毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館で借りた絵本☆その37☆
2006年05月26日 (金) | 編集 |
足はなんぼん?
足はなんぼん?


”いたずらはかせのかがくの本”のうちの1冊です。

初版は1970年とずいぶん昔ですが、その内容はわかりやすくて面白い。

古さを感じさせません。

”足の数”の間違い探しがあったり、虫を捕まえて足の数を調べてみよう、

というコーナーがあったり、単に読み聞かせるだけではない面白さが

あります。

皆さんは”アリ”の絵を正確にかけますか?

(答えは「続きを読む」でどうぞ♪)

身体はいくつに分かれているか?

足はどこから何本出ているか?など、知っておきたい項目が出てきます。

ゆ~のはなんとか描けましたよ~(^^)

小さい頃から昆虫とその他の虫の違いについては話していたし、最近は

実物と遊ぶことも増えましたからね。

普段からよく見ているんでしょう。

それから、ミミズは蛇の仲間でしょうか?

ゆ~のは「蛇は触れないけど、ミミズは触れるから仲間じゃない」

って言ってましたけど、もちろん、そんな理由じゃありません。(笑)

(これも、答えは「続きを読む」でどうぞ♪)

沢山の種類が載っているキレイな図鑑も必要だけど、こうやって、

別の視点から、(まるで自由研究のように)見つめる絵本って、

視野を広げてくれそうだなあって思います。


どうぶつえんガイド―よんでたのしい!いってたのしい!

今度、幼稚園の遠足で動物園に行く予定なので、借りてみました♪

どうせ行くんなら、下準備していこう♪ってことです。

細かい種類についての記載はありませんが、動物たちの生態や、

特徴などを分かりやすく、時にはユーモアを交えながら書いてあって、

図鑑と一味違う面白さがあります。

例えば、フラミンゴ。

動物園に来たフラミンゴはえさに気をつけないと、ピンクの色が

だんだん薄くなっちゃうんだそうです。

だから、人参やエビなど、赤い餌を食べさせるんだって。

へ~。天然色で、何もしなくてもその色だと思ってたのに。

フラミンゴのための赤い餌まであるそうです。面白いな~。

それから。

キリンの首は長い。足も尻尾も長い。

そして、べろもなが~い!

「え?べろ長くないよね?」とゆ~の。

「葉っぱを食べているとき、長い舌でてくるじゃん。べろ~んって。」

とあひる。

そうか。動物園でキリンは良く見てたから、てっきり知っていると

思ってたけど、ゆ~のは気づいてなかったんだ…!

じゃあ、実際に行ったときに見てみよう!という話になりました。

ただ、動物園に行くよりも、いろいろ情報を仕入れてから行くほうが

学ぶことも多そうです(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:オススメ☆絵本&児童書
ジャンル:育児
最近のゆ~のの英語(メモ)
2006年05月24日 (水) | 編集 |
う~む…今日はネタが無い!!

苦し紛れに最近のゆ~のの英語の状況を乗せてみます(^▽^;)

(ちなみに、英語をはじめて約1年1ヶ月のゆ~のです。)

プリントの一貫で最近は英語もちょこっとやってます。

こんなのです。↓(クリックで拡大♪)
DSCF2370_1.jpg   DSCF2370.jpg


問題文はさすがに読めませんので、あひるが読んでやってます。

(^^;;)

分かりにくいかもしれませんが”Wordsの中から、適当なのを選んで

書き入れよ”ってやつです。

最近少しずつ読める単語が増えてきているのと、今までのインプットが

功を奏して、迷い無く書き入れることが出来ました。

文法的にどうかってことは全然分かっちゃいないわけですが、

雰囲気でなんとなく分かる…

これって、日本語習得のときと同じかもしれませんね。

ちなみに今はこのワークを使ってます。↓

Jumpstart Kindergarten Jumbo Workbook (Jumpstart)

このワークを解いている最中はあひるも極力英語モードになるように

して、かろうじて、日々の英語の語りかけタイムを稼いでいる感じです

(^^;)

英語で話すと英語で返ってくるので、(もちろん、超簡単な受け答え

ですけど)いい感じです(^^)


そして。

最近の英語アニメのお気に入りは5歳の黒人の男の子が主人公の

リトルビルです♪

今まであんなにブルーズクルーズが好きだったのに、今はリトルビル

ばっかり。

突然好みが変わるからびっくり(^▽^;)

まあ、設定年齢が近いので親しみを感じるのかもしれませんね。


スカパーを録画したのを見てますが、間に入る日本語のCMが嫌で、

そこは極力早送りです。

英語のときは英語の音だけに集中したいらしいです。

聞き取りやすい英語だし、あひるも結構気に入ってます♪


こんなかんじかな~。

細々やってますよ~。英語(^▽^;;)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日は久々にゆ~のとパンを焼きました♪

パパが釣りに出かけるので、そのお弁当代わりです。

粘土と一緒で成型が楽しいパン作り♪

ゆ~のの一押しは”モアイ☆パン”でした(笑)

最近、気になってしょうがないモアイ。

図鑑でその背景やら、周辺やらを読んでやりましたが、ますます

面白いみたいです(^^)

ちなみにその前のブームはミイラでした。

手持ちの図鑑にミイラの詳細図が無かったのでネットで調べて

やると、熱心に見つめるゆ~の。

どうやって作るのか、どうして作ったのか?など

興味は尽きません。

今ちょっと遺跡ブームかもしれませんね~。

ゆ~のが今大好きな図鑑はこれ↓

世界遺産ふしぎ探検大図鑑―WONDER‐PAL

日本の世界遺産も詳しく出てるので、家族で周ってみたいね~!

なんて話してます(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
国旗で遊ぶ♪
2006年05月23日 (火) | 編集 |
DSCF2340.jpg


今回、あんまりひねりは無いんですが…(^^;)

だいぶ前に作りました。

”国旗遊び”です。

もとは七○の教材なんですが、あまりにもペラペラで使えなかったので、

作り変えました。

国旗の大きさは各2cm×3cmです。

これをカラー印刷して、厚紙に貼り付け、マグネットを貼って、一番上

にはテープを張って表面を保護しています。

…すんんんんごい手間かかってます(^^;;)

画像は40カ国分で、全部で120カ国分作りました。

基本的に自分が作る教材は”手間をかけない”をモットーにしてるのですが

(根気が無いので^^;)これは掟破りです。

きっかけは、ゆ~のが「紙の国旗を置いて遊ぶだけだと、ずれてしまって

上手くいかないから、いや!」と言ったことでした。

じゃあ、マグネットをつければ固定できるし、良いかも…なんて考えたのが

運の尽き。(^^;;)

百円ショップでホワイトボードを買って枠を作り、国名を貼り付け…

目はしょぼしょぼ、肩は凝る凝る…!

もう、仕上げたら白い灰になるかと思いましたよ…(^▽^;)

殊のほか、パパが気に入ってくれたので救われましたが。

これは全部で3種類あるので、3人家族の我が家はみんなで対戦したり

して遊んでいます。

国名と旗を記憶して、誰が一番多く当たるか?ということからスタート

しましたが、そろそろ、タイムトライアルにしても良さそうです。

国って今いくつあるんでしたっけ?192くらいですか?

