毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝を込めて、ありがとう♪
2005年12月31日 (土) | 編集 |
大晦日です。2005年も今日で終わりですね!

ブログを始めて5ヶ月あまり。ここまで早かったな~。(しみじみ)

いろんな方に出会えて、有意義なお話を沢山聞かせて頂いて、

とても楽しかった~♪

コメント下さった皆さんも、そうでない皆さんも、ここに来てくれて

本当にありがとうございました(*^▽^*)/

つい、記事にしそびれていましたが、今年は「このブログがすごい!2006」

という本にも掲載されました。(プロフィール参照♪)

単に、主婦と子育てに追われていると、仕事をしていた頃のような、

気持ちのよい緊張感もなく、他人に評価される機会もなかなか無く、

どうしても、刺激の無い平坦な日常なんです。

(これってとても幸せなことだと思っていますが)

そんな中で、小さな勲章を頂いた気がして、本当に嬉しかった(^^)

これもこのブログに関わって下さったお一人お一人があったればこそです。

ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました!!

たぶん、年明けからは多少更新ペースが落ちますが、それでも、書きたいことは

まだ山ほどあるので、ブログは続けて行く予定です。

どうぞ、来年もよろしくお願いしますm( _ _ )m




       …って、これで終わっちゃうのもねえ。



やっぱり、何か情報がなくちゃ。



一つ目。感動の無料レポートのご紹介です♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
読んだ人の9割が涙した話!

ショートストーリーブック(無料)

[人生のどんな問題も解決する知恵 『鏡の法則』]


ちなみに、このレポート作成者の野口さんのブログはこちら↓
幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング!毎日読めば目標達成力を多角度から強化できます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「心理学ってすごいなあ」、とよく思っていたら出会ってしまった無料レポートです。

最近、不思議なことに、必要な情報がどんどん飛び込んでくるように感じるんですよ~☆

なんか引き寄せられてるみたい(笑)

…この話に泣いたかって??

もうタオル必要でしたよ~~。

泣くって不思議ですね。

なんか要らないものが洗い流されてすっきりしちゃう感じ。

(そんなに単純なことばかりじゃないけど)

不思議な爽快感まであったりして…!?

あ~。脱線しまくりだっ!!

とにかく、ピンと来た方はぜひ読んでみて下さいね♪

「物事には原因があるからこそ結果がある」これを心理学で解き明かすとこうなる、

という感じ。

人生全般にわたっての生きて行くヒントになりそうなレポートです☆



情報二つ目。


ちょっと遅いかも…ですが。

(つい、書きそびれてしまって^^;)

ゆ~のは今年『ドラえもん』あてに年賀状を出しました。

何でも、抽選で10万人にちゃんと返事が届くらしい。

確実じゃないところが微妙ですが、でも、もしも返事が来たら嬉しいなあ。(^^)

今からでも間に合います!

宛先など関連情報はこちらから


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ではでは、みなさん。

よいお年を~☆(^▽^)/~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)




   













スポンサーサイト
テーマ:日々のつぶやき
ジャンル:育児
天才児を育てる魔法のカレンダー
2005年12月30日 (金) | 編集 |
天才児を育てる魔法のカレンダー―家庭でできる英才教育の12ヵ月メニュー
三石 由起子
4584186693
これも、最近書店で衝動買いした本です。(笑)

著者の三石さんは『お受験』のプロで、かなり有名な方のようですが、

この際、それはこっちにおいといて…ヨイショッっと。(^ω^)

心魅かれたのはその月ごとの季節の行事だとか、記念日、

そこから様々に脱線する話題の豊富さなんです。

例えば、1月。

元旦。小寒。七草粥。鏡開き。成人の日。大寒。

というメニューが並びますが、ここからさらに、干支。七福神。箱根駅伝…など

様々な派生事項が並びます。

「幼児期にこそ、沢山の語彙と情報を」との趣旨のようですが、

自分の教養を磨くためにも参考になると思って手に取りました。

就学まであと2年あまり。

まだ、時間が比較的取れる幼児のうちに、年中行事など季節にまつわることを

しっかり体験しておきたいと思っていました。

この本は、あひるにとって、良いペースメーカーになりそうな気がします。

もちろん、「お受験」なんてわが家には関係無いけど…

受験用教材や、その周辺図書は参考になることが多いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)

テーマ:幼児教育
ジャンル:育児
絵本town
2005年12月29日 (木) | 編集 |
最近、何気なく手に取って、そのまま思わずレジに向かってしまった絵本雑誌です。

クレヨンハウス 絵本town(月刊クーヨン12月号増刊)

副題は「クレヨンハウス30周年記念出版 読者のおすすめ絵本ガイド」

となっています。

「あかちゃんから絵本」「愛の絵本」「乗り物絵本」など、テーマ別になっていて、

そこにあらすじと読者から寄せられた書評が並びます。

30年の間に愛されてきた絵本が一堂に介して…という感じで、見ているだけでも楽しい♪

「あ。この絵本持ってる!」、「コレ読みたいな~」、

「そうそう、この手の絵本探してたのよ~!」なんていう風に、

ひたすらわくわくしながら眺めています。(^^)

付属の大型カレンダーには一日一冊の絵本が紹介されていて、

これだけでもすごいラインナップです。

まるで、絵本の資料集!?

絵本好きにはとくに重宝しそうな一冊です♪

これからどんどん良書に親しみたいと願うあひるにとって、

来年の絵本バイブルになるやもしれません(笑)

コノ手の本で『英語絵本』を特集したものもあればいいのになあ。

なんて、頭によぎってしまうのは無謀な望みなんでしょうか!?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近本ネタが続いておりますが、年明けからは幼児教育のほうも書きますね!




テーマ:絵本ブログ
ジャンル:育児
英語絵本の暗唱☆その3☆
2005年12月28日 (水) | 編集 |
ゆ~のが暗唱した本が2冊増えました。

(関連ページはこちらから→「英語絵本の暗唱」「英語絵本の暗唱☆その2☆」

前回の25冊が終わってから、次が決まっていなくて

間が開いてしまいましたが…(^^;)

今回はこちらの本です↓☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Opposites (Boynton Board Books)
Sandra Boynton
0671449036 これは、題名の通り、反意語の絵本です。

関係が分かりやすいような絵に単語が添えられていて、

意味と単語が結びつきやすいです。

14組と、出てくる単語も少なめで、はじめての反意語には持って来いです。(^^)

ユーモラスな絵を眺めているだけで楽しくなってくる絵本です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
I Went Walking
Sue Williams Julie Vivas
0152007717
エリック・カールのBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?と雰囲気が似ています。

"I went walking.What did you see?"という問いに、どんどん答える形でお話は進みます。

次々に動物が登場しますが、基本は繰り返しなので、暗唱には向いている本だと思います。

もともとゆ~のがこの絵本が大好きで、ほとんど覚えてしまっていたので、暗唱に加えました。

ただ、最後の一文"I saw a lot of animals following me!"だけは

ちょっと、文の構成が違うので、いきなり暗唱は難しいようでした。

これは単語カードにして並べ替えを先にやって、出来たら暗唱に挑戦!

そしたら案外すんなり出来ましたよ。(^^)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さあて。また次を探さなくちゃ。

暗唱用にと思って注文した絵本が品切れだったので、どうしよう??って

感じなの(^^;)

何か、お勧めありませんか??



…ということで、現在までの「1000単語覚えよう!~暗唱記録」

以下のようになっています。

☆☆暗唱出来た本☆☆

Sight Word Readers全25冊
Opposites
I went walking



ここまで、計27冊暗唱、218単語です♪残り、782単語!!


…なかなか道は遠いです(^^;)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)



テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
図書館で借りた絵本☆その4☆
2005年12月27日 (火) | 編集 |
ぼくとオーケストラ
Andrea Hoyer 宮原 峠子
4760945849

ゆ~のがとっても気に入った絵本です。

オーケストラの成り立ちや、その周辺が易しく分かる本です。

お話が始まる前と後のページには楽器が沢山書いてあります。

名前の書いてあるページと無いページとあるので、

楽器を覚えてちょっとしたクイズを楽しむことも出来るかもしれません。

オーケストラの全配置がわかる絵もあるんですよ。

細かいところがとてもよく出来ています。

脇役で登場する、チェロを弾くカラスや、ピアノを弾くねずみなどが

なんともユ~モラスで、その小さな動物たちを探すのも

ちょっとした楽しみです。(^^)


パパが宇宙をみせてくれた
ウルフ スタルク Ulf Stark Eva Eriksson
4892387665


歯医者の仕事が終わったパパが、小さな息子を外に連れ出すところから

話は始まる。

「宇宙ってどれくらいさむいの?」

「マイナス263度」

とか、

「口からでる空気が、外の空気よりあたたかいから、白くみえるんだよ」

なんて高尚な会話をしながら親子は歩いていく。

たどり着いたのは満天の星空なんだけど…

そこには意外なオチが待っています。

ゆ~のは落ちしか残ってないかもね(^^;)


自然断面図鑑
モイラ バターフィールド Moira Butterfield Richard Orr
403531160X

シェアリングブックスで紹介されていたのに非常に興味を持ちました。

コレは、ほんとに凄い本です!!

何で、今手に入らないんだろう~。残念でしょうがない。

コレは文字通り断面図鑑ですたとえば森の中の断面図。

木を縦割りにしてみたら中に何がいるのか、

土のしたには何が暮らしているのか、普通に目に見える部分を

交えながら立体的に書かれています。

これは「絵」だから表現できること。

緻密でしかも温かみのある絵は、さながら一枚一枚がそれだけで

芸術作品のようです。

とても大きな絵本なので、迫力満点です♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)

テーマ:絵本ブログ
ジャンル:育児
図書館で借りた絵本☆その3☆
2005年12月26日 (月) | 編集 |
いたいいたいはとんでいけ
松谷 みよ子 佐野 洋子
4031120206

副題は「あかちゃんのわらべうた」となっています。

本当に、こういうわらべうたがあるのか、私には分からないのですが…

リズムのあることばで紡がれるお話は奇想天外で、確かにこのお話を聞いていたら

「いたい いたい」も飛んでっちゃいそうだなあ。と納得。

ねこがすき、くまがすき
キャロル グリーン Carol Greene Anne Mortimer
4198609454

絵が写実的で実に質感の有る感じです。

大好きな女の子と暮らす猫に天敵が現れた!!それはクマのぬいぐるみ。

あの手この手でご主人様に振り向いてもらおうと画策するねこが、

ちょっとお馬鹿さんで愛らしくて可愛い。

話としては淡々としているので、絵を楽しむ本なのかも。

ゆ~のはなぜか好きらしい。(なんで??)

