毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペリカンの万年筆♪
2008年04月30日 (水) | 編集 |
ちょっとご無沙汰してます^^;

なんだかんだ、世間はGWですなあ。

…我が家は微妙に関係ない感じで過ぎていきそうですが(爆)

楽しまれている方々が素敵な思い出を沢山作れますように♪


ところで、最近娘がはまっているのがこれ↓

ペリカン ペリカーノJr - Pelikan Pelikano Junior - ブルー 万年筆
ペリカン ペリカーノJr - Pelikan Pelikano Junior - ブルー 万年筆


万年筆です。

入学祝に、と、パパの友人K先生から頂戴した一品。

ドイツ製ですっ!!

何でも、あちらは鉛筆と消しゴムと言う文化ではなく、万年筆がポピュラーな文具とか。

初めて持つ小学生向けの商品がこちらのようです。

すんごいのよ。

ちゃんと正しい持ち方ができるような設計になってるの。

三角鉛筆にこだわりを持たせた感じ?なフォルム。

軽い書き味。

筆圧の弱い子供が負担なく、また正しい持ち方ができるように工夫されていて

素晴らしいです。

実は、うちの娘、目を離したすきに、だんだん、鉛筆の持ち方が変になってたの。

で、矯正する器具だとか、三角鉛筆だとか、いろいろと買いまして、

気づいたら直すように指摘してきたのね。

でも、なかなか一度ついた癖は直らなくて、ねえ。

そんなときに届いたこの万年筆。

もう、見た瞬間に一目ぼれだったゆ~のは、書きまくる、書きまくる。

用もないのに、筆記体を書くが如く、ノートにズラズラと横書きしてます。

…もう、”なんか憑きましたか??”ってなくらい、真剣なのよ。

そんな風に使ったらあっという間にインクが無くなるよ~(^▽^;;)

というあひるの心の叫びは無情にもかき消され、

もう嬉々として万年筆をひたすら動かす動かす。

そしたら。

”あれ?正しい持ち方、出来るようになっちゃった!!”って。

またまた~。その万年筆はそういう風にもちやすいからいけるけど、

この学校指定4B鉛筆は6角形だし、無理でしょ~って思ったんだけど。

なんと!!

持てるじゃんっ!!

いつもは無理やりその形を作って「力が入らない、書きにくい~」と訴えていたのに、

もう、ちっとも無理が無くなってるの。

これは本当に衝撃でした☆

いや~。贈って下さったK先生っ!!感謝感激雨あられ、でございます~(^▽^)/

ほんとにありがとうございました♪




にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

実はゆ~のの入学祝、いろいろと頂きました♪

ほんとにさまざまなものをいろんな方から。

ありがたいです。

ほんとに。

ここにすべては紹介しませんが、なにしろ、感謝してます☆

皆さんありがと~♪(^▽^)/

おかげさまで毎日楽しく通ってます♪
スポンサーサイト
牛乳やめました~。
2008年04月25日 (金) | 編集 |
給食が始まって約1週間。

今までほとんど飲んだことのなかった”牛乳を飲む”ということを

やってみたけれど。

予想通りと言うか、なんというか。

毎日下しているゆ~の。

彼女、もともとおなかは強いんです。

今までほとんどトラブル知らずで来たんだもん。

でもここに来て異変が続く。

”やっぱり、給食の牛乳だろうなあ”

と話したら、”そうだよねえ。”とゆ~の。

昨日からストップしました。

(そしたらおなかは元の状態に戻りました^^)

学校からはいかに牛乳が優秀かという宣伝資料を持って

帰ってきたけれど、

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 病気にならない生き方 2 実践編 病気にならない生き方 3 若返り編 (3)

かつてこのサイトでも紹介したこれらの本では

まるで真逆のことを提言している。

私には、ぶっちゃけ真偽のほどは分からない。

体質ってそれぞれだし、適応できるか?もそれぞれ。

結局、理論うんぬんよりも”個人の状態”から判断するほうが

間違いないだろうって思っちゃうんだよね。

あひるは牛乳OKです^^

でも、今は低温殺菌のものしか買わない。

ゆ~のも実はこれだったら美味しく飲めるし、体調を崩すこともない。

どうしてだろう?って思うんだけど。

良く言われるのは、”乳糖分解酵素がもともと少ない、

若しくは無いという体”だと牛乳との相性が悪いってこと。

確かにそういう場合もあるんでしょう。

でもゆ~のの場合は、なんとなくそうじゃないと思うのよねえ。

タンパク質の変性具合によるんじゃないかと。

アレルギー体質って、異種タンパクを異常攻撃する結果現れる

症状がよくあると思うけど、(たとえば花粉症とか)

この類なのでは?と思うのよ。

低温殺菌ではタンパク質の変性具合が許容範囲でも、

高温殺菌になると受け入れなくなるんじゃないかな?

(素人の当て推量なので、本気にしないでね~^^;)

牛乳はアレルギー体質を促進するという主張もあるけど、

これ、一理あるのでは?とあひるは思っている。

異種タンパクを拒絶する結果起こる”下し”の症状なんて、

まさにそんなかんじだもんね。

まあ、重ね重ね言いますが、個人的な、素人の空想の

範疇の話なんで、聞き流してね^^

つい、書きたくなっちゃったのよ~。

それではまた☆

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

最近気づいたこと。

虹とチャクラは一緒じゃんっ!!って。

どちらも”赤 橙 黄 緑 青 藍 紫”の順に並んでる。

(上下は逆だけど。でも、これも見方によれば一緒になるよ!

詳しくはいつか書くかも~^^♪)

どっちも良く見慣れて知ってたのになあ。

なんで、今まで関連性に気付かなかったんだろう?


それから、もうひとつ、”人は愛と光でできてる”っていうじゃない。

これもまさに!!と思ったの。

チャクラ=虹だとすると、要するに虹ってスペクトルじゃない?

