毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ママだって頑張る♪英語の勉強!
2005年09月30日 (金) | 編集 |
勉強することにしました!!
…勿論、今までだってそれなりにはやってたんですが、ペースメーカーになるものが欲しくて、NHKテレビの教材を2つ買ってきました。
100語でスタート!英会話と、3ヶ月トピック英会話を10月から始めます♪

コーパス君でおなじみの100語英語は前から気になってたんですが、今回の<名詞・前置詞・形容詞>編と、以前放送の<動詞>編を組み合わせると、基本会話の約75%の表現を網羅出来るそうです。
以前のものは「DVD+テキスト」と言う形のものが販売されているようなので、あわせてそちらも勉強しようと思っています。

3ヶ月トピック英会話は副題が<1日丸ごと英語で話そう!>となっていて、すぐに使えそうな表現が満載です♪
テキストの構成は、吹き出しが英語と日本語になっている漫画が最初に有り、そこで重要センテンスや、どういった場面で使うのかがすっと頭にはいるようになっています。
この部分を読むだけで結構フレーズを覚えちゃうっ!
その後に重要センテンスの解説、簡単なエクササイズと続きますが、読み進めるだけで同じフレーズが3回は登場することになるので、これに、テレビ放送の視聴を加えれば、相当頭にしみ込んでくれそうです(笑)

あひるは出掛ける時には何かしら本を持ち歩いていますが、最近は英会話本をいつも忍ばせています。
すき間時間に読んでいると、このテキストも、あっとういまに読み終わっちゃいそうです。
放送開始(10/6)までには大体の内容を習得しておきつつ、復習としてテレビを見たいな、と思っています。(←有言実行っ!)


☆☆☆今日のフレーズ(Give me a break.)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(↑3ヶ月トピック英会話10月号テキストに載ってます♪)

隙あらばあひるによじ登ろうとするゆ~の。(^^;)
今日もきゃーきゃー言いながらのっかって来ます。
"Don't climb ! Mom isn't a mountain !"
「あははははっ♪」(まだよじ登ろうとする)
「意味分かんないの??」
「ママは山じゃないから登らないで!って言ってるんでしょ?」
「分かってるんだったら止めてよね~(ーー;)」
  "Give me a break."
「??」

「いい加減にしてよ」って言ったんだよ。(笑)

英語だけで会話を続けるのはなかなか厳しいものがあるので、
気にしていても、ちゃんぽんになっちゃいます(^^;)

多分、ゆ~のが”mountain"と"climb"を覚えたのはエリックカールのPapa, Please Get the Moon for Meです。
エリック・カール。良い仕事してるな~(^^)(←偉そうなんですけど(爆))
絵本って、繰り返し読んでいると自然に意味が頭にはいるようで、英語育児に影響大です♪




☆☆☆あひるからのお願い☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

英語が苦手なあひるです。
間違いがよくあると思います。
お手数ですが、見つけた方はコメント欄から是非教えてください!
その指摘が英語育児の軌道修正となり、励みとなります♪
また、いろいろなアドバイスやアイデアをお待ちしています♪
よろしくお願いします(^^)/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


