毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆低学年は下地作り☆
2009年01月30日 (金) | 編集 |
何度か書こうと思っていたテーマなんだけど、いつもまとまらず。

今日は上手く書けるといいんだけどな^^


さて。

”低学年は下地作り” というテーマです。

何でこんなことを書きたかったかと言うと、

間近で起こっている子供たちの状態と、それがなぜ起きてきたか?

そして、どうしていけば良いのか?ということを考え、提示してみたかったからです。

いつも書きますが、これは主観なので、そこのところ、ヨロシクです^^


私はもう、8年前に現役を引退しちゃってます。

当時の教え子たちは打てば響くどころか、1を知って10を知る連中も

いました。

そして、平凡に見える子でも、努力でメキメキ伸びていった子が

珍しくない時代でした。

その頃作った教材は、まだ現場で一部使われているようですが、

時代が進むにつれて、段々そのままでは使えなくなっていったようです。

…なぜか??

教えるべき内容は変わらないはずなのに、子供たちのレベルが追い付かないんです。

それで、間を埋めるような教材が必要になったり、そのレベルまで到達できなかったり

するからです。

相対的には内申点にしても、学力テストにしてもそこそこ取れる子供たち。

そういう意味では、

うちに来ている層はそんなに変わっていないはずなんだけど、

絶対的な学力は大幅に落ちていると言わざるを得ないのが現状です。

多くの指摘があるように、これはゆとり教育の弊害と考えるのが妥当と

思われます。

そして、それは公教育の限界であり、生涯に渡る個人の能力の伸張を妨げる

ゆゆしき事態でもあると考えます。


なぜ、公教育に限界があるのか?

それは、基準とされる教育内容が、個人の能力や適性を無視して決められている

ものであるからです。

そして、さらに問題なのは、その基準がどんどん下方修正されてきたことです。

義務教育は、本来、国力を担う人材の育成の礎となるべきものと個人的には思っていますが、

今は、どちらかと言うと、”落ちこぼれを出さない”と言うことに主眼が置かれ、

”国を引っ張る人材”(いわゆる ふきこぼれ と言われるような子供たち)の居場所の確保

が難しい状況にさえなっています。

(ここでは論点からずれますから、これについての提言はしませんが)

これについては、”長い目で見た時に国にとって大きな損失になる”

と懸念する声も聞こえていると思います。


そして、個人の能力について。

たとえば脳のキャパを育てるのに、小学生の時代は重要ですが、

脳を鍛える場面に恵まれないために、その後の成長に大きな影を落とす

、という場合があります。

実際の例ですが、最近の子供たちは、覚える能力、理解する能力が

ひところの年齢相応よりも遅れていて、非常に苦労している様子が見受けられます。

問題を理解し、解けるようになるまで時間がかかる。

せっかく覚えたことをすぐに忘れてしまう。

そういう子どもが増えてきているというのが現場の実感です。

これは、鍛えるべき時に脳を鍛えてこなかった弊害だと思うのです。


低学年は”宿題だけこなして、あとは外で遊んでいれば、賢くなる”

とよく聞きます。

そして、あとで後悔している話もよく聞きます。

人の能力は生まれた時から違うから、結局人それぞれと言ってしまえばそれまでだけど、

でも、”低学年のうちに下地さえできていれば…!”と見えるお子さんは

本当に多いのです。

たとえば、机に向かう習慣、正確な計算、字を書くことを厭わないこと、などなど、

意識的に取り組んでいたら、違うんです。

脳は多少の負荷をかけて鍛えることが必要です。

筋肉や心の成長に多少の負荷が必要なように、脳だって鍛えようと思ったら

やるべきことは、あるはずです。


低学年のうちは”勉強が楽しい”と感じてくれればそれでいい。

そういう声も聞こえます。

それも一理あると思いますが、将来にわたって脳を使っていくことを考えるとき、

脳のキャパを増やし、処理能力を上げておくことは、

その子の財産になるような気がしてなりません。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

やっと記事を上げられました。

書こうと思って、なかなかまとまらない記事の一つでした。

普段、パパとの会話で出てきたことがベースになっています。

いつもありがとう^^>パパ

感謝☆


さて。言葉では7%しか伝えることが出来ないと言います。

もっと枝を広げていろいろと言及したい部分もあったのですが、

あえて端折ってます。

こと、教育に関しては専門家も多く、意見も千差万別。

この記事もその一つと思っていただければと思います。




スポンサーサイト
良く寝てるさ~。
2009年01月29日 (木) | 編集 |
相変わらず~。

寝てばかりいる娘です^^;

8時に寝て7時に起きる。

これがだんだん普通になってきちゃった~。

そういう時期なんだろうか??