いっそ全部をこの形にしたい気もしますが、今のところ気力がないかも。

七○のカードだと120カ国だけなので、後で公○製でも買うかもしれ

ません。

国旗ってキレイですね。(^^)

見ているだけでも結構好きだったりして♪

気が付くと色んなアイテムが揃ってきて世界がちょっぴり身近になった気がします♪

うちにあるのはこんなものたち↓

☆あひる家の地理アイテムはこちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

先の記事ではゆ~のに対して、沢山のお見舞いや励ましを頂きまして

ありがとうございました(^^)

あひるとしては、身体に出てしまうのこそ想定外でしたが、人間関係で

色々あるのは予期していたことですし、むしろ歓迎なのです。

(変な親??^^;)

傷つけば遠慮なく親の懐に飛び込める年齢のうちに、消化して置くべき

ことがあると思っています。

もちろん、度が過ぎればそんなこと言ってられませんが、少々のことは

慌てず騒がず行きたいと考えています。(^^)
テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
心の平安
2006年05月22日 (月) | 編集 |
ゆ~のが幼稚園入園して約一月半経ちました。

あひるはお気楽な性質だし、ゆ~のは全然物怖じしないタイプのこども。

幼稚園生活に全く不安はありませんでした。

ところが、です。

入園式を水疱瘡で欠席したのをいれて、すでに三度も熱が出て欠席してます。

(実は今日も休んでるんです^^;

    →熱は下がったので明日は幼稚園に行けそうです!)

これは全く想定外でした。

ゆ~のは突発性発疹さえ経験がないというくらいの健康体。

そして、幼稚園が好きでたまらない様子で、毎日元気に出かけていきます。

お友達も沢山できて、どんなことを誰とやったか詳細に報告してくれます。

それなのに、なぜか熱が出てしまう。

初めての集団生活が始まるとしばらくは体調を崩すことが珍しくないと

いいますが、まさにそんな感じです。


ゆ~のはあまり愚痴をこぼすタイプではありません。

突っ込んで聞いていくうちにポロッと本音が出て、ようやく、気持ちが

分かることも。

今回もそんな感じで、どうやら、幼稚園では楽しいながらも、相当

ストレスにさらされている様子。(こういうのが体に出るんでしょうね)

正義感が強くて、モノをはっきり言うタイプのゆ~のはお友達と

ぶつかることが多いらしいのです。

ストレートに「そんなことしちゃだめだよ!」と言ってしまうので、

生意気な奴だと反感を買い、「お友達と仲良く遊びたかったのに、

出来なかった…」ってことになるようです。

そして、喧嘩の仲裁を買って出たり、困っているなお友達の面倒を

みたり、ついつい、周りの世話を焼いてしまうタイプです。

自分は自分のペースで遊ぼうと思うんだけど、状況がなかなか許さない。

そんな風にも感じているようです。

こどもなりに複雑なんですねえ。

精神的に参っているなんて(^^;)



ただ、こうやってぶつかったり、泣いたり、悩んだり、色んな葛藤が

ある中に貴重な学びが沢山あるはずだし、それは生きていく上で

大事な経験になるはず。

うちの中ではたっぷり甘えさせて、話をとことん聞いてやり、

リフレッシュできるように配慮しながら、心の成長を支えていければ

良いなあと思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(おまけ)

百円ショップの「かんじあそび」というワークを買いました。

たまにはこういうのも良いですね(^^)

変化球でいい感じです♪(海豚さん、情報ありがとうございます♪)

調子に乗ってゆ~のはほぼ1冊仕上げてしまいました。

久しぶりに夢中になってワークを解く姿を見たような…。

やっぱり、単調な毎日ドリルは向かないのかなあ…

朝の習慣にはなっていますけど、もしかしたら将来見直すかもしれません。
テーマ:親の思い・願い
ジャンル:育児
テレビで英会話♪
2006年05月20日 (土) | 編集 |
テレビの英会話はとりあえず見ているあひるですが、今気に入っているのは

テレビで留学!コロンビア大学初級英語講座です。

これはまさに”お茶の間留学”って感じ。(^^)

実際の大学の授業風景を見られる番組です。

気に入っているのは日本語をはさまないこと。

英語で全部説明するので、英語モードになって集中しやすいです。

4~6月は初級講座で、NHK講座ガイドによると、レベル3

(主に中3レベル)。

このくらいだったらストレス無く聞き取れるので、ヒアリングの維持に

ちょうど良い。

生徒参加型の授業風景に自分も溶け込んでいるつもりになって

楽しんでいます。(^^)

最初はテキストなしで見てたんですが、結構面白いので買ってみました。

そしたら、このテキストは多読に加えても良いじゃないですか。

絵本中心で読んでいたので、趣向が変わってこれも楽しい♪


例えば、先週のテーマは"Natural Disasters"(自然災害)について。

日常風景を交えて”Disaster"という単語を紹介し、災害の種類について

の話が一通り終わった後、会話例を提示してみせます。

A: "Have you ever been in an earthquake ?"

   (あなたは地震にあったことがありますか?)

B: "Yes, I have." (はい、あります。)

A: "Oh." (そう。)

これは悪い会話例。

あいづちをうっているし良さそうなもんですが、

"Oh,"sounds like, "That's very boring." Or "I don't care,"

"I don't like you."

(「そう」だと、「それってすごくつまらないですね」とか

 「どうでもいい」、「あなたが好きじゃありません」というように

 聞こえます)


なのだそうです。へ~!へ~!へ~!

会話を継続するためにはもう少し反応を示す表現で、

"I'm sorry to hear that."(お気の毒でしたね。)などの同情表現が

欲しいところ。そして、もっと会話を続けるためには

"follow-up questions"(フォローアップ質問)が必要なのだ…

と教えてくれます。

例えば、

"When was the eathquake?"(いつその地震はあったのですか?)

"How strong was the earthquake?"

           (どのくらい強い地震だったのですか?)

"How bad was the eartquake?"

          (どのくらいひどい地震だったのですか?)

など、次の会話を上手く引き出すための質問です。

上手なインタビュアーはこの辺がとても上手いそうですが、なる

ほどねぇと思いましたよ。

こういう話ってなかなか文法講座では聞けないので、とても面白かった

です。

6月で初級講座が終わって7月から9月にかけては中級講座になりますが、

是非続けて見よう!と思っています。(^^)


もうひとつ♪

新感覚☆キーワードで英会話

これも結構気に入ってみてます。

以前紹介した”ハートで感じる英文法”の簡易版ってイメージかな?

”基本単語の使い方をイメージでつかむ!絵でわかる画期的な

 入門講座”とNHK出版の紹介にありますが、この英単語の

イメージ力って大事ですよね。

単語も対訳だけでなくイメージでとらえておくと、こんなにスムーズに

理解できるのか、と改めて思います。

内容的にも簡単だし、絵でイメージをとらえる構成も、印象に残り

やすくて、あひるは気に入ってます(^^)

やり直し英語の確認にも良いかも♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(おまけ)

お風呂の時間はパパとゆ~のの実験タイムです。

水風船を使ったり、湯気を利用したり、いろいろ遊んでいるようです。

科学絵本もたいてい読むのはパパ担当。

あひるはただ読むだけで終わっちゃうけど、パパは話を膨らませて

楽しませてくれるようで、ゆ~のもパパのほうが良いようです。(^^)

うちは得意分野がそれぞれ違うので、上手く役割分担できてるかな。

子育てに意欲的なパパに感謝♪(^^)

いつもありがとう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
こどものモチベーション♪
2006年05月19日 (金) | 編集 |
ゆ~のは楽しければどんどん食いつくし、どんどん覚えます。

きっとこのくらいの年齢のこどもはみんなそうでしょう。

得意分野でずば抜けた記憶力を発揮する話は珍しく

ありませんしね。


ゆ~のが突然しゃべりだしたのは、約10日前にたった一回読み聞

かせた落語の一節でした。

何言ってるんだろう??と思って聞いてみたら、

「平林だよ~。読んでくれたでしょ。」と。

読み終わっても反応が薄いので面白くなかったのかと思っていたら

どうやら、面白くて真剣に聞いてしまった、ということのようです。

ああ。本当にこの時代の”脳”がうらやましい~。

そして、ゆ~ののこの能力を維持したいもんです。


その一方で、一度苦手意識が刷り込まれてしまったものや、本人に

とって興味の無いことは、なんと物覚えや要領の悪いことか…

(^▽^;)

この差たるや、ありえないくらいすさまじい。(汗)


今は良いんですよ。

別に何かに縛られて勉強しているわけじゃない。

楽しいものだけガンガン進むで大いに結構!

