毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちにあるカルタ☆その2☆
2008年08月27日 (水) | 編集 |
はいっ♪

前回の続きです。

順番に意味はないです。

思いつきで並んでます~。


これは↓最近買ったもので、まだ使ってません。

そのうち家族で遊ぶと思います。

年号暗記のきっかけに。


余談ですが、私は社会、特に歴史が得意な時期がありましたが、

今ではキレイさっぱり忘れちゃってます(爆)

年号なんてかなり覚えてたはずなのに(涙)

一方、パパは年号ではなく、流れで歴史を掴んでいるからか、

すごく良く覚えてます。

(…まあ、現役で教えてるってのも大きいと思うけど^^)

語呂合わせで年号を覚えるのは確かに楽しく早く覚えられるけど、

流れが重要だよねえ。と振り返ると思います。

だから、ゆ~のに対しては、その辺を意識しておかなくちゃな、と。

歴史関係は色んなものでチョコチョコアプローチしておけたらいいのかな^^

知らず知らず流れが身体に入るのが理想です。


歴史年号暗記かるた
歴史年号暗記かるた 



これは↓買ってはみたものの…^^;

結構マニアックなのかな?

王道が一通り終わったら使う価値ありなのかも?と思います。

カルタキュー 都道府県編
カルタキュー 都道府県編


最近登場してないなあ。これ↓

以前は良く遊んでたんだけど。

工夫次第で遊べるカードなので、また出してこようと思います。

こども英語学習トランプ〈1〉名詞 こども英語学習トランプ〈2〉動詞



これ↓買ったものの、まだ遊ぶまでには至らず。

一時期付属CDをかけ流してました。

いずれ活躍するでしょう~。

ことわざ英語かるた「Practice Makes Perfect」
ことわざ英語かるた「Practice Makes Perfect」


☆親野智可等先生の星座かるた

うちは良くプラネタリウムに行くのでそれと連動して活躍してます。

完璧じゃないにしても、ゆ~のは年齢の割には星のこと良く知ってるかも。


☆将来的に手に入れようと思っているかるた



世界史かるた 日本史かるた 精選 理科かるた



☆↓これらは今手に入りづらいようです。

私は出始めの頃に買ったので、まだ定価350円と格安でしたが。

今も現役で使っている、重宝しているカルタたちです。

都道府県カードカルタDX (学習カードゲームシリーズ 第 2弾) 百人一首カードカルタDX (学習カードゲームシリーズ 第 3弾) 歴史人物カードカルタDX (学習カードゲームシリーズ 第 1弾)


☆↓これも、今は手に入りづらいです。

社会科は情報の変化が激しいからか、すぐになくなってしまう教材が多いですねえ。

特に地理カードは現在現役で活躍中です。

いつか、記事にするかもしれませんが、

他のカルタとあわせ技で遊んでます♪

ソシオ・スコープ都道府県地理カード タイムトラベル日本歴史カード (ソシオ・スコープ)

ちなみにあわせて一緒に遊んでるカルタはこれ↓

考える力がつく子ども地図帳 〈日本〉

カルタは意外と複合ワザで遊ぶと広がって楽しいんですよ。

単品だけでなく、オリジナルで遊ぶ方法は色々あります♪


それから、まだ使ってないもしくは頻度が浅いのもあるけど、

あひるは気に入ったものは今すぐ使わなくても買っちゃうことが

多いです。

なぜって、使おうと思ったら品切れってことが珍しくないから。

(これは個々の感性によるところでしょうから、お勧めはしませんが(爆))


さてさて。

長くなっちゃった^^;


…おまけも長いし~。

読んでくれてありがと♪

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

絵本版 ファーブルこんちゅう記〈5〉せみ (チャイルド科学絵本館)
絵本版 ファーブルこんちゅう記〈5〉せみ (チャイルド科学絵本館)

ファーブル昆虫記を話題にしていたブログが複数あって、

影響受けて借りてきました(笑)

(情報ありがとうございます^^)

ゆ~のはあんまり虫が好きじゃないので、絵本からならいいかなあ?