娘は赤ちゃんのころ、寝ない子で、30分と静かじゃないから、

私は常に寝不足。

血尿が出たり、身体がこわばって思うように動けないというのが毎朝だったし、、

結構悲惨な時代がありました(汗)

娘は車で走るのが好きだったから、仕事から帰ってきたパパが

良く娘を夜中のドライブに連れて行ってくれたっけ。

1歳半までは2時間続けて寝ればいいほうで、

5~6時間続けて寝るようになった♪と喜んだのは2歳過ぎてから。

そのあとも割と寝なくても持つ子でした。

間違って8時や9時に寝ようもんなら、2時、3時に起こされて、

ひとしきり、遊びに付き合わされることになるので、

就寝は11時だったり12時だったり。

(そうじゃないと、まともに夜寝られなかった)

世の中で声高に叫ばれる”早寝早起き”とは縁遠い生活だったけど、

”うちはうち。常識は万人に当てはまらない”と

割り切って、当時は過ごしてました。

(…幼稚園のころまでは。)


”こんなに寝なくて持つなら、将来はさぞ稼働率が高くて、

 充実した人生を送れるんじゃない?!”なんて

思ってましたが。

赤ちゃんのころを取り戻そうとするかのように、今は寝てます~。(汗)


8時に寝るようにして、しばらくはちゃんと5時に起きて、いろいろと充実した

時間を過ごせてたんだけどな。

今は、体が欲するままに寝てる、寝てる、寝てる。(笑)

でも、そのおかげか、ほとんど体調を崩すこともなく、

毎日ご機嫌で(…いや、これは今までずっとそうだけど^^)

身体を動かすことに精を出し、

”心と体と脳をどんどん成長させている”そんな感じがしています。

低学年は沢山遊んで体力付けてくれよ~って思ってたから、

まあ、その通りの生活なのかもしれません。


うちのパパもこのくらいの時期には良く寝てたみたいだし、

そして、今はそんなに寝なくても稼働率が高い所を見ると、

99,9パーセントはパパ遺伝子か?!と思うくらい、

パパに似ている娘も、きっとそのうち、睡眠リズムがまた変わってくる

んだろうなあと思ってます。

(ちなみに、私は日頃から睡眠がものすごく必要で、おまけに稼働率が

悪いんです~ ^^;;)



まあ、なにしろ、元気に過ごせればそれだけで十分幸せなので^^

この平和な毎日に感謝です☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)


夏の課題図書になっていたのは知っていて、本屋さんでも

良く見かけたんですが、手に取らなかったこの本。



かわいいこねこをもらってください (ポプラちいさなおはなし)

お友達が貸してくれたので、さっそく娘と読みました~。

くぅ~。泣けるじゃねえかあぁ。

もう、私はボロボロです~。

感激屋さんのはずの娘はなぜか涙を見せず…?

感情をうちに秘めるようになったのかねえ。

(そういえばばばちゃんが亡くなってから、感情に蓋してるように見えることが

 たまにあるなあ。)


それから、こちらは図書館で借りた絵本。↓

2ひきのいけないアリ

話はちょっと教訓的で、好みが分かれるかな?と思うけど、

アリ目線の絵がなかなか楽しいです。^^

ゆ~のは夢中で読んでましよ~。



テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
昨日の買い物~♪
2009年01月27日 (火) | 編集 |
今日は軽~い話題で♪

昨日は何となくお買い物三昧な日になっちゃって。

(洋服もまた買ってしまった~っ)

ついつい娘のばっかりです(^^;;)

”お誕生日に”と終わったお祝いが未だにとってあったんだけど、

昨日とうとうそれも使っちゃいました。

これに↓

LaQ フリースタイルパステル
LaQ フリースタイルパステル

もう、同じもの3個目です(爆)

パーツが足りないんだそうで(笑)

最初に結構豪華なセットを買ったんだけど、それにはパステルが入ってなくて。

彼女のこだわりは”可愛く”なので、どうしてもパステルに好みが偏る(笑)

今は、おままごとで使う医療器具を熱心に製作中です。


そして、これら↓

遊べる!使える!おりがみ (実用BEST BOOKS) すてきな切り紙―折って切ったら遊べる!飾れる!!

どちらも図書館で借りて以来の大ファンで、甲乙つけがたいっ!!

と言うことらしいので、結局どちらも購入。

最近空き箱などを使った工作はめっきりしなくなっちゃったけど、

創作熱は相変わらずで、折り紙が楽しいみたいです^^

(早速、表紙の“ランドセル”を一緒に作りました~♪)


 にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨日…といいつつ、もう、一昨日になっちゃいました☆

記事、あげ損ねた(爆)




英検3級1次の結果(まだ正式じゃないですが)が出ました~♪

なんとか1次は突破したみたいです^^

良かった~♪

娘はとっても明るい顔をしていて、私はなんだか泣けてしまいました(爆)

…たかが英検なんだけど(笑)

一度落ちてるから、なんか感慨深かったわ~

(…ってか、日頃から涙腺弱いからなあ。わたし^^;)

まだ2次があるので、浮かれてるわけにはいかないけど、

とりあえず、ホッとしました♪

…って次の日曜日は漢検じゃんっ!!

こっちもラストスパートです~っ。(爆)
テーマ:ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル:育児
低学年に必要なのは?(国語編)
2009年01月24日 (土) | 編集 |
主観で書いてますので、その辺割り引いて読んでください~☆


”低学年に必要なのは?”の国語編です^^


1、音読。

宿題になっている学校も多いでしょう。

これには非常に重要なわけがあります。

まず、音読することで名文名句を身体に浸透させることによって、

自然に日本語の文体が染みつきます。

”話し言葉と書き言葉は違う。”ということが体感として分かるの。

その経験は非常に重要。

そして、音読することで、覚えちゃうじゃない?

