毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスの絵本♪
2008年11月29日 (土) | 編集 |
本屋さんでの立ち読みですが(笑)

面白かったのを紹介します~♪

サンタがきたら おこしてね
サンタがきたら おこしてね

これは、ちょっとサイズ小さめ絵本。

読み聞かせなら少人数向きかも。

縦に開いてくタイプの絵本で、空間の広がりを感じられる作品です。

人間だけではなく、海にも、木の上にも、

そのほかいろんな場所にプレゼントを届けに行くサンタさん。

短い言葉で語られる、その愛の深さに、なんだかじ~んときちゃいました☆

全ての存在に愛を伝える日。

クリスマスはそういう1日でも良いのかもしれません。^^


クリスマスのふしぎなはこ (幼児絵本)
クリスマスのふしぎなはこ (幼児絵本)

ある小さな男の子はベットの下に見慣れない箱を見つけます。

不思議に思って覗いてみると、そこにはサンタが…!!

箱の中に別世界(異次元?)があるようです。

男の子が箱を覗くたびにサンタさんの”今”に出会えます。

”トナカイに乗り込むところだ!”

”知らない町の上空を飛んでるんだな”

…さて、結末は?

とても不思議な設定で、新鮮な絵本でしたよ^^


メリークリスマスおおかみさん
メリークリスマスおおかみさん

相変わらず、宮西達也ワールドです(笑)

彼の本、展開が想像できるのについつい、手にとっちゃいます。

やっぱり、まぬけなおおかみと、心優しい12匹のこぶたの物語。

人間にたとえても”100パーセント悪人なんていないんだ”と信じたくなる

一冊です。^^


へんしんプレゼント (新しいえほん)
へんしんプレゼント (新しいえほん)

あきやまただしさんの”へんしんシリーズ”です^^

うちには”へんしんコンサート”がありますが、

元気が無かった方々をことばを変身させることで喜ばせちゃうって展開。

これも、同じく…なんですが^^

言葉遊びにも楽しいし、きっと小さな子に向けての読み聞かせで

盛り上がるだろう、一冊です♪


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

さて。

そろそろ、クリスマスプレゼントを決めておきたい時期ですね~。

ゆ~のにそれとなく聞いたところ、”天体望遠鏡が欲しい!”と。

この間、金星と木星が並ぶように綺麗に空に上がっていたので、

簡易望遠鏡で見たんだけど、結局は良く見えなかったんですよ。

(最高40倍程度ですからしょうがないですが)

しかも、それ、

焦点を合わせるだけで至難の技で、パパがいないと、天体観測なんて

出来ません(汗)

そういう意味では願ったり、叶ったり!?(笑)


ゆ~のは真剣にサンタさんを信じてます。

そこにはパパ独自の巧妙なストーリーがあるんですが…(笑)

その話は次回にでも♪

では、また☆


今日も素敵な、幸せな1日を過ごしてね☆^^☆







スポンサーサイト
漢検8級♪
2008年11月28日 (金) | 編集 |
やっと結果が返ってきました~。

10日くらい前から、結果はネット閲覧できる状態だったんですが、

私がうっかり受検票を紛失してしまって、

郵送待ちでした。

 126/150

辛くも合格です(^▽^)/☆

ゆ~の、大喜びでした~。

うちは目指してるところが低いので、合格なら、どんな点数でも

万々歳です☆(笑)


ここまで来て思うのは、うちの娘の場合、

3年生の漢字までやって来て、ようやく、漢字の知識が

頭の中で繋がって来てるなあと。

今まで、それぞれ点として存在していた漢字が

繋がりを持ち始めたって言うか。

4年生の漢字は、それまでのやり方を変えたって言うのもあるけど、

頭に入るのが速いです。

(…ただ、7級の過去問に入ってみなければ、どのくらい定着してるか

分かりませんが^^;)

本人も、”この部首をこう変えたら、○○って字になるよねえ?”

”この字のこの部分は▽▽って読むんだね!あの字もそうだったし。”

などと、勝手に呟きながらやってます。

8級までは、”この字は、あの言葉でも使うの?”という問が多かったんだけど、

その辺も、だんだん関連性が分かるものが増えてきたみたいです。

当初の予想通り、漢字習得はこれからも加速していくように感じています。

(…ただし、穴ぼこだらけで進んでいることは自覚しているので、

 そこを埋める作業がこれから必要になりますけど 爆)

うちのスタンスは、以前にも書いたように、核がつかめてれば、

そこから広げて行ければよし、と思っているので、

こんな感じでこれからも行くとします☆


ただし、復習は必要でしょうね。

4年生まで終わると、640字の漢字を覚えたことになります。

接する機会が少ないことを考えると、

意識的に復習の機会を入れておかないと

”やった意味ないじゃん^^;”って事態になりかねない。

5年生の漢字に入る前に、たっぷり復習期間を取ることに

しようと思っています。

既に考えている教材があるんだけど、それはまた、

どこかの機会で☆





にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

漢字がある程度、進んでると、学校のテストは完璧かって??