やねうらべやのおにんぎょうさん
柳生 まち子
4834019160

ゆ~のが「どうしても!!」と言って借りた本。

お人形好きな彼女らしい選択です(^^)

屋根裏部屋のお人形は、長い間、口をきくことも忘れて暮らしていました。

そこに、世話好きのネズミがやって来て生活が一変します。

鳥の友達も加わって仲良くなるのですが、お人形さんには

何かが足りないような気がしていました。

さて、どうやって、お人形さんは満たされて行くのでしょうか?

お人形がお友達の小さな女の子におすすめの絵本です。

ゆらゆらばしのうえで
きむら ゆういち
4834006395

絵本なのに、映像を見ているように錯覚する本です。

その躍動感には身を乗り出してひきつけられる感じ。

主人公はきつねとうさぎ。

本来捕食関係にあるふたりが、同時に命の危険にさらされて

それどころじゃなくなります。

命をつなぐために協力することになった二匹は、

危機を乗り越えながら、不思議な連帯感が生まれます。

やっと危険から解放された時、きつねはうさぎを食べるのでしょうか??

敵対関係から友情が生まれる過程は、人間にもあてはまりそうな気がします。

ぐりとぐらのおきゃくさま
中川 李枝子 山脇 百合子
4834001016

もう終わっちゃったけど、クリスマス絵本☆です♪

雪の中で遊んでいたぐりとぐらが見つけた大きな足跡を辿って行くと、

それは自分たちの家まで続いていました!

客人はサンタさん。その後は森の大勢のお友達。

ぐりとぐらは野ネズミだから、家も小さくて良さそうなものなのに、

中は広くて、大きな家具も沢山並ぶ。

”客人はいつでも歓迎します”という雰囲気です。

この家は居心地が良くて人(ここでは動物!?)が集まることが多いのでしょうね。

空間の暖かさを感じる一冊です。




くりすますにはくつしたをおわすれなく
角野栄子さく 菊池恭子え 福音館書店


1984年12月1日 特製版第1刷となってます。

アマゾンにはデータなし。とっても素敵な絵本なのに、残念。

海と森に挟まれた小さな編み物やさんのナナさんのところには冬になると、

「くりすますには くつしたを おわすれなく」という看板が出ます。

すると森の住人、海の住人、そして町に住む人間もナナさんのところに

靴下を注文に来ます。

みんなの足に合わせて作るから、サイズも形もいろいろで、

それを眺めるだけでもとっても楽しい(^^)

ある小さな女の子のプレゼントの希望をかなえるために、

ナナさんとサンタさんまでもが一肌脱ぐことになるのですが…

読み終わると、ほんわか優しい気持ちになる絵本です。(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
 








テーマ:絵本ブログ
ジャンル:育児
「愛してる」ってうちは言うよ♪
2005年12月25日 (日) | 編集 |
今日はねー。珍しく飲んじゃいました(^▽^)/

クリスマスだしね♪

普段はノンアルコールビールなので、こんな状態は久々です。

て、過去書いたけど、思いとどまってアップしなかった記事をあげてしまいます。

(時間なし、ネタなしなんだもん^^;)

勢いが無いとダメそうだから(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、と。本題いきま~すっ!

旦那様(もしくは好きな人)にちゃんと『愛してる』って言ってますか?

「当然じゃない!」って胸を張る人と、

「え~っ。そんなこと聞かないでよっ。何を今更…」なんて、ドギマギする人と、

「はあ~?新婚でもあるまいし~。」って冷めてる人。などなど

瞬間のうちに思い浮かぶことはきっと様々ですよね。

単純に、『愛してる』って言って欲しくありませんか??

(え??いつも言われてるって??のろけてくださいよ~(笑)コメント待ってます♪)

…まあ、そんなことは人それぞれだから、詮索はしません。

考え方もそれぞれだしね。(^^)

うちは思いっきり言うよ~『愛してるよ~♪』って。

もちろんパパもちゃんと言ってくれます。(^^)

実際はパパの発言の方が多いかも!?

『愛してるよ』って言われたら、そりゃあ、気持ちいいですよ。

思わずにやけちゃうもん。

で、とっても幸せな気持ちになる。

ついでに、美味しいコーヒーを入れてあげようかな~♪なんて気分になる。

私は実はパパの手のひらで踊ってるタイプの妻かもしれません。

優しい笑顔と、『愛してる♪』の言葉だけで、あひるはご機嫌なんですから。(^^)

言葉で思いを伝えるって大事だな~ってこういう時にも思います。

もちろん、うちは仲良しです♪

これは多分にパパの功績といえるかな。

ホントに、リップサービスが上手いです(^^)

言葉ってただじゃないですか。

「愛してる」も「大好き」も「ありがとう」も。

感情と少しのエネルギーがいるけど、それだけで、ひとを幸せにして

自分にも福が舞い込んできちゃう。

これを駆使しない手は無いと思うのです。

気持ちって届いているようでそうじゃなかったことってないですか?

「言わなくても分かるよ」って私に言わせれば幻想です。

私だったらちゃんと言って欲しい。

やっぱり、言葉にしなくちゃ、本気は伝わらないと思うから。

(あ。でも、「うちはツーカーで言葉なんて必要ないほどシンクロしてます♪」

って家庭を否定する気持ちはありませんよ~。)


とくに世のパパに言いたいですね。

「愛してる」でも『大好き』でもちゃんと言ってね!って。

ついでに「いつもありがとう!」なんていってくれたら、日頃の疲れも

ちょっとは癒されるよねって。

…すんません、今日はおせっかいだわ~~。

(酔っ払いだから~…か??^^;)

でも、ちょっと語ってみたかったのでした~~(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)







テーマ:日々のつぶやき
ジャンル:育児
イメージバトン
2005年12月24日 (土) | 編集 |
Happy 英語子育て in JapanのHALさんから

「イメージバトン」が回ってきましたので、やってみます☆

1.回してくれたに対しての印象をドゾ☆  

若くて美しいです♪一瞬「アイドル!?」と思っちゃうくらい。(^^)

英語堪能で、柔らか頭の持ち主。次々に飛びだすアイデアや

遊び方はいつも参考になっています。

文字通り、「才色兼備」ママです♪

いつも、ホントにお世話になってます☆

2.周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?5つ述べてください。

身近な人間…と言えば、パパなので、彼に聞いてみました♪


明るい。


良く笑うからね~。…というか、笑わせてくれるのはパパだけど(^^)

彼に出会って、私の『笑い』が相当増えました(笑)

真面目。

うん。たしかにそうかも。

長いこと、自分ほど不真面目なやつはいないって思ってたけど、

人からはそう見えるらしい。


曲がったことは嫌い。


この間、フリマに出た時、スタート時間前に商品を囲い込む人がいて、

「こんなやつに売るか!!」と思って、商品をしまってしまいました。(^^;)

学生時代に、拾った財布を猫ババしようとしている大人を見て、

「ちゃんと届けて下さいね!」って詰め寄ったこともアリ(笑)


一つのことを集中してできる。


しばらくはのめり込んでしまうので…(^^;)

(これは、他のことが見えなくなる、とも言うかも(爆))

ただ、その周期は短く、たいてい3ヶ月!?

ブログはもうすぐ5ヶ月だから、良く続いているほうです(^^)

どこまで続くかな??(笑)


常に興味の対象を探している。


自分の世界が広がるのが嬉しいタイプなので、こうやっていろんな分野の方々と

お話出来るのは日々刺激的で嬉しい環境です♪

いつも、ありがとうございます!!

3.好きな人間性について5つ述べてください。 

…これ、『人間性』だけじゃなくて『持てる能力』も加えていいですか??

と、勝手に変更♪(すんません)

愛情深い


「愛し、愛され♪」というのが究極の幸せだと思うので、これは絶対必要!


直感が働き、イメージ力がある。


これは、『生きる力』に直結していると思っています。

何でもプラスにイメージしてどんどん夢を叶えて行く。

ピンチかチャンスか、かぎ分ける能力がある。

こういうことが出来る人、良いですね~♪

自分も楽しみ、人も楽しませることが自然に出来る。


これは、さりげなく気遣うことが出来たり、癒しをもたらせたりする場合も含めます。

こういう人の所に自然と人の輪って出来るじゃないですか。

すごいなあって思っちゃう。


物知り。


やっぱり、いろんなことを教えてくれる人は一目置いちゃう。

蘊蓄好きにはたまらないです♪


感謝する心、幸せを感じる心が沢山ある。


小さなことにも幸せや喜びを見いだして、日々感謝して行けるのは

一つの幸せの形だと思うのです。

現実ってなかなか甘くないからこそ、これがホントに出来る人はすごいと思う。


4.では反対嫌いなタイプは? 

コレ、あんまり書きたくないんだけどなあ。

今回はパスということで。(笑)

一つダメでも別の面から見たら魅力的なことも多いので、

私にとってはちょっと困るテーマです。

(というか、あまり真剣に考えたく無いかも)

でも、反射的に嫌なのは、道義に反することを堂々とするヤツかな。

これだけは、人事でも腹が立ちます。

5.自分はこうなりたいと思う理想像とかはありますか?

直感力と、イメージ力に長け、自分も人も幸せに出来る人。

なんて、壮大だわ(笑)

それと、家族とずっと幸せに暮らすのが夢です。

生活レベルは豊かじゃないんだけど、心豊かに暮らせていると思うので

こういう人間関係を継続できたらいいなあ。



あこがれの人は・・

マミ~は天下太平のマミ~さん♪に吸い寄せられています。(^^)

いつも太陽のような明るさと包容力で、すごいなあ、と尊敬しています♪


6.自分のことを慕ってくれてる人に叫んでください。 

純粋に慕ってくれているのは、何といってもゆ~のでしょう。

いつも、一生懸命私を見つめている、まっすぐな瞳。

とても幸せな時間の中にいるのだ、と思わずにいられません。

(…でも、実際は、日々いろいろあって、キレイゴトばかりじゃないんだけど^^;)

     いつも元気をくれてありがとう!!