これは記憶容量を増やすことに繋がります。

昔は意味も分からず、素読から入ったけど、それを徹底的に

やることによって、上記2点が鍛えられたことは間違いないでしょう☆

そして、精読力をつける。

これは、将来の国語力に直結します。

黙読だとね、大意掴みしがちなんだよね。

文章になじみ始めた最初の頃は特に。

ここで変な癖がついてしまうと、大体の内容把握で分かった気になる…

と言う困った事態になりかねません。

普段はそれでもいいけど、国語の試験は、それじゃあ、対応出来ない。

”根拠を求めて解を得る。”

それが基本原則だから、勝手に妄想してつじつまを合わせてしまうような

読み方では対応できません。

(この辺に、読書は好きだけど、国語が出来ない、という落とし穴が

 あったりする。)

だから、音読は大事なんだけど…

でもね、教科書の場合は、読みなれてたりして、すぐに覚えて、

下手すると、音読のはずなのに、教科書見ないで暗唱したりするじゃない?

それはそれで、”すごいね~☆”って誉めてあげる傍ら、

出来たら、他の素材の初見で音読もやってみたらいいかもね。^^

初見のものを”どのくらいの速さで、躓かずに読めるか?”は

精読力一つの目安になる。

これがつっかえつっかえとか、言葉のまとまりが分かってない、

細かい読み間違いがある、など問題ありだったら、

短いものでいいから、

”初見で一気に読む”をたまにやるといいかもね。

なにしろ、音読って大事です^^☆


2、視写

いわゆる書き写しです。

 黒板を見て書く。

 ドリルの問題をノートに書き写す。

学校でも、こういった場面はしょっちゅう出てきます。

これが速く正確に出来ること。

この作業力を上げておくことが、後々必要になってきます。

1年生のうちは、”速く”よりも、”正確に”を心がけることが肝要で、

これをしっかりやってたら、あとから速度はついてくる。

昔は教科書の丸うつし、なんてのをやってたけど、これは、まさに

”作業力を上げる”、そして”書き言葉としての文体を体得する”

に繋がる王道だった。

でも、今はあまりやらないのかな?

(我が家ではその辺を意識して、書き写しプリントを入れてる。)

このプロセスを軽視すると、

圧倒的に書かないで、過ぎてしまう…ってことになりかねません。

でも、これは、のちのちの作文力やら、小論を書く力にも

直結するから、とっても大事。

徹底的に書いてきた経験があると、文章を書きあげるのは

なんでもなくなるからね。

低学年のうちに、”書くことを厭わない”という姿勢を身につけてしまうと

後が楽だよ~。

まさに”鉄は熱いうちに打て!”ってやつだね^^




3、実体験を積む。

これは疑似体験も含んで考えています。

国語って想像力も大事。

文章からイメージを想起していく作業が不可欠だから。

それにはイメージするための材料が無いとできません。

だから、豊かな生活体験があると強いっ!

…と言ったところで、実際に経験するのは限界あるからね。

その辺はテレビなどビジュアル情報で助けてもらうのも一つの手かな、と。

たまには普段見ないテレビ番組にちょっとフォーカスするのも新鮮で面白いかも。

(うちではこの間、競馬中継を一瞬みました~。

 そんな感じで、いろいろと話題が広がるっ♪)

頭の中にいろんなイメージ(映像)をためておくのは結構大事なことじゃないかな、と。

そして、そのイメージを言語化しておく。

ニュアンスの違いなどで表現の異なるものに敏感になっておく。

テレビを見ながらの会話の中などで容易に出来ることだね。


生活体験と言えば、たとえば人間関係でもまれる中で心情理解が進むだろうし、

何かに挑戦してみることで、その結果から分析力や想像する力がついたり、

まだまだ、いろいろとありそうですが。

とにかく、机上からは学びえないことはいくらでもあるわけで。

何気ない日常の中に大事なものはごろごろ転がっているな、と。^^






…とまあ、つらつら書いてみたわけですが。

これは国語の先生のパパにいろいろと聞いたことや、私の実感が

ベースになってます。

(書籍等で”あ~。おんなじ風に思ってる!”と確認したこともありますが)

で、パパに書き上げた内容を確認してもらってOKが出たので記事にしました~☆




 にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

実は上記の記事につけ足すなら、”漢字の早期習得”をあげたいんですが、

これは、個々によってベターであるとは限らないと思うので、あえて書きませんでした。

それから、記事の最初にもありますが、

”これが万人にとってのベスト!”と言うつもりではないので、

共感できなければスルーしてくださいねえ~^^





今日家族仲良くも元気に暮らしています。^^

ありがとうございます♪

感謝☆
明日は英検だ~っ☆
2009年01月23日 (金) | 編集 |
気づいたら明日です。^^;

最近体調不良が続いてたこともあって、

勉強関係二の次だし(汗

娘は猫のように良く寝てるし(滝汗

なんだか、腑抜け放題です^^;;



英検は、とりあえず、明日で最後にします☆

結果はどうあれ。

英検を目標にしたことで、読む力、書く力は

1年前に比べれば格段についたと思います。

そして

当初の目的を達成したと思うので、

もうこだわる必要なし、と判断しました。


英語を真剣に考えるきっかけがあったことで、

自学するための適当な教材も見つかったし、

これからの方針も固まったので、

そこを地道にやろうかな、と。

そうなると、検定にフォーカスするのはかえって回り道っていう

ことになりそうなので、いったん封印します。

娘がやりたいと言えば再開もありですが、

当面は基礎力強化と、多読を。

そして、最終的には大学受験に繋がる英語力を、と

持って行ければいいな^^


今までは英検を追いかけてきたけど、これからは、

”気づいたら○級受かる力がついてたんだねっ♪”