修正コメント頂きました♪本当にありがとうございます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

"Don't climb ! Mom isn't a mountain !" を修正します。
Don't climb up on me!
Mum(Mom) isn't a mountain.
【2005/09/30 22:51】 | mcleod #-
スポンサーサイト
テーマ:英語・英会話学習
ジャンル:学校・教育
英語育児ももうすぐ半年♪
2005年09月28日 (水) | 編集 |
最近全然書いていないので、たまには英語育児について書いてみようかと…(^^;)
プリスクールにいくようになってもうすぐ半年です。
週2回だったのを週1に減らしましたけど、特に影響は無い感じ。
毎日やってきたのは約5ヶ月間の掛け流しと、約2ヶ月間のスカパーで英語アニメの視聴。
結果、現在歌うのはほとんど英語ですし、(でも、アニメの主題歌は日本語!)、英語のアニメもドーラやブルーズ・クルーズなどの参加型教育番組はノリノリでみています。
そこから新しい単語やフレーズも沢山覚えました。
今新たな悩みの種はドーラに出てくるスペイン語も聞いてくることです。(^^;)
英語だって苦手なのに、スペイン語なんて分かるわけないじゃんっ。(爆)
簡単な辞書はうちにもあるのですが、綴り無しに、音だけで「これなに?」と聞いてくれるので、調べようがありません。
どっかにカタカナでひくスペイン語辞典とか無いのかな~??
それから、歌の好きなゆ~ののために、スペイン語の歌のCDでもあれば…と思って探していますが、これもまだ適当なのが見つかっていません。
(何かお勧めのものがありましたら是非教えて下さい!!)
スペイン語で1~10までの数を覚えたので、最近は数えるのはもっぱらスペイン語。
ただし、11以上になると言葉につまるので、英語になったり、日本語になったり、何だかおかしなことになっています(^^;)
あひるの英語の語りかけフレーズが最近底を突いてきたので、新しく覚えようと会話本片手に声を出して読んでいると、ゆ~のは側で復唱したりしています。
彼女の言葉に対する興味は尽きないようです。
本当は私がもっと英語が出来て、すらすら言葉が出てくるのが理想なんですが、こればかりは一朝一夕にどうにもなりません。
はっきり言います。英語は苦手です(><)
英語育児を始めた頃はあまりプレッシャーも無く、出来ることをやればいいや~、と気楽だったんです。
でも、素晴らしい英語育児をしている方々とお話をするようになってくると、だんだん自分の英語じゃ、だめじゃん。私が英語について書くのはおこがましいかも。
という気持ちになってきました。
それで、しばらくあまり書かないできたんですが…
結局は、恥をさらしたくないっ、というつまらないプライドがあっただけなんですよね。
そこに気づいたので、あひるは決めました!!
これからはどんどん恥をさらして行くことにします!!(きっぱり)
語りかけのフレーズなんかをバンバン書いて行きます。これから。
きっと文法なんか間違いだらけでしょう。
スペルミスもしょっちゅうでしょう。
そこで、気づいた方に、あひるからずうずうしくもお願いです。
『コレ、変だよ~。ホントはこうだよ!』
とか、『普通はこう言わないよね~。スマート表現はこうでしょ?』
『スペル違ってま~すっ!』とか、
バンバン指摘して頂きたいのです。
そしたら、その都度軌道修正していけます♪
しかも、自信ないままにやっている英語育児に、希望が持てるような気がします。
そして、元気と勇気を頂けます♪
もちろん、こういった指摘抜きのコメントもお待ちしています♪
どうぞよろしくお願いします!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
早速、今日のフレーズ!!いってみよ~(^▽^)/

☆"It's mine!"(わたしのよ!)☆

バランスボールって知ってますか?
ヨガボールとも言うのかな??(別のものかもしれません)
大きなゴム製のボールです。
あひるもゆ~のも大好きで、今日もいつものように取り合いです。(^^;)

"It's mine!"
"NO! It's mine!"
"It's not yours. Say "May I use this ball ? " "
"May I …, May I use …??”
"This ball?"
"This ball!!"
あ"OK.Yes,please."

あひるが使ってるものを何でも触りたがりのゆ~の。
"It's mine."や、"It's my turn."(私の番だよ。)はしょっちゅう言い合っています(笑)
不思議なことに、英語に変換すると、言い合いも楽しくて、笑いながらやってたりするんですよね。