…でもねえ。

学校に入ったらどうしよう??

苦手なものは逃げ回るのも一つの手だけど、本当にそれで

いいのか!?

最終的には本人の人生なので、煮て食おうが、焼いて食おうが

勝手にしやがれってなもんですが、”面倒なものから逃げる”

くせはついてしまったらまずい気がする。

(幸い、そういう兆候はありませんが)


ゆ~のは出来るときは調子いいです。バンバン進むし。

でも、ちょっと躓くと機嫌が悪くなる。

ドンとモチベーションが落ちてしまう。

回復するのにえらい時間がかかります。

(でも、絶対に「もうやめる!」とは言わないの。^^;)

コレじゃあ、時間の無駄でしょう?

だから「間違えたとき、躓いたときにどう反応するかで成長するか

しないかが決まるんだよ」という話をしてきました。


間違えたときにすねてしまったら、その分時間が無駄だし、成長の

機会を逃してしまう。

それで投げちゃったらただの負け犬。

壁にぶつかったときに、あえてニコっと笑って「次は出来る!」っ

て取り組める子は、時間を無駄にしないし、どんどん成長できる。

あなたはどっちを選ぶの!?って。


顔が引きつりそうなときにあえて笑うってなかなか難しいんですが、

コレが出来ればしめたもんです。

ほんとに、サッと意識が変わりますから。

今日はやってましたよ。ゆ~の。

そして、気持ちを切り替えるコツを掴んだようです。

…また、忘れちゃうかもしれないけど、そしたらまたあひるが声を

かければいい。


 (こうやってゆ~のに声をかけているのは、すでに彼女には

  将来の明確な夢があり、それを達成するためには日々どう

  すればいいのか考えるように提示しているから言える事か

  も知れません。)


幼児期に教えておきたいことはたくさんあるけど、こういうメンタ

ルな部分をどうコントロールしていくかについて、是非とも伝えて

いきたいなあと思っています。

子供によって性格が違うから、適切なアドバイスができるのはそば

で見ている親だと思いますしね。(^^)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
パターンブロック♪
2006年05月18日 (木) | 編集 |
去年のGWにフリマで買ったパターンブロック。

その時には「分数の導入に使えそうじゃない!」と思って買ったん

ですが、小学校受験対策としても活用している商品だったんですね。

書店のコーナーで目立つところに置いてあるのを見つけてしまいました。

しばらく遊んでいなかったのですが、思い出してちょっと出して

きました~。

私が持っているのはコレ↓(今は絶版みたいです)

パターンブロックP250
パターンブロックP250


書店にあったのはこんなの↓
パターンブロックP50     パターンブロック ファーストステップボックス

買ってきた当初は幾何学模様を作って楽しんでたんですが、

すごく色んなパターンで遊べるんですよ。

DSCF2319.jpg


↑こんなピースがたくさん入ってます。

うちでは


☆分数の導入に♪

  正六角形を基準として、台形や、ひし形、正三角形の各ピースでも

  同じ大きさ、同じ形を作ってみます。

  「何個分で出来るかな?」から発展して、2分の1、3分の1、

  6分の1まで、ビジュアルで見せることが出来ます。

  同様に、正方形のパーツでや、ひし形のパーツでは4分の1など、

  色んなパターンで見せることが可能♪

  帯分数や、仮分数、ちょっとした計算にも使うつもりです♪



☆ 規則性の問題にしてしまう。

  ”「赤」「赤」「青」「赤」「赤」…次はなに?”のような問題。


  子供に問題を出してもらっても楽しい♪



☆タングラムのように使う。

 これは今それ専用のパターンブロックタスクカード基本50選
パターンブロックタスクカード基本50選


なるものがあるらしいですが、家庭でも応用は可能です。

うちでは、あひるが提示した形を違うピースを使って作ってみる、という

遊びにしてます。

いずれも左があひる。右がゆ~の作です。

画像では分かりづいらいですが、だんだん作る正三角形は大きくなって

います。(当然大きいほうが難しい)

DSCF2270.jpg   DSCF2273.jpg   DSCF2275.jpg

こんな単純パターンの再現でも、平面構成力がつくんですよ。

(もとのつくりと全く同じに出来ないので、どうやって代用するか

 考えながら作るので。)

ゆ~のはこの遊びが大好きですよ(^^)


☆積み木やお絵かきに♪

全部ゆ~の作♪左;車 右;ひらめ 下;さんま

DSCF2256.jpg   DSCF2313_1.jpg   DSCF2313.jpg

結構いろいろ遊べるでしょ?

あとはおままごとで料理の材料になったり、お店屋さんごっこの商品に

なったり、気分によって様々に活用してます♪(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近朝のプリントが習慣化されてきました♪

七田のプリントC6枚と英語のワーク2枚。

たったコレだけだけど、朝やってしまうと気が楽なんだってゆ~のも

気づいたみたいです。

    ”習慣が人を作る”

あひるが気にしている言葉です。

自分自身改善の余地が大いにあるので、少しずつやれることを挑戦中です。

そこを乗り越えて、一度習慣にしてしまうと、楽ですね。

ゆ~のも、このままずっと続いて欲しいなって思ってます♪
テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
図書館で借りた絵本☆その36☆
2006年05月17日 (水) | 編集 |
Oじいさんのチェロ

戦争絵本です。

まだ半分夢の中で生きているゆ~のですが、だんだん世界で起きている

ことを伝えていかなければ…

そんな風に思っていました。

あまりにグロテスクなものはまだ見せるのに抵抗があるので、

(本当は生の現実が分かるような写真展などがいいのかなあ…悩みます)

ソフト路線で、少しずつ絵本から読み聞かせていければと思っています。


平和だった暮らしに突然やってきた”戦争”という現実。

壊れてしまった町で、いつやってくるか分からない爆撃と隣り合わせ

の生活。

子供たちはそんな不自由な中でもちょっとした楽しみをみつけ、逞しく

暮らしています。

ささやかな楽しみは週に一度広場にやってくる配給トラック。

生活物資を手に入れる大切な場所。

でもある日、トラックが爆撃されてしまったんです…

みんなが意気消沈する中、チェロを広場で演奏するようになった

0じいさん。

毎日続くチェロの演奏は人々の心を癒し、生きる活力を呼び起こして

いきます。

でも、ある日、チェロをめがけて爆弾が飛んできて…!!

さて、その結末は!?

戦争が奪っていく日常を静かに描いた作品です。

ゆ~のが何か感じ取ってくれれば良いなあ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

からだたんけん
からだたんけん

画像はコチラを参照ください♪

マジックスクールバスはアメリカの人気アニメだったようです。

子供向け科学番組のアニメが絵本になってもので、これは体のお話。

フリズル先生とその生徒が、乗っていたスクールバスごと小さくなって、

体の中を探検しちゃうんです!