とんでもない(笑)

この間は、「八」の字の、”右はらい”がはらっていない、ということで、

ひとつバツになりました(爆)

しっかり見てくれる先生なので、

知っている漢字も一から習うつもりでいないと、足もとを救われます。

ゆ~のにとっては非常にありがたい環境です^^

他にもねえ。

送り仮名を書き忘れてバツとか、名前が無かったとか、

いろいろとポカやってます^^;;

日頃から抜けてるというか、ぼーっとしてるというか。

まだ右脳(無意識)の世界に生きてる時間が長いので、

ある程度はしょうがないと思ってますけどね。

たぶん、成長して行く段階でそういう部分も育つでしょうし^^

これから、これから。です☆^^☆

ゆ~のが読んだ本。
2008年11月27日 (木) | 編集 |
ゆ~のの読んだ数少ない(笑)本を紹介します^^

(ほとんど、1年生になってからのものです)


かいけつゾロリシリーズを何冊か。↓(画像と一致するわけではないですが)

これは、ハマってるお子さん、多いみたいですね~。

学校でもなかなか借りられないみたいです。

かいけつゾロリ ちきゅうさいごの日―かいけつゾロリシリーズ (ポプラ社の新・小さな童話) かいけつゾロリのてんごくとじごく (ポプラ社の新・小さな童話) かいけつゾロリたべられる!! (ポプラ社の新・小さな童話)


この魔女シリーズも何冊か。↓

さいごのまほう (新・ともだちぶんこ) まじょのけっしん (新・ともだちぶんこ) まじょのいのり (新・ともだちぶんこ)


わかったさんシリーズ↓

これも面白いみたいですね^^

わかったさんのクッキー (わかったさんのおかしシリーズ) わかったさんのクレープ (わかったさんのおかしシリーズ) わかったさんのシュークリーム (わかったさんのおかしシリーズ)


そして、今読んでいるごきげんなすてごシリーズ&同作者のお気に入り作品

にぎやかなおけいこ (ごきげんなすてご) やっかいなおくりもの―ごきげんなすてご〈2〉 (BOOKS FOR CHILDREN) マンホールからこんにちは



ごきげんなすてごシリーズは、以前、NHKのテレビ絵本で取り上げられたことがあり、

その頃から私も好きな作品です。

素朴な絵が豊富にあって、1ページあたりの文章が少ないの。

初めての【本】には持ってこいかも♪^^




そして、”読みたいから借りて~”と言われて図書館に予約したのがこのシリーズ。

あんびるやすこさんの「ルルとララシリーズ」

ルルとララのアイスクリーム (おはなしトントン 4) (おはなしトントン) ルルとララのチョコレート (おはなしトントン) ルルとララのカップケーキ (おはなし・ひろば)



…と。

今のところ、こんな感じかなあ?

でも、まだ中心は絵本ですねえ。^^

絵本は書いてあるお話のほかに、勝手にお話を作って遊ぶ、という

楽しみがあるみたいで、空想好きな娘は

まだまだそれが楽しいらしいです。^^

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日もパパは釣りに行ってます~♪

この寒いのに~っ(>0<;)と思うけど。

全然関係ないようで^^;

最近釣りものが良くて、でっかいアナゴとか、イナダとか、

クーラーに入りきれないほどの大物をいつも持って帰ってくるので、

待っているほうも、楽しみです^^











なんだか、折り紙ブーム♪
2008年11月26日 (水) | 編集 |
ゆ~ののブームは突然やってくる。

今は折り紙みたい。

折り紙の本を目につく所に置いておいたからか?

私が、折り紙講師のお友達に教えてもらった折り紙を

作って遊んでたからなのか?

(…はたまた、どっちも影響してるのか??)