ってことはもとも透明な”光”じゃん~♪って。

(つまり、人=チャクラ=虹=光 みたいな。)

   (…あはは~。勝手な解釈なんで、

    ???が並んだらスルーヨロシクね^^)


なんてつらつら浮かんだら、わくわくして来て♪

これだっ!って思ったの。

子供の知識がリンクするときの感覚。

きっと、子供ってこういうこと多いんだろうなって。


たぶん、最初は、単独では知っていても、ポツポツと

知識があるだけで、リンクしてないの。

でも、リンクが始まって、急速にスクラム組むようになったら、

ぐんと伸びる。理解する。見ている世界が違って見える。

わくわくする。

そんな感じなんじゃないかと思うんだ。


だから、子供には種まきなんだよね^^☆

なあんて、あらためて思ったんだ。^^
テーマ:雑学
ジャンル:学校・教育
菜の花観察~♪
2008年04月19日 (土) | 編集 |
うちの近所は最近菜の花がきれいです。

近所の小さな川べりは両サイド黄色の波が続いてる。

桜は終わったけど、これも”春だなあ♪”と思わせてくれることの一つ。

帰路の途中で”菜の花って花びら何枚だ?”とゆ~のに聞いてみる。

すると”…14枚?” という思ってもみない回答。

”小さい一つの花について聞いてるんだよ?”と言っても

”う~ん30くらい?”と、ますます意味不明。

つまり、日頃から全然よく見てなかったのと、

”一つの花”と言った時に、花の塊一つで考えていたらしいことが判明。

こんなに身近にあるのに、意外と見てないんだな~。ビックリ。

日頃、あひるが全く注目してないところを見て細かく教えてくれることもあるので、

これは本当に意外な反応でした。

せっかくのいい機会だから、この際、

この、春の代表的な花、菜の花(実際はセイヨウアブラナ)を

観察してみよう~♪ってことで、少しだけ近所から持ち帰ってきました。

その際、参考にしたのはこの書籍↓(この本良いよ~!さすが日能研です^^)

目で見る理科資料集 (小学校低学年用) (日能研ブックス)
目で見る理科資料集 (小学校低学年用) (日能研ブックス)

実際の花の形状、花の形、葉の形などをじっくり見る。

花は小さな花がかたまってできていること。

花びらもがくも4枚で十字の形に並んでいること。

おしべとめしべの違い。

受粉して花弁とおしべが落ち、実が育ってくること。

 …と、ここまでは実際の花を見ながら、絵に描いたり、お花を分解したりして

納得。

そのあと、種が出来て、次のサイクルに入る過程は上に紹介した本で、

発芽から確認。

菜の花の一生に思いを馳せました。

ゆ~のは「人が種をまいたり、球根を植えたりする植物が育つのは分かるけど、

何で、何もないところから植物が出てくるのか不思議だったんだ~。

そっか。種が落ちるのね。」と。

そんな~。この手の話、したことあったよね?ビデオなんかでも見たことあるよね?

結びついてなかったのお!?(軽くめまいが…^^;)

まだ、いろんなことが体系的に結びついてない段階なのね、と

あらためて確認しちゃった~。

小難しい理論を熱く語ることもあるのに、足もとの常識的なことが抜けてる。

これはますます、今年は実体験を積む年にしたいなあと思ったのでした。(爆)


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨日は初めての給食でした♪

待ち遠しかった給食、さて、どんな感想かな??

とさっそくインタビュー♪

 あ ”給食美味しかった?”

 ゆ ”うん♪おいしくておかわりした~!でも、もうおなかすいた…

    足りないよ~。”

…って。あなた(^▽^;;)

普段大人と変わらない量、若しくはそれ以上に食べるので、予想してた

答えと言えばそうなんだけど(爆)

幼稚園の時は、ゆ~のは給食があまり好きではなかったけど、

(それでもいつもキレイに食べてたけど^^)

小学校はおかわりするくらい、美味しくて良かったね^^

1年生は給食参観があるので、そのうち、あひるも試食できます♪

どんなのか、ひそかに楽しみだなあ^^
お小遣い、その後。
2008年04月18日 (金) | 編集 |
ゆ~のがお小遣いをもらうようになって4か月がたちました。

(お小遣いについてはこちらの記事で☆→お小遣い始めました~♪

…ということは210円×4=840円が最大限のはずですが、

彼女の財布には今千円札が一枚入っています。


先日、私の実家にひとりで泊まりに行ったときに、自分の財布を持って行ったゆ~の。

日頃から、”おねだり禁止”と言い聞かせてあったので、

お金については慎重です。

遊具にのったり、ゲームで使ったりしたお金は自分で払うつもりでいたんだよね。

でも、全部払おうと思って財布を覗いたら100円足りなかった。

あひるだったらねえ、”じゃあ、来月のお小遣いから引いておくから”の一言で

終わりなんだけど、そもそも

孫に対して甘い祖父母だからね(^▽^;;)

”そんなに気を使わなくてもいい”と、

逆に1000円娘にあげてしまったそうで。

結局その中から足りなかった100円をさらに祖父母に返し、

残金は約900円。今月のお小遣いを加えるととうとう、念願の

1000円越えとなりました。

(結局、儲けてしまった娘。^^;;)

…本当は1000円までの道のりはもっと長く設定してたし、

もっともっと、待ち遠しい気持ちを高めるのを狙ってたんだけどねえ。

誤算でした~(^▽^;;)

まあアクシデントもしょうがないか(爆)


ゆ~のの夢は自分の財布の中にお札を入れること。

お年玉でもらうお札はすべてあひる管理という名のもとに持っていかれて

しまうので、手元にはコインしか残りません。

お友達が千円札の数を自慢しあっている会話にいつも入れなかったゆ~の。

これで、堂々会話入りです(笑)

しばらくは1000円札を崩さないように頑張るでしょうから、これはこれでいいかな?

と思いつつ、臨時収入があったとき、これからどうするか?

