは単純なんだけどね。

でも、結局単純なものって簡単に盛り上がるんだよ。



…まあた、長くなっちゃうねえ。

じゃあ、続きは又その次に☆


(10月18日 記)
☆10月10日のお仕事☆その1☆
2009年10月09日 (金) | 編集 |
この日はわたしの仕事復帰の日でした~☆

ちょうど同じビルの一回に眼鏡屋さんがオープンする日に重なって、

花やら、風船やらで賑やかだったり、駅前では何か祭りのようなことを

やってたりして、お祝いムード☆

なんだか新しい出発を祝福されているみたいな状況に、

思わず笑ってしまったのでしたw


さて、備忘録ということで、やった内容を書いていこうと思います。

…わたしって記録に残すのが苦手なの^^;

前やってた数学の授業ノートも自分の分は残ってないし。

教材として作ったものも捨てちゃったし(爆)

幸い、後を引き継いでくれた人間がそれを管理できるようにしてくれたので、

まだ、自分がやってきたことが生きてるし、使ってもらってるんだけどね。

ブログなら、ま、残るかなあ~。(^▽^;;)

ね、簡単に♪


参加者は小4~中3+保護者の計8名。

初回は一人もいないかも~?なんて思ってたけど、パパがうまく宣伝してくれて、

人が集まってくれました。

ありがたや~☆^^☆

内容は、日本地図県名当て、計算カルタ、記憶術、英語。

この順番で1時間ほど。

今回は募集の小学生よりもサクラの中学生が多かったので、

中学生向けの内容も入れちゃいました☆

せっかく来てくれた子に楽しんでほしいしね。

講座は、その場の人間に応じて、臨機応変に内容を組み替えるつもりでいます。

とくに、この10月は無料体験で誰が来るかわからないし、

一定のメンバーではないので、連続性よりも、色んな手の内をみせることに

重点を置いてます。

これが自分のデータにもなっていくしね。

今のところ、色んな実験をさせてもらっている感じでもある。

実験といったって、やみくもなものではもちろんないし、

子どもたちの反応を見ながらより楽しめるように工夫するってことだから、

前向きな意味よん♪(^▽^)


…長くなっちゃったから、どんな感じでやったのかは、次回の記事で♪


(2009.10.18 記)
ゆ~のの読んだ本(2年生☆10月上旬☆)
2009年10月08日 (木) | 編集 |
今回は、最近余りに飛ばしてるので、先に記事にしちゃいます。

どうも、”読みたい期”に入ったみたい。

(でも、いつまで続くかはまったくもって不明。 爆)


こうやって次々に読めるのは、”短い時間で何冊も読める”という達成感が

後押ししてるのかもしれません。

(1冊につき20~30分程度のことが多い)

というのは、いまだに厚めで小さい字の本はあまり積極的に手に取らないから。

本当の意味での活字好きか?と言ったら、まだその域じゃなないのかも

しれません。

でも、読書は身の丈に合ったものを娯楽として楽しめばよい、と思っているので、

余計なサジェストは一切しないんだけどね。

(興味を持つかな?とためしに借りてくることや、私が先に読んで

 ”これ、面白かったよ!”ということはあるけど、

 読むかどうかは本人任せ。)

読む分野、好き嫌いもわりとはっきりしてるけど、それでよし。

好きなものだけに限定したって、読みつくせないほど世の中に本はあるんだから。




(本)

☆ どんなときも名探偵

☆ なんだかんだ名探偵

☆ そんなわけで名探偵

☆ ひるもよるも名探偵

☆ よーいどんで名探偵

☆ まってました名探偵

☆ かえってきた名探偵 (ミルキー杉山のあなたも名探偵)


名探偵シリーズ大好きだったみたいです。

挿絵満載…というより、絵本と本の間(?!)って感じの本なので、

1冊あっという間に読めてしまうから、なおさら読みやすかったのかも。

これで読みつくしてしまったので、また探偵ものとか推理物を探してみなくちゃ。


☆ なんでも魔女商会13 星くずのブラックドレス (おはなしガーデン 22)

図書館の新刊案内に出てたので借りましたが…

一応”面白かったよ”とは言ってたけど、

”もう、借りなくていいから。”って(爆)

どうも、相変わらず、お姫様系とか、お嬢様けいとか、女の子が好きそうな

お話は苦手みたいです(^▽^;;)