体の内側から人間を見るっていう発想が面白いですねぇ。(^^)

このシリーズはいろいろ出てますよ~。

それに、英語版もブッククラブのカタログでよく見かけます。

(うちにも簡易バージョンがあります♪)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

森はだれがつくったのだろう?
森はだれがつくったのだろう?

画像はコチラを参照ください♪

これは買った絵本ですが、ちょっと紹介してみたくなりました。

一言で言うと”森がどのように成長するか”を説明した絵本です。

草原に最初の木が生えて、だんだん茂っていって、そのうち、樹種が入れ

替わり、それに応じて生態系も変わっていく…

そして、森の成熟期。

このころの森は、樹冠(高い木が作るこんもりとしたみどりの屋根)、

下層、低木層、下生えの草の層、林床の5層からなること、などなど、

200年ほど時間を追って説明しています。

森の出来かたはたいていこの法則に当てはまるそうです。

人間の一生よりはるかに長い森の成長過程は、なかなか興味深かったです。

でも、小さな子供に読み聞かせるのはちょっと難しいかもしれませんね~。(^^;)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

初めての保育参観がありました♪

園での日ごろの姿を見られるのは良いですね(^^)

みんな親御さんの前だからか、張り切っていて可愛かったなあ。

親子で一緒におゆうぎ→他のお母さんと一緒におゆうぎ、という流れが

あったんですが、ゆ~のはどうしても「他のお母さんではいや!」と突っ

ぱねて、結局2回ともパパと一緒にお遊戯してました。(^^;)

パパを他の子に取られるような気がして嫌だったらしいです。

しっかりしているようでも、まだまだ赤ちゃんみたいですねぇ。
テーマ:絵本ブログ
ジャンル:育児
音楽雑感♪(ソルフェージュ)
2006年05月16日 (火) | 編集 |
さて、昨日の続きです。

相対音感はどうやって育てるのか。

そこを語るのに、外せないのがソルフェージュの話です。

ソルフェージュは簡単に言うと「音感とリズム感と読譜力」を育てる

作業です。(…とあひるは解釈してます)

かじっただけなので、我が家のはなんちゃってソルフェージュですが、

楽器を本格的にはじめる前に、音楽の基礎体力にあたるここをしっかり

鍛えることによって、音楽を理解し、好きになり、どんどん上達していく

力になる…と、そんなコンセプトのようです。

あひるが目からウロコだったのはこの本。↓

練習しないで上達する―導入期のピアノ指導


ソルフェージュをしっかりやっておくと、読譜が瞬時に出来、

リズムもさっと浮かぶので、(要は頭の中にイメージが浮かぶ状態

なのかな?)初見や、それほど練習しなくても楽しく楽にピアノを弾く

ことが出来るそうです。

ピアノと言えば、”毎日練習しないと上達しないわよ!”と先生に厳しく

言われるイメージがあったのですが、この方法なら、週1回のピアノ教室

の時に弾くだけでもどんどん上達してあっという間にうまくなるとか。

始めるのに最適なのは4歳で、そこから2年間はみっちり

(といっても楽しくが基本)ソルフェージュをやっておくと、

最初は早く始めた子に敵わなくても、後に楽に追い越していく…

そんな話が紹介されていたんです。

まあ、それは一番上手くいった例でしょうが、「音楽は楽しむもの」

という基本コンセプトと、「練習しなくても上手くなる!」という言葉の

魔力に取り憑かれましたね~(^^;)


そして、早速こんなものを買いました♪↓

我流ソルフェージュのスタートです。

4歳のリズムとソルフェージュ<呉暁>

具体的に我が家でどうやっているかと言うと、


☆「音感」☆(相対音感)

実際の鍵盤の音と階名を結びつけるラベリング作業。

例えば、鍵盤の「ド」の音を出したときにその音を聞き

ながら、一緒に「ド~」と音を合わせて声を出してみる。

実際の音と、言葉としての「ド」を頭の中で結びつける作業です。

これは我が家では既知の歌を階名で歌うことでこなしています。

重要なのは必ず、音の合っている楽器(鍵盤)に合わせて歌うこと。

そこがいい加減だとラベリング作業が上手くいきません。

ゆ~のは変な音程で歌うことがありましたが、これをやるよう

になってだいぶ改善しました。
 
特に階名で歌えるようになった歌はかなり正確に音を取れるように

なりましたし、ピアノに向かって、その曲のメロディーを勝手に

弾くようになりました。

彼女の中でラベリング作業がうまく出来たんだと思います。


他に、「単音当て」や「和音当て」のクイズも良くやってます。

単音当てなら、最初はドから始めて、次はドとレのように、ゆっくり

音を増やしていきます。

しっかり定着するためには少しずつで良いと思います。


  ☆「リズム感」☆

先にあげた教本をテキストに手遊びしてます♪

1拍は「タン」2分の1拍は「タ」で表すと、

「タン タン タン」や「タン タタ タン」の

ような簡単なリズムが最初に出てきますので、これを一緒にやっています。

1回はちゃんと刻めてもだんだんずれてくることがあるので、

うちでは4回でワンセットです。

これを定着するまでしっかりやってから次に進みます。

こちらもゆっくりゆっくりです。

リズムを正確に刻むと言うことは実はとても難しいそうで、

プロでも正確ではない場合が多々あるそうです。

そこを素人が真似しようと言うのですから、限界がありますが、

そこはメトロノームを活用して乗り切ろうと思ってます(^^)


☆「譜読み」☆

これはまだほとんどやってないのですが…(^^;)

今日は「ドレミファソラシドと書いてみたい!」というリクエストに

答えて、書き方を教えましたが、少しずつ読めてかけるようにしていき

たいですね。

(見よう見真似でそれらしく書けるのですが、内実を伴っていないので、

 要注意です^^;)



こんな感じで、基本的なことを抑えた後に、どうしても本人が習いに

行きたかったらプロにお願いすれば良いと思っています。


音楽的素養はほぼ天性のものとも言われてますよね。

絶対音感も昔は20万人に一人の才能といわれているくらい珍しいことだった

ようですし。

素質だけ考えると、音楽家になることはまず無いと思うので、うちでは

こんな形で楽しんでいくつもりです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は久々にピアノ(と呼ばれているキーボード)を出してきました。

軽く半月は触ってなかった~(^^;)

…そうなんです。

いろいろ書いた割にはほとんどやってないのよね~…(爆)

でも、ゆ~のにとってはそれが良かったのか(新鮮だから)、ピアノを

弾きまくり、どんどんテキストをこなして(右手だけの簡単なやつです。)

ついには両手でチューリップを自慢気に披露。

…っていっても両手でメロディーをたどたどしく弾いているだけ

なんですが(^^;;)

こうやって、興味のある曲をどんどん勝手に弾いてってくれれば、

それも楽しくて良いなあ、なんて思いました。(^^)
テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
音楽雑感♪(絶対音感と相対音感)
2006年05月15日 (月) | 編集 |
ピアノ習っているお子さん多いですよね。

習ってるって方、手を挙げてくださ~い!