     いつも幸せをくれてありがとう♪

     だいすきだよ~♪♪♪

…サンタさんが来るのを楽しみに、幸せな眠りについた娘に、ささやいてきました♪

7.そんな人にバトンタッチ15名!(印象つき) 

受け取って下さる方いらっしゃいましたら、是非よろしくお願いします♪

こちらからは指名しませんので。(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)






テーマ:日々のつぶやき
ジャンル:育児
2冊の手帳
2005年12月23日 (金) | 編集 |
最近手帳を2冊持ち歩いています。

一冊はゆ~のの落書き用。(基本的に外出時のみ)

これは以前、記事にしましたが、わが家は事情により外食が多いのです。

食事が運ばれてくる前と、食べ終わったあとには、この手帳が活躍します。

手持ちぶさたで大人しく座っていられるほど、まだ人間が出来ていないゆ~のにとって、

この『お絵描きタイム』は、いろんな夢を紡ぎ出すひとときになっています(^^)

ボールペン一色で描く絵は、いつものカラフルな絵とまた違って、

別の味わいがあるので、あひるとしても、ゆ~のの絵を楽しみにしています。


そして、もう1冊はあひる用。(これはホントにどこにでも持って行きます!)

ポケットに入る小さいものです。

これが重宝するんだなあ~。ホント、便利♪

ここのラインナップはというと。

ゆ~のの謎の一言。ゆ~のの疑問。あひるが気になった言葉。知らなかった言葉。

調べた言葉。思いついたブログねた。笑っただじゃれ。映画情報。これから欲しいもの。

どこかで見かけた気になる本の題名。本からの抜粋。使ってみたい英語フレーズ。

などなど。今のところ、こんな感じ?

これから、『買い物リスト』や『やらなくちゃならないこと』なんかも

加えていくかもしれません。

要はほんとに何でもいいの。雑記帳だから。

最近めっきりおぼえていられなくなってきているあひるにとって、

「何でもメモ」帳は立派なパートナーです(笑)

この手帳を始めて良かった点は2つ。

あひるは、何でも細かく分類して整理整頓というのが難しい性質です。

だから、気になったり、思いついたりした情報をとりあえず放り込んでおいて、

あとから、必要な分だけ取り出す方式にしています。

手帳を見直すことで、ホントに必要な情報は、再度、頭にインプットされるので

忘れづらくなるんですよ。これは助かる♪

それに、いつでもまずメモを取るので、気になった情報を逃しません♪

食器洗いの途中でも、ウィンドショッピング中でも、

移動中の車中でも(運転してない時ね)。

こんなことしてたら、「あれ?なんだっけ?あとで調べようと思ったのに…」

なんて事がだいぶ減りました。

情報は全体でなく、キーワードだけでも書いておくと、そこから芋づる式に思い出せるので

「メモがある」、というのがあひるにとっては大助かりです。

立派に見える手帳を買ったのに、今のところ、重宝しているのは100円ショップで買った

小さな手帳だ…というところが、私らしくてなんだか笑ってしまいます(^^)












テーマ:育児知識・ノウハウ
ジャンル:育児
風邪の法則
2005年12月22日 (木) | 編集 |
とうとう、家族全員風邪っぴきになってしまいました(^^;)

ゆ~のはまだ咳が酷いし、あひるは再び熱が出るし、

パパも悪寒がすると言って早々に寝てしまいました。

実は「わが家の風邪予防」と題して書こうかな??とちょっと前から思っていたのに

この体たらくでは説得力まるで無しですね(^^;;)



で、「どうして風邪ひいちゃったんだろう??」とお風呂に浸かりながら、

そんなことが、ぼんやりと頭に浮かびました。

(熱といっても微熱程度だし、身体が湯船を欲していました!!)

お風呂ってあひるにとって、とっても不思議な場所なんですよ♪

ブログネタに悩んだ時には、もうこれが最後の拠り所となります。

ゆったりつかっていると、不思議なことに勝手に文章が浮かんでくる。

まるで、本を読んでいるみたいに、よどみなくすらすらと。

(…っていっても、この程度の文章なんですが^^;)

で、上がると、PCの前に座りたくなっている自分がいるんです。

きっと、この時ばかりは、α派がたっくさん出てるからなんでしょうね~。

もう、お風呂様々ですよ(^^)

で、今日のはお風呂のお告げネタです。(笑)



どうして風邪を引くのか??

あひる家の場合、「笑いが減ったから」かな、と思い至りました。


わが家の場合、普段から笑いで満ちているうちなんです。

パパは「お笑いメーカー」だし、ゆ~のは天然でいろいろやらかすし、

あひるは「笑い袋」持ち。

とにかく、笑うネタにはこと欠かないんです。

でもね。何かの拍子にリズムが崩れることもある。

ゆ~のがポカをやりすぎてきつく叱られちゃったり、

(まさに、堪忍袋の緒が切れる状態)

期待していた外出が都合によって出来なくなったり。

そんな時にはうちの中の空気がだんだん居心地のいいものではなくなります。

すると、自然と笑いが減っちゃう。

そんなことが続くと、最初にゆ~のが風邪を引く。そして、家族に伝播!!

最近のパターンはこんな感じです。

まあ、厳密に言ったらそれだけが風邪の原因じゃないのでしょうが、

笑いの効用っていろいろ言われるじゃないですか。

血糖値が下がったり、美しくいられたり、免疫力がアップしたり。

絶対に生活に影響大だと、あひるは思ってます。

そこが欠落してくるとバランス崩れちゃうんですよね。

今日はゆ~ののささいな言動にパパがいちいちカッとなって、

「どうしちゃった??」という感じでした。

具合が悪くなる前兆だったんだろうけど、そういう時って自分に余裕がなくなるからね。

しょうがないといえばそうなのかもしれない。

怒りのパワーでますます免疫力下げちゃって、ついには熱が出てしまった…

そんな風に、あひるには見えました。

こうなる前に気づけば良かったんだけど。

「笑わなくちゃ」って。

「楽しい雰囲気つくらなくちゃ」って。

        …パパ、ごめんね。


良く寝たら気分も変わるし、きっとリセット出来るでしょう。

明日の朝、元気に「おはよう!」って言ってくれるといいな。


わが家は「良く笑う」という自負がありました。

でも、ピンチのときに笑いが出ないようじゃ、まだまだだ~っ。

これからはもっと意識して笑うぞ~~!!おおーっ!


壁に大きく「笑」の字でも貼ろうかな??(^ω^)

…はやくもわが家の来年のテーマが決まっちゃったかも(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)

















テーマ:健康管理
ジャンル:ヘルス・ダイエット
すみません(><)
2005年12月21日 (水) | 編集 |
ゆ~のから風邪をうつされて、この忙しい最中にダウンしています~。申し訳ありませが、コメントのお返事はもう少しお待ち下さいませ。必ず書きますので!
(本日の記事は以前、書き溜めていたもののうちのひとつです)
見に来て下さった方ごめんなさい☆m( _ _ )m☆
                
            ボロぞうきんのような あひるより
☆あひるの読んだ本☆その1
2005年12月21日 (水) | 編集 |
図書館で借りて読み終わった本たちです。
じっくり、本を読むなんてかなり久しぶり。
いつもは本屋さんでナナメ読みだからね~。(^^;)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4569613543
自分の中の内なる声(「直感力」)に耳を傾けながら何度も危機を乗り切ったという、著書の母。
そこから受け継ぐ、直感力の育て方と、使い方とは?
シンプルなゆったりとした生活と清らかな空間でこそ、発揮されるという直感力。
感覚を磨くというのは要らないものをそぎ落とすことから始まるのかもしれません。
自分も娘に対しても、自然や自分自身を感じられる感性を育てられれば…と常日ごろ思っているので、良い刺激になりました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4391129175
生きて行くうえで重要なテーマの一つが『お金との付き合い方』
これをざっとさらってくれるのが本書です。
子供のためだけでなく、自分のそれについても発見や再認があるかもしれません。
見開きで1テーマ。全部で95の教訓がページの最後に載っています。
これを拾い読みするだけでも得るものがありそうです。
私が心魅かれた教訓は「向上心を育てるためには、ものが無い経験をさせることが不可欠。『お金感覚』を磨く最初の一歩とも言える」というもの。
子供に何か欲しいものはないか、聞いてみて、何も欲しいものがなかった時は要注意だそうです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


4845412330ここで出てくる子供たちは凄い子ばかり。イメージ力で病気を治してしまったり、一度聞いただけで、難しい曲を難なく再現出来てしまったり。その能力には本当に驚かされます。
「限りない愛情を注ぎつつ、イメージ力を育てる」効用にはとても興味が湧きました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4098372770元少年鑑別所所長の、著者から見た子供たちを描く。
少年鑑別所や、少年院送致となった子供たちが起こした事件とその背景、その後どうしたのか、など、普通に暮らしていたら知る由も無いような話がいろいろ出てくる。
そして、誰もが通る思春期の頃。その時の親のあり方は?
巻末に出てくる対談。ここで、興味深かったのは、子供たちの語彙力が極端に減ってきているということ。テレビの影響など、活字から吸収する機会が少ないこともあるが、大人が真剣に字や言葉を与えて行くのがとても重要、という話。幼児期の読み聞かせはそういう観点からも大事だな~と再認しました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4890361979「三角計算」でおなじみの糸山泰造氏の本。
「瞬発力」より「思考力」を育てたい、と考えているあひるにとっては共感することも多いです(全部じゃないけど)
関連書籍「絶対学力」「子育てと教育の大原則」など。
糸山泰造氏主催のどんぐり倶楽部はすごい情報量です。興味の有る方、必見♪

ちなみに、100ます計算でおなじみの「陰山メソッド」はこちら。私はぼんやりとしか知りませんが両者の考え方にはかなりの相違がありそうです。
こっちは「『瞬発力』を鍛える」のがメインという印象です。
あひるは…どっちかに偏るのではなく、良いトコ取りで中道かなあ~♪なんてお気楽に考えてます。(^^)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4921140243


子育てエッセイ。息抜きにどうぞって感じかな。
普通のママの子供との日常や、悩みについて。







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
とりあえず、覚書として書いてみました。
興味の有る本、ありましたか??