とにかく、”キターッ!!”って感じですか(笑)


実は彼女、今まであまり折り紙に親しんでません。

工作とお絵かきは大好きだけど、折り紙は”別に~”って感じだったの。

だから、同年代のことたまたま折り紙で遊んだりすると、

かなり、見劣りする状態^^;

角合わせがちゃんと出来ないし、しっかり折らないから、

紙がふわふわ、よれよれしてる。

そんな感じでした。

(それでも、”上手に折れたね~!”って言ってきたけどね^^)

この間久しぶりに折ったら、別に精進したわけでもないのに、

結構まともになってて、”へ~っ”って感じでした。

でもね、遊んできてないからなのか、

工程を一回で覚えられない。

(二十数工程のカエルだったんだけど、折り慣れてると、

 もしくはそういうのが得意なら、一回折れば覚えるよね?)

人は情報の入出力の得手不得手のタイプがあって、

主に、視覚タイプ、聴覚タイプ、感覚タイプに分けられるそうだけど、

ゆ~のは絶対聴覚タイプ。

折り紙は視覚プラス感覚なのかな?

視覚も瞬間記憶ならまだしも、こうやって経過を覚えることは、

まだまだ経験値が足りないんだなあ。

でも、仮に先天的に得意じゃないとしても、折り紙を通して、そこを

伸ばすことは可能かも?

なんて思ってます。^^

最初は少ない工程のものから、一度は一緒に、

若しくは本を見ながら折って、2度目は自分だけで

折ってみる、というのをしばらくやってみるといいかも。

幸い、今、ブームだし(笑)

今日も、”帰ってきたら、一緒に折り紙やろっか~♪”と言ったら、

喜んで出掛けて行きました^^

さあて。

何作ろうかなあ。

うちにあるのはこんな本↓

おかあさんといっしょ 3~5才のおりがみ―みんなで選んだおりがみ大集合おりがみで遊ぼ!―子どもの意欲を育てる楽しい工作親子で遊べるおりがみ―おりがみとペーパーマジック (レディブティックシリーズ―クラフト (2160)) 親子でつくろう!遊べるおりがみ はじめての多面体おりがみ―考える頭をつくろう! (Heart warming life series)


…結構持ってるじゃんっ(^▽^;;)



でも、こんなのも面白そう♪^^↓

脳のトレーニング 親子で遊べるおもしろ折り紙 伝承編  脳のトレーニング 親子で遊べるおもしろ折り紙 お札編 5回で折れる!遊べる折り紙―ずれちゃってもかわいく仕上がるかんたん折り紙全98作品 季節のおりがみ12ヵ月―オリガミ様のお江戸折り紙 (おとなのORIGAMI-BOOK) 長方形で折る―「白のおりがみ」で、アイデアいろいろ!



書いてるうちに自分がわくわくしてきちゃった~♪

あひるも便乗して楽しむか(笑)


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今、あひるは春雨スープにはまってて^^

即席でもいろんな味のが出てるから、片っぱしからお試し中♪

先日行ったカルディでは、タイの春雨スープが格安にっ!!

飛びつきましたとも~~。

…でもね。予想以上に辛かったのよ~(^▽^;;)

タイ人ってこれが普通なの??

パパいわく、”ココイチの5辛程度”ってことです。

最近辛いもの好きなあひるも、これは無理だわ。

お手上げです(汗)


春雨、うちでも常備しようかと思っていくつか覗いてみたけど、

ほとんど中国産。

国産って見ないねえ。

基本、国産のものを買うことが多い我が家だけど、

まあ、感謝して美味しく頂ければそれでいいか♪^^

どこにフォーカスするかで、体内に取り込まれる物質も違うような

気がするわ~♪


今日も、美味しく食べられることに感謝します☆^^☆
好奇心の行方
2008年11月25日 (火) | 編集 |
うちのパパは今、このシリーズにはまってます↓

絵でみる石油ビジネスのしくみ (絵でみるシリーズ) [絵でみるシリーズ] 絵でみる金属ビジネスのしくみ (絵でみるシリーズ) 

図書館で、新刊の蔵書検索をしているときにヒットして、

”パパが好きかも?”と思って借りてみたら、ビンゴ!!

前から読んでみたいなあと思っていたシリーズだったらしい。

でもさ。

パパに面白ければ、あひるも…とはならないのよね^^;

予備知識が無いんだもん。わたし。

パパがかいつまんで話してくれるので、十分、「へ~!」「ほ~!」と

楽しめるからそれでいいのだ^^


こういうものを楽しめるようになるにはどう育ったらいいんでしょうね?