  …やっぱり、沢山いる!!(って、見えませんから^^;)

うちはいずれは…と思いつつ、まだなんです。

そりゃあ、ピアノ弾けたほうが良いと思ってますよ。

出来たほうが楽しいですしね。(^^)

ちなみにあひるはほとんど弾けません(^▽^;)

ちょっとした童謡やアニメソングなんかの伴奏をするのには困りませんが

その程度です。

”ショパンやバッハを弾ける!!”なんて話には目から憧れ光線が自然と

出てきて「わ~♪」なんて、思いっきりその方を見つめてしまいそうです。

私だってピアノ習ってたんですよ~。

何年か。

だったら、もう少し弾けても良さそうなもんですが、なにしろ、練習が

大嫌いでした(^^;)

バイエル~~。なんであんなにつまらないんだろう??

どうして、好きな歌や音楽で教えてくれないんだろう??

なんて疑問もありました。

全く練習しませんから、月謝をどぶに捨ててるようなもんだったかもしれ

ませんねえ。

それでも、教室に行くこと自体は好きでした。

  …たまに先生がチョコレートくれるし(^▽^)

そして、”音当て”だけは得意だったから。

ピアノをやっていて何が役に立ったかって、弾くことよりも、むしろ、

この音当てで相対音感が育っていたのが、今にして思えば良かった

ですね~。

絶対音感じゃないですよ。

相対音感。

絶対音感はどんな音でも階名で聞こえるそうですね。

でもその幅はいろいろで、ピアノなら分かるけど、他の楽器はだめ、とか。

白鍵は分かるけど、黒鍵は分からない…といった狭い絶対音感の持ち主から、

あらゆる音(生活音までも)が瞬時に階名に聞こえる完璧な絶対音感まで

あるそうです。

相対音感は、基音が分かれば、後は階名に直せるってやつです。

(…詳しい方。この説明であってます??

 なにか異論がありましたら是非コメント欄からお知らせください♪)

相対音感があると、音楽が流れれば頭にメロディーが階名で流れますから

(基音は自分で勝手に設定しちゃいますので、転調してる可能性があり
 
 ますが)、音をとったり、伴奏したりするのに、苦労しないんですよね。

これだけで、音楽の時間が有利になるんじゃないかなあと思います。

パパも相対音感はあると思います。

自己流でギターをマスターした人ですが(ギターって習うよりも、自分で

習得する楽器って感じみたいです)伴奏には困りません。


世間では絶対音感を賞賛する声があって、それを習得するための通信講座

まであるようですが、個人的には絶対音感にこだわらなくてもいいやあ、

と思ってます。

相対音感で充分に音楽を楽しめる(レベルが低いかも…ですが^^;)

し、絶対音感の弊害の話も良く聞きますから。

絶対音感は正確な音が聞こえてこないと、非常にわずらわしく感じるため、

実は音楽を楽しめない人が多いのだといいます。

(実際に私の周りにもそんな方がいるんですよ~)

ただし、絶対音感と相対音感とを同時に育てておけば、チャンネルを

切り替えるように使い分けることが可能だそうですが。

…そんな能力が育てばそれが一番良いのかな。(^^)

ゆ~のについては、とりあえず、相対音感が育つように持っていければ

良いなあと思っています。

じゃあ、相対音感を育てるにはどうすればいいのか?


…長くなるので続きはまた明日にしますね~!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆




テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
図書館で借りた絵本☆その35☆
2006年05月14日 (日) | 編集 |
エリック・カール絵本の世界―いろのまほうつかい

エリック・カールの主な作品の紹介と、彼の絵本の作り方が出ています。

コラージュ絵本だとは思ってましたが、材料がティッシュぺーパー

だったなんて!!

こうやって、あの独特のテイストは生まれるのか…と衝撃を受けました。

他にもスケッチに版画、舞台衣装にオブジェなど、完成された絵本しか

知らなかったあひるにとっては、嬉しいサプライズが詰まった本でした。

そして、彼の半生の紹介。

戦争を潜り抜け、仕事でも苦難を強いられ、そして、離婚。

数々の試練を乗り越えた彼が出会った絵本の仕事は、まさに天職と

なりました。

人生って無駄がないというけど、ほんとにそうだよねえ。と

しみじみ思ったりして。

ただ、パラパラと眺めているだけでも好きな人にとっては心癒される

本だと思います(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ひみつのたね

かばのぽんさんが見つけた風船には手紙がついていました。

そこには一粒の種が。

さっそくわくわくしながら種を植えてみるぽんさん。

芽が出ると、あっという間に小さな木になり、花が咲きました。

そして、実がなり育ってみると…

なんと、その実は冷蔵庫になってしまった!

想像してみてください。

植木を鉢豪快に割るくらい根をはり、でかくなった木に冷蔵庫が

でん!となっている姿を。(笑)

もうそれだけで、次の展開が気になってしょうがない(^▽^)

              …知りたいですか!?

それでは、書店か、図書館で探してみてください。

期待を裏切らない面白さですよ!

「たね」をテーマにした話って面白いものが多いですよね。

古くは「ジャックとマメの木」。

最近では佐々木マキさんの「ぶたのたね」と「また、ぶたのたね」。

他にもきっと名作があるでしょうね(^^)

(お勧めがあったらご紹介ください~♪)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ねこのままじゃいや
ねこのままじゃいや


画像はコチラからどうぞ♪

ジェーンは5歳。

ママに叱られて、大好きな飼い猫のパフにこうつぶやいた。


  ”パフちゃんが あたしの ママだったら いいのになあ。

   そしたら きっと たのしい こと ばっかりだよね。”


そして、次の朝。

なんとネコのパフとママが入れ替わっていたの!

さあて、ジェーンは望んだ通りの楽しい時間を満喫できるのでしょうか?

当たり前のママの存在を、改めてありがたく思う1冊になるかも

しれません(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

母の日でしたね~。

今日は義父の7回忌だったので、いろいろと忙しく、てっきり

忘れられてるかなあ?

なんて思っていたのですが、ちゃんとゆ~のは覚えていてくれました♪

ほんの1輪でいいと思ってたのに、大きな花束をプレゼントされて

びっくりしましたよ。

(もちろん、スポンサーはパパですが^^;)

似顔絵付きの手紙には、今のママと、年取ったママが書かれていて、


    「ままだいすき いつもありがとね。

     としをとってもなかよしでいようね。」


と書かれていました。

ありがたいですねぇ。娘の存在は。(しみじみ)

あ。もちろん、スポンサーのパパにも大感謝♪

誕生日よりもずっと嬉しい母の日になりました(*^▽^*)♪


テーマ:絵本ブログ
ジャンル:育児
手作り漢字音読帳♪
2006年05月13日 (土) | 編集 |
さて、漢字学習についてです。

これは、実は結構難儀してました。(^▽^;)

    ゆ 「漢字やりたい~!!」

    あ 「じゃあ、1年生の漢字表でも貼ってみる?」

    ゆ 「うん!」

       で、貼り出しました。

    あ 「じゃあ、覚えてみる?」
  
    ゆ 「え~…」(嫌そう)

    あ 「じゃあ、漢字やめる?」

    ゆ 「え~!それは嫌だ!」

    あ 「それじゃあ、どうすりゃいいのよ!?」

    ゆ 「わかんな~い。でも漢字やりたい。」


   なんて感じで、なんかこう、かみ合わないって言うか…(^^;)


ゆ~のがやりたいのは分かるんだけど、具体的にやり方を提示すると

「そうじゃないの」と却下される、ということが続いていました。

もう、ほんとに困りましたよ~(^▽^;;)