話し合っておかないとね、とも思ったり。

あんまり、安易に高額を持たせたくないしね。


1年生ではまだないでしょうけど、少し学年が上がってくると、

小銭を持って友達と出かけるということがよくあるそうです。

そして、おごったり、おごられたり、ということが始まるらしい。

…まあ、自分たちのときにも少しはあったような気がするから、

ある程度は予想できるけど、財布の中に入っている金額がどのくらいが

適当なのか?ということもこれから考えたほうがいいかもしれません。

ゆ~のにはすでにそういう話を振ってあり、

”その日使っても惜しくないだけにしておくといいかもよ?”なんて軽く

話してはいますが…。

小学校に入ったとたん、もうそんな話が出るのかあ、と内心驚いてます。


それから、携帯電話。

今は公衆電話自体、見かけることがほとんどなくなって、そういう意味では

不便になってきました。

子供がひとりで行動するようになったら、携帯電話は必携かな?と

早くも思っています。

塾通いのお子さんなどは低学年からすでに持っている子も珍しくない

そうですね。


そして、

誕生日にipodが欲しいとのたまう娘に耳を貸す気はないですが、

携帯音楽プレイヤーの一種を持ち始めるのも低学年からが

珍しくないとか。

う~ん。すごい時代だなあ、まったく。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は久々にプラネタリウムに行きました~♪

すっかり春のプログラムになっていて、季節が変わったのを

こんなところでも感じてきました。

星座解説はもとより、

「”まどうほし”と書いて惑星だから、位置が一定しないんですよ~。

だから、星座を作れないんですよ~。」

「黄道にそって、惑星も出るんですよ~。」とか、

「天野川は銀河の星がたくさん集まった部分に相当するんですよ~。」

なんて感じで、ビジュアル&子供にも分かりやすい説明で楽しめました♪

今日の解説員さん、上手だったなあ~♪^^

私たち家族3人と、一人で来ていた男性だけという空間が非常にもったいなく

感じる素晴らしい星空散歩でした^^


また行こうっと♪
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
お手伝い雑感♪
2008年04月17日 (木) | 編集 |
りり~さんのコメントでお手伝いの話題が出たので、あひる家の場合を少しだけ^^

かつて、自分の靴下を洗うこと、自分の洗濯ものをたたむこと、が

ゆ~のの仕事だったはずなんですが、今ではうやむやになってます^^;

あひるが、きっちり家事やるタイプではないので、まあ、そんなもんかなあ。(笑)

親がいい加減なのに、やんなさいって言えないしね~^^;


ただ、経験したというのは大きな意味があって、

”いざという時にどうすればよいか分かっている”

というところまでたどり着いているって悪くないなと思ってます。


あひるが実家にいて子供のころ、あれは何歳からそうだったのか

忘れちゃったけど、お皿洗いが自分の仕事だったのね。

で、これは自分が望んだわけではなく、”女の子はできないと困るから”

という理由で回ってきた仕事だったの。

(弟は、そういう意味で、お手伝い強制はなかったように思います。)

基本的に、うちの両親はよくできた親だと思うけど、

当時、その点だけは納得いかない自分がいました。

そんな不満があったから、お手伝い好きに育つわけもなく(^▽^;:)

家事にさほど興味もないまま大人になってしまった(汗)


だから、結婚した当初は要領も悪いし、決して優秀な主婦じゃなかったなあ。

(…あ。これは今でもそうかっ。^^; )

でも、だからって別に困らなかったんだよね。

必要な時に始めても何とかなっちゃったし、ね。


それに、幸い、我が家の場合、パパが何でもできる人でだから^^

(パパはずっと実家暮らしだったけど、大人がみんな働いている家庭で育った

 ことも幸いして、夏休みは毎日、家族の昼食を作るのを楽しんでるような

 子供時代だったらしいの^^)

”出来るほうがやればいいんだから”って言ってくれたのね。

で、実際に随分助けてもらいました。

今でももちろん、そうなんだけど♪(のろけじゃなくて、”事実”だから 笑)

そうやって、助け合っているうちに、あひるも、まあそれなりに進化したし、

(自己流だけど、困ってないし。)

両親揃って家事をやっている姿を、ゆ~のはたぶん”当たり前のこと”

として見てると思うんだよね。

家族の一員なんだから、うちのお仕事はみんなでやるものっていう

感覚もたぶんなんとなくは育っていると思う。

そして、そういうお仕事は出来たら楽しくやりたい♪

でも、人間生きてるといろいろあるから、出来ない時もあってOK。


ゆ~のは、自分一人で家事(自分の仕事)をやるのはいやだけど、

みんなで洗濯物を畳んだり、パパと料理の下ごしらえをしたり、

そういうのは大好きなんだよね。

靴下洗いも、あひると競争なら喜んでやるって感じだし。


まあ、うちはそんな感じで、”きまった仕事を毎日責任もってこなす”

というスタイルじゃなくて、”一緒に出来るときに経験を積む”って感じで

いいかな?と最近は思ってます。

家族がそろった時に家事リストを作ってくじ引きして、”誰が一番に終わるか?”

って競争したり、この間記事にしたみたいに、”5分間競争”にしたり。

(…って競争ばっかりだけど、うちはそれが好きなんだよね~^^)

家事もみんなで楽しくっていうのがあひる家スタイルかな?と。

お手伝いもゆる~く行きます。^^


ほとんど家事をやってこなかったあひるが普通に主婦出来るようになったんだから、

ゆ~のだって、その立場になったら何とかするんだろうし。

何も未経験で育つわけじゃないし。

(一通りはやりますよ~。もちろん♪)

彼女が大人になる頃は、家事の常識もまた今とは違ったものになるだろうし、

その時に臨機応変に対応できればそれでOKでしょう~^^


うちはそんなこんなで、テキトーな感じが好みですが、

”一つのことを責任もって継続する”というお手伝いスタイルも

もちろん、素晴らしいと思います。^^

その辺は各家庭の価値観だったり、状況だったりで、それぞれ違って

当然だし。


まあ、うちはうちってことで(^▽^)♪

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

小学校に入って、早速毎日宿題が出てます^^

初日は「先生の名前を覚えて、誰かにそれを教えてあげること。」

それから「自分の脱いだものをたたむこと。」

「帰り道に”春”を見つけること。」

「今日あったことをお父さん、お母さんにお話しすること。」

などなど。


「週末に持ち帰った上履きは自分で洗うこと。」

これも宿題。

先生に言われるとなんだか張り切っちゃうんだな。

うちの娘は^^

早速やる気になってます。

まあ、その調子でやってくれ~い。


(おまけのおまけ)