テーマ:子供の教育
ジャンル:学校・教育
共感していく子育て
2005年09月27日 (火) | 編集 |

ゆ~のは「いたいのいたいのとんでいけ~!」の

儀式が大好きです。

大げさに「いた~いっ!」とアピールすると、あ

ひるは必ず飛んでいきます。

痛い所をさすってから「いたいのいたいのとんで

いけ~」とあひるが言いながら手のひらを空に向

かってふうっと吹きます。

それから、ゆ~のと一緒にお空に向かって「ばい

ば~い!!」というのが定番です。

たぶん誰もが経験のあるこの儀式は、実は凄い知

恵が詰まっているのではないか、とあひるは思っ

ています。

先ず、痛いという子供の主張に共感する。

これで、ママが自分の気持ちを受け止めてくれた

と言う安心感を得られます。

そして、痛い部分をからだから離して追いだして

くれるという行為は、自分を大事にしてくれてい

るんだという自信につながります。

共感は安心と信頼を生み、次に気持ちを切り替え

て進むことが出来るステップになります。


だから、こどもにとっては大事な儀式なんだと思

うんです。

だから、あひるは、ゆ~のにたいして『そんなの

たいしたことないでしょ~』とは決して言いません。

『これは大丈夫みたいだね。』と声をかけて、

『そうだね。』と返ってくればそこでおしまいです

が、『いたいんだもん』と繰り返す時は、精神的に

満たされたいのね、と判断します。

そういう時は、共感して欲しいという気持ちに応え

ることが重要
だと思うんです。

そんなに甘えさせるなんて…という意見もあるかも

しれません。

でも、あひるは、ゆ~のにはいつでも安心と自信を

与えていきたいと思っているので、共感することを

やめません。

儀式の後の、ゆ~のの満足そうな顔が、あひるにと

っての答えだと思っています。


テーマ:大事な気持ち
ジャンル:心と身体
子供のモラル
2005年09月26日 (月) | 編集 |

良くいくショッピングモールにゆ~のお気にいりの

シュミレーションゲーム(無料)があります。

今日は先客があったので大人しく15分程待っていました。

やっと順番が回ってきて始めて間も無い頃。

小学校低学年と思われる女の子が「か~し~てっ!!」

と半ば強引に入って来ました。

ゆ~のは涙目になりながら「いいよ…」とすぐに席

を立とうとしました。

まだゲームは途中だし、散々待って回ってきた自分

の番です。

思わず、「まだやりたいんでしょ?途中なんだから、

『まだ終わってないから、待っててね』って言えば

いいんだよ。」とあひるは言いました。

ゆ~のはもう一度座ってゲームを始めました。

その女の子はいったん引き下がりましたが、『これは

こうするんだよ』とか、勝手に後ろから手を出してき

て半ば取り上げる形でいじってきます。

すかさず『この子はやり方知っているから、任せてく

れる?』と言いましたが、そわそわ落ち着かない様子。

ゆ~のが席を立つまで、べったり背中にのし掛かるよ

うにのぞき込んでいました。

こういう風景って、きっとありがちなんだと思います。

力では勝てないと本能的に分かる相手に、不本意ながら

も屈してしまう弱者と、相手が弱者ゆえに、強く出るこ

とをいとわない強者という関係。



でも、それって、通っていいわけ??



ゆ~のには嫌な時には「いや」ときちんと言って欲しい。

どんな相手にもはっきり意思表示出来るようであって欲しい。


その場を離れて二人になってからもう一度言いました。

「自分が始めたばかりなのに、すぐに人に譲る必要は無

いんだよ。だって、ずーっと順番来るのを待ってたんだ

から。今度は『まだやりたいから、終わるまで待っててね』

って言おうね
」と。

ゆ~のは『うん。分かった』と言いました。

次はちゃんと言えるといいんだけど…(^^;)

『ゆ~のはそういうことしちゃダメだよ』と言ったら、

『分かってるよ。するわけないでしょ~』とちょっとむっ

とされてしまった(^^;)

どうやら余計な一言だったらしいです。

子供同士のことは子供に任せて…と言う意見や考えもある

とは思いますが、

時には大人の介入も必要だし、ゆ~のには身の処し方、対

処の方法について、まだまだ教えていかなくちゃ
な~と、

あひるは思いました。


☆☆(おまけ)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日曜日は地場野菜の買い出しのため市民公園に家族で出掛けるのが定番です。

最近レジでの支払いをゆ~のに任せることがよく有り、今日もお願いしました。

(1000円札を渡しながら)

「ゆ~の、これいくら?」

(自信たっぷりに)

「100円!!」


静かだったレジ周りが一気に笑いで染まりました。(^^)

多分1と0が複数ついていたので良く知っている100円だろうと

勝手に思ったのでしょう。

たった一言で和やかな雰囲気を作り出してしまう君って凄いじゃないっ!!