まだ「具体的にこうしたい」と上手く提示できないくせに、面白く

無さそうだと全然乗ってこない。

まあ、良いんですけどね。

イヤイヤやるのは最も効率が悪いし、義務でやっていることじゃないのに、

楽しめなかったら時間の無駄。

だから色んな方法を考えましたよ~。

ほんと、毎日頭の体操(^▽^;;)

で、とうとう納得したのが、ゆ~のを主人公にした文を作ってその中の

漢字を読んでいく方法。(←これ以降、”手作り漢字音読帳”とします)

よく、絵本の主人公をゆ~のに変えて読んでやるんですが、とっても

喜ぶんですよ。

お話の主人公になって冒険したり、苦難を潜り抜けて幸せになったりする

のが楽しいらしくて。

そこを利用してみました。

手作り漢字音読帳で意識した点は


 ・彼女にとっても好ましい現実、将来像で文を作ること。

 ・彼女の興味のある分野の話にすること。


ゆ~のが読んでいるうちに楽しくなってしまう文なら、読むのも覚えるの

もすんなり出来そうだし、彼女にとって好ましい状況を文にすることは

そのままプラスのイメージトレーニングになってしまいます。

これはやってみたら、とっても楽しいみたい♪(^▽^)


さて、やり方ですが。

まずはゆ~のにとって楽しい文を作ります。

「ゆ~のは、今日、友達と英語で沢山話して楽しかったです。」とか

「父も母もゆ~のが大好きで、毎日幸せです。」とか。

思わず微笑んでしまうような構成にします。(^^)

一度あひるが文字を指差しながら読んでみせると、ゆ~のが

復唱します。

その後で、漢字だけをカードにして、先ほどの文を言いながら、

漢字カードを順番に置いていきます。

ゆ~のも同じ事をします。

漢字カードを覚えたら、シャッフルして、順番どおりに並べ替えて

みます。

で、あひると一緒に文としてもう一度読む。

それだけです。

今日は2文作ってやりましたが(先ほどの文ではないですが)

その後で、バラバラに漢字カードを出しても読むことが出来ましたし、

なかなか好感触でした♪

…まあ、復習しないとすぐに忘れちゃうでしょうけど、

別に手作り漢字音読ノートを作って、”過去の文を読みながら確認

してみる”、という作業で、復習しようと思っています。


うちはあひるもゆ~のも飽きっぽいので、どこまで続くか分かりませ

んけど…(^▽^;)

興味があるうちが旬だと思って、このスタイルでしばらくやってみま~す☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(追記)

ゆ~のの漢字学習については初めてではありません。

普段の生活の中でずいぶん漢字に触れてきましたし、あの手この手で

漢字を覚えたり書いたりしてきています。

その辺の変遷の一端についてはこちらから→ジャンル・漢字あひるの読書☆その3☆

良かったら見てくださいね!

今まで触れてきた漢字は多分200~300は簡単に超えると思うんですが、

いったんは覚えても、しっかり定着(完全記憶という意味で)はしてない

んですよね。(^^;)

(しかもその中でちゃんと書けるのは数十ってところです。^^;;)

今までは、その時そのとき、興味を持ったものについて、気の向くままに

やってみる遊びの一種だったかんじです。

これからは、定着も意識していけたら良いかなあ、なんて思ったりして。

(ゆ~の次第ですが)

”文の中で読む”ということを是非やりたかったので、こんな形に今回

なりましたけど、まだまだ変遷を続けるかもしれません。

とりあえず、この2年のうちに小学校で習う1006字+αくらいは

最低読めるように持っていくつもりです。

漢字については書きそびれていることもいろいろありますので、また

近いうちに記事になるかもしれません♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
久々のプライベートレッスン♪(5月12日)
2006年05月12日 (金) | 編集 |
今日は久々にプライベートレッスンでした。

(5月になって初めてです)

ついつい、さぼりがちの英語ですが、こうやってたまにでもレッスンが

あると良いですね(^^)

色々ヒントになるし、改めて勉強になります。

今日やったのは、今までの復習。

  "Do you like~?"

    (~の部分は、スポーツ名か、動名詞+スポーツ名)

  "Yes,I do. / No,I don't."

  
  "Why do you like~?"

  "Because~."


  "Can you ~?”

  ”Yes,I can. / No,I can't."


今日出てきた表現は

前置詞 on, in, under の使い分けがメイン。

  (  Where is the hat?

     The toy car is on the table.

     The panda bear is under the bed.

     The book is in the shelf. など )

でも、遊びながら、

"How many~?"

  (先生  "How many balls do you have?"

   ゆ  "I have three red balls and one pink ball.")

で、数+色+名詞や、単数形と複数形の違いが出てきたり、

  先生  "What did you do for the Golden Week?"

  ゆ   "I played with my friends."


  先生  "What are you going to do?"

  ゆ   "I'm going to come back home."


なんて感じでフリートーキングで、過去形や未来形も使いながら

色々質問され、答えて…というやりとりが沢山出来て

すごく充実した1時間でした♪

必ずおもちゃを持っていくんですが、今日はリカちゃんが大活躍♪

Body partsの確認から、どこにいるのか?何をしているのか?

なぜそうなのか?いくらでも英語でやり取りが出てきます。

英語でどうやって遊べば良いのか参考になりましたねえ。

他にも先日記事にしたシール遊びを披露したり、ゆ~のが先生に

ハートの折り方を教えてあげたり。(^^)

基本的にNo Japaneseなので、片言ながらも、一生懸命知っている単語で

つなぎあわせてしゃべろうとして。(笑)

「今度は二艘舟の作り方を英語で先生に教えてあげよう!」と言う話で

ゆ~のと盛り上がってます。

算数については全然迷いもないし、他人に任せる必要を今のところ

全然感じていませんが、英語はいつもものすごい収穫があります。

先生の存在はほんとにありがたいですねぇ。(^^)

しっかり復習して来週も楽しもう♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

母の日の似顔絵書いたメッセージ付きのカードをゆ~のからもらいました。

幼稚園で作ったんです(^^)

そこには「いっぱいほめてくれるおかあさんがすきです。」

と書いてありました。

先生が「どんなところが好き?」って一人ずつ聞いて書いてくれた

んですよね。

嬉しかったなあ(^^)

ちゃんと、あひるの気持ちを受け止めながら育ってるんだなあ、

と思ったら、自分まで褒められた気持ちになりました。

母の日ってこんなに嬉しい日だったんですねぇ。(*^^*)
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
お金と一緒に筆算を学ぼう♪
2006年05月11日 (木) | 編集 |
最近、あえて足踏みが続いているさんすうです。

…七田のプリントCをやって復習!復習!

基礎が大事だから、しっかり叩き込まなければ。

確かにそう。そうなんだけど。

でも、つまらないんだなあ。これが(^▽^;)

プリントDからで充分だったかも。

あ。もちろん、継続しますよ~。たぶん(汗)

今やっているのは10までの合成と分解が主で、繰上りまで出来るように

なっていたゆ~のにとってはちょっと簡単な内容。

あまりに簡単過ぎるとかえって意欲を無くすんですねえ(^^;;)

好きだった算数がだんだんそうでもなくなってきたかも!?

これではイカンでしょう。

”楽しく本人のペースで進む”というのがプリント併用だとうちの場合、

難しいのかもしれないです。

ただ、基礎をおろそかにするのは本意ではないので、プリントもやりつつ、

もう少し上のレベルまで教えていくことにしました。

昨日やったのはこんなこと。↓(クリックで拡大♪)

DSCF2252.jpg


筆算を教えようかなと思ってお金と併用で教えてみました。

まずは、じゃらじゃらと沢山の小銭を用意します。

最初は10円玉を2枚からスタート♪

一枚ずつ離れたところにおいて、「10円足す10円は~」

と言いながらコインをくっつける!