と思って。

案の定お話は面白かったようです。

日本ではおなじみの”ありときりぎりす”は、

実は”せみとあり”というはなしだったというの

は有名ですが、このお話の”嘘”の検証から、

物語はスタートします。

(もっとも、この絵本に書いてある

  ”セミなどが冬の間のありの食べ物になる”

という説も、今では異説が言われているようですが)

ファーブル昆虫記にかなり忠実に再現した絵本であると

するならば、現段階では”これは嘘”という

話が、あるいは含まれているかもしれません。

が、それを差し引いても、日頃なかなか探求することのない

虫の世界を垣間見せてくれるこの科学絵本シリーズは

あひるにとっても非常に興味ひかれるものでした。

(図鑑だとリアルすぎて気持ち悪い部分も、絵だと、

 何とか、受け入れられるの^^;)

まだ沢山の関連書籍がありそうなので、色々と借りてみようと

ファーブル昆虫記おとしぶみ (科学絵本ライブラリー) ファーブル昆虫記 (かみきりむし) (科学絵本ライブラリー) ファーブル昆虫記ぞうむし (科学絵本ライブラリー) ファーブル昆虫記みのむし (科学絵本ライブラリー) ファーブル昆虫記もんしろちょう (科学絵本ライブラリー) ファーブル昆虫記あり (科学絵本ライブラリー)








スポンサーサイト
うちにあるカルタ☆その1☆
2008年08月25日 (月) | 編集 |
某所で話題になってたので、うちの所有するものをあげておきます。



にほんごであそぼカルタシリーズ。

名文名句、四字熟語など。

にほんごであそぼ いろはかるた にほんごであそぼ いろはかるた 其の二 にほんごであそぼ 四字熟語かるた

最近全然見てないけど、「にほんごであそぼ」は良い番組だよね。

何気に、古典などに触れられるし。

将来古文やる時に、全く耳に馴染まないのと、”この言い回し、知ってる!”

とでは、全然浸透率が違うはず。

実は国語教育に非常に有益なのでは?と思ってます。



最近良くやっていた国旗カルタ↓

世界の国旗かるた 世界の国旗かるた2

オリンピックもあったしね、これも一緒に活躍してました↓

調べ学習に役立つ世界の地図―教科書対応 新学習指導要領対応 もっと世界を知りたくなる!見て、読んで、考える地

余談だけど、世界の国の数はどんどん増えるし

(現在195カ国、もうすぐ196カ国になるといわれている)

いつのまにか国旗が変わっている国なんかもあって、

社会関係はやっぱり、情報がめまぐるしく変わるなあと

ますます実感しています。

地図帳なんかは毎年買ってもいいのかも?なんて最近はおもったりして。

(まあ、フリークでなければそこまではいいか。^^;)

私が持っている国旗絵本は2003年刊だけど、既に情報が古いです。

まあ、分かって使っている分には良いけど、古本屋さんなどを利用する

場合には注意が必要かも?です。


奥野かるた店 のカルタシリーズ♪


四字熟語合わせ 慣用句かるた ことわざ漢字カルタ丸 第1集 ととあわせ 江戸前 

ととあわせ以外は、良く遊びました♪

(とと、はこれからね^^)

特に四字熟語は毎日やっていた頃があります。

慣用句カルタは漢字をユーモラスに変形して非常に楽しい。

ゆ~のがお気に入りのカルタです。



太郎次郎社のカルタシリーズ↓

98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3) 108形声文字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 4) 幼稚園かんじカルタ

実はこの中の形声文字カルタはまだ買ってないんですが、購入予定です。

このシリーズは漢字の成り立ちがよく分かって面白いの。



へんてこかるた 

お友達にもらったもの。

故 長新太さんのカルタで、6種類の遊び方がのってます♪



学習CD ドラえもんの小倉百人一首
学習CD ドラえもんの小倉百人一首

今は絶版(?)のもの。

ドラえもんの声優が一変したことで、販売終了に

なったのでは?と思われます。

私は昔の声のほうがなじみがあるから、これは気に入ってます♪





…さて。


書いてたら、長くなってきたので、続きは明日!!ってことで。

まだまだあります~^^



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

朝顔の毒性の話になって、ちょっと調べてみました。

毒性があるのは種子なんですね。

(誤飲注意っ!!)