☆ ホントにでちゃった!にんタマのきょうふのきもだめし―らくだいにんじゃらんたろう (こどもおはなしランド 79)

本屋さんで丸々立ち読み


☆ ゆうれいドレスのなぞ (ナツカのおばけ事件簿 3)

☆ メリーさんの電話 (ナツカのおばけ事件簿 1)

今、気に入っているシリーズ。続編も借りる予定↑



☆ わんわん探偵団

☆ わんわん探偵団 おかわり―うなぎ病院事件の巻

☆ わんわん探偵団おりこう―猛犬注意事件の巻

☆ にゃんにゃん探偵団おひるね―赤いとびらの家事件の巻

名探偵シリーズと同作者(杉山亮さん)の作品。

面白かったよう。


☆ ラブユニット 月夜のコマンド・メール (キッズ童話館)

☆ 宇宙のサバイバル 2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

珍しく、ゆ~のが夢中になって読んだ漫画。

続編、関連本を借りる予定です。


(絵本)

☆ サルくんとブタさん―音が見える絵本

☆ 3びきのコブタとまぬけなオオカミ (児童図書館・絵本の部屋)

☆ こんたのおつかい

☆ のいちごはだれのもの



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

台風だねえ。

うちの学校は、さっき連絡網が回ってきて、

「10時を目途に登校」だそうです。

でも、保護者の判断で行かない選択もできるので、うちは休んじゃおうかナ。

…ま、娘が起きてきたら聞いてみます。

お天気の状況にもよるしねえ。


どうしても外必要な皆さま、どうぞ気をつけてお出かけくださいね☆

今日も素敵な1日を☆^^☆
英検準2級 語彙問題
2009年10月06日 (火) | 編集 |
毎日細々と、なんとか1問でも英語に触れるようにはしてる今日この頃。

もう、本番まで10日ほどになっちゃったけど、

相変わらず、遅々として進まずって感じです(爆)


3級までは得意にしていた並べ替え問題(大問 3)は、今回捨てることにしました。

知らない構文や、単語が沢山出てくるので、苦手意識から拒否反応が…^^;

彼女の回答を見ていると、決して的外れではないんだけどね。

どこに入れるか迷った一語がちょっと違っていたり、

キーワードになる単語の意味が分からず、おかしなことになってたりはするけど、

センスは悪くないと思う。

でも、本人が負担を感じるんじゃあ、仕方ない。

焦る勝負でもないし、時期が来るまで待てばいいか~。

(…今回、結果は二の次なのでww)


今やってる問題の中心は大問1の語彙問題。

前半は娘にとってなじみのない語彙オンパレードで、なかなか厳しいものがあります^^;

語彙の意味自体、普段使わないものが多いし。

でも、新しく知ることはとっても楽しいんだよね。

日本語になっている英語も多いので、そんな話も面白がって聞いてます。

英語やりながら、雑学も一緒に、みたいな(笑)

後半は熟語だったり、語彙もわりと簡単なものが多いので、まだとっつきやすい感じ。

英検は似たような語彙が繰り返し出てくることも多いので、地道に

ひとつずつつぶしていくしかないかな?

たった20問の語彙問題に対して、

解説に多分合計1時間以上かかってるんじゃないかな?

(…いや、もっとかもしれない 爆)

というノロノロさですが(^▽^;;)



こんな感じで、のらりくらりとやってるんだけど、本人的には

「力付いてると思う~♪」といたって前向きな笑顔を向けてくれるので、

ま、楽しきゃ、いいか^^

週1で通っている英語でも、リスニング力、会話力ともに、進化している自分を

感じるそうで、そういう意味でもすごく楽しそうです☆

”力がつくのが実感できるから、これからも英検の勉強はしたい!”

そうのたまう娘です。

(…総合力、という意味では偏っていてお話にならないのだけど、

 そういうことは、あまり気にならないらしいです 爆 )





にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

中川昭一さんが亡くなって、とてもショックな数日を過ごしていました。

国益のためにとても熱心に働いていらっしゃる方だなあと拝見していたので、

本当に残念です。

まだ若かったのになあ。


それにしても、鳩山さんの故人献金問題。

今更、マスコミがこぞって報道してますが。

そんなの衆議院選挙前からわかってたじゃん。

(あの頃は緘口令が敷かれていたようですね。)



…もしも、公平な報道がされていたら。

…もしも、”朦朧会見”などいうしつこいいじめのような報道がなかったら。

一人の有能な政治家を失うことはなかったかもしれない。

違う結果になっていたかもしれない。

…なんて、そんなことを思っている人は、意外と沢山いるんじゃないかな?