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)

テーマ:親子役立つ・楽しめる
ジャンル:本・雑誌
ゆ~ののおなかが強いわけ。
2005年12月20日 (火) | 編集 |
ゆ~のはおなかが強いです。

強いったって、腹筋が割れてるとか、そういう話じゃありません(笑)

(…かつて、1ヶ月検診の時に「なんて腹筋の強い子なの!」って

看護師さんに言われた経験アリだけど(笑))

下したり、便秘したり、そういうトラブルがほとんどないんです。

最初は体質かなあと思っていましたが、どうやらそれだけではなさそうです。

もう、だいぶ前になりますがテレビでこんな話をしていました。

生まれたばかりの赤ちゃんの腸の中は善玉菌100%(99%だったかも)

なんだそうです。

最初は母乳で育って行くわけですが、その時には母乳の乳糖がうまく善玉菌の餌になるので、

善玉菌が減ることがないそうです。

それが、だんだん、他のものを口にするようになってくると、悪玉菌が育ってきてしまう。

とくに3ヶ月未満で離乳食を始めた場合には、善玉菌が定着する前に、

悪玉菌が育ってしまう環境を作るので、どんどん腸内環境が悪化します。

その結果、おなかの弱い子になるのだとか。

1才になるくらいまでに、生涯のベースになる善玉菌の数が決まるので、

あまり急いで離乳食を始めるのは良くない、という趣旨でした。

ゆ~のの場合は、本格的に離乳食を始めたのはもう1才になろうかという頃でした。

それまで、ほとんど母乳で育っています。

だって、受け付けないんですよ。

重湯も、パン粥も、うどんも。

やけに時間がかかるし、ちょっぴりしか食べない。

それは悩みましたよ~。

子供はゆ~のが初めてだし、これでちゃんと育つのかな?って。

でも、考えて見れば、最初から、育児書に全然当てはまる所がない子だったので、

まあ、なんとかなるさ、という考えに行き着きました。

だって、目の前の我が子は病気一つしない元気な姿なんですから。

良く思うんですけど、子供って小さければ小さいほど、

本能的に自分に必要なものが分かっている気がします。

ゆ~のもきっとそうだったんだなあ、って思うのです。

基本的にその考えは今も続いています。

本人が欲することが一番必要なこと。

…わがままかどうか、見極めは必要ですけど。ね(^^)

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
テーマ:子育て・育児
ジャンル:ライフ
ジェルジェムって何!?
2005年12月19日 (月) | 編集 |
ショーウィンドウなどのガラスに貼ってあるグミみたいな感触のディスプレイ用品。

光をほんわか通したりしてキレイですよね~(*^▽^*)

なんて言うんだろう??って思ってたんだけど、ジェルジェムって言うのですね。

以前、ゆ~のに「何で出来てるの?」と質問されていたので、サイトまでいって見てきました。

そしたら、

「熱可塑性ポリマーで樹脂の一種」と言うことは出てきたんだけど、それってなに??

>誤って食べてしまっても人体に無害です。このことはアメリカの調査機関で証明されています。

って書いてあるけど、どうして人体に無害なの??

この辺が分からなかったんです(この辺のお話は掲示板☆あひるさんち☆に書いてます)

自分で調べても進展無しだったのでパパに頼っちゃいました(^^)

パパ、いつもさんきゅ~~♪(^▽^)/


さてさて本題♪

まずは、樹脂について。

樹脂って天然樹脂と合繊樹脂があるんですが、これは合成樹脂です。

辞書によると、

「合成樹脂とは合成高分子化合物のうち、繊維及び、ゴムを除いたものの総称」

です。

プラスチックと呼ばれるものの大半はコレらしい。

で、その中の「熱可塑性樹脂」は高温によって可逆的に軟化するもの。

要するに、熱を加えて変形しちゃったら、元に戻らないってこと。

確かに、プラスチックで出来ているもの、熱で溶けちゃったら、元に戻らないもんね。

それから、「ポリマー」。これは、辞書によると『重合体』とあります。

なんだそれ??と思っていたら、多重結合のことなんだって。

最初から、そう書いてくれればいいのに~。

だから、、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレンなどの先頭に

ついている「ポリ」。これは、多重結合だっていう意味なんだよ。

「へ~~」って感じでしょ?

   …もしかして、わたしだけ??(笑)

多重結合は「基礎になる分子が沢山結合して大きな分子になっているもの」なんだけど、

簡単に言うと普通の結合よりも、がっちりくっついていて強いんです。

だからちょっとやそっとでは分解したりしない。

つまり、

「仮に体内に取り込まれても体液に溶けることなく、そのままの状態で排泄される」から、

「誤って食べてしまっても人体に無害」なんだね。

なるほど~。

ちなみに、この、「ポリ」がつくポリエチレンやポリプロピレン。

水素と炭素の結合物なので、燃やしても有毒ガスを発生しません。

(有毒ガスって多くは塩素ガスだからね。ダイオキシンとかさ)

環境にも優しいんだね(^^)

ゆ~ののひとことから、あひるも、勉強になりました!!

ホントは高校の化学で習う内容なので、知らなかった…ってまずいよね~とは思うんだけど(^^;)

全然、習った記憶が無いっ(汗)

遅ればせながら、いろいろ学ぶのもまた、楽し♪♪

ですね(^^)

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

↑加筆修正あるやもしれません~。

パパ、帰ってきたら、チェックお願いします~。

↑修正しました~。
 
 今度は大体大丈夫なはずです!(20日9時55分)


この部分はあとで消します。

☆おまけ☆ゆ~ののひとこと☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「お月様って100メートルくらいかなあ?

100メートルって高い?」









テーマ:なんだコレ!?
ジャンル:
図書館で借りた本その2
2005年12月18日 (日) | 編集 |
民間図書館で借りてきました♪
この絵本の外に指人形も借りました!(ちゃんと、遊びかたレシピつき)
他にも紙芝居が借りられるようです。
いろんなものを貸し出しているのにびっくり。
お話会も毎日開催しているようだし、ちゃんと見ていれば
ある所にはいろんなサービスがあるもんだなあ、とあらためて思っています。

個々の感想は気に入った絵本だけ、またあらためてアップするかも!?
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
バックルさんとめいけんグロリア
ペギー ラスマン Reggy Rathmann 東 春見
4198607737
うちに英語版があります。
どうしても細部が分からず、気になっていたゆ~の。
見つけたらそく「これ!これ!」と興奮してました(^^)
やっぱり、日本語じゃないと心からは楽しめないのね(^^;)

バックルさんは安全教室を担当するまちのおまわりさんです。
こういうのってだいたい退屈じゃないですか。
これが、グロリアという名犬と一緒だと、楽しいショーに変わっちゃうのです!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
たこをあげるひとまねこざる
マーガレット・レイ H.A.レイ 光吉 夏弥
4001151499
うちには「ひとまねこざる」があります。
このお話をとても気に入っているゆ~のは、
シリーズものを見つけておはしゃぎ(^^)
例によって、知りたがりやのお猿のジョージが、
好奇心ゆえにいろいろ小さな事件を起こすのですが…
子供がやってみたいことを、代わりにどんどんやってくれるジョージに、きっと感情移入しやすいんだろうなあ、と見ていて思います。
ゆ~のはこの本も大好きになったようです(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
かいじゅうたちのいるところ
モーリス・センダック じんぐう てるお
4572002150
これも、英語版がうちにあります。
やっぱり、物語を純粋に楽しみたいから選んだようです。
センダックはもともとあひるが好きなんですが、
子供と怪物との饗宴をゆ~のも楽しんだみたい。(^^)
お化けが怖いくせに、恐竜とか、怪物とか、そういうものが大好きな子なんです(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
まよなかのだいどころ
モーリス・センダック じんぐう てるお 神宮 輝夫
457200269X
不思議な世界です♪ナンセンス絵本っていうのかな。
夢の中の奇想天外な出来事がそのまま絵本になった感じです。
ひところ、へんてこな夢を良く見ていたあひるにとっては、
なんだか懐かしい気持ちになる絵本です☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11ぴきのねこふくろのなか
馬場 のぼる
4772100717
ああっ♪やっぱり面白かったあ~!!
「11ぴきのねことあほうどり」が子供の頃大好きでした。
これはそのシリーズの一冊。
11ぴきのねこが遠足に行きます。
ちょっと、間抜けでユ~モラスなねこたちが、わなにはまって大変な目に合いながらも、最後は力を合わせてピンチを切り抜ける!
そんな分かりやすい展開(笑)
読みながら、ねこたちに「がんばれ~!」って思わず声援を送りたくなる。
そんな絵本です(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
くんちゃんのだいりょこう
石井 桃子 ドロシー・マリノ
4001105918
くまのくんちゃんシリーズの一冊。
渡り鳥が飛んで行くという、「みなみのくに」。
そこにどうしても行きたくなったくんちゃんは、冒険に出掛けようとするのですが…
なんどもなんども、荷物をとりに家に帰ってきて、なかなか出発出来ないくんちゃんは、幼い人間の子供と姿が重なります。
私は絵本を読みながら、なんだかゆ~のの匂いを嗅いでる気分でした(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
くんちゃんのはじめてのがっこう
ドロシー・マリノ まさき るりこ
4892740209

教室はおにいさんや、おねえさんたちと一緒のようです。
自分が出来ないことを、すらすらこなす上級生を見てビビるくんちゃんがかわいい(^^)
はじめての場所に一歩踏み出すのって勇気のいることだよね。
最後には、学校でやって行くことに自信を見いだし、胸を張るくんちゃん。
これは入学前のお子さんに勇気をくれる一冊になるのではないかな?と思いました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
くんちゃんのもりのキャンプ
ドロシー・マリノ 間崎 ルリ子
4892740233

年上のいとこのくまと一緒にキャンプに出掛けるのですが、
行く先で出会う様々な動物にいろいろ教わり、試してみます。
結局その通りにはうまく行かなくて、いつも、いとこに「くまのやりかた」を教わるのですが…
何でも検証してみたい好奇心には非常に共感します。
子供って(ゆ~のって)そうだよねって(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
とらくんうみをわたる
リチャード・アダムス ニコラ・ベーリー ゆら きみよし
4593600650
ゆ~のが表紙を見て「とら~!!」と興奮して持ってきたのがこの本。
結構本物に近い感じの絵かも。とても精緻に書かれてます。
でも、読みづらかった~(^^;;)
原文は多分、韻が踏めるように書いてるのかな??
句読点がなくて、一文節か二文節で区切りながら書かれているんです。
リズムを意識してなのかなあ、と思うんだけど、けっこう無理があるような気がします。
(個人的感想なので事実とは違うかも^^;)

☆おまけ☆今日のゆ~ののひとこと☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「どうして、細胞って生まれ変わるの?」


…そんなこと、どこで聞いてきたの!?(^^;)

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
感性の違い
2005年12月17日 (土) | 編集 |
ゆ~のはたまに幼児教室に行っています。

体操とリトミックに魅力を感じて決めたんだけど。

もじ、かず、めいろ、ぬりえなどもたまにやっているようです。

ある日、帰宅したゆ~ののかばんから出てきた色鉛筆をなにげなく開けると、

びっくり!先が全部とがっています!!