家事分担に関しては、みんなでやるのもそうだけど、

”出来る人が出来るときにやる”というのが

うちのやり方。

”誰の領域”って縛りが無い分、臨機応変に動けるのもいい感じです^^
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
参観日&保護者会
2008年04月16日 (水) | 編集 |
昨日、初の参観日&保護者会でした~。

授業は国語。

音読したり、歌ったり、絵を描いたり。

まるで幼稚園の延長のよう~(^▽^;;)>

まだまだこんなもんなのかなあ。

ただ、とってもほめ上手な優しい先生なので、1年間、娘が楽しく過ごせそうです。

”小さなことでも積極的に褒めてください。褒めれば好きになります。

 好きになれば伸びますので。

 でも、叱られれば、嫌になります。嫌いなものは伸びません。

 だから、私は叱りません。

 お友達が褒められるのをみることで、自分も褒められようと頑張っていくように

 持っていきたい。”

というお話をされて、非常に好感が持てました。^^

”学習面もそうですが、まずはしつけを重視してます。

自分のことは自分でできるように、人の話をちゃんと聞けるように、

 挨拶をしっかり出来るようになど、しっかりやっていきます。”

という部分にも共感。

そこがベースになるから、まずは自分のことを一つ一つを丁寧に

きちんとできるように、そして、だんだん速く正確に出来るように。

基本的なことをするのが当たり前になるように。

こういう指導をしてくださる先生のクラスなら、良い雰囲気で授業も

進むんじゃないかな?

あひる的には期待大☆です♪

噂では先生になって2年目ということだけど、なかなかどうして、

芯がしっかりあって、安心してお任せできそう。^^


さて、最初の保護者会と言えば、役員決め~。

1年生はクラスで4人選出なんですが、一人1回は役員をやらなければならない

という慣習があるんです。

(裏を返せば1回やってしまえば、あとは無罪放免です~)

学年が上がるにつれて、重責を担う可能性が増え、みんなできれば

低学年のうちにやりたい…

そんな想念が渦巻く中、あひるも役員争奪じゃんけん大会に参加してきました~。


            結果は   惨敗…(--;;)


いずれも5倍から10倍という狭き門。

突破できなかったわ~。(^▽^;;)

お友達と穴場と言われる”学級委員やろうね♪”と約束してたんだけど、

縁がありませんでした~。(泣)

(その友達はちゃんとひき寄せ、学級委員ゲットです!!)


まあ、しょうがないっか。(^▽^;)


来年の争奪戦で、リベンジだ~っ!!(*^▽^*)




にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

最近、小さな引き寄せ力を実感する日々です。

会いたいなあと思ってる人とばったり会うし、(続けて何人も!!)

気になっている情報はテレビをつけると偶然やってたりする。

(ほとんどテレビは見ないのだけど)

いいなあ♪と思ってたものをプレゼントされたり、他にも

知らなかったら大変だった~っ!!と思う情報も、

もれなく伝わるように、見えない誰かがサポートしてくれている

ようだったり。

ほんとにツイてますっ♪


   助けてくれて、守ってくれて、いつも本当にありがとう(^^)♪

            ☆☆☆  感謝♪  ☆☆☆
 
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
この1年でゆ~のとやりたいこと。
2008年04月14日 (月) | 編集 |
入学してから早1週間。

…まだ午前中で帰ってくるし、授業らしいこともしてないようだけど(^▽^;)


去年度は自分のことで忙しくて娘にほとんどかまってやれなかったので、

今年度こそはっ!!と気合入ってます♪


昨日の日記にも書いたけど、家族でゆっくり過ごす時間が意外と無いんです。

突然予定変更になることもあるしね。

だから、一緒にいられる時間は有意義に使いたいなあと、

最近あらためて思ってます。

それにはある程度目標なり、計画なりをもって、意識的に

隙間時間を使えるようにしていきたいなあ。


ということで、まずは、今年度ゆ~のとやりたいこと♪

を思いつくままに。

(必ずしも未経験ってことではないですが)


 ☆科学博物館、美術館、水族館などに行く。

 ☆実験教室に行く。

 ☆生演奏に触れる機会を持つ。

 ☆ベランダ菜園をやる

  (ミニトマト、バジルはほとんど虫がつかないのでこの二つは決定♪)

 ☆虫捕り→観察

 ☆季節行事に親しむ。

 ☆料理。

 ☆星の観察とプラネタリウム

 ☆顕微鏡と虫めがねに親しむ。

 ☆実験いろいろ。

 ☆地図に親しむ。(地図記号、等高線、方角など)

 ☆辞書を引く、本で調べる。

 ☆親子寄席デビュー。(席が大人と別れるので、ゆ~の次第)


ほとんどが、やったことがあるもの&継続していきたいことなんだけど、

虫取り、親子寄席は初です。

あ。あと地図関係もこの分野はやったことないかな。

あくまでも、希望なので、これからどうなるか分かりませんが~^^;

でも、書き出してみると、あらためて意識できるし、

それに向かって動き出すスイッチが入った感じ♪

いろいろと考えるの楽しくなってきたなあ♪^^

ゆ~のがとっても喜ぶだろうしっ♪


皆さんのおうちではどんなことをやろうと思ってますか?

参考に教えてくれたらうれしいです^^


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

中学受験関連の本を片っ端から借りてます。

気になる分野はまず活字から(ブログや読書)。

これがいつものやりかたなので。(笑)

この2日でこんなの読みました~。

実際に中学受験を体験親御さんの本↓

父と子の中学受験ゲーム (朝日新書 30)
父と子の中学受験ゲーム (朝日新書 30)

だいぶ、あひるとは感覚が違うなあと思うところがありましたが、実際の経験を

詳細に聞くってそうないことだと思うので、参考になりました☆

これは中学受験途中リタイヤ組の親御さんの本↓

中学受験・この親だからダメだった?―我が家の受験すごろく
中学受験・この親だからダメだった?―我が家の受験すごろく

一つのお話としてはすごく面白くて一気に読んだんだけど、

これがもし当事者だったら…?