私もパパも必要な勉強はあんまりしないで来てしまった感じだけど、

決定的に違うのは、”何でも興味を持って調べてみる”って

ことだったみたい。

…私は、興味を持つってきっかけがないまま大人になってしまったかも^^;

そういう意味では人生前半(?)、損したなあ、と思います(爆)

この、今の好奇心が子供のころにあればねえ。

もしくはいろんな雑学を吹き込んでくれる大人がそばにいたらねえ。

ああ。

”たら””れば”の世界は切ないねえ(^▽^;)


私がいろんなことに興味を持てるようになったのは、かなりパパの影響が

大きいです。

何しろ、”裏辞典”と言われているくらい、

雑学ある人なので、ね^^

(”表辞典”と言われている方もパパのすぐそばにいるんですよ~ 笑)

…裏ってのは必要無いことばっかり良く知ってるっていう揶揄のようですが、

どうして、どうして。

10年以上夫婦やってますが、日々、ますます尊敬してやまない人物です(笑)


そんなパパのそばにいるゆ~のは幸せだなあ、と思います。

真面目に。

私が7歳だった時、こんなに雑学なかったもんね。

こんなに好奇心いっぱいで、知りたがり屋じゃなかったもんね。

それに真正面から応えてくれる大人なんていなかったもんね。

幸せ者だよ。

うちの娘。



…本の紹介で済まそうと思ってたのに、だんだん話があらぬ方向へ~(^▽^;;)




とにかくさ。

いろんなこと知りたくて、わくわく吸収してたら、毎日楽しいよね。

それは、たぶん、子供でも大人でも変わらない。

いつ、その楽しみに目覚めたか?

の違いだけ。

…もちろん、それは人生の楽しみの一つであって、

そこが重要じゃないって場合もありだと思うけど。

そして、その深度は人によって様々だと思うけど。




あひるが、

”もうちょっといろいろと学んでおけばよかったな”

と思うのは、たとえばこんな時なんです。

目の前に楽しそうな世界が広がっているように見えるのに、

そこに足を踏み入れる気になれないようなとき。


ゆ~のには、どんどん足を踏み入れる土壌を育ててやりたいな、

もしくは育ってほしいな、と

ちょいとばかり思っています。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)


最近まで”寝る期”だった、ゆ~の。

復活後はどういう進化を遂げるんだろう??って

ちょっと期待してたんだけど、

なんか”すかっ!!”って感じ?(笑)

ただ、今”本の虫”には化けてるみたいですが。

”本、大好き~~♪”

と言ってる割にはあんまり読んでる姿を見てなかったんですが、

最近は、買いためてきた絵本を片っ端から引っ張り出し、

本に埋もれるように読んでます。

いったいどうしたんだか…?!

まあ、いつブームが去ってもおかしくないので、

ひたすら静観ってことにしておきましょう~。

そのゆ~の。

欲しいと訴えてる本があります。

マンホールからこんにちは
マンホールからこんにちは

”ごきげんなすてご”と同じ作者の作品。

奇想天外で、確かに面白いっ!!

…でもね。

字が少ないのだ~~っ。

とっても。

だって、私なら1分かからず読めちゃいます(爆)

う~ん。買う価値あるのかなあ。

悩みどころだ。(笑)
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
最近買った教材♪(国語と右脳)
2008年11月24日 (月) | 編集 |
つい、昨日買った教材。

論理エンジン―読かい・作文トレーニング (小学生版2年生)
論理エンジン―読かい・作文トレーニング (小学生版2年生)

1年生がもう少しで終わるので。簡単なんですが、ただの文章題じゃなくて、視覚的に判断したり、

関連事項がおまけで付いていたり、面白いです。

価格的には高いって人もいますけどねえ^^;

解説が詳しいので、”国語をどう教えていいか分からない”という

場合にもすごくいいと思います☆

これは、引き続き3年生か4年生までは購入予定です。

(ゆ~のの場合は、漢字の先取りが進んでいるので、

 音読教材としても、非常に重宝しそうです。)


そして、今気になっているのはこれ↓

1日ひとつのことだけ日記
1日ひとつのことだけ日記

レビュー見たら、すっごく面白そうで♪

ドラゼミの作文指導を監修していらっしゃる先生のモノのようです。


それと、今さら(!?)

これらを買いました♪



天才! 右脳IQドリル(7~8歳編) Vol.3 天才! 右脳IQドリル(9~10歳編) Vol.4 子どもの脳を鍛える右脳IQドリル

なんとなく、そんなにしないで手に入らなくなりそうな気がしたからかなあ。

ツイ、買っちゃった^^;


ぴぐまりおんは結局買いそびれたまま、再販されてないし。

ねえ。

まあ、もう買えないかも?!と思ったなぞぺー系は買えるようになったり

ってこともあるけど。


最近、なんとなく買っておいたものが役に立っていることが

結構あるので、(特に絵本っ!!)