   「20円!」

元気なゆ~のの声が返ってきます。

すかさず、式にして見せます。

   上;コインの絵の式。

   下;数字の式。

     (写真の左上がそれです。)

こんな感じでビジュアルで見せていきながら、

二桁の繰り上がりのない足し算のイメージを理解。

これがすんだら、筆算の式をさっきの二つの式の横に添えながら

説明していきます。

     「10円足す10円で20円!

      右から一の位、十の位だから、一の位から順番にたして

      0+0は?…そうだね。0。

      1たす1は?…そうだね。2。

      ほら!さっきと答えが同じになったでしょ?」


こんな感じで確認していきます。

これだけで、あっという間に位取りや、筆算の仕方をマスターしましたよ。

右にある計算3題はゆ~のが実際に解いたもの。

あっているかどうかは、コインを使って確認しました♪

よく、位取りや、繰り上がり、繰り下がりで躓く、という話を耳や

目にします。

これって、数の数量のイメージが定着していないことも原因の一つだと

思うんです。

これを簡単に解決できるのが、実は”お金”なんですよ。

お金を数えてみるだけで5のまとまりや、10のまとまりを意識できるし、

位取りについても良く分かる。

自然と数量感覚が身につきます。

お金はたいていの子供が身近に感じて好きですしね。

まずはお金で沢山遊ぶこと!

これ、何回も言っている気がしますが、とっても重要です。

この方法だと山のように計算練習をしなくても、理屈が体感でわかる

ので、すんなり計算が出来るようになりますよ~。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
貼ってはがせるシールで遊ぶ♪
2006年05月10日 (水) | 編集 |
最近、英語に触れる時間がほとんど無かった我が家ですが、今日は

ちょこっとこんな風に遊んでみました♪

まずは"face"と"body"の絵をゆ~のにかいてもらって。

↓(クリックで拡大♪)

face 1   body 1


↑なぜか、今日は異国人風。(笑)

(…微妙に、宇宙人!?)


その間に、あひるは”張ってはがせるシール”に、使えそうな単語を

書きます。

"face"には"eye"、"nose"、""ear"…などなど。

同様に"body"には"arm"、"fingers"、"head"など。

書き終わったら、ゆ~のに該当する場所に張ってもらうだけ♪

出来上がりはこんなかんじ♪↓(クリックで拡大♪)

face 2   body 2


ちょっと、パズルみたいで面白いでしょ?

…それとも、なんちゃってアートとか。(笑)


  "Can you read this word?"(この単語読める?)

  "where is an arm ? "(腕はどこかな?)

  "Yes,that's right !"(そう。せいか~い!)

  "You did it!"(やったね!)

なんて、超簡単な言葉がけをしながら、気分だけ英語を味わったりして。


準備に5分。単純な遊びですが、ゆ~のはノリノリでやってましたよ~。(^^)

音では知っていてもスペルが分かっていない単語もあるので、遊びながら

モノに出来ると良いなあと思っています。

この遊びの良い点は


  ・貼ってはがせるので何度でも遊べる。
   (やり直しがきくし、元に戻すのも簡単♪)

  ・準備が簡単♪

  ・色んなバリエーションで出来る♪


こんなところかな。

以前紹介した英単語や漢字の福笑いよりも応用範囲が広そうです。

例えば、日本地図の白地図に県名のシールを貼っていく遊びにして

もいいし、手持ちの絵本や図鑑に漢字や英単語を張ってみる遊びに

しても良い。

わざと間違えて貼っておいて、”間違い探し”も楽しいはず♪

音としては知っているけど、まだ、文字としては認識があやふや、

という場合に遊びながら学べる教材がいくらでも出来ますよ~。


家では今度は同じ手法で”ブティックごっこ”をする予定です♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
オーケストラ入門♪
2006年05月09日 (火) | 編集 |
クラシックに疎いあひる。(^^;)

あ~っ。でも嫌いじゃないんですよ。

むしろ好き♪(^^)

ただ、全然詳細を知らないので、そういう教養がある方に憧れてます♪

で、ゆ~のは、なぜかクラシックが好きなんですよ。

「何を聞きたい?」と聞くと、たいてい、その手のものを所望します。

以前はモーツアルトにご執心だったんですが、最近、色んなものを聞く

ようになりました。


個々の楽器にもいろいろ興味を持っていて、題名のない音楽会21を見たり、

ここでも何度か紹介したぼくとオーケストラを読んだりして、

少しずつ情報収集を重ねていますが、もうひとひねり欲しい!!

それぞれの楽器がどんな音を出して、どんな役割をするのか、もっと

聞かせたいなあと思ってたんです。

そこでこんなCDを図書館で借りてみました♪

オーケストラストーリーズ となりのトトロ

最初に「さんぽ」を演奏しながらの楽器紹介があって、

次に場面を追いながら、オーケストラのサントラが流れるという趣向です。

さつきやメイのお父さん役の声で実際に出演した糸井重里さんが

ナレーションをされているので、より臨場感が生まれて、音が流れるだけで、

頭の中で場面がリアルに再現されます(笑)

トトロ好きにはたまらない1枚になるかもしれません。

このCDを聞いて、”トトロの音楽ってなんて素晴らしいんだろう!!”

あらためて鳥肌が立ちましたよ。

名作は音楽もすごいんだなあ。


これに影響を受けてゆ~のは「トトロ見たい!」というので、

出してきましたよ~。

16年前にテレビ放送を録画したビデオ。

小さい頃にはあまり興味を示さなかったのに、目をらんらんと輝かせて

みていました。(^^)

小さい子どもが出てくるからか、かなり心惹かれるようです。

トトロの口の大きさにびびったり、ねこばすに憧れたり、

それに、「こんな田舎に住みたい~」とも。

…夢がたくさん詰まってるんだよね(^^)

あひるも、自分の幼き頃に帰ってみたいよ。



それから、こんなのも借りてみました。↓

プロコフィエフ : ピーターと狼、サン=サーンス : 動物の謝肉祭 & ブリテン : 青少年のための管弦楽入門

画像が無くて残念ですが、小澤征爾さんの場面紹介付きのオーケストラ

演奏です。

楽曲のストーリーに乗せながら、各楽器がどんな音を出し、

どんな役割を果たしているのか、丁寧に説明してくれます。

こうやって、お話が頭に入った状態で改めて楽曲を聞くと、なるほど

とうなずけそうです。

小澤さんがしゃべった通りに書かれた解説書は48ページもあり、

これを読むと、更に知識が整理されそうですよ。

最後の収録作品は”青少年のための管弦楽入門 作品34”となって

いて、まさに楽器紹介が中心の曲です♪

こんなものがあったんですねえ。

木管楽器、弦楽器、金管楽器、打楽器というグループごとに

色々な楽器紹介があって、分かりやすい構成です。

小澤さんの声は、はりがあって、聞き取りやすく、台詞なんかも

とっても上手です。

さすがだなあ。

ゆ~のはトトロとともに、このCDが欲しいらしいです(^^;)


ついでのついでに、こんなのも♪↓

小澤征爾セレクション~音楽のおくりもの フォー・キッズ

まさに”子供のため”の有名どころオムニバスCDです。

小澤征爾さんが指揮すると、とっても明るくて奥行きのある演奏に聞こえる

のですが気のせいでしょうか?