いろいろと考えさせられる本でした。

中学受験・合格して失敗する子、不合格でも成功する子
中学受験・合格して失敗する子、不合格でも成功する子

中学受験専門の塾の先生で、お子さん二人が受験経験者という著者。

親がかりで受験に成功しても、自立していないと結局悲惨、など、

”勉強に取りかかる前にむしろしつけが重要”という部分には非常に共感しました。

うちも、ついつい一人っ子で手をかけすぎちゃうからね^^;

一方。低学年のうちの勉強はきちんと見てあげるべき。という記述もあり。

これも、大いに賛同です。

ゆ~のを見ていても感じるけど、ベースができるまではちゃんとそばについていて

あげたほうがいいよね。

鉛筆の持ち方、机に向かう姿勢、ノートの使い方、

一度習得したはずでも時間が経つといつの間にか自己流にぶれていることが

あるから、それを修正したり。

基礎を体で覚えるまでは、しっかり横についているべし、とは、いつも

あひるが実践しようと心に決めていることでもあります~。

老老介護
2008年04月13日 (日) | 編集 |
市内に91歳になるゆ~ののひいおばあちゃんが暮している。

面倒を見ているのは義母。

60代も後半でいわゆる老老介護ってやつに相当する。


10年前には自転車にさっそうと乗っていたひいおばあちゃんが、

自転車に乗らなくなり、だんだん行動半径が狭くなり、

好きだった揚げ物や焼き芋を作らなくなり。

骨粗しょう症は薬でかなり抑えられているが、

昔のタバコの影響で肺気腫になり、動くと息が苦しいので、

車椅子を調達して、しばらくはそれで外出してきた。

でも、だんだん、だんだん、弱ってきて、

ここ半年は、あんなに好きだったドライブも行きたがらなくなってしまった。

パパは桜を見せたくて、一生懸命誘ったけど、とうとう今年は見せることが

叶わなかった。


そして、ご飯のときは頑張って居間に来てたのに、転んで胸を打ってから、

ここ数日は本当に寝たきりに近い状態に。

認知症も、その間少しずつ進んできて、今は昨日のことも覚えてないことが

多い。

(ただ、まだらには覚えているので、不思議なんだけど。)

昔、志村けんさんがやってたおばあちゃんの真似。

同じことを繰り返しいう。「あんだって?」と大声で聞き返す。

同じことをひいおばあちゃんはやるの。

”あれって、ただのコントじゃなくて、真実だったんだ”って大人になってから

知ったよ。

歳をとるってこういうことなのかなあ。


うちのパパは、自分のおばあちゃんだし、市内に住んでいるので、

週に3回くらいは相手をしに、出かけていたけど、

介護に疲れている義母のことも含めて、もっと助けていかなければと

最近は、実家に出かけていく頻度が上がっている。

私も、たまには頼まれてお留守番に娘と出かけたりはするけれど、

”老いとはこういうものなのか”と、目の当たりにする現実に

いろいろと考えさせられる。

私は典型的な核家族育ちで、近くに親戚もなかったから、

こういうのは全く無縁だったんだけど。


娘は確実にひいおばあちゃんのこれからも目撃していくことになる。

そこに何を感じていくのか…。


今ひしひしと思うのは時間は無限じゃないんだなあと。

そんなの理屈で誰でも知ってることだけど、”自分を生きられる時間”

って大事だなあと。

そして、出来るだけ元気に歳を重ねていきたいなあと。


家族で一日中過ごせることが最近あまり無いんだけど、それでも、

みんなが元気で笑って暮らせているって幸せだなあって

あらためて感謝です。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

”一日千秋の思いがするなあ。”とはゆ~のの独り言。

”どしたの?”と聞いたら、

”給食が始まるのが。”と(笑)

…普通、恋人に会いたいとか、もうちょっと違う場面で使うんでないかい??

食いしん坊にもほどがある~(^▽^;;)

ま、パパに”【いちにち】じゃなくて【いちじつ】だから。”

って即突っ込みを入れらてたくらいなので、結局その程度なのだけど~。(爆)
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
まだまだ計算中~♪
2008年04月11日 (金) | 編集 |
以前にも書きましたが、ゆ~のの算数は計算に特化して進んでいます。

今は余りのある割り算をやってますが、

これがね~。遅いの(^▽^;)

【 二桁 ÷ 一桁 】 の計算、大人なら、見た瞬間に分かるじゃない?

これが、じっと見てる時間が長い~。

九九は数唱みたいにずらずら唱えなくても単発で瞬間的に処理できるのに、

概数的な感覚がまだないんだよね。

たとえば、26と見た時に”25に近いな。そっか。25+1だ!”みたいな。

見た瞬間に分かるようじゃないと、次の段階には進めません。

やっぱり、これもある程度数をこなしたほうが良さそうだなあと思っています。


で、計算の基礎を固めるには、四則計算どれもがしっかりしている必要が

あるわけで、足し算や引き算、掛け算の強化も引き続きやってます。

ぶっちゃけ、この1年の算数のドリルは計算だけでいいわ。

(もちろん、他にもつまみ食いはすると思うけど。)

今まで公文のドリルを使っていたんだけど↓(まさに今使ってるやつです)

くもんの小学ドリル3年生のわり算―新学習指導要領対応版 (算数計算 (8))

このシリーズは沢山問題があるのはいいんだけど、

ゆ~のにとって若干字が小さいの。

とくに、掛け算はスペースが足りない感じ。

ゆ~のは比較的小さい字を書けるし、字も割と奇麗なので、

幅が狭くても対応するだろうとおもってたんだけど、

やっぱり、6歳は6歳のようで。

とっても書きにくい&桁がずれる→間違いが増える&時間がかかる

ってことが最初のうちはありました。

これはどう見ても効率が悪いだろう~ってことで、

ぱっと見てスペース的に無理がある問題のときには、

升目のあるノート

(方眼紙みたいになっているヤツ)↓



に、あひるが問題を手書きで写してそれから、解く…なんてことを

やってました。

で、これからもこれでも良いんだけど、そろそろ手持ちのドリル類を

使い果たしてしまうので、新しいのを探してみました~。

で、見つけてきたのがこれ↓♪

新課程計算力プリント―計算問題はおまかせ! (小学3年生)

A3版なので、大きいです。定価1200円。

ほぼ同じ分量の他のドリル類に比べたら高いです。

でもね、字が大きくて、マスがちゃんとあって、いかにも書きやすそう!