食べられる花が注目されたことがありましたが、逆にいうと、

毒性があるものが多いということで。

素人は闇雲に知らない野草、鑑賞用植物などに手を出さないほうが良さそうです。

数ヶ月前にアジサイの葉を食べて集団食中毒、

なんて事件がありましたが、他にも、スズランだか、水仙だかを

生けてあった花瓶の水を飲んで中毒とか、

割と中毒話はあるようです。



良い親になんか、ならなくてイイ。
2008年08月24日 (日) | 編集 |
本屋さんで久しぶりに雑誌コーナーで立ち読み。

斜め読みの濫読の中で、たぶん、eduだったと思うの。

ある方のインタビュー記事が載っていて、

”子育て本を頼まれたんだけど、マニュアル本的なものは

 どうしても嫌で…。

 そこに書いてあることを真剣に受け止めて、”いい母親”を

 演じようとした結果、かえって前に進めなくなるケースが多々ある。

 それよりも、素で良いんじゃないか?”

というニュアンス(に思える)ことが書いてあったように思うんです。

(…記憶が曖昧です。^^;)

読んだ時に、膝をうつ思いで。

ホント、”そうそう、そうなのよ!”と。

子育てに”ねばならない”は要らないと思う。

あひるは、既に子育て本は卒業してるし、わが道を好きなように

行くと決めているので、振り回されることはないけど。

ここに来るまでは色々悩んだ時期もある。

(今だって色々と考えはするけど。)

でも、”ねばならない”は卒業したの。

楽だよ~。

何でもありだもん。

良い母じゃなくて、上等。

ここに書きたくない出来事もたまにはある。

(私は吐き出さないと決めてるから書かないけど。

 そして、最近はめったに無いけど。)

人間、完璧じゃないんだもん。

感情的になることもあるし、泣きたいこともあるしさ。

それでいいじゃん。


自分の親、完璧だった??

(まれにそういう人もいるかもしれないけど。)

変な話、仮に完璧な両親じゃなくたって、

結構自分ってまともに育ってると思わない?


子供は強くてしなやか。

大丈夫。

親なんか跳ね返していつかは出て行くんだから。


”良い親子ごっこ”より、”人間同士の本音の付き合い”

それでイイと思うけどな。



…はいっ♪

あくまでも、あひる個人の意見なので、

読み流し、聞き流し、上等ってことで♪(^▽^)/



(追記)

そりゃあ、自分が向上して、家族がハッピーになったら

素敵だと思う。^^

でも、自分が我慢して作り出そうとしてるんだったら、辛いかも!?

なんてね(笑)


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

私は、実を言うと、”勉強しなさい”と一度も言われたことがありません。

途中まではそれでも全然困らなかったけど。

勉強する習慣が無かったので、その先大いに困ったわ(爆)


多分、沢山誉めてもらいながら育ったけど、自分の世界が狭かったのに

気づくのに時間が掛かりました。


(…でも、それも、これも、自分が決めて選んで歩いてきた道。

 誰のせいでもない。)


上に書いた2つの項目は、パパの家庭では私と真逆だった

ようです。

それこそ、私小説書いたらものすごく面白そうなのが書けそうな

時間を過ごしてきたみたい。

で、現在のパパはというと、めちゃめちゃ魅力的な人です。


…ごめん。

のろけた??(^▽^;;)

あははっ~♪


人間なるようになるんだよ。

たぶん。
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
教材見つけたっ♪
2008年08月17日 (日) | 編集 |
そろそろ小数、分数に本格的に入りたいと思っていたので、

教材を探していました。

前回は”小数教材がないっ!”

なんて記事をあげてしまったんですが、

今日再び探してみて、より良いものを発見♪

早速買ってきました。



基本がわかる計算・文章題プリント―新課程 (小学4年生) (21世紀プリントシリーズ) 基本がわかる計算・文章題プリント―新課程 (小学5年生) (21世紀プリントシリーズ) 基本がわかる計算・文章題プリント―新課程 (小学6年生) (21世紀プリントシリーズ)

桁数と問題数に若干不満はあるものの、

導入に数量的把握ができるような

配慮があって好感が持てます。

字も大きく書き込みやすいし。


そして、分数のイメージを捉えて、具体的に数字に起こしていく

のにはこれが良いかな↓

強育ドリル 完全攻略 分数


日頃遊びの中で触れているやり方に非常に近いので、

使いやすそうです。


我が家が算数の中で意識的に計算だけ先取りしているのは

理由があります。

先ずは計算の感覚を身体に覚えこませてしまうこと。

(これには繰り返し取り組む、「”大丈夫”と思っても、もう一度」の

 過剰学習が完全記憶に繋がります。

 ちゃんとできると、あとは強いよ~っ!!^^)