そんな風になっているといいな。^^


最近”英語を書くの大好き~♪”と言ったり、

和書に比べれば圧倒的に少ないけど、

洋書を眺めている娘を見ていると、

これからも楽しく英語に関われそうな気がしています。

…今までのように私が気負わなくても(笑)


ひとまず、我が家の中での英検の役割は終わりました。

この1年、関わってこれて良かった。

確かに力はついたし、これをやってきたからこそ、次の

展望も見えてきた。

まあ、マイノリティーな取り組みは相変わらずですが、

感覚の信じるままにこれからも行きます♪

   にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

笑って合格する!「中学受験」必勝法
笑って合格する!「中学受験」必勝法


最近読んだ本。

中学受験するかどうかわからないけど、視野に入れているので、

情報収集をしてます。

大抵の本って、”ここは共感できない~”って部分があるんだけど、

この本は”そうだよね~っ!!”で読み進めてあっという間に読んじゃいました。

ある程度の中学受験の流れと学校についての情報が個人の目(…といっても

著者は四谷大塚の桜蔭特別コース講師、だそうですが)を通して

忌憚なく語られていて面白かったよ☆

御三家に対する冷静な分析もあれば、子供たちに対してのあたたかい思いが

綴られている部分もあって、”血が通った中学受験”の1ページを覗かせてもらった

気分です。

将来中学受験を考えるご家庭には一読の価値あり♪じゃないかな^^

参考までに☆






算数先取りの注意点??☆
2009年01月18日 (日) | 編集 |
ゆ~のは繰り上がりの計算が出来るようになったのは年中の頃です。

しかも、教えてません。

いつの間にか出来るようになってたの。

で、これはベースが”お金で遊んでいたから”だったと思うんだけど、

(頭の中に明確にお金のイメージは出来上がっていた)

勝手に出来るようになった故に、あまり”どうやってやるのか?”に

こだわったことはありませんでした。


今学校で繰り下がりの計算をやっているんだけど、

”あなたの頭の中では普段どうやってやっているの?”と聞いてみたら、

”足し算でやっている。”と。

つまり、たとえば”13-5なら、5+8=13だから、答えは8”

となるらしい。


でも、学校だと、繰り上がり繰り下がりは

”10のまとまりを基本”として考えるんだよね。

私の頃にはなかった”さくらんぼ方式(?)”でやっている。

そして、その他の方法としては

 ・5のまとまりを考える(→水道方式?)

 ・数直線で考える(←公文式?)

などがあり、どれがその子にとって分かりやすいか?は人ぞれぞれだという。

で、ゆ~ののやり方(引き算も足し算で考える)は、レアケースらしいけど、

西洋速算術ってやつに通じる方法らしい。

(…と、ある先生に伺いました。…また聞きで 爆)

まあ、もともと、彼女には数の合成と分解を同時に教えたという

経緯があるので、その辺も影響しているのかもしれませんが。


大人になってしまえば、若しくは最終的には、普通暗記してしまうであろう

繰り上がり、繰り下がりの計算。

完全記憶になってから、”ああいうやりかたもある、こういうやり方も…”

と論じるのは、非常に面白いし、混乱しようもないけれど、

子どもは時期によっては混乱するし遠回りするらしい。


つまり、自分のやり方で習得しようとしているときに、学校で別のやり方で習う。

もしくは、いったん習得したものの、完全記憶にならないうちに学校で別のやり方を習う。

もしくは、まったくやったことはないけれど、自分の感覚と違うやり方で教わると

上手く飲み込めないで混乱する。

…などなど、実は意外と躓くケースがあるという。

(もしくは理解に至るまでロスのある場合もあるでしょう)


ゆ~のの場合は、本人が勝手に習得して使いこなせるようになったのは、

学校で習うよりもだいぶ前だったので混乱しなかったけど、

中途半端な時期に先取り、若しくは学校で習うのが先だったら、

混乱したか、若しくは本来持っている感覚をつぶされてしまうことになった

かもしれません。


これは自分が見てきた感覚でもあるのだけど、

数や図形にに対する感覚、若しくはそのアプローチの方法は

個人によって相当違うもの。

”どうやったら理解がたやすいか?そのセンスを伸ばしていけるか?”

というのは、押し込められた画一的なやり方ではスポイルされてしまう

場合が少なくない、と思います。

(自由にやらせてみると、とても面白い発想、アプローチを見せてくれた…

 そんな子どもたちに、実際に何人か出会ってます。)


…で、何が言いたいのか?って言うとね。

先取りするんなら時期を考えたほうがいいかも?(混乱を避けるために)

と、アプローチの仕方はいろいろあるから、

子どもに教えてみて、いまいち習得しづらい方法だったら、

子どもの感性に合ってないかも?と疑ったほうがいいかもよ?

って話です。

ぴんと来るやり方ってあるはずだから^^

(…親が”これぞ!”と思う方法が、必ずしも子供にあっているとは限らない)

それと、何度も何度も書いたけど、やっぱり、具体物の”お金”で

遊んでおくと、繰り上がりも繰り下がりも、桁感覚も、

10のまとまりも5のまとまりも、全部体感できるから、

沢山遊んでおくといいよ☆(^^)b

遊びながら会話するうちに子供の”数に対する感性”も分かることが

あると思うしね。

それから、あまり多いケースではないかもしれないけど、

子供の感性を摘まないように配慮が必要な子もいるかも?