   え~??なんで?
   
   これは、だれがやったのだ??

   ああ。そうか、せんせいがやってくれたのだ…

この間0。1秒(たぶんね。笑)


うちでは色鉛筆はカッターナイフであひるが削ります。

(これは、いずれゆ~のに教えます)

しかも、とがらせるようには決してしません。

芯の太さをできるだけそのまま保った状態になるように削ります。

(あひるの説明で想像出来ますか?鉛筆削りではこういうふうには削れません。)


どうしてこんな風に削るのかって??それは…

色鉛筆の芯って弱いじゃないですか。

気をつけないとすぐに折れちゃう。

だから、太いに越したことないのです。とくに年齢が小さいうちは。

一生懸命色を塗るのに、細いままだと、時間がかかってなかなか塗れない。

それに、まだ筆圧の調整なんかも難しい幼児は細く弱い線になりがちです。

なるべく、太く、濃い線を書くためには先がとがっていちゃダメなのよ…

案の定、ゆ~のの色鉛筆はとがるまで削ったために芯に負荷がかかりすぎて、

あちこち割れたり、欠けたりしていて、とても使いづらい状態になっていました。


きっと、先生は親切心で全部削って下さったのでしょう。

書いているうちに色を塗りづらくなった色鉛筆があって、それを削るついでに

全部削ってくれたのかもしれない。

でもねえ。

普段から「色鉛筆を削って欲しい」と持ってくるまではあひるは削らないのです。

(見かねて声を掛けることもあるにはあるけど、それでも、却下されたりして 笑)

芯がほとんど出ていない状態で塗るとどうなるのか?

色が足りなくなったら、どうやって他の色で代替するのか?

ゆ~のなりに実験しているようなので、あえて放っておいています。

なんでも学びの種になるもんですね。

…うちはそういうスタンスなんだけど、そんなこと、先生知りませんしね。(^^;)

まさか、あひるがこんなに困惑しているなんて、きっと夢にも思わないでしょう。

どちらが良い、悪い、じゃなくて、こういうのって感性の違いなんだな~って

思ったんですよ。

(「きちんととがっているのが好き♪」と考える人だっていますしね。)


機械でとがるまで削った色鉛筆の書き味や、芯の状態など、

ゆ~のは今まで経験したことがなかったはずです。

この手のものの性質についても話したし、またひとつ体感で学んだんじゃないか。

そんな気がします。


あひるは欲張りなので、子育てを人にゆだねる部分ってなるべく

作りたく無いって思ってましたが、

こうやって、違う感性に触れて行くことは経験値が増えて良いことだなあ、と

思ったりもしたのでした(^^)
テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
かるたいろいろ♪
2005年12月16日 (金) | 編集 |
なんと、あと、半月で今年も終わっちゃいますね~~!!

早過ぎて目まいがしそうです…(@▽@)/

そして、お正月といえば、カルタ♪(←むりやり??(^^;))

我が家にあるカルタ、そして、これから欲しいカルタを書きなぐります(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんごであそぼ いろはかるた
B0002UAL3Y
   我が家の一番のお気に入りがコレ♪
   
きっと、「あるある~!」というご家庭も多いはず。
   
テレビの影響もあって、知っている名文名句にが出てくるので、
   
ゆ~のもすぐになじめました。
   
この時代に子育て出来て良かったな~。と、本気で思った作品です!

楽しく遊んでいるうちに、日本語の語感が身につきそうですよね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんごであそぼ いろはかるた 其の二
B000BUCWLY
   だから、もちろん、コレも買う予定です♪

早く買わなきゃ…(^^;)

買われた方、やはり、満足の出来でしたか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆>☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

幼稚園かんじカルタ
宮下 久夫 伊東 信夫 桂川 潤
4811805186

ゆ~のはこれで、最初の漢字を覚えました。全59字です。

読み札には絵と漢字のイメージが書かれていて、

取り札には絵文字(古代文字)と漢字が書かれています。

漢字を単に記号としてではなく、イメージを持たせる点にあひるは共感しています。

ゆ~のは、そこから、漢字に親しみを覚えたのか、類推でどんどん読むようになりました。

取っ掛かりとしては良いカルタだったなあ、と思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

101漢字カルタ
宮下 久夫
4811805135

   コレは以前買おうと思っていた続編。

でも、先のものとかなり重複するらしいので、結局買ってません~。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

98部首カルタ
宮下 久夫
4811805151
   その代わり、将来的にはこちらを買っても良いかな?と思っています。

(もしかしたら、自分で作っちゃうかもしれませんが^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

へんてこかるた
石津 ちひろ 長 新太
4097346717
   
   今年の6月に亡くなった、長新太さんの絵が、

独特の雰囲気を醸し出しているカルタです。

全部で6種類の遊びが出来るように工夫されている優れもの。

実はこの間お友達に頂きました♪てらちゃん、ありがとう!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

江戸いろはかるた(英文解説付)
B00031XQ52
   厚紙で出来てて立派なカルタです(笑)

「犬も歩けば棒に当たる」<Even a walking dog will get a stick.>

のような(英文解説つき)となっています。

読み札についての解説(由来、変遷など)が丁寧で、値は少々張りますが、

それなりに優れ物だと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



京いろはかるた(英文解説付)
B00031XQ8Y

   いずれ欲しいな♪

これと、「江戸いろはかるた」比べてみたら、面白いんじゃないかと思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

江戸いろはかるた 豪華版
飯野 和好
4323890028

実は間違えて買ったもの(爆)

これで、「江戸いろはかるた」が二組になってしまった(^^;)

でも、見比べると面白いんですよ。

内容は基本的同じなんですが、微妙に表現が違います。

「泣く面を蜂がさす」が「泣きっ面に蜂」だったり、

「負けるは勝つ」が「負けるが勝ち」になっていたり。

(いずれも前者が先のものです)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

学研のことばかるた
小谷 陽子 岡本 一郎 小野寺 悦子
4052020103

   これは、濁音、半濁音まで含んだかるたです。

読み札の裏にはひらがなの書き順が書いてあります。

正直、コレは買わなくて良かったかも(^^;)

使う期間があまりにも短かったので、まだ新品同様です。

…オークションにでも出そうかなあ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ドラえもんの小倉百人一首[CD]
久保田 淳
4099071367ドラえもんのまんが百人一首
佐藤 喜久雄
4092590733     
   百人一首もその内、導入予定。

CDつきで楽しく学べそうなので、これが、いいかな?と思っています。

それにしても、最近の教材って、CDつき増えましたよね~。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

花札 都の花 (赤)
B0009XJZFE  こういうものもいずれは欲しい。

実は百円ショップで買ったのですが、趣に欠けるんですよね~。

蘊蓄、ここにあります♪→はためく~~大人の国語ノート「あかよろし」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本と世界の名作おはなしかるた
いもと ようこ 西本 鶏介
4591062163   

買ってみようかな?とちょっと思っているかるた。

名作の類いは一通り読んでおいた方がいいと思っているのですが、その目安になりそうかな?と思ったんです。

まだ、ゆ~のに読んでやっていない、名作が沢山あるので、その辺のフォローに使えればいいかも。

☆おまけ☆(ゆ~ののひとこと)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「あのね、ママ。発見したんだよ!

プチっていうやつ(プチプチのこと)、空気が抜ける時に音がするんだよ。

風船と一緒なんだよ!」


破裂音がするのに共通性を見いだしたようです。

こうやって、気づいたことを報告してくれるのってとても嬉しいです(^^)

次はどんな発見があるかな~??(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)








テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
英語絵本の暗唱☆その2☆
2005年12月15日 (木) | 編集 |
DSCF1307.jpg
ひとまず、Sight Word Readers、全25冊の暗唱が12月14日に終わりました♪

(関連記事はこちらからどうぞ♪)

1回暗唱出来るごとに好きなシールを貼るのを楽しみに、

「あと○冊だね!」と自分に気合いを入れながら取り組んできました。

毎日こつこつタイプではないので、全然やらない日が続いたりもしました。

それでも、「必ずやり遂げる!!」という強い意志があったので、

彼女なりに頑張ったと思います。

悔し涙をこぼしたり、『出来ない…』といって落ち込んだり、いろいろありました。

その度に「『分からない』、『出来ない』、『難しい』は言わないの。暗示かけてどうするの。

どうせなら、『次は出来る』って言ってご覧。その通りになって行くから。」

「諦めたらそこで、終わり。頑張る人はいつか必ず出来るよ!」

など、できるだけ、プラスイメージを持たせるように声を掛けてきました。

そして、一冊出来るごとに見せてくれる満面の笑み。

小さなハードルを一つ一つ乗り越えながら、達成感を味わったようです。

時には「もう、今日はいい加減に終わりにしたら?」とあひるが言っても、

納得しなければ「まだやりたいの!やるの!」と、泣きながらでも訴えてきました。

付き合うほうも正直大変だったですよ…(^^;)

たぶん、こうやっている延長に、英語を喋れるようになっている自分がいるんだと、

想像しているんだと思うのです。

いずれは一人で英語に立ち向かって行く日が来るのでしょうが、それまでに、

協力出来ることはしておきたいと思っています。

それには、日々、親も勉強ですね♪



…ということで、現在までの「1000単語覚えよう!~暗唱記録」

以下のようになっています。

☆☆暗唱出来た本☆☆

Sight Word Readers全25冊



ここまで、計25冊暗唱、190単語です♪残り、810単語!!