と思う今日この頃です。


運命だったのかもしれないけど。。。

返す返すも、残念です。

心よりご冥福をお祈りします。
ま、いいか~。
2009年10月03日 (土) | 編集 |
このブログって学習の話題が多いから、さぞ勉強ばっかりしてる感じに

見えちゃってるかもしれないなあってたまに思う。

…んなこたあ、ないからっ。


毎日”今日も大してやらなかったけど、ま、いいか~。”で過ぎていく。

全くやらない日もあったりするし。

昨日は本を読み倒した1日で、ほとんど手つかず。

その前の日、公園で友達と遊んで、

帰宅後はパパと遊んで…と遊び倒してほとんどやらず。

今日も英語の後で1時間強公園遊び(…これもいつものことだ 笑)に

興じて、帰宅後はテレビ三昧(土曜はいつものこと)&トランプ遊びで盛り上がり。

…そんなこんなの隙間時間に少しはやってる…!?(^^;;)

…ちょっとだけ、ね。(爆)

最近は毎日こんな感じ。


漢検も英検もあるんだけど、緊張感ないな~。

ま、いいか。(爆)


今、一番子供らしい時間を満喫できる時だもんね。

思いっきり満喫してよ♪♪(^ー^)


後で振り返ったときに「子ども時代、幸せだったなあ」って

思えるように、ね♪






にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

幸せってなんだろうね。

多分学歴があっても直接は関係ないし、

お金が沢山あるからって幸せとは限らない。

  …んなこたあ、だれでもしってるわいっっ!!

って言われそうだけど(笑)


でも、無意識に、子どもの成績が良かったら、とか

試験に受かったら、とかそういう場面って嬉しいし、

”もっと。もっと!”と望むはことは珍しくない。

お金も同様。

ほかにもいろいろあるかもしれないけど。


”高学歴を得ることよりも、幸せに生きることのほうが難しいのかもね”

今日、お友達がふとそう言っていた。

うん。

本当にそうなのかもね。


親は子供の幸せを願っている。

それはきっとみんなそうだよね。

将来の幸せも大事だけど、今の、この瞬間の幸せを

大事にできたらいいなってあらためて思う。
☆朝の読み聞かせ(2年4組)☆
2009年10月02日 (金) | 編集 |
私のとっても楽しみにしている朝の読み聞かせの日でした☆

この読み聞かせは自由に選書できるから、楽しさ倍増なのよ~(^ー^)

娘と同じ2年生のクラスということで、知ってる顔が多数。

声をかけてくれて、ニコニコと手を振ってくれる。

それだけで嬉しい、楽しい、盛り上がる☆

ありがたいねえ^^


先月娘のクラスでのチャレンジはちょっと不発に終わったので、

今回は自分の中の基本、”笑える絵本”に戻ってみた。

一冊目。↓

メチャクサ
メチャクサ

多分、だいぶ前に(それこそ、何年か前に)このブログ内でもレビューを書いたことがある。

ゆ~のとあひるのお気に入りの一冊☆

森一番の大きなオオカミ(でも、ちょっと知恵が足りない 笑)が、

めちゃくちゃくさい、ヘラジカのメチャクサを

食べるために、孤軍奮闘するって話。

(いつも、臭すぎるメチャクサの臭いに負けて、倒れちゃうの 笑)

オーバーアクションで読みやすく、読み聞かせにはもってこいの

楽しいお話です。

今回も、子供たちの食い付きがものすごくよかったから、こっちまで

嬉しくなっちゃった☆^^☆



もう一冊は満を持して登場~~♪↓

でっこりぼっこり
でっこりぼっこり

あの、チーター大セールでおなじみの(?!)、高畠さんの作品。

このブログに、ちらっと何度か登場してますが、

最近の中では1,2を争う大好きな絵本です。

あのね。

地球に暮らしている巨大人が歩くとね、地面に穴が開くのよ。

で、空いた穴を利用して、プールができたり、鶏を飼ったりさ。(笑)