独自の世界を持っている場合にはそこを認めて伸ばしたほうが

圧倒的に早く伸びるって場合もありそうです。


…なあんてことをつらつら考えていた週末でした☆

  にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日はパパ実家でばーばの誕生会♪

お正月と同様、カルタで盛り上がり、白熱☆

前回は1度しか一番を取れなかったゆ~のが今日は大健闘。

3種目で1位獲得っ!!

ご満悦でした^^

カルタは大勢でやるとさらに楽しいねえ。

一緒に楽しんでくれた大人たちに感謝☆


皆が健康で一緒に笑っていられる時間って本当に幸せだなあ

と今日もしみじみ思ってました。

今日もありがとう!

感謝します☆^^☆
☆サニーちゃんのタロット占い☆
2009年01月16日 (金) | 編集 |
今日はタロットの無料モニターを体験しました♪

お友達のサニーちゃんが募集していたので即行応募っ!!

78枚のカードをたった一日で覚えてしまったという彼女。

実際に占っていただきましたが、出てきたカードを見ただけで

よどみなく出てくるその言葉は、説得力があり、力強く、素晴らしいものでした。

ほんと、びっくりだよ。

だって、始めてまだ1週間だって言うんだもん。

”過去生でやってたかも”と言うのは、まさにそうだと思うよ。

すごい勢いで辿りついて、板にはまってしまう。

まさに天職に巡りあったんだね☆って感じ!!


さて、占い結果を簡単にご紹介☆

こんな箇条書きじゃなくて、もっといろんな話が繋がってるんだけど、

まあ、公開できるのはこんなところってことで^^


<私の性質>

美しいものが好きで、新しいことを始めることができるチャレンジャー。

少々の苦難に負けないバイタリティーがある。

<ここ数年のわたし。>

3年くらい前から新たな動きがあって、去年は精神的にきつかった年だったが、

今年は開けてくる。

2009年は止まっていたものが動き出す。非常に良い年。


<今年の私の仕事>

1月 ”どうしよう?””あれが無いから実現は厳しい”などと、妄想する日々となる。

2月 もやもやがふっきれ活動を始められる時期

3月 抵抗しないでなすがままに進むが吉。

    好きなことがお金にも結び付くようになる。

4、5月 何か重荷になるかも?

6月 忙しくて不規則に。

7月 もしかしたら精神的ダメージ?

   一人で抱えこまないことが大事。

9月 難局も包容力でまとめる。

秋   真面目にコツコツやること。

12月 今までの努力や経験が喜びや成功となって結実する。


とこんな感じでした♪

”静”から”動”への転換。その結果いろいろと乗り越えなければいけない

事象もありそうですが、真面目にコツコツやれば、結果が返ってくる。

そういう年になるんだそうです。

我を出さずに和をもってやっていけば、ダメージは受けにくくなるとも。

まだ今は結構のんびり生活を楽しんでるけど、これからは忙しくなるって。

…今は想像できないけど…??^^;

でも、伝えてもらった言葉は、なおこさんや、預言カフェで言われたことと

重なる部分が多くて、なんだか、それもびっくりしてしまいました。

今年、すごく良い年だ♪って聞いたから。

楽しみにしておこう~♪っと^^


サニーちゃん♪

今日は本当にありがとうね!

占いでも出たように、確かに”もやもやとしていた”ので、非常に

勇気づけられました♪

また結果報告するね!^^



さて。

これを読んだあなたもサニーちゃんにタロットで占ってもらいたい?

今なら無料モニター募集中だよ!

(先着20名様です。万が一終了してしまっ場合にはごめんなさい)

興味のある方はサニーちゃんにメッセージを送ってみてね^^

早い者勝ちだよ~っっ!!!


<<追記>>

モニター募集は終了となりました☆

また何かあればこちらでも告知させた頂きます!!





   にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は読み聞かせのボランティアの日。

いつもだったらみんなとランチしてから帰ってくる。

でも、なぜか今日は”まっすぐ帰ろう!”という気持ちになっていたので

迷わず帰宅。

そして、mixiを見たら、サニーちゃんから

”今日の1時か2時にどう?出来るよ!”のメールが。

これを見たのが12時過ぎ。

早速セッションを申し込みました。

もし、ランチにみんなと行ってしまったら、今日の記事は無かったかもしれません。

…呼ばれたんだね^^

占い通り、もやもやとしていた私。

2月になると変わるという。

すごく楽しみ♪

勇気をくれてありがとう!!

感謝☆^^☆


テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
☆本日の読み聞かせ☆(娘のクラス)
2009年01月15日 (木) | 編集 |
朝から読み聞かせに行ってきました~♪

待望の娘のクラス。

”ママは来てくれないの?”から始まった読み聞かせのボランティア。

やっと回ってきたチャンスです^^

演目は、1月を意識して、まずは干支の話から。

じゅうにしのおはなし
じゅうにしのおはなし

知らなかったら多少予備知識を話そうか?と思っていたけど、

さすが、小1。

”知ってる~!”の声多数^^

”今年は何年?”の問いにも”元気よく”うし~!!”と。

知っている子が多いお話だったようで、安心して聞いてもらったかも。

日頃から聞く姿勢がしっかり出来ているクラスなので、みんな集中してくれて、

非常にやりやすかったです。


そして、もう1冊。

初夢とかけて、”まるで夢の中の出来事”のような、この絵本を↓

かようびのよる
かようびのよる


BGM(ワーグナーのワルキューレの騎行)つきで♪

この絵本はまだ、20年近く前に自分が気にいって買った本で、

お気に入りの一冊でした。

まだ、パパにも、もちろん娘にも会うことさえ知らなかった頃のことです。

それが、こんな風に陽の目を見るなんてねえ。

感慨深いです。

この絵本に決めたのは私だけど、選曲はゆ~のと一緒にやりました。

子どもの感性ってなかなか、馬鹿に出来ないです^^


これは字のない絵本なので、読み聞かせで使われることは

あまり無いかもしれません。

でもね、BGMを入れると、すっごく絵本の空間が広がるように感じるの。

想像の翼が、ますます生き生きはためく感じ♪

これは、自分の持ちネタの一つになりそうだわ。(^m^)


この手法を教えてくれたのは、日頃お世話になりっぱしのびんちゃん。

彼女に影響を受けてこの世界が開けました。

本当にありがとう~~っ!!