計算の完全記憶が出来てしまうと、あとは思考だけの問題になります。

しかし、計算と思考と、どちらも同時に仕上げようとする、

または色んな分野を途切れ途切れに

やっていくというスタイルではなく、

学年にとらわれずに体系的に基礎を仕上げていく

ことを目指してるんです。

(一般的ではないのは重々承知してますし、

 誰かに提案しようとも思ってないです~。)

 
そして、脳の発達段階を考えると、

(とは言っても聞きかじりで自分で検証したわけ

ではないですが)

複雑な思考を求める問題は、まだ必要が無いと思っています。

(むしろ弊害のほうが大きいかも?とさえ思います)

ぶっちゃけ、低学年の難問とされる問題は、

学年が上がるにつれ、特に悩まなくてもさらっと解ける

ものだったりするので、

(その可能性が高いと思うので)

今そこに時間を費やす必要はないかな?と。

むしろ、計算など積み上げていかなければ、結果が出ないものは

手抜きが出来ないからこそ、きちんとやる必要があるんじゃないか?と。

(多くの場合、学校の授業だけでは量的に全然足りないはずです)

もちろん、これは今の段階の話だけど。

昨日も書きましたが、”たかが”計算で難儀しているケースは

驚くほど多いのです。

もともとの頭は良いのに、必要な段階を

しっかり踏んでこなかったから起こるミスではないか?と

あひるは思います。

とにかく、基礎、基礎、基礎。

算数では計算が大事です。



図形は、今のところ、遊びながら、でも、必要な概念、

用語を織り交ぜつつ、外堀を埋めていく。

そんな感じでまだまだ行きます♪


そして、文章題は基本的には触りません。

会話の中でやることは日常的にありますが、

意識的に取り組む段階ではないと考えています。



…たぶん、かなりマイノリティーだと思うので、

誰かの参考にはならないと思いますが☆^^;

わが道を行きたいので、このまま一直線(?)です。(笑)




にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

しばらく教材や、学習関連の記事が続くかなあと思います。

記録しておきたいことがいろいろあるし。

あとで、夏休みにやった実験いろいろとか、家族ではまった

ゲームやカルタなど、書きたいと思います~^^

あと2週間の夏休み☆満喫しますっ♪

小数の教材が無いっ。
2008年08月15日 (金) | 編集 |
計算と漢字だけは意識して先取りしている娘。

計算は今4年生の割り算を中心にやっています。

(英検と漢検に押されて進度はぬるいです^^;)

ちょこちょこと、小数、分数が出てきたので、

補強するべく、関連教材を探しに本屋さんへ。


今日は小数中心に教材を見てきましたが。

…う~ん^^;

理想のものがない(汗)

まだ小数第1位以下の桁感覚がない娘にとって、

小数の教材は重要だと思ってるんだけどな~。

見てきた中では、特に足し算、引き算は軽視されているものが

ほとんどなの。

(掛け算、割り算はいろいろある様子。)


あひる的理想教材は


  ☆数量的にビジュアルで掴みやすい導入があるもの

    (数直線や、分数とのからみがあるのが望ましい)

  ☆筆算できるようになっている

  ☆小数第1位から第5位くらいまでの幅がある

  ☆スモールステップで量的に多いもの。

    (足し算、引き算の繰り上がり、繰り下がりの確認を兼ねる)

そして、欲を言っちゃうと、

  ☆分数と絡めながら進めれば尚可。

    (まあ、これは市販教材では無理だと思うので、

     オリジナルで作ろうと思っているけど)


…理想を満たすものはなかなかないですなあ~^^;



計算を習得する段階で重要なのは、

 ☆計算のルールと意味。

 ☆数量的把握。

 ☆正確さ。

だと思うの。(…まだあったかもしれないけど 爆)


やっちゃマズイと思っているのは、

計算を”記号的に”処理して

数量的イメージまた、その変化のイメージを持たないこと。

ずっと前に書いたけど、だからこそ、私は100マスは使わない。

(これ、私だけの考えなので、誰かに押し付けるつもりはないです)

そして、速さにこだわること。

正確さにはこだわるけど、速さはやっているうちについてくればいい。

字が雑になったり、下手な暗算ですっ飛ばしを生む、

そんな状況を作ると、その悪癖を直すのに苦労しかねない。


…あ~。

話が脱線したけど(爆)

結局、計算の問題集、どれを見ても帯に短し襷に流し。

”自分で作れば?”とパパはさらっと言う。

…そりゃ、そうだけど。作れるけどさ~。

あんまり手間は掛けたくないのだ。^^;