で、そのちょうど反対の地球の裏側ではどうなっているかというと…

…はいっ♪続きは探して読んでみてね♪^^

この発想はすごい!こういう柔らか頭な人って好きだわ。

この絵本は最近のものにも関わらず、たくさんの子供たちがすでに知っていました。

でも、だからこそなのか、”これ、面白いんだよね~!”って読む前から

盛り上がって、子どもたち、期待通りに大きなリアクションを返してくれたの。

まだ2年生って素直にいろんなことを口にするから、

”え~。どうなってるの?”という声が上がれば、ゆっくり皆に状況を見せて回り、

必要ならば説明もし、単なる読み聞かせじゃなくて、まるでセッションのようで。

今までの読み聞かせの中で一番キャッチボールできた会になりました。


あ~。楽しかった☆^^☆

その場にいらした先生に「お上手ですね~!」とお褒めの言葉まで頂戴し、

今日は気持ちよく帰ってこれたさ。(笑)

こちらこそ、ありがとうございました☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

自分の講座開講に向けて、家族に色々と協力してもらってます。

教材をどう使うか?とか所要時間はどのくらい必要か?とか、いろいろと。

実際にやってみるといろいろと気づくことがあるから助かる~。

昨夜は集中力、写真記憶、エピソード記憶の訓練になりそうな題材の

実験台になってもらいました(^m^) (☆ 感謝 ☆ )

実際に娘が小さいころから(…というか小さいころに、だね)

やってきたことだけど、

教室で使うことは想定になかったので、ね☆

講座は小学生の高学年向けを想定してたのだけど、中学生も興味を

もってくれてるみたいなので、輪が広がると嬉しいな♪

と思ってます。^^

(…って、まだ始まってないしねえ。どうなる事やら^^;)

楽しみだなあ☆


いつも笑いの絶えない家族に感謝☆

今日もとっても幸せな1日♪
情報との付き合い方を考える
2009年10月01日 (木) | 編集 |
30日未明、サモア沖で大地震があった。

実はわたし、その10日ほど前に、

大地震を警告しているブログを偶然見つけてしまっていた。

本当に何気なく訪れたランキングぺージで見つけた初めて訪れるブログ。

…なんで、こんな情報見つけてしまったんだろう??

情報はいつも突然飛び込んでくる。

ちょっと混乱したけど、すぐにパパに相談したら、

パパはいつも冷静なんだよね。

情報と、自分の感覚、感性、今までの経験値をすぐに照らし合わせてみる。

パ 「カラスがちゃんといるし、ほかの動物も変化がないし、

   体が揺れてる感じもないし。

   空の様子も大丈夫。

   おそらく、起こるとしてもこの辺りじゃないね。」

と返事がきた。

そうやって言われてみると、わたし自身の中も静かだ。

危険を予知している、もしくはざわざわしてるいやな感じはない。

…そうなんだ。自分に聞いてみるのが結局一番確実なんだよね。


決定的な私とパパの違い。

それは”情報ありき”なのか、”自分の感覚ありき”なのか。

この情報がどの程度信頼のおけるものかこの時点では全く想像できなかったけど、

とりあえず、警戒しておくにこしたことはない、ととっさに思った私と、

まずは自分の感性に照らし合わせたパパ。

きっといざというとき生き残れるのはパパだろう。


人は誰でも何かメッセージを受け取っているという。

それに気づくか気づかないかの差だけで。

今の私、感度鈍ってるかもね。

ちゃん自分の感度を上げていかないと。


無意識に情報を拾ってしまう私は、精査することなく情報を飲み込んでしまう

危険がある。

そこを意識していかないと。


世の中に出回る大抵の情報は二次情報、三次情報で、そこには主観だの、

ある種の感情だのが紛れ込んでいることが多い。

そして、気づかぬうちに、情報に踊らされ、飲み込まれ、思わぬ事態を引き起こす…

なんてことも実際には世の中でどんどん起こっているような気がする。


そして、情報にまぎれる感情だけど…

これが意外とやっかいでね。

感応しちゃうと、自分はそれを受け入れてないつもりでも、自分の中に

入ってきて、影響を知らず知らずに受けてしまう。

…それは、本当に私の感覚に照らして、イエスなんだろうか??

冷静に眺められる自分でありたいと思う。




情報の海は楽しいけど、危険がいっぱい。

…なんてことをつらつら思たんだなあ。





にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)


このたび、サモア地震で命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。

また、被害に遭われた沢山の方々に、一日も早く、日常が戻ってきますように。

祈ること、そして、募金などあれば、そういった形での応援しかできませんが、

被災者の方々に笑顔が少しでも戻りますよう願っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。