肝心の子どもたちの反応は…というと、

   バカ受けでした☆

先生まで子供のような顔をして笑ったり、驚いたりしてたので、

やっているほうもめちゃめちゃ気持ちよかった~♪^^

楽しんでいる様子がダイレクトに伝わるから、読み聞かせは

やりがいがありますっ♪


さて。

また次の絵本を探さなくては☆

俄然楽しくなってきました♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は今さらながら去年の中心役員の打ち上げランチでした~。

私のせいで2回延期になってたから、どうしても外せなかったんだけど、

ひとまず行けて良かったです。^^


(おまけのおまけ)

今、ゆ~のは低学年むけの伝記を夢中になって読んでます♪

(たった今は”武田信玄ものがたり”、を)

”歴史好き~”発言があったので、図書館で借りてみたら、

ツボにはまったようで。^^

最近暇さえあれば活字を追っているゆ~のですが、

それは何回も読み古したうちにある絵本だったり、図書館で借りた

本を片っ端だったり、時には朝日小学生新聞だったり。

(…英語の本は… … … ないなあ~^^;)

ほんとに”乱読”ってかんじ。

でも、なぜか漫画は読まないんだよね~。

不思議だ☆

そのうち、こっちも乱読するのかな~
漢検7級対策☆その3☆
2009年01月14日 (水) | 編集 |
さて。

漢検7級対策の話の続きです。

前半は部分的に対策をとってから、読み中心に

仕上げていきました。

で、後半はどうしているか?(またはどうするか?か^^;)

というと。

問題用紙はB4サイズにすべて2部ずつコピーしてあるんですが、

書き問題は、一気に仕上げるのは無謀と判断し、

”なんちゃって分野別問題集”を作ってやることにしました。

要は、項目ごとに過去問を切り分けて、綴じたんです。

これ、私のオリジナルアイデアではなくて、複数のブログさんでの採用記事

に触れ、”良さそう♪”と触発されたのがきっかけです^^

(情報ありがとうございます^^)

これで、つぶせそうなところから取り組もうかな…と。

現在、一通りやってみたのが5項目中4項目。

全然完ぺきではありません^^;

そして、配点40点という、一番大きな書き問題は全く手つかずです。

あと2週間で間に合うのか、非常に微妙です~^^;;

先にも書きましたが、漢検のいいところは繰り返し、似たような、

時にはそっくりな問題が登場すること!!

だから、過去問を仕上げていくのが最も効率の良い攻略法だと

私も思います。

(わたしも、と言っているのはそういう主張って結構多いから)


漢検に何を期待するか?

これは人によって違うでしょう。

たとえば、当該漢字を徹底的に学習して復習として受検する場合。

それから、我が家のように漢検で大まかな部分を抑えられれば良し、

という先取りの一環としてやる場合。

そのほかに単純に好きだから、その結果受検と言う場合も

あるでしょう。

まあ、いつも言ってるけどさ。

人によって正解は違うはずだから。

うちはうちのスタンスでこれからも進みます~♪



で、今回の受検はかなり無謀ってことは自覚してるので、

ダメもとです。

合格したらラッキー♪くらいのノリ。

で、あとに続く6級、5級は、今までの復習したり、

他の方法でちっくりぱっくり学んだりした後で

受検すればいいかな?と考えてます。

2年生はもっといろんなことに取り組もうと思っているので

検定自体が疎遠になる可能性もあり?!…かな??^^;


今、現実逃避(笑)的に家族で遊んでるのはこ↓

漢字博士No.1
漢字博士No.1

一つの漢字を偏と作りに縦割りして二つの形に分けたイメージの

カードがたくさん入ってます。

これを使ってどんどん漢字を作っていくゲームをするんです。

これが結構面白くってねえ♪

当然ゆ~のが知らない字も出てくるけど、そこはやりながら覚えればいいし。

それこそ、楽学でしょ?^^

1ゲームに割と時間がかかるので、隙間時間にやるには厳しいけれど、

出来た漢字から関連話題も広がって、楽しいカードです^^


…ま。そんなわけで

勉強のほうはのらくらやってま~す☆^▽^;;




にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

最近、めちゃめちゃ寒いっす。^^;;

炬燵と一緒に移動したい~~っ。(爆)

…でも、こたつで暖を採って、ぬくぬく暮らしてるって

幸せだよね、とも思う。


つつましくても豊かな時間を過ごせることがわたしにとって最幸♪

それが出来ている”今”ってありがたい☆

(それを許してくれるパパに感謝☆^^☆)
漢検7級対策☆その2☆
2009年01月11日 (日) | 編集 |
昨日の続き~♪


で、漢検7級過去問だけど。

分量が多いんだよね。

今までは1回分を解いて、間違いをもう一度さらうって感じだったけど、

それだと効率悪そう。

で、大まかに”読み”と”書き”に分けました。

(要は、過去問題集の前半2ページが読み中心、後半2ページが書き中心

 なのです)