次の暗唱する本はまだ未定なので…

早く何か決めなくちゃ(^^;)

おすすめがありましたら、是非教えてくださ~い☆(^▽^)/

☆おまけ☆(暗唱が終わったゆ~ののひとこと)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「うれし~!!楽しかった(^^)♪」


ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
テーマ:洋書多読
ジャンル:学問・文化・芸術
わが家メモ♪(4才前半のゆ~の)
2005年12月14日 (水) | 編集 |
これはあくまでもわが家の記録のために書きますので、面白い情報は無いです。
なので、じゃんじゃんスルーしちゃって下さい(笑)

[続きを読む...]
テーマ:幼児教育
ジャンル:育児
クリスマスプレゼント
2005年12月13日 (火) | 編集 |
xmastreeうちのツリーは結局こんなのになりました♪(画像をクリックすると拡大します)

小さいヌードツリーを買って、オーナメントを一つ一つ選んで。

家族みんなでワイワイ言いながら楽しんで買いましたよ(^^)

あひるは結構気に入ってます♪


ところで、サンタさんにどんなプレゼントを頼みましたか?

ゆ~のは散々迷って考えていたので、はらはらしましたが、

やっと決まって、サンタさんにお手紙を書きました♪

最初はぽぽちゃんのシリーズが良いといい、それから、

スイス製のドールハウスが良いといい、次はレゴのボブザビルダーシりーズ

(←正式名称ではないです)が良いと言い…

ブリオのビルダーシステムも良いけど、人形はついてないから却下…とか。

(これはパパが欲しかったらしい。)

欲しいものが沢山あるんですよ。

ほんと、欲に限りなし。(笑)

一緒におもちゃ屋さんのHPをみていてついに目を留めたのが

キュボロ(クボロ)です。

見た瞬間「コレ!」と思ったようで、『すぐにお手紙書くから!』と即行動を起こし、

「ホントに、これで良いの?お手紙書いちゃったら、もう変更出来ないよ。』

と言っても『絶対これが良いの!』と決意は固い。

今まで散々目移りしてきたのは、この「ピンと来た」感が無かったからかもしれません。

他にも似たようなコンセプトでスカリーノとか、クーゲルバーンとか

ありまして、こういうのが大好きなあひるはいつか欲しい!と思っていました。

でも、結構値が張るので、なかなか買えずにいましたが…

ゆ~のがサンタさんに頼んでくれちゃいました♪

こういうの、パパも大好きなので、もしかしたら、みんなで競って遊ぶことになるかも。

サンタさんはゆ~のにプレゼントくれるのにねぇ(笑)

クリスマスが待ち遠しくてたまらないゆ~の。

喜ぶ姿があひるはとっても楽しみです(^^)
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
掲示板「☆あひるさんち☆」
2005年12月12日 (月) | 編集 |
先日、控えめに記事にしたんですが、「掲示板」設置しました♪

すでにお越し下さってお話聞かせて下さっている皆さん、ありがとうございます☆

ずっと、どうやって使って行こうか??考えつつ、方針が決まらなかったのですが、

とりあえず、こんな場にしたいな、と。

ひとつは、「横のつながりがもっと出来たら良いな」ということ。

たいていの場合、「あひるへのコメント→それに対しての返信」で一話完結

っていうのが、流れですが、その辺を変えてみたいです。

堅苦しいこと抜きに、みんなで興味の有る話題について

話せたら良いなあ(^^)

誰が話題をふっても自由だし、話題も、とくに公序良俗に反するものや、

商用で無ければOKということで。

(不適切と判断した書き込みについては管理人の独断で削除する可能性があります)

もう一つは、普段、「この話はブログの趣旨にあわないよね~」ということで、

却下されていく話題がいろいろあるんです。

そこで、そういう話題をぼそっとつぶやいても良いかなあ、と。

主の割に今まであまり話題提供してこなかったんですが、

これからは、いろいろ書こうと思っています☆

まずは気軽に覗いて見て頂ければ、と思います♪

こちらからどうぞ♪→掲示板☆あひるさんち☆

テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
図書館で借りた絵本その1
2005年12月11日 (日) | 編集 |
基本的に覚書です。
あとで、加筆修正予定アリ。
改めて感想をアップするものがあるかもしれません。

さむがりやのサンタ
レイモンド・ブリッグズ すがはら ひろくに
4834004368愚痴や文句をぶちぶちいいながら、クリスマスイブの仕事をこなす、人間くさいサンタの1日。連続コマ割が漫画チックで珍しいタイプの絵本かも。
仕事の後にはゆったりお風呂に入り、ちゃんとクリスマスディナーを用意して食べるところには生活のまめさが伺えて、微笑ましい。飼い猫や飼い犬も幸せそうな感じのほのぼの絵本です。関連書籍「サンタのなつやすみ」「スノーマン」も必見。

よるくま
酒井 駒子
4033312307小さな男の子がママに今日の出来事を報告する形で話が進む。芸が細かいと思うのは、男の子と、ママの会話、それぞれの部分の字体を変えてあること。男の子が「よるくま」のまま探しを手伝って、ママに会えるまでがメインのお話。よるくまが悲しくて流す涙はまっくろ。泣いているうちにだんだん辺りはまっくらに!悲しみの表現にこんな手法があったのか、と驚かされました。不思議感覚かつ、心和む絵本です。

いろいろ1ねん
レオ レオーニ Leo Lionni 谷川 俊太郎
4751519786双子のネズミと、1本の木が過ごす1年を、一月ごとに綴ります。枯れ木に見える木からやがて芽が出て、葉を茂らせ、花が咲き、実がなる。そして、収穫。季節の移ろいが流れるように綴られています。雪の日も晴れの日も風の日も、木とネズミは語らいながらお互いのことを思いやって行く。…実際には、なかなか木とお話することは出来ないのだけど、話せて、仲良くなれたら素敵なのになあ。そんな気持ちになる優しい絵本です。

そらまめくんのベッド 英語版 ―Big Beanie's Bed (with CD)
なかや みわ Mia Lynn Perry
4902216086
「そらまめくんは自分のベッドがお気に入り、みんなに『貸して!』と言われますが、誰にも貸してあげません。そんなある日、ウズラがベッドに座っているのを発見!なんと、そこで卵を温めていたのです。悩んだすえ、見守ることにしたそらまめくん。ウズラが無事に孵るとベッドが戻ってきました。不憫に思って自分のベッドを貸そうと申し出てくれた友達みんなを招待して、その夜は一緒にそらまめくんのふわふわのベッドで寝ましたとさ。」
平易な英語で書かれているので、私みたいに英語が苦手なママでも大丈夫だと思います。
"It's gone,gone.It's not anywhere!"(ない、ない。どこにもない!)
この辺はごっこあそびでも使えそうなセリフかも。(笑)
付属CDはかなりシンプルな朗読で、効果音などはありません。ちょっとこもった声が若干聞き取り辛くて残念かも。

三びきのやぎのがらがらどん―アスビョルンセンとモーの北欧民話
マーシャ・ブラウン せた ていじ
4834000435あひるが大好きな絵本です。いつか買おうと思いつつ、未だに買ってません(^^;)3匹のヤギとヤギを食らおうと狙う妖精トロルのやりとりで話は進みます。小さいヤギも2ばんめのヤギも、知恵でトロルをかわします。そして、大きなヤギと、トロルの対決!!トロルをあっという間に倒してしまう痛快さはなんとも言えません!「チョキン パチン ストン。はなしは おしまい」この擬音が何を意味するのか、私には分かりませんが、不思議な余韻を残す終わり方がなんとも楽しくて気に入っています。

ぶんぶくちゃがま
香山 美子
4876925542ゆ~のがとても気に入った一冊。たぬきが化けるのが面白いのか、はたまた、道具屋にたらい回しにされるシーンが滑稽だったのか。ゆ~のは「この、ぶんぶくちゃがま欲しい~!買って!」と言ったほど、気に入った様子。「あるけど、とっても大きくてうちには置けないよ。今度、館林の「ぶんぶくちゃがま」を、見にいこうね。」という話で収まりました。
あひるも大好きな民話です。(^^)

かぐやひめ
岩崎 京子
4774604178作者不詳の『竹取物語』が原典なのは、あまりにも有名。あの時代にこのようなファンタジーが存在すること自体、かなり異色で、実は成立年代が怪しいのではないか、と言う節もある。
この、「日本民話」シリーズの「かぐやひめ」は絵が、墨絵に色をつけたような風合いで、雰囲気にぴったり♪バックに『まんが日本むかしばなし』のサントラが聞こえてきそうです。

きみの家にも牛がいる
小森 香折
4759221395
詳しくはこちらで♪


たくさんのお月さま
ジェームズ・サーバー ルイス・スロボドキン なかがわ ちひろ
4198601046これは、絵本というより、童話かな。ちょっと長いお話です。「アメリカの優れた絵本に与えられる栄誉あるカルデコット賞を1944年に受賞」とカバーにかいてあります。「お月さまがほしい」という、ちいさなレノアひめの願いをかなえようと、王様は優秀な家来たちに相談します。家来は良く知らない月のことを自分の想像と、ちょっぴりの知識だけで、「取ってこれません」と断ります。最後に道化師だけは、レノアひめにどんなものをイメージしているのかを聞き出し、「月」をプレゼントすることに成功します。
常識と言われるもの、または自分の価値観が絶対であると、思いがちですが、実はそうとは限らないのだ…そんなことに思いが至った絵本です。子育てにおいても、大人目線から子供目線に降りてみて見える世界を、一緒に堪能したいものだなあと思いました。私は、うまく表現出来ませんでしたが、この絵本は深いです。あひるのお奨め☆



ふしぎなさーかす
安野 光雅
4834008398最初のページに少しの文章があるだけで、あとは絵だけの絵本です。夜中のサーカスにふさわしく、音の無いまま繰り広げられる不思議な時間。サーカスは昼間は『道具』として活躍しているはずの面々。ページをめくるたびに新しい不思議が待っている。それを見つけて私はしばし世界に入り浸る。字がないのに、ページを繰る手がなかなか進まない不思議な絵本です。


テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
とりとめのないはなし
2005年12月10日 (土) | 編集 |
xmas2ちょっと前に一緒にクリスマスツリーを書きました。

その時のゆ~のの一言。「ママのには、どうして顔が無いの?」

(分かりにくいと思いますが、このツリーには顔があります)

…世間のクリスマスツリーはたいてい顔は無いと思ってたんだけど。(^^;)

ゆ~のの子供らしい絵と感性にしばし、いろんな意味でシビレました。

(画像は二つともクリックで拡大します)




xmas1こちらは、クリスマスパーティーの模様。

なぜか、王子様が主役のようです。

ケーキもあるし、プレゼントもあるし、ツリーまで笑ってるし…

幸せなクリスマスみたいです。(^^)


☆☆☆ゆ~のが聞かせてくれた創作おはなし☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(題☆うめぼしくん)