いつか役に立つんじゃないかなあ、と^^



そうそう。

私がここで書いてる教材は、私にとってぴんと来たもので、

万人に受けるわけじゃありません。

当たり前なんだけど。

いかにも良さそうに教材紹介してると、ついつい欲しくなってさ、

自分の感では”違うかもよ??”と言ってるにも関わらず、

”いや、でも、こんなに絶賛されてるんだから、とりあえず、見たいよね…”

なんて欲に押し切られて、買ってみたら。

”あちゃ~^^;;”

…なんてこと。

わたし、一度や二度じゃなくてよ。(おほほ^^;)

最近はだいぶだまされないようになったけど~。

やっぱり、大事なのは自分の勘だね♪(^▽^)

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

最近、人間関係の変化が顕著です。

出会う人あり、疎遠になる人あり。

私は、”来るものは拒まず、去る者は追わず”

が基本スタンスなので、別にそれはそれで良いんですが、

自分の学びに応じた出会いと別れがあるのかなあと、

あらためて思いを馳せております。


出会った方々は…

疎遠になっても幸せであれ、と念じてます。

袖触れ合うも他生の縁、ですしね^^


さて。

今日も無事に1日過ぎました☆

この奇跡に今日も感謝します^^
1年2学期☆算数雑感♪
2008年11月09日 (日) | 編集 |
算数は…漢検と英検のはざまで、のんびりまったり進んでます^^

計算は、ほぼ毎日、3桁÷2桁の割り算を4題(笑)

そう。4Pではなく、4題です。

完全記憶に持っていくには細く長く継続することだ、と思っているので、

この題数です。

割り算には計算のいろんな要素が入ってますから。

それこそ、四則演算の集大成って感じで。

基礎を積み上げるには非常に良い素材です。

もう、このパターンで長いことやってますから、

4題なんてあっという間に終わっちゃいますが、今はそれでいいんです。

割り算は概数の感覚も育てるので、瞬間的数量把握の訓練にも

なっているようです。


そして、そのほかには少数の計算(今は引き算)、分数の計算(今は引き算)

をやってます。

それぞれ、スモールステップの問題集を1Pずつ。

学年は4年生と5年生にまたがっていますが、

うちは学年レスでやっているので、問題ないです。

計算については、ゆっくり確実に進んでいるからか、題数がちょっぴりで

楽だからか、”算数大好き♪算数得意♪”と

娘はよく言ってます。(笑)

この感覚でいてくれたら低学年のうちは上等。

うちが難問集を使わないのはこういうところにも理由があります。

そして、他に使っているのは

以前も書きましたが、これです。↓

    英才児をつくる算数頭脳ドリル (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)
英才児をつくる算数頭脳ドリル (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)


以前は「内容が簡単で買わなくても良かったかなあ」なんて書きましたが、

落とし穴がありました。

内容はね、本当に簡単なの。

でも、”問題文を読んで内容を理解し、意図に沿うように正確に答える”

というのが実はハードルが高かったんだ、ということに気付かされました。

この問題集は同じような問題が続いているわけではないので、その都度、

問題の意図を読み取ることが要求されます。

そして、そのたびに初めて出会う、記号、言葉が出てくる。

これをまずちゃんと音読すること。ここから引っ掛かるんだもん。^^;

(以前にも書いたけど、勝手にイメージを作って理解した気になる傾向がある

 勝手に言葉を作りすぎ )

私が問題を読んでやれば、すぐに理解するけど、それでは意味がないので、

”良く読もう”わからなければ、2回でも、3回でも、まずは音読っ!!”

を合言葉に、自力で解決するよう促してます。^^;

(もちろん、初めて出会う概念については説明しますけど)

そういう意味では買って良かった教材♪という位置づけに格上げです(爆)


それから、これも今やってます↓

宮本算数教室の教材賢くなるパズル数字ブロック中級
宮本算数教室の教材賢くなるパズル数字ブロック中級

数独に似てる問題。

初級のほうは一気に何ページもやってしまってあっという間に終わったので、

予定よりもずっと早く登場してます。

中級も、今のところ、簡単で歯ごたえが無いかんじ^^;

一ページ1分以内に終わる日も多々あり。

(同じ中級だったら足し算のほうがずっと難しかったなあ。

 実は足し算中級、まだ途中のままなんです^^;

 すでに1年以上ほったらかし~(爆))

  
これなら、計算もないし、幼児さんでも無理なく出来ちゃうと思います。

賢くなるパズルシリーズを初めてやろうって場合、

もしくは他の中級などを挫折した場合もこれなら達成感を持てるかも!?