読みのほうは一気に攻略…と思って始めてみたら、

前半最後の対義語の問題が解けない。

そして、漢字の音訓が分かっていない。

これは部分的に対策をとってからやったほうがいいなあと考えたの。


他の級も割とそうだけど、漢検の場合は、過去の問題が繰り返し

出てくるんだよね。

で、まずは対義語だけを取り出して分析、オリジナル問題を

作成しました♪

まずはこれを完璧にっ!^^

これをやってから過去問やってるからか、対義語は常に正答率

10割です。

過去問から抜き出して系統別に並べてみることで、対義語の構成の

特徴や、(たとえば、”有”と出てきたら大抵”無”で始まる言葉が対になる

とか)、よく出てくるパターンの特徴などがつかめて良かったかな^^

もともと、語彙については結構あるほうだと思うんだけど(学年の割には)

”あ~。言葉は分かるのに、漢字が分からないっ!!”と、

叫んでいたゆ~の。

とりあえず、対義語だけは得点源になりそうな感じです^^


それから、音訓は見分け方を伝授♪

 ☆ 送り仮名がつく場合は訓読み

 ☆ 読み方が複数あって、意味がパッと分かるほうが訓読み

 ☆ 読み方が一つしかない場合はたいてい音読み

基本的に音読みは外来の読み方をそのまま採用しているから、

日本人にはそのまま分かりにくい。

一方、訓読みは日本語の意味を当てはめていった読み方だから、

そのまま意味が通じるものが多い。、

とね^^

もちろん、これで100パーセント完ぺきじゃないけど、

(7級の段階ではないと思うけど、たとえば、”読みが一つの国字の

 場合は訓読みになる”、とかね。

 例外的に考えなくちゃいけないものは存在するわけです☆)

ゆ~のの場合は、これで結構正答率を上げてきました☆

今のところ、どんなに悪くても8割。

大抵9割、時には10割の得点率になりました。


ここまでやってから残りの過去問(前半)を時間を切ってテスト形式で

やってみました☆

読み中心なので、復習も楽♪

採点後に読み合わせするという形でどんどん進めていきました。

以前やった問題がそっくり出てくることがよくある漢検は、やればやるほど

正答率が上がるから、取り組むほうも励みになりやすいんだよね^^

もう少しで一巡が終わるんだけど…

それでも、前半の正答率はまだ9割に届きません^^;

ここで稼いでおかないと後半厳しいぞ、と踏んでいるんですが(爆)


そして、後半の書き問題は…

まだほとんど手を付けていません(爆)

いや~。あと3週間か。^^;

間に合うのは至難の業だな。

しかも英検(これまた全然やってないので、これからです~^^;)も

あるし(爆)


で、どうやって対策しようかと言うと…

また長くなったねえ。

続きはまた今度~♪^^

(どこまでもひっぱる~っ 笑)

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

最近コーヒーに替わるノンカフェインの飲み物を探してまして。

で、最近買ったのがルイボスティーをベースにした

”キャラメル&ラム”フレーバーのハーブティ。

美味いっす。^^

お店の案内を見てたら結構飲んでみたいお茶がいろいろあったので、

ためしにいろいろと買ってみようかな♪

試飲したい人は遊びに来てね~☆


(おまけのおまけ)

今日は鏡開きだったねえ。

みんなのところはやった?

うちはやる予定だったんだけど、とりあえず、由来やらルールやら話して

鏡餅の中を開けてみて終わっちゃった^^;

(鏡餅の入れ物の中に丸もちが二個入ってるものを今年は使用)

七草も体調不良でそれどころじゃなかったし、

ちょっと年中行事がおろそかなスタートです。(爆)


そうそう。今日は満月だよ~っ!!

減らしたいものを始めるのに良いんだってね。

ダイエットとか、荷物の整理とか。

あとは空のお財布を満月に向かってフリフリすると

金運アップとか。

…って前にもどこかで書いたけどね。


とりあえず。

必要な人がいるかもしれないから書いておくね^^☆
漢検7級対策♪☆その1☆
2009年01月10日 (土) | 編集 |
次の漢検は2月1日。

あと3週間ってところです。

そもそも、前の検定から3ヶ月間しか空かないので、

無謀って言えば、ほんとに無謀な話です(爆)

…でも、申し込むだけは申し込んじゃったっっ(笑)

今回はダメもとで~。


4年生200字の漢字はいつものこれで一通りやりました♪

くもんの漢字集中学習―学年別漢字字典としても使える! (小学4年生)
くもんの漢字集中学習―学年別漢字字典としても使える! (小学4年生)

いつも言ってるけど、我が家にとっては非常に使い勝手の良い

モノです^^

今回は「ドリル」と「まとめドリル」を3回100点とったらそのページは卒業♪

と言う風にやってみました。

「ドリル」は読みと書きと、新出のものがバランスよく並んでます。

で、全部完璧に覚えてなくても、その中にヒントを見つけられるので

100点にするのはそんなに大変じゃない。

要は、”単純作業の漢字練習で覚える”と言うことをしたくなかったので、

(あひるも、ゆ~のも、そういうのは苦手です^^;)

熟語や、用例を見ながら書くことで、まずは覚えてもらおう!