指揮者によって、同じ曲でもかなり演奏が変わると言いますしね。

あひるは、とにかく、小澤征爾さんが好きですね~。(^^)

(…パパが好きなのはフルトベングラーだったかな??)

クラシックブームにかこつけてクラシックベスト101なる、

オムニバスCDを買ったんですが、これも我が家ではよく聞いています。

娘と一緒にクラシックも少しずつわかるようになれば良いなあ。(^^)

みなさ~ん。お勧めあったら是非教えてくださいね~!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

どうもお天気がいまいちだなあと思っていたら、梅雨の走りですって!?

まだ青空と新緑と爽やかな風を堪能したかったのに…

な~んて後ろ向きではつまらないので、今度は梅雨の楽しみ方を

研究してみるか♪(^^)
テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
簡単英語絵本♪
2006年05月08日 (月) | 編集 |
今日はたまには洋書絵本を紹介しようかな、と。

うちはアップルパイクラブさんを通して購入してますが、

カタログ見てると、あれもこれも欲しくなっちゃうんですよね~。

毎回ダンボールが届くたびにわくわくします♪

その中から、簡単に読めるものだけ、取り上げてみました。

(ブッククラブはその都度カタログの内容が変わりますので、掲載絵本が

 すぐに買えるとは限りません。

 こちらの画像はアマゾンから借りています)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

This Train

116語

最初のページを開けると、世界の鉄道車の紹介があります。

最初と最後の見返しに全部で16種!

好きな子供にはたまらないかもしれません。(^^)

各ページに1種類の鉄道車が迫力満点に描かれていて、

いずれも”This train is~."で始まり、それに続く言葉は

”long","short"と見開きで対義語になっていたり、色や数の比較に

なっていたりしています。

1ページ1文なので、場面と状況が英語でもわかりやすく、また、

同じ表現が繰り返し出てくるので暗唱にも良いかもしれません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Mouse Makes Words: A Phonics Reader (Step Into Reading)

224語。

題の通り、ネズミが言葉を作りながら進みます。

短母音の"a""e""i""o""u"を楽しく学ぼう♪ってコンセプトなんじゃ

ないかなあ。

例えば、

    "Find the word HAT.

     Off goes the H.

     Cart in the C.

     Yikes! Now it is CAT!"

(HATって言葉を見つけたら、Hをどかして、Cを運んでくるとCATになる!)

なんて感じで、ネズミが抱えて運ぶほどの大きさの文字を並べながら

言葉を作る絵がユ~モラスで楽しいです(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

May I Please Have a Cookie? (Scholastic Readers)

198語

Sholastic Reader の Level 1です。

繰り返しが多くて簡単♪1ページあたり、だいたい2行程度の英文です。

主人公はワニのAlfie。

ある日、ママがクッキーを焼いたので、早速食べてみようと手を出します。

でも、ママに”ダメよ!”って言われちゃうんです。

"Think of a better way to get a cookie."

(クッキーを手に入れるために、もっと上手い方法を考えなさい。)

あの手この手を試みて、なんとかクッキーを手に入れようとする

Alfie。

でも、なかなか思うように行きません。

さて、その結末は?(題名がヒントになってます)

英語と同時にしつけも出来ちゃう絵本かもしれません。(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

皆さんはどんなGWでしたか?

きっと充実した時間を過ごされたことでしょう。(^^)

先の記事では、ご心配をおかけしてすみません。

そして、沢山のあたたかいコメントありがとうございました♪

お蔭様でだいぶ、復活しました!

またぼちぼち記事書いていきますので、今後ともよろしくお願いします♪

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
少しの間やすみます
2006年05月04日 (木) | 編集 |
ここ数日、多忙と体調不良に見舞われ、コメントの返信、および記事の

アップがなかなか出来ません。

せっかく来てくれた皆さんごめんなさい。m( _ _ )m

多分、連休明けには通常どおり毎日更新に戻りますので、よろしく

お願いします。

いつも、やり取りをさせている皆さんの所にもなかなか行けなくて

すみません。

落ち着いたら、必ず伺いますね。

コメントも必ず返信しますので、少々時間をください。
5月の行事
2006年05月02日 (火) | 編集 |
なんだか、ばたばたしちゃって、久々の更新になっちゃいました(^^;)

気が付けば月も変わっていてビックリ。

もう5月なんですね~。


さて、

5月の代表的な異名は皐月。

「さつき」は、「早苗月(さなえづき)」を略した言葉で、皐月の「さ」

には”田の神”という意味があるそうです。また、「五月」を「さつき」

とも読みます。


”さつき”と言えば、私は「となりのトトロ」、パパは「皐月賞」を

思い出すんですが、皆さんはどうですか??


皐月の異名はほかに「早苗月」「田草月」「橘月」「薫風」「五月雨月」

「悪月」など。


『悪月』というのが気になって調べてみました。

古来中国では5月は陰陽道でいう凶の月で、忌み慎む月にあたります。

それで「悪月」というのだとか。

重日思想の影響と、「午」が五に通じることから、特に五月五日は悪月の

頂点で、その日に生まれた子は父母を殺すとして捨てるならわしがあった

ようです。

この辺を起源とする中国の端午の行事と、日本でのさつき忌み

(田の神を迎えるため、早苗月に行った物忌み)が結びついて

後に現在の端午の節供になったと言われています。

こいのぼりを立てて、男子の健康と出世を願うようになったのは、

江戸時代中期頃からだそうです。

意外と歴史が浅いんですね。


それまでは、田の神を迎える女性が仕事をせずにのんびり出来る日

だったことを考えると、どうしてこうも変わったのか不思議ですねぇ。

(いまだにその風習が残っている地方もあるそうですが)


ともあれ、5日は柏餅に、菖蒲湯くらいは用意しましょうか。

我が家は一人娘がいるだけですけど。(^▽^;)

…今は「こどもの日」だから関係ないか~。



5月の年中行事・記念日・関連事項は

  メーデー(1日)、ゴールデンウィーク、憲法記念日(3日)、

  八十八夜、端午の節句(5日)、母の日(第2日曜日)、

  愛鳥週間(10~16日)、田植え神事、


今月の二十四節季は、立夏(6日)、小満(21日)


ゆ~のは母の日に「ママの好きなお花と、似顔絵をプレゼントするの♪」

と今から張り切ってくれてます(^^)

普通はカーネーションでしょうけど、あひるは「そのときに一番きれいに

見えたお花にしてね♪」と頼んであります。

どんなお花を選んでくれるか楽しみだなあ。

初めてゆ~のが選んでくれたのは彼女が2歳のとき。

白と紫のトルコ桔梗でした。

「ママは青が好きだか、それに近いかな?と思って」と

選んでくれたらしいです。

嬉しかったなあ。

小さいなりにママに喜んでもらえるように一生懸命考えたんだ…

と思ったら、不覚にも涙が出ちゃいましたよ。

3歳の時には「ママがいつも好きと言っているから」と

ガーベラを持ってきてくれたっけ。今年はなんだろう??

定番のカーネーションももちろん素敵だけど、あひるはゆ~のの感性で

選ぶ花をわくわくドキドキしながら今年も待ってみたいと思います。



(おまけ)

今日は図書館に返却する日でした。

「最後に読んで欲しい本は?」の問いに、山のようなリクエストが!!

パパが17冊、わたしが5冊読む羽目になりました~(^▽^;;)

パパ、お疲れ様でした☆(^▽^)>


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。