計算に特化してるから、今のゆ~のにとって無駄がないし、

A4でコピーして使える問題配置になっているから、

(つまり、真ん中を意識して開けてある作り) 繰り返し使えそう!

最近の大判教材良いよね♪

昨日書店でいろいろと見てきて使いやすそうなの沢山あったよ。

分野別に分かれているのが、使いやすくて好きなんだけど、

そういうタイプのが揃ってましたわ。^^

これからも重宝しそう~♪



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨日の買い物をついでにアップ。

小学社会 白地図暗記の天才 基礎編

これは、実はあひる本人のためです。

そろそろ抜けを埋めていこうと思って(爆)

(わたくし、中学、高校の社会の免許、一応あるんですけど、まったく

教える実力はアリマセン 爆 爆 爆 )

基本事項の整理に使い勝手が良さそうです^^

そして、これ↓

算数脳ドリル立体王やさしいキューブ100 入門編 (学研頭のいい子を育てるドリルシリーズ)
算数脳ドリル立体王やさしいキューブ100 入門編 (学研頭のいい子を育てるドリルシリーズ)

実は以前にこれらを買ってたんですが、↓

算数脳ドリル立体王 見える力編 (学研頭のいい子を育てるドリルシリーズ) 算数脳ドリル立体王 詰める力編 (学研頭のいい子を育てるドリルシリーズ)

そのうち~なんて思っているうちに時は過ぎ、気づいたら、もっと簡単なのが

出ていたので、こっち先にやろう~♪って。(爆)

しばらく図形やってなかったからなあ。

どんなもんでしょ!?




理科中毒!?(笑)
2008年04月10日 (木) | 編集 |
”ダンゴムシの足は何本?”とは幼稚園で同じクラスだった男の子の疑問。

う~ん。知らないなあ^^;

で、調べてみたら、7対14本だそうで。

へ~。へ~。へ~。

ゆ~のは虫が苦手で(そのくせ、ミミズやナメクジやイソメは触れるという、

不思議な体質!?)

あひるもかなり苦手なので、二人の間に虫の話題はほとんどありません。

だから、こういうのって盲点なのよね。

普段視界のなかに入ってない世界なんだもん。

でも、これからは理科でやるから避けて通れないけど…(^^;;)

徐々に克服できるといいねえ。

網と虫籠持って虫取りに行ってみたら、少しは変わるかな?

(その前にその誘いに乗るか?という疑問があるけど  爆 )

あひるは、自慢じゃないけど、理科は大の苦手で。

…っていうより、”世の中にそんなものあった!?”って思いたいくらいの

時代が長い。

(授業は聞いてない、試験は一夜漬け&カンってことで、まったく興味がなかった)

でも、なぜだか最近理科の話題が好きでねえ。

こんな雑誌をよく買ってるくらいに↓

RikaTan (理科の探検) 2008年 04月号 [雑誌]
RikaTan (理科の探検) 2008年 04月号 [雑誌]


好奇心は子供に戻ったみたいよ。

まだ知識が全然追いついてないので、”???”が沢山頭の中に並んだまま

ってのは変わらないんだけど、とりあえず、気になったことは、本を借りるなり、

ネットで調べるなり、パパに聞くなり(笑)して、探求してます。

…きっとこれが本来の”学び”だよねえ。

大人になってから知ったよ(爆)

で、本当は”春休みにゆ~のと一緒に実験もいろいろとやって~♪”

…なあんて、頭にあったはずなのに、気づいてみれば、自分のいろいろな疑問が

解決しないうちは実験どころじゃなくなってきて(汗)

娘よ、ごめん(^▽^;;)

母は、自分の興味関心を止められないのだっ。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

ゆ~の絶好調です♪

初日からたくさんのお友達を作って、大興奮。

学校が楽しくてしょうがない様子。

で、”一番楽しいのは?”と聞いたら

”休み時間!!”って(笑)

…もうそれかいっ(^▽^;;)

これで給食が始まったら”給食!!”って言いそうだなあ。(爆)

とにかく良かったです。

もともと心配はちっともしてなかったけど、予想通りの適応の速さっ!!

これからいろんな話が聞けるのがますます楽しみです^^
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
勝手に5分競争♪
2008年04月09日 (水) | 編集 |
最近の流行りは5分競争。

時間に追われていることが多いので、

”お片付け5分競争!”とか、”音読5分競争!”とか、

勝手に命名して盛り上げてます。

普段から競争が好きで、あひるが洗い物を終わるのと、

ゆ~のが計算を解き終わるのとどっちが速いか?とか、

何でも競争にしちゃうんですが、

これは、一人でも”競争”気分になるので、いいかも♪です。

ちなみに、ただ単純に時間を計るのではゆ~のはダメです。

”自分だけが戦ってる”状態を演出しちゃうから。

だから、相手がいなくても”競争”なの。(笑)


そしておまけ。

たとえば英語の音読をしたら”全部で何ページ読んだ?”