よ?^^



算数は、こんな感じでゆる~く、ゆる~く、忘れない程度にやってます☆^^☆

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

”低学年のうちはスピードより正確さ”

この信念は今も変わっていません。

でも、結果的に作業力がいつの間にかついて、

スピードも結構上がって来てます。

これは大量に計算をこなしたからではなく、少ない問題を丁寧に解いて

来た結果です。

…まあ、制限時間を設けて(ゆるい基準で)、”立体四目挑戦権”

獲得のために頑張ってもらったこともありますが(笑)

これは異論もあるでしょうけど、個人的には

”計算は短期間に大量に”よりも、”少量でも毎日続けること”が

負担なく完全記憶を作る道だと思います。

少なくとも、ゆ~のの場合には。^^

…漢字の習得も含め、大量に書くことは必要無いかなあ。

1年生を半年過ぎて思うこと
2008年11月08日 (土) | 編集 |
あっという間に1年生も半ば以上を過ぎ、店頭には来年度の1年生のための

ランドセルが色とりどりに並ぶ頃となりました。

…本当に、ここまであっという間だったなあ。


振り返ると感慨深いので、

ゆ~のの場合どういう風に過ぎていったか、

書き残したいと思います。


まずね、友達。

うちの学校はメインの出身幼稚園が三つあって、その他はマイノリティー。

うちはそのマイノリティーでした。

で、最初は、どうしても顔見知りで固まるんだよね。

なので、1学期のうちは学校から帰っても友達と遊ぶわけでもなく、

習い事のついでにそこのお友達と遊んだり、

たまに幼稚園時代のお友達と遊んだりという、

ゆ~のにとってはストレスがたまる時期だったかな。

でも、2学期になると仲良しさんからよく電話がかかってくるように。

最近はよく遊んでます^^


学校生活。

最初、優しいお姉さんみたいな先生だと思っていたら、

いろいろと、そりが合わない部分も出てきて、困惑した1学期。

ゆ~のが、”もう、学校に行かない”とまで言い出したので、

学校に両親で出向いて先生とお話をしたこともありました。

幸い、向上心のある若い先生だったので、”改善するべきところは

やっていきます”という話になり、ほっと一安心。

その後は、宣言通り、対応も落ち着き、最近ではずいぶん信頼できるように

なってきています。

今日は学校公開日ということで、授業をたっぷり見てきたけど、

娘がとっても楽しそうで一安心でした。^^

このクラスは、出来た仲間をみんなで褒め、出来ない仲間を励まし、

出来るようにサポートし合うという空気があるの。

それはひとえに担任の先生のクラスづくりが成功しているから。

そういう、思いやりを育てあう環境にいられて、娘は幸せだと思います。


そして、授業。

これから小学校にあがる場合も、

たぶん先取りをしている人は「退屈しないだろうか?」とか

「習うことを馬鹿にしないだろうか?」とか不安がよぎる場合が

あるのかも?と思うけど。

ゆ~のの場合、1学期はとってもつまらなそうでした。

”学校は沢山面白いことを教えてくれる”というイメージが

わくわく広がっていたのに、入ってみたら、

既知の内容ばかりだった。しかも、進みが遅い遅い。

でも、たぶん、クラスの大半がそうだったろうと思います。

入学前にひらがなが書けるのは当たり前。

簡単な足し算、引き算もできる子がほとんど。(??)

それなのに、初めて聞くような顔をして授業を受けるんだから。


でも、2学期になったら変わりました。

今でも習うことの大半はすでに知っていることだけど、

お友達の特性が分かって来て、競争意識が芽生えたり、

協力して何かをやっていくことが楽しかったり。

ゆ~のはスポットライトが当たるのが好きなタイプだから、

そういう機会に恵まれたことも大きく影響してるかな。

おおむね、学校生活には満足してるみたいです。

公立も捨てたもんじゃないな~♪と。(笑)


宿題。

ゆ~ののクラスは多いです。

一番多かった時は6種類もあったし。

(普段は4~5種類)

1学期の頃は、なにしろ、”塗り絵”に時間がかかって、

(先生の意向で、”強く、濃く塗る”を真面目にやっていたので、

 手が痛くなるほど、必死で塗ってました 笑)

大変でした(爆)

学年1宿題が多いクラス。

最初はどうなの?と思ってましたけど、このおかげで、

作業力がついたかなあとも思います。

(うちは宿題が終わってから遊びに行ったり、習い事に行ったり

するので、大急ぎでやるの~^^)

この半年で、めちゃめちゃ書くのが速くなったわ。

もちろん、家庭学習の継続も作業力を上げる大きな力に

なっているけど、ね。

今では宿題が5種類くらい出ても、10分あれば終わってしまうので、

負担感なくやってます。


…とまあ、いろいろと書いたけど。

この半年、ものすごく成長しました。

色んな意味で。

子供は柔軟だと言うけど、ほんとに環境の変化に適応するのが

早いねえ。

これは、うちの子だけでなく、娘のクラスのどの子を見ても感じる

ことでした。


今度新1年生になる親御さん、いろんな不安や心配事など浮かんでくるかも

知れないけど、大丈夫よっ!!