お弁当箱の家がありました。

それを、とおりかかったお兄ちゃんが「なんだろう?」と開けました。

そこには顔のついた梅干しの種が一粒ありました。

兄「お前だれだよ。」

梅「梅干しの種だよ。」

兄「おまえ、人間のお兄ちゃんじゃないな。」

梅「そうですよ。あんた、人間のお兄ちゃんだな。ばいば~い。」

そういうと、蓋を閉めてしまいました。

兄「あれ?ふたしめちゃったよ。」

次の日、梅干しの種はケーキやさんのショーケースに並んでいました。(了)


ゆ~のが『お話思いついたから聞いて~」と言ったので、書き留めておいたものです。

基本的に加筆修正はほとんどありません。

(ショーケースって言葉が出てこなくて、助け船を出しましたけど)

なんか、とってもへんてこで不思議な話です(^^;)


☆おまけ☆点字図書館に行って来ました!☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ゆ~のが「見たい」という点字の本を見せるために出掛けて来ました。

てっきり、県のものだと思っていた点字図書館。

民間のものだそうで、一般人は基本的に立ち入り禁止。

家族に視覚障害者がいるか、学校などの団体があらかじめ予約をした

場合に限り中に入れるという説明を受けました。

そこで、諦めたらなんの意味もないので、点字の本だけでも見せてもらえないかと

食い下がり、やっと見せてもらえました。

ゆ~のに凹凸を指先で判別して字を読むことを説明すると、自分も熱心に触っていました。

「読むの大変そう…」ぽそっと一言。

彼女なりに衝撃だったのかも。

視覚障害について、何度か説明したことはあるのですが、まだ、

本当の意味で想像することは出来ていないのでしょうね。

今回はほんの1分くらいの短い時間でしたが、彼女なりにいろいろと考える

きっかけになったようでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
きみの家にも牛がいる
2005年12月09日 (金) | 編集 |
きみの家にも牛がいる
小森 香折
4759221395    「きみの家には、牛がいる?

    牛を飼っていなくても

    牛がいないわけじゃない」



こんな書き出しで、この絵本は始まります。

最初のページでは、どこかの家族四人が、朝食の真っ最中です。

そして、そこには、様々な見慣れた「もの」が目に付きます。

ゆ~のは「こんなところに、牛がいるの?」と不思議に思ったのじゃないかな(^^)

次のページは牧場にいるホルスタインの姿。

生態や、牛乳から加工される食べ物が絵を通して紹介されます。

次は肉牛。

どうやって、お肉になるのかが綴られています。

スーパーのパック詰めしか見たことが無いと、この事実にはびっくりするでしょうね。

もしかしたら、怖くて泣いちゃう子供もいるかもしれません。

でも、それが本来の姿で、「命を頂くことで、生かされている」という

神聖な気持ちを呼び起こすかもしれません。

どうやって皮をはぐのか、牛を縦に2つ割りにしたらどんな感じになるのか…

食肉市場から、競りにかけられて、店頭に並ぶまでの、様々な過程が書かれています。

「肉ははじめから『ある』ものじゃない。いろいろな人の手を借りて『つくられる』ものなんだ」


そうやって、はじめて私たちは食べることが出来る。

ホントだよね~、とあらためて感謝の気持ちが沸いてきます。

牛の利用はまだ続きます。

牛から取れる、皮、コラーゲン、ゼラチン、骨…etc.

昔から『牛は泣き声以外は捨てる所が無い』と言われてきたそうです。

それほど、様々に利用され、身近にあるものなんですね。

(最近はBSEの問題があるので、全利用というわけにはいかないようですが)

大人にとっては常識でも、子供にとっては未知な世界。

物事を深く知るということの一端になれば、と思う絵本です。

最後のページには食事が終わったあとの部屋の様子が出ています。

「さあ、もう一度、自分のまわりを見てみよう。

牛はけっこう、たくさんいるよ。

ここにも、ほらあそこにも。」

子供目線では最初に気づかなかったであろう、乳製品や、皮革製品などの

たくさんの「牛」をゆ~のは認識するようになっていましたよ。(^^)

こうやって、彼女の世界がまた少し広がったのかな、と思いました。

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)







テーマ:幼児教育
ジャンル:育児
使うぞっ図書館♪
2005年12月08日 (木) | 編集 |
本は絶対買う派でした。

囲まれているのが好き♪何度も読み返すのも好き♪

…でも、最近は自分の本代は全部ゆ~のの絵本代に消え、自分は立ち読みで凌ぐ日々。

ちょっとずつ、絵本は増えているけど…

本屋で読み聞かせもしちゃうけど…

もう、とても追いつかない!!

ゆ~のはもっと沢山読んで欲しいらしいのです。

でも、経済的にも物理的にも限界だ~~~!!!

ってんで、図書館利用することにしました♪

思えば、ゆ~のがまだ、1才を過ぎたころ、一度借りようと思って

図書館に出向いたんだけど、ちょっと無理がありました。

ちっともじっとしていないので、借りたい本を選ぶこともままならず、

しかも、何でも口に入れたい、破ってみたいお年ごろ。

静かにするのがマナーだと分かるはずも無く、楽しそうに奇声を発するうちの娘。

もう、心底疲れて、「図書館は無理!!」

そう、あひるにインプットされました。

あれから、早3年。

立ち寄るいろいろな方のブログで紹介されている絵本や本の数々!

ああ、人様の視点は素晴らしい♪

ここにも、あそこにも、面白そうな本があふれているじゃありませんか!

今なら、やっと落ち着いて本も読めるし、税金ちゃんと払っているんだから、

存分に図書館を利用したら良いじゃないかっ!

そう思い立ち、本日、出向いて参りました。

いやあぁ~~。プチ浦島太郎かと思っちゃいましたよ。

私の持っていた図書館カードは古くて使えず、更新してもらい、

リクエストは手書きで受付に出すはずだったのに、今や、ネットからもリクエストOK♪

こじんまりとしていたはずの「がいこくのえほん」コーナーの目を見張る充実ぶり!

(…といっても、高は知れているんですけどね^^;)

なんだ~。こんなに進化しているんだったら、もっと早く来てみれば良かった。

思い込みって怖いですね~。(滝汗)

「図書館の利用不可」というインプットが要らぬブレーキをかけていたわけです。

というわけで、興奮とともに沢山絵本や、本を借りてきました。

これからはじゃんじゃん読むぞ~~♪

ちょっと鼻息荒いあひるでした。(^ω^)

☆おまけ☆今日借りてきた絵本たち☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

↓参考にさせて頂いたブログはこちら♪
(もしかして、見落としがあるかもしれません。
あひるが良く伺うブログ主さんで「最近、紹介したのに、ここに載って無い~!」
という絵本が見つかりましたら、お手数ですがお知らせ下さい。
追記させて頂きますね。)

・ふしぎな さーかす(なつかし図書館のMonさんのご紹介から)
・よるくま(Happy英語子育てin JapanのHALさんのご紹介から)
・さむがりやのサンタ(めざせ!英語ペラペラJr.のFuzzyさんのご紹介から)
・Big Beanie's Bed(そらまめくんのベッド<英語版>)
・日本の民話「かぐやひめ」
・日本の民話「ぶんぶくちゃがま」
・三びきのやぎのがらがらどん
・きみの家にも牛がいる
・たくさんのお月さま
・いろいろ1ねん


後日、感想をアップするかも~♪


そして、こちらにもあひるの読みたい本が沢山紹介されてます♪

シェアリングブックス

私も参加してるんですが、本の口コミサイトです♪
誰でもクチコミ出来ますよ!(^^)

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
寝る前の習慣
2005年12月07日 (水) | 編集 |
以前は、読み聞かせをしてから寝るのが習慣でした。

はじめた頃は大体4~5冊程度だったのが、最近では下手すると

10冊を越える日もありました。

あひるによほど、気力が無い時以外は、基本的に冊数制限はないので、

ゆ~のは読んでもらいたいだけ持ってきます。

そうやって、読んでいくうちに、あっという間に時間は過ぎ、

「え?こんな時間!?」と就寝時間がずれ込むことがしょっちゅう。

そんな日が続きました。

そこで、最近、読み聞かせは1日中、空いている時に極力付き合うように変更しました。

すきま時間が出来ると「今なら1冊読めるよ」と声を掛け、

好きな本を持ってきてもらうようにしたのです。

そうやっていると、何も予定が無い日ならば、1日で結局10冊前後を

楽に読めることが判明しました♪

寝る前に追加で1~2冊読むこともありますが、今のところ、

このスタイルで落ち着いています。

そして、最近意識して継続していること。それは、

ゆ~のと二人で蒲団にはいると、必ず、今日良かった点を誉めることです。

「暗唱出来る本が増えたね」とか「ママに優しくしてくれてありがとう」とか。

更に、「こんな点が成長したね」などを具体的に誉めます。

それから、「出来ると思って頑張ると、必ず出来るようになるよ。」

「あしたも、きっと楽しいよ。沢山遊ぼうね!」など、

明日が来るのが楽しみであるように声を掛けます。

ささいなことなんですが、寝る前にプラスイメージを伝えて、

夢の中でも幸せであるようにと思って、意識的にそうしています。

きっと、潜在意識にも愛情と自尊心が刻まれると思うんです。

とてもいい顔をするんですよ。とても嬉しそうな満足そうな顔になるんです。

最後に『いつでも愛してるよ。大好き♪』というと、

『ゆ~のもママが大好き♪』と返ってきます。

(英語のやり取りもあるんですが、ここでは省きます)

そして何となく寄り添って眠るのがいつものパターンです。

(そのまま寝てしまって朝…というのが多いこの頃です。
 
 ホントは、そのあと、起きていろいろやるつもりなのに~…(^^;))

ああ。親子の蜜月の時ね~。なんてしみじみ思ったりするあひるでした。(^^)

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)


テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
エプソン品川アクアスタジアム
2005年12月06日 (火) | 編集 |
エプソン品川アクアスタジアムに行って来ました♪

発端は、ゆ~のが「本物のトドが見たい!」と言った事。

で、探しましたよ~。うちから日帰りで行けて、トドがいる水族館。

鴨川シーワールド(千葉県)と、八景島シーパラダイス(神奈川県)には

トドがいることが判明。

でも、ショーや、アトラクションの一部をやっていないので、今回は見送りました。

(あたたかくなったら、今度はトドを見にどちらかに連れていくことを、

ゆ~のと約束しています)

今回出掛けたエプソン品川アクアスタジアムにはトドはいないのです。

でも、出来た当初から、「いつか行ってみようね♪」とパパと話して

ましたので、急遽決定!!