と言う趣向でした。

これが今回結構うまくいったんだよね♪^^

(それには、今までの蓄積があるから、って理由も大きいけど)

で、一通り、これが終わったら、漢検7級過去問へ

漢検7級過去問題集〈平成20年度版〉
漢検7級過去問題集〈平成20年度版〉

漢検は過去問が充実していていいね♪

これ一冊で13回分も収録されてるんだもん。^^


さて、7級ですが、8級までとは大きく異なる点があります。

まずは問題用紙と解答用紙が別なこと。

そして、配点が150点満点8割以上合格から200点満点7割以上合格へと

変わったこと。

(数字の上から見ると楽に合格できるように見えちゃいます^^;)

試験時間は40分から60分へ。

そして、あらたに、音訓の区別、対義語、同音異字の選択、

などの内容が加わったこと。

こういったもろもろの変化があるわけで、今までの過去問のやりかた

とは変える必要があるな、と考えました。

で、どうしたかというと…??


長くなったので、続きはまた今度☆^^☆

(ひっぱってごめんね~)




にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ


今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

先日、あひるがダウンして、ゆ~ののご飯を作れなかった時、

初めて”一人で外食”を体験してもらいました^^

近所の顔馴染みの店なので、まあ、大丈夫だろうと。

普段はとびきり甘えん坊ですが、いざと言うときはしっかりしてるヤツなのでね^^

店では歓待してもらって、頼んであった夕飯用のおかずもちゃんと買って、

意気揚々と帰って来ました^^

”最近、また急に背が伸びた気がしてたんだけど、精神面も育ってきてるなあ。”

そんな風に感じ出来事でした☆

☆あけおめことよろ☆2009☆(^▽^)/
2009年01月03日 (土) | 編集 |
出遅れちゃったようですが^^;


あけましておめでとうございます~^^

今年もヨロシクお願いします♪

…ってことで。

始まりましたなあ。2009年☆


年末年始はいつもと変わりなく、30日に仕事納め。

(ゆ~のとパパの会社に行ってきました♪)

31日は家族で団欒。

久しぶりにがっつり紅白見たわ~。

音楽ってあんまり聞かないんだけど、やけに心に響いたねえ。

最近の歌って、歌詞がすごくいいんだね☆

覚えてカラオケに行きたくなっちゃったよ。

(そのうち行くど~っ!!^▽^)

ゆく年くる年で除夜の鐘を聞いて、ゆ~のとパパは、

近所でやってる除夜の鐘も聞き比べ(4種ほど聞こえるらしい)

年越しの瞬間を堪能してました^^

朝もちゃんと初日の出を見るために二人して起きてね~。

(…あひるは、寝てたけど  爆)

1日は毎年恒例両実家まわり。

そして、カルタで盛り上がり♪^^

2日は喪中のため恒例の初詣は無かったけど、

「メジャー」の連続放送にかぶりつき、そのあと凧上げにいって

まったりとした休日を♪

3日はこれまた恒例の同窓会♪

中学時代の仲間と家族同伴で集ってます。^^

今年は久々に全員そろったね^^

いや~。平和だわ^^


お正月ってさ、”今年の目標”とか立てるじゃない?

毎年、ここでもいろいろと宣言してきたように思うけど、

(笑顔で暮らすとか、日々感謝して過ごすとか、GIVE&GIVEとか)

そこは継続しつつ、今年はどうしよう…??

なんてつらつら考えてたんだけど。

今、幸せなんだよねえ。ひたすら。

で、精進しようっていう気概もないし(…腑抜けともいう^^;)

極端に言うとさ、”今この瞬間に死んでも悔いはない”

そんな感じなのよ。

(ちなみに、”未練”はいつ死んでもたっぷりありそうだけど^^;;

 そして、もちろん、まだまだ生きる予定♪ ^▽^)

こういうのって、”停滞してる”って人によっては思うかもしれないけど、

私にとっては日々感謝して過ごせることが一番で、

その連続が幸せで、それを日々やってるのが今だからねえ。

これ以上はおまけを楽しむ感覚でいいのかな^^

…ということで、今年の目標は特になし!!

あえて言うと、今までのを継続するってことで(爆)



そうそう。

年末ジャンボ、当たりました♪

9000円買って、13900円のあたり。

黒字になったのは我が家初です^^

こういう現象に遭遇するってことは、今年は上昇の年なんだなと

早くも感じています。

ますます世の中に何かを還元していけるようになるのかな♪^^

という期待も感じています。


世の中は混沌としていて、まだまだ揺れ動き続きそうだけど。

自分が出来ること(その中には自分にしかできないことがある)

を日々淡々とやっていこうかな、と。

その中から見えてくるもの、得られるものが

また何かあるんでしょう^^


…ってことで、あんまりまとまりもなくなっちゃったけど。


いつも私に心と体の栄養をくれるパパとゆ~の、ありがとう^^

マメでない私につきあってくる友人の皆様、ありがとう♪

出会って下さった様々な皆様ありがとう~

今年もまた、まったりと ヨロシクです^^

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今年は喪中で、年賀状は失礼させて頂いてます~。

とはいえ、喪中葉書をあえて出さなかったあひるです^^;

頂いたら寒中見舞いで返したかったのでね^^

なので、返事はもう少し待っていて下さいね☆



(おまけのおまけ)

今年も七福神の絵を描いて、枕の下に置いてから寝たゆ~の。

初夢どんなだったのかなあ?

後で聞いてみよう~♪^^







テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。