子供って強いっ♪^^

たくましい~っ!

そして、日々、ちゃんと成長してるから^^



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

これ、なんだか分かります??↓




先日、スピリチュアルカウンセラーのなおこさんのご友人の野菜ソムリエの方から

頂いて、初めて知った野菜です。

     マコモダケ

と言うらしい。

ちょっと検索したら超高級食材なのねっ!!(驚っ)

うちはオーブンで焼いて頂いたんですが、甘くてシャキシャキで

すっごく美味しかった~♪

パパが惚れちゃって、”どうしてもまた食べたいなあ♪”って。(笑)

気にしてたら店頭で見かけることあるかしら??


我が家はひょんなことから珍しいものを頂く機会が多く、そのたびに

出会いに感動してますっ♪

今回も思いがけず、おいしいものに巡り合えて、感謝感激☆

ありがとうございます^^
漢字検定7級に向けて♪
2008年11月04日 (火) | 編集 |
2学期も半分を過ぎましたね☆

(…うちは3学期制です^^)

先日、漢字検定8級(3年生終了レベル)を受けてきました~。

(会場まで車で10分ほどのところなので、いつも助かってます☆^^☆)

うちは、合否は問わないで進む予定なので、次は7級を目指しますが、

まあ、合格してたら素直に嬉しいな。^^

ま。ダメでも気にせず行っちゃうけど(爆)

漢字検定は定着を図るための一つのツールですが、そこにこだわるつもりは

無いので、我が家の基準はゆるゆるです。(笑)

仮に満点でも、触れる機会が無ければ忘れることもあると思うの。

だから、そこは気にせず、いろんな角度から触れつつ、

何でも覚えなおせば良いんじゃないかな?って。


これまでの漢字学習を通して思うのは、やっと、

語彙と漢字がかみ合ってきたかな?ということ。

1年生80字、2年生160字、3年生200字と、計440字の漢字が既習事項

となったわけですが、

パーツとして漢字をばらした時に、既知のものがほとんど(…は言い過ぎかしら?)

となった今では、新たに漢字を習得するのが本当に楽になりました。

これは、以前の記事でも書いたように、予測済みのことでは

あったんだけど、本当に続けてきて良かったなあ、と。

部首や、その意味について分かっているし、形声文字は、共通部分でくくれるし、

同音異義語も、漢字の意味の違いによってだんだん区別がつくようになっている。

そういった漢字の知識網がどんどん整備されてきて、

ますますその勢いが加速しているようです。


漢字を始めたときから今までずっと、

書き順や、書き方(とめ、はらい、など)、バランスなどに気をつけて

書けるように傍で見てきましたが、これもやって来て良かったなあと

思えることの一つです。

慣れると、一画一画丁寧に書かなかったり、(竹冠や、口など、ひと筆書きの

ようになっていたり^^;)書いているうちに、字の形が変わっていたり、

そういうことが結構あったから、なおさらね^^;

漢字の書き順は、以前と今では基準が違うものがあるし、もっと元をただせば、

その部品さえ揃っていれば、漢字として意味をなしていた時代もあった

そうです(パパ談。その辺専門家なのです)。

つまり、本来書き順には”何が正しい”は無いそうなんだけど、

後から出来てきたにせよ、今の基準がある以上は、気に留めなくては、

と私は思っています。

何より、画数がね、いい加減になっちゃわないように、と思うと、それが

安全だし。(爆)

(…将来的にはね、ぶっちゃけ書ければそれでいいと思うけど。

 だって、私の書き順も完ぺきじゃないし^^;)


何でもそうだろうけど、最初のくせづけって大事だよねえ、と。

こんなところでも感じています。



今は7級に向けて新たな漢字習得の旅をスタートしています☆

いつものようにテキストはこれ♪↓

くもんの漢字集中学習―学年別漢字字典としても使える! (小学4年生)
くもんの漢字集中学習―学年別漢字字典としても使える! (小学4年生)