ここは今年4月に開業したばかりで、都会のど真ん中にある水族館です。

よく、こんな所に作ったな~、と思うほど、見渡す限り、ビルと車ばかり。

このロケーションにはちょっと、びっくりしましたよ。

1時間置きにイルカショーとアシカのショーを開催しているので、それも目当て♪

実際、目の前のはじめて見る海獣に、ゆ~のは目をキラキラ輝かせて大喜びでした。

(帰宅してすぐに、イルカショーの絵を描いていました(^^))


屋内施設のみであまり広くない館内ですが、ここの目玉の一つは

「サメとエイの海中トンネル」です。

ここでは頭上を魚達が泳いでいるのですが、水槽には注意書き以外の

張り紙がありません。

つまり、魚についての説明書きが張り出されていないのです。

目の前に続く一本の通路を除けば右も左も上も全部水!水!水!

そこに、ゆうゆうと、珍しい魚が泳いでいます。

「魅せる」を意識すると、こうなるのだな~、と感心しましたよ。

もちろん、館内にガイドブックが置いてあるので、それをみながら、

種類を確認することが出来ます。


ガイドブックは日本語、英語、中国語、韓国語のものがそれぞれありました

ので、あひるは全種類もらってきました。

「これは、ちょっとした絵辞典になる!」と思ったんです。

内容は全て同じなので、日本語と対応して行けば、各国語でどのように

表現されているのかすぐに分かります。

例えば、あひるの大好きな『イワトビペンギン』は英語では"Rockhopper Penguin"

と書いてあります。

(実際にイワトビペンギンが、岩の上を群れでピョンピョン跳びながら

移動する姿を見られました~!ラッキー(^^))

そのまんまじゃない(笑)なんて思ったりして。

あとは「ファインディング・ニモ」で有名になった『カクレクマノミ』は

"Clown anemone fish"。

こういう、簡単な辞書には載ってなさそうな単語がいろいろ載っていて

楽しいです♪

次に行く時にはあらかじめ、魚の名前を予習してから楽しみたいと思っています。


ところで、エプソン品川アクアスタジアムのHPでは

クラフトが無料でダウンロード出来るコーナーがあります。

現在は、「オウサマペンギン」や、『カクレクマノミ』や、「カリフォルニアアシカ」

他がダウンロード出来るようです。

館内展示のものを見ましたが結構リアルなんですよ~。

他にも、カレンダー&シールや、ポストカードなどがダウンロード出来るみたいなので、

興味の有る方は覗いてみて下さいね♪


幼児教育で、意識していることの一つは感性を育てること。

いろいろな場所に連れて行って、沢山の本物を見せたり、体験したり、

というのが大きな力になると思っています。

そして、ゆ~のの場合は興味のあるものがはっきりしているので、

それに応じて、なるべく機会を作っていきたいな、と思っています。

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)



テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
ゆ~のを見ていて思うこと。
2005年12月05日 (月) | 編集 |
ゆ~のは次々に興味が出てきて、具体的に要求する子です。

「○○に行きたい!」「○○が見たい!」「○○をやりたい!」

どこで、そんな情報仕入れたんだ?と思うこともありますが、

とにかく、やりたいこと、知りたいことで、いつもあふれている。

それをどうやってかなえたら良いのか?それを考えて、

その一部を具現化するだけで、あひるは精一杯の日々です。

よく「あひるさんはえらい」と誉めて頂いて、

とても嬉しいのですが、多分、ホントに偉いのはゆ~のです。

そして、いろんなことに協力してくれるパパです。

ゆ~のはきっと本能的に自分の使命を知っているんだ

と思うのです。

それを果たさんがために、必要なことを要求してくる。

そういう感覚が強くあります。

私の娘だけど、全くの別人格。

うまく言えないけど、その感覚が非常に強い。

「子供を育てている」んじゃなくて、

「子供が自ら育つのに協力している」感じです。

きっと、その為に自分たちが親に選ばれたんだと思う。

子供のためにああしよう、こうしよう、と考えてはみるけど、

結局いつも行く道を決めるているのはゆ~ののような気がします。

例えば、4才になる前に突然『英語をやりたい!』と言ったのも、

おそらく、その一環です。

だから、悔し泣きしながらでも、『頑張るの!!』と言う。

親はそこまで要求していないんだけど、

彼女の意志はいつも固いのです。

なんだか…すでに、『牛に引かれて善光寺参り』気分の

あひるなのでした。

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)
テーマ:親の思い・願い
ジャンル:育児
キーワードバトン(コゴロク)
2005年12月04日 (日) | 編集 |
★1日1勉強!ジャンルを問わず楽しく勉強しよう!★のyuminさんからキーワードバトン
を受け取りました。

回ってきたのは↓

中島みゆき→わかれうた→失恋→涙→青春→
ドキドキ→初対面→学校→初恋 →同級生→
幼なじみ→親友→心の友→大切→家族→旅行→
出会い→春→桜→ピンク→桃→岡山→奈良→
堂本剛→堂本光一→F1→光一のオレファン→
カーキチ→足フェチ→ミニスカート→相葉雅紀 →
ピーマン→ダーツ→Gの嵐!→団長→舞台→
シブヤ→若者→オール→ボート→やっさん→
関ジャニ∞→大阪城ホール→コンサート→生の迫力→
花火大会

<1>受け取ったキーワードは 「花火大会」

我が家はマンションの4階です。

近くに割とマンションがあるにもかかわらず、南は空が開けています。

夏には近くの花火大会がよく見えるので家族で鑑賞します。

そこで生まれたゆ~ののひとこと。

「きれいな はなびが さいたね!」

これを聞いたときは鳥肌が立つような感動を覚えました。

自分の知っている言葉で組み立てたら、この言葉になった。

たぶん、それだけのこと。

でも、あひるにはとても素敵な感性のように思えたんです。

それ以来、これは我が家の定番フレーズになっています。

別の表現が一般的なんだ、ということにいずれは気づく

でしょうが、それまでは、黙っていようと思います。(^^)


で、私が浮かんだキーワードは「コゴロク」(子語録)。

これでいってみよう♪


<2>自分がイメージしたキーワード →コゴロク

たぶん、ゆ~の1歳代のときのこと。

生えている草を指差して「ささってる!」

車の上のアンテナを見て「ささってる!」

アドバルーンが上がっている(紐でつながっている)のを見て

「ささってる!」

要は、細くて長いものが上に向かって伸びているのは、

みんな「ささってる」なんです。

「ほらほらっ、ささってる!ささってる!ささってる!」と、

連呼しまくりの娘でした(^^;)

…知らない人が聞いたら、ちょっと「ドキッとする」表現ですよね~。(汗)

もちろん、今は区別ついてますよ~~(たぶん^^;)


番外★生徒語録★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

板書をしているうちのパパに向かって

生徒「せんせ~い、やせてください!!」

パパ「なんで??」

生徒「おなかで黒板が見えません~!」

…そりゃ、痩せ型じゃないけど、太ってるわけでもない

と思うのよ…(^^;)

たしかにねえ、若い頃より貫禄はあるけど。(笑)

★過去の生徒語録★

パパ「白色人種と、黒色人種と、あとひとつは?」

生徒「緑黄色人種!!」

…野菜の話でしたか??(^^;)

それとも、妖怪人間にでも会いましたか!?


★最後にゆ~のからパパへ最近の一言。★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「パパは、いつでも心のヒーローだから♪」

くうぅ~。4歳にして、泣かせるじゃあないかあ~!!(T▽T)

…しかし、いつの間にこんなこと言えるようになったんだろう??

★おまけ★最近のゆ~のの自作歌☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「い~ばらの~ みちを~ わたしは~ ぶっとばしました~…」


とよく歌っています。(^^;)

どうしても、「3のせん」なんだよね。

血は争えないわ…(^^;;)


<3>バトンを渡してくれたお友達へ

バトンって難しいですね~。

でも、面白かったです(^^)

とりあえず、思いつくままに書いてみました~。


<4>次にお願いする人3人。

やってみたい方、ご自由にお持ち帰りくださいませ(^^)


☆この記事はyuminさんの記事をコピーしてから、書きました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)



テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
落語絵本「じゅげむ」
2005年12月03日 (土) | 編集 |
落語絵本 じゅげむ
川端 誠
490637980X最近のゆ~ののお気に入り絵本です☆

落語の中でもかなり有名な話ですよね。

2年前NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」のなかで、

様々な方がこの「寿限無」の暗唱をするコーナーがありました。

一緒になって言っているうちに、ゆ~のも私もすっかり覚えてしまった、

という思い出の話です(^^)


さすがに落語絵本。雰囲気をうまく伝える書き出しです。

「人のなまえといいますものは、それぞれ親のおもいが

 こめられておりまして、いざつけるときになりますと、
 
 それはいろいろなことを、かんがえるもので、…」


あひるはのっけから、落語家になった気分でちょっとべらんめー調の

語りを意識します(笑)


有る夫婦に男の子が生まれて、さて、名前をどうしようか?という話になります。

夫婦でなかなか決められないので、お寺の和尚さんに相談に行ったのが事の発端。

「とにかくめでたいなまえ」という要望に従って、一生懸命考えてくれます。

そして出てきた沢山の名前。「この中から選びなさい」と言われたものの、

どれもよく見えて捨てがたく、結局全ての名前を盛り込むことに決定!!

これが「寿限無~」から始まる長い長い名前になります。

(「現代だったら、テストの時不利だよね~」とか「銀行に口座作れないんじゃない??」

とか、余計なことまでいろいろ浮かんでしまいます^^;)

本物の落語でしたら、しつこくしつこく、この名前が繰り返されるのですが、

これは絵本ですから、ちょっと省いたりもしています。

それでも、長い名前だからこそ起こる、いろいろなハプニングに、

クスリと笑いながら、落語の面白さ、雰囲気を充分楽しめる構成になっています。


本物の落語、実際に見に行った事はありませんが、テレビで拝見している

限りは、同じ演目でも、噺家さんによってかなり違いますよね。

完全に独自のアレンジが入っていて皆さん個性的です。

今後、是非機会を作って、寄席に出向き、こういう本物の伝統芸能も

堪能してみたいな、と思っています。

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)




テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。