(計算方法は、”終わりのページ - 始めのページ + 1”)

と確認。

これ、いずれ算数の文章題で出てくるので、何気なく実感算数です。

昨日より、多いとか少ないとか、そんなことは話題にしません。

それが重要じゃないから。

5分集中できて、楽しめればそれでいいの♪

あとは読んだ分だけシールを表に貼って、”継続は力なり”を目で実感♪

このシール貼りがあるから、ますます”やるぞ♪”って気持ちに拍車がかかるようで。


今取り組んでるのって地味な作業が多いんですけどね~。

でも、それが基本だし、基礎を築くのがまずは大事だから、

堂々と地味に行きます(笑)

とりあえず、こんな感じで楽しくやってます~♪

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

入学式8日でした。

ゆ~の、晴れて小学一年生になりました♪

水色のワンピースに水色のランドセルを背負って、記念撮影。

傘と長靴も一緒に写っていますが、まあこれも良い記念です。^^

担任の先生は優しい女の先生。

「ちゃんと話を聞いてくれるんだよ~♪」とゆ~の感動してました(^^)

(…つまり、幼稚園ではなかなかそういうわけにはいかなかったと。)

年長のときにはある意味過酷だった園生活でしたが、それがあるからこそ、

これから出会う色んな先生に対応していけるかな♪と親としては思ってます。

(今回は頑張ったご褒美に優しい先生が当たったのかな^^)

小学校に上がるにあたって、手作りしたもの6つ!!

久々にミシンと格闘したなあ~。(^▽^;)

娘のためだと何とかしちゃうんだよね~。

かなり不器用なあひるでも(爆)

娘の嬉しそうな顔を見たら、こっちもうれしいしね^^
春休みのルーチンワーク
2008年04月05日 (土) | 編集 |
ゆ~のの現在の状況です。

今までかなり行き当たりばったりでやってきたので、ちょっと計画を立ててみようか?

と話をして、春休みは実験的に進めてきました。

…と言ってもほぼ毎日約束があったり、習い事があったり、

本当に忙しい春休みだったので、

徹底的に何かに取り組むというのは物理的に難しかったんだけど(^▽^;;)

(いや~。ほんとにビュンって春休み過ぎちゃったよ~ 汗)


月、火、水、金、土が学習日で、木、日が予備日です。

3日やって1日休み。2日やって1日休みってサイクル。

…たまたまパパの休みが日曜、木曜だからなんだけど(笑)

基本は以前書いたように、

 2年生の漢字(1回につき3字程度、もしくは今までの確認テスト)

 計算(二桁の掛算1ページ←復習、余りのある割り算1ページ、)

 英語の音読、

 そして、これです↓

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル 計算ブロック たし算中級

初級が終わってかなりの時間がたちますが、そろそろ次のもいいかな?_と思って。

初級では”和”だけで考えていましたが、今度は”差”が入った複合版です。

これに最初は戸惑ってたみたいだけど、今ではすっかり慣れて楽しんでます。^^

このパズル、”絶対に教えないでください!”ってあるんだけど…

あひるはコツをつかむまではアドバイスしましたよ。

まず”差”の時の考え方。

初めて出てくるので概念の説明が必要でした。

そして、マスに入る数字が確定したものと、いくつか可能性がある場合の

マスに入れる数字の書きわけをしておくこと。

(…経験値でつかむまで放っておくって場合もあるでしょうけど、ゆ~のの場合、

そんなことしてたら、嫌になって終わりって感じだったので、

自力で楽しめるところまでの補助は必要でした。)

まあ、その辺を最初の二つくらいで確認したら、あとはようやく放置です。

今は要領を覚えたので、あっという間にマス目を埋めていくようになりました。^^

こうやって引っ張り上げてから、”あとは自分でやってね~”となってれば、

楽しく自力でできるんだよね。

これはゆ~のの場合で、そもそも”親が関わるのはいや!だから、放っておいて。”

って場合もあるでしょうし、ケースバイケースだと思います。

でも、まあ、教材の意図ってのが明記されていても、

”子供のの現在の状況”を考えて、どうするのが一番いいか?ってのを

考えてから、教材は使うのがいいかなあ、とあひるは思います。

どんな教材も100パーセントこの使い方でないと、効果なし!”ってことはないと

思いますし。^^


そして、これ↓

英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】 (CDブック)

ついこの間紹介したばかりのこの本ですが。

めっちゃいいです♪(^▽^)b

この音読に関してはいくつ読むというノルマは全く課していないんですが、

”少しずつ増やしながら毎日読む!”のゆ~のの宣言通り、今のところ進んでいます。

今は教材の約半分を一気に読む感じ。

何しろ楽しそうです^^

そして、あひるが特に良いなあと思っているのは話題が豊富なこと。

オーストラリアのお金がとてもカラフルで紙ではなく、

プラスチックでできていること、

絶滅危惧種のウミガメのおかれる状況と、自分たちに出来ること、

カンボジアの地雷とは?など、そこから関連話題になったり、ネットで調べたり、

英語を読むだけにとどまらない題材にあふれているの。

これは本当にすぐれた教材だなあとますます思っているので、期待を込めて

将来は続編を購入しようと思っています。



(番外)

最近中学受験ブログにかなりお邪魔してます。

まだ未定なのに、しばらくのめり込みそうです~。

関連書籍を片っ端から読む予定!!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

一昨日は横浜から友人親子が来てくれて盛り上がりました♪

気づいたら9時間しゃべりっぱなし!!

それでも時間が足りないような…(^▽^;;)

企画倒れ続出だったけど、お互い情報交換いろいろと出来たからイイよね。

お土産に頂いた万華鏡の組み立ても楽しそうにやってたし♪

(ありがとね^^)

今度は、本当に”英語で算数”コラボやろうねっ♪

遠いところ、ほんとにありがと(*^▽^*)
子供の疑問から広がる世界♪
2008年04月02日 (水) | 編集 |
ゆ~のが「うちの会社って世界に一つしかないの?」と聞くので

”そんなこと当たり前じゃん~(^^;;)”って内心思ったんだけど、

「なんでそんなことを疑問に思ったの?」と聞いてみた。

「公文とかいっぱいあるじゃない?でもうちの会社はひとつでしょ?