これ、やっぱりいいわ♪^^

うちではめちゃめちゃ気に入ってる♪

部首別に漢字が学習できるし、漢字の意味が載っているからイメージがつかみやすい。

そして、ゆ~のは単純に何度も書いて覚えるのは好きじゃないので、

そういう部分に紙面を取られていないのも気に入ってます♪

3年生の漢字の時には、ノートをフル活用してやってましたが、

最近は

1 新出漢字を説明

2 なぞりがきしてみる(書き順が合っていれば一回のみ)

3 熟語や読み仮名の問題を数題こなして、その字の感覚をつかむ

4 1~3までを5,6字やると、ドリルが出てくるのでそれをやる

  (これは、あらかじめ5枚くらいコピーしておきます)

  ドリルは、テスト形式になってますが、実際はテストになってません。

  これは見ながらでも書ければよし、という段階。

5 4のドリルが3回満点になったらその回は卒業。

6 5のパターンを数回こなすと、まとめドリルのページがあるので、

  それも5のパターンでこなす。

…と、こんな流れでやってます~。

漢字を一瞬で覚えるのはわけないけど、それだけだとすぐに忘れるんだよねえ。

やっぱり、継続して触れる機会が無いと。

だから、そこを大事に考えてこのパターンになりました。

これね、たぶん、3年生までの下積みがあるから出来るやり方です。

(ゆ~のの場合)。

まだ始めたばかりだから、終わってみて最終的にどのくらい定着してるか?

は、謎だけど(爆)

まあ、仕上げは漢検過去問でやればいいしね^^♪


…長くなったけど、今はこんな感じでやってます~。


7級受験については未定。

2月になるか、7月になるか。

もうちょっと考えて決めることにします~。


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

昨日、パパとゆ~のは基地祭の行ってきました♪

お目当てのカレンダーを買って、

(戦闘機のものはうちの近所では買えないらしい)

ゆ~のように帽子を買って。

ハートや星を描くショーも見たし、じっくりゆっくり楽しめて

満喫できたようです^^

良かったね☆

こうやって出掛けるのは毎年恒例なの。

ゆ~のは飛行機も好きだし、釣りも好き。

パパと趣味が良く合う、親孝行娘です^^

私がつきあってあげられない分、よろしく頼むよ~^^






2009年のカレンダー♪
2008年11月03日 (月) | 編集 |
とうとう11月になっちゃいましたね。

今年もあと2か月切ったってわけだ。

で、恒例のカレンダーを買ってきました♪


いつものこれ↓

エリックカール2009カレンダー 



もう7.年目か8年目かなあ。

きっかけはお友達に頂いたこと。

そこから我が家定番の一つになってます♪

エリックカールの絵は、もう絵本をほとんど読まなくなった今でも

とても癒されるの。

目に入るとホッとすると言うか。

来年もヨロシクね♪^^



それから、これ↓

自然の移ろいや日本人の感受性を感じる[シーガル社] タイプB・二十四節気・七十二候・歳時記カ...



これも、うちの定番です。^^

もう何年目??

二十四節気と七十二候と、月の満ち欠けが分かるのが気に入ってます。

他にも季節を感じる鳥や花の話題とか、俳句が載ってたり。

これを見ながら、ゆ~のと季節の話をしたり、季節行事に親しんだりする

大事なカレンダーになってます。^^


そして、今回初登場~~っ!!

物知り博士!カレンダー 2009 (2009)
物知り博士!カレンダー 2009 (2009)

これは、たぶんトイレに貼ります。(笑)

ちょっとした簡単なクイズがあって、次をめくると答えが出てくるという

シンプルな作り。

で、字がでかいので読もうという気になる(笑)

今からこれを設置するのが楽しみです^^


今年は書店でもらった世界地図+カレンダーになっているものと、

くもんなぜなぜカレンダー 2009 (2009)
くもんなぜなぜカレンダー 2009 (2009)

これを使ってたんだけど、

字が小さくて読みにくいのと、問題と答えを一致させるのに

手間がかかるので見送りました~。

でも、好きな人は好きだと思うの。

まあ、これは個人の好みの問題ってことで。



来年のカレンダーはそんなところで☆




にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

最近更新頻度が落ちてます。

こっちが本館なのにね(汗)


で、教材いる?って話だけど、ごめんなさい。

やっぱり、もう少し我が家で使うものが出てきてしまいました。

でも、出せそうなものは出すね。

…っていつだろう??(笑)

手放したいものがいろいろあるのは事実なんだけど、

ちょっと理由あっていろいろと考えてしまってます。


それから、ここで言うのもなんですが。

我が家、今年は喪中です。

年賀状出せませんのでヨロシク~~。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。