(ピンポイントではやるけどね)

他にもやること&やりたいこといろいろあるんだもん~。


一応買ってきたのはこれ↓

小学計算上手小数
小学計算上手小数


工夫しながら使う予定です。



分数は…これもなあ。

まあ、急がなくていいか。

下駄箱算に触れている教材がほとんど無いのにも

驚いたけど。

最低限の導入はゲームや日常生活の中で

やってあるけど、重要事項を網羅しようと思ったら、

自分で作るほうが早いかもしれない、と思ってます。

まあ、もう少し悩んでみますか。^^;





にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

ものすごく久々です^^

生きてます~。

いろいろ書こうかな?ということもあったんだけど

(実験の話とか、お出かけや、最近買った教材や、その他もろもろ)

なんとなく更新しないまま来ちゃいました☆

気づいたら、もうこのブログも3周年をとっくに過ぎ、

なんか記念にやろうと思ってたはずなのに、時間ばかりが

飛んでいき~。(汗)


またあらためて色んなことを書きたいと思います~。

ひとまず今日はこれにて♪





自由研究に良いかも!?な絵本♪
2008年08月04日 (月) | 編集 |
久々に絵本紹介です♪

…記事にはしてないけど、未だにコンスタントに借りてるよ~。

絵本、なんてったって、私が好きなので^^

ゆ~のはかいけつゾロリだったり、その他の絵本じゃない本も

読むようになったけど、まだまだ読み聞かせも、自分で絵本を

読むのも好きです。

で、今日のセレクトはあひるの趣味なんだけど…

先ずはこれ↓

ひとしずくの水
ひとしずくの水

すっごく写真がキレイです。

素人には撮れそうにない瞬間が沢山っ!!

表面張力から始まって、水分子の話、天候や虹にからめた話。

子どもにとっては、もしかしたらとっつきにくい話も

あるかもしれませんが、それを一枚の写真が、

見事に説明している。

そんな感じの写真絵本です。

ひたすら美しいの。

ページをめくるたびに見とれてます。

こんな写真撮れたらすごいな~。

図書館で借りた本なんだけど、手元に置きたい

一冊になりました。


世界あちこちゆかいな家めぐり (たくさんのふしぎ傑作集)
世界あちこちゆかいな家めぐり (たくさんのふしぎ傑作集)

この本を眺めていると、

”私って本当に世界のこと何も知らないんだな”

とあらためて思わされます。

わたしが思い浮かべる”家”という常識のなんと狭いことか。

ここに出てくる家は、屋根がすり鉢状になっていたり、

地面の下で暮らしていたり、岩山をくりぬいて作ってあったり、

目から鱗の生活の工夫が満載です。

人間ってすごいな~っ!

素直にそう思えちゃう絵本。

写真と、内部解説の絵とで、上手く状況が説明されている

楽しい絵本です。


ノラネコの研究 (たくさんのふしぎ傑作集)
ノラネコの研究 (たくさんのふしぎ傑作集)

ああ。なるほど。

こういう自由研究もいいかもね~!な絵本。

(ちなみに、あひるは根性無しなので、多分無理ですが 爆)

題そのままにあるノラネコを追跡して、その1日を詳しく解説した

絵本です。

猫好きなら”そうそう!そうなんだよね~”と読めるかもしれないし、

私みたいに、ちっとも猫と関わりのない人間なら

”へ~っ!そうなんだ~っ”と

猫について、にわか知識を蓄えるきっかけになる絵本に

なるかもしれません。(笑)



とりあえず、こんなところかな?

娘は小学生になったけど、たぶん、まだまだ絵本には

お世話になることと思います。

あひるが好きだしね^^

また面白いものがあったら紹介するね~♪


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

レソト(南アフリカ共和国に囲まれた小国です)の国旗って変わってたんですね!

最近知りました。

なんとなく国旗の本と、これ↓を見比べたら、

世界の国旗かるた2
世界の国旗かるた2

違うンだもの。ビックリ@@

(国旗カルタの情報のほうが新しかったです。)

2006年10月4日に変更されたようです。

参考→レソトの国旗

いつのまにか変わっているって事、良くあるから、

アンテナ張ってなくちゃな~とあらためて思いました^^



(おまけのおまけ)

そうそう。

前回の記事のおまけの答えは

   使い捨てカイロ です☆

化学反応のスピードと温度を細かく調整してある

優れもの。

発明した人、尊敬です~☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。