なんでかなあと思って。」

そうなのだ。

彼女の質問は、最初から理路整然と提示されるわけではない。

部分的に取り出して声にするから、全体像が見えないということが往々にしてあるのだ。

(つまり、この場面だと「そう、うちの会社はひとつよ。そんなの分かり切ってることじゃない」

 なんて、仮に答えたら、本当に彼女の真意を汲んでいないことになるの。)

だから、その辺を汲んで対応しないと、彼女の本当の意図が見えなくて

せっかくの疑問解決のチャンスをつぶしかねないことになる。

…この辺が、まだまだ子供だなあ^^;と見ていて思うところの一つなの。

この間の記事に書いた低学年の国語にも通じるんだけど、

自分の意図するところを他人に分かりやすく説明できるようになるには、

大人との会話が重要な役割を果たす場合がある。

ゆ~のの場合は、この”疑問をぶつけてくる”

ことが大事なひとつの場面を作っているような気がするの。

さて、先ほどの質問にはもちろん、フランチャイズのシステムの話などしながら

違いを説明したら納得したようです^^

こうやって説明する中で新たに習得する語彙もあるので、雑学だけだなく、

国語的知識も取り込めます。

(これは大人同士の会話を聞いていてもできること。

だから、夫婦の会話はとっても大事だと思う。)

ゆ~のはこうやって耳学問をずっとしてきたから、それが今につながってるんだよね。

(ま~。勘違いだの、思い違いだの、これから修正すべきは沢山あるけどね^^;)

どこかにも書いたけど、ゆ~のの疑問が唐突に出てくるので、たいてはメモをとって

まとめて調べたりしてますが、車の中で言われたりするとあひるは忘れちゃう。^^;

そんなときにはゆ~のに”覚えておいて”と頼んでおきます。

自分の疑問だからね、覚えておいて貰わないと。

そんな中から、”ハンバーグの起源”(騎馬民族がつぶした馬を美味しく食べるために

ミンチ状にして香辛料など混ぜて食べたのが起源という説あり。諸説あるので

興味があれば調べてみてくださいね^^)を調べたり、

グラタンの起原を調べてみたり、(これはフランスが起源らしい。失敗した料理の焦げた部分が

美味しかったことからできたらしいよ~)

…って、食べる話ばっかりしてるみたいだけど(汗)。

普段の会話はもちろん多岐にわたりますって~(^▽^;;)>本当か!?(笑)

そんなこんなで、日常の「へ~!」にゆ~ののおかげで結構出会えて

幸せなあひるです(*^▽^*)



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

家族で桜を見に行きました♪

と言っても本当に毎日忙しくて家族がそろう隙間時間を活用して

近所に出かけただけですが^^;

桜の花びらを間近でみるとなぜかとっても和みます。

桜の木々に囲まれていると、ほんのり桜の匂いがして、この一瞬の”時”を

より鮮明に感じることができるんです。

桜は、あひるの一番好きな花です。

で、この季節が1年の中で一番好き♪

まだもう少し桜を楽しめそうかな?^^

さて、桜にひかれて蘊蓄の絵本を買いました♪↓

春の主役 桜 (絵本〈気になる日本の木〉シリーズ)
春の主役 桜 (絵本〈気になる日本の木〉シリーズ)

風情があって、日本を感じる美しい絵本です^^
2年生の漢字進捗状況
2008年04月01日 (火) | 編集 |
この間、漢字についての記事を書きましたが、既にまた違うやり方に変わっています。(汗)

と言っても使う教材は変わらないし、基本コンセプトにそんなにブレはないんですが、

もっと効率よくできないか?と考えて読み専門のカードを導入したんです。


現在、2年生の漢字160字のうち、100字を超えたところです。

(最初の日付が2月6日になってましたから、2カ月弱かかってます。)

そしたら、なんだか飽和してきているようで、”初見で2回だけ書いて覚える”という方法

では効率が悪くなってきました。

その場では書けるけど、抜けやすくなっているというか。(^▽^;)

たぶん、目にする頻度が少ないのが最大の原因だと思うの。

国語の教科書が手元にあったら、それを音読するなり、”目で追う”機会を増やせるし、

意味とともに定着しやすいだろうなあと思うんだけど、今のところ、その手は使えないし。

で、そこを改善するために、

最近では音読用のカードを作って、毎日それを読むことに。

内容も、”一つの読み方がとりあえずはできれば良い”から、”音読み、訓読みともに

ひとつづつはできるように”に変えました。

結局、訓読みで意味付けしていくほうが定着しやすいし、音読みは熟語で覚えることに

なりがちなので、その漢字単独の印象としては、

訓読みを共に覚えるほうが間違いないだろうと思ったからです。

(いずれはすべてやるつもりでしたが、どうしたら効率がいいのか?

 今いろいろと試してるところです。^^)

人間が暗記するには1時間以内、24時間以内、一月以内という目安がありますが、

それを考えても、一度カード化しておくと、1時間以内、24時間以内に

触れるのは苦じゃないので、結果的に効率よく定着しそうです。^^

あとは関連カルタなど、遊びで広げていきたいなあ。

娘相手に試行錯誤が続きますね^^



漢字も計算もこの2年で、小学校の範囲は一通り終わるといいね、とゆ~のと

話してます。

まあ、本当にそうなるかは分かりませんが、とりあえず、仮に、中学受験を本気で

目指すことになった時に慌てないようにはしておきたいなあと思っています。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

おかげさまで、カウンターが20万件を突破しました~(^▽^)/☆

ありがとうございます~♪

思えば最初の頃とはどんどん方向性の違う話も出てきて、ブログタイトルを変えたり

もしましたし、ほとんど更新できないこともありましたが、

ここまで続けてこれたことに感謝です。

そして、訪れてくださったすべての方に感謝です☆

ありがとうございます♪


  
   (おまけのおまけ)


昨日はパパの誕生日でした♪

普段は春期講習真っ只中ということで、忙しく過ぎていくんですが、

今回はたまたまゆっくりできたので(仕事には行ったんだけど)

家族でケーキを囲んでお祝いできました(^▽^)b

満開の桜を愛でながらのドライブを楽しみ、家族で歓談しながら

幸せをかみしめ…

派手なことは何もなかったけど、しみじみ幸せな1日でした。

ありがとうございました~☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。