そんなことにあひるは感動したのでした。(笑)

…いつまでこんなかわいいコメントしてくれるのかなあ~。

出来れば長く楽しみたいもんです(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
ほっぺ
2005年09月25日 (日) | 編集 |

ほっぺ(学研)

隔月刊で出ている絵本雑誌です。

あひる家全員が大のお気に入りです♪

この絵本雑誌だけは何があっても欠かさず買ってます(^^)

次号が待ち遠しくて首が伸びちゃうことも…(冗談♪)

責任編集は中川ひろたかさん。

絵本作家で、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」

で今年の1月から放送されていた「おしりふりふり」の

作曲者でもあります。

「ほっぺ」の名前の通り、ほんわかしたぬくもりの有る感じ、

ほっとするような心地よさがあって、毎号手に取るとわくわ

くしてしまいます♪

9/15発売のNo.9の内容は「おはなし12話」「迷路」

「おはなし工作」「パズル」「シール遊び」ほか、となって

います。

一つ一つのお話は短いのですが、それぞれ個性的で魅力的♪

ページをめくるたびにサプライズが待っている感じです♪

これでもかっていうくらいに内容が詰まって盛りだくさん!

新刊絵本のお勧めのコーナーも有り、絵本好きのあひるには

たまりません♪

とにかく大好きでたまらない雑誌です。





テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
絵本作りました♪
2005年09月22日 (木) | 編集 |

ゆ~のがお話を作って聞かせてくれたので、

『絵本にしてみる?』と提案してみました。

そしたら『やりたい!!』と瞳を輝かして言うので

早速作ることになりました。

ゆ~のがつくった骨子を、あひるがちょっぴり脚色し

ちゃいましたが…(^^;)

出来上がったのはこんな感じ↓

☆「おうじさまとおひめさま」☆


ehon1

 あるところに やさしい おうじさまと おひめさまが 

 なかよく しあわせに くらして いました。






eohn2


 あるひ おひめさまは わるいおうじに さらわ

 れて しまいました。








ehon2a

 おひめさまが いなくなって しまったので

 やさしい おうじさまは とても かなしみました。








ehon3

 よぞらを みあげると おつきさまが おう

 じさまに おしえてくれました。

 おひめさまは もりの おくの わるいおうじの

 しろに いるのですよ と。





ehon4

 おうじさまは おひめさまを たすけにいき

 ました。

 しんせつな ふくろうは みちを おしえて

 くれました。






ehon5
 おひめさまは ぶじに たすけられました。

 そして やさしい おうじさまと おひめさまは 

 また なかよく くらしました。







ehon6
 わるい おうじは どうしたかって?

 おひめさまを とりかえそうと したけ

 れど ふくろうの こうげきに あって 

 にげかえって しまったんだって。

 それを みていた おつきさまは わら

 っていたってさ。




本文はちょっと違うのですが、だいたいこんな雰囲気です。(^^)

コマ割り(?)をして、あひるが場面ごとに文を読みます。

そこからゆ~のが絵を想像して描いていきます。

こうやって、ゆ~のは2日かかってで絵を書き上げました。

途中、集中力が切れちゃったかな??という絵もありますが、

夢のある楽しい絵が描けたと思います(^^)

絵本が出来上がると大喜びで早速、二人で読みました♪

二人で作った絵本はあひるにとっては宝物です。

ゆ~のにとっても思い出の絵本になってくれるといいなあ(^^)
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
Oh,David !
2005年09月21日 (水) | 編集 |

☆Oh,David!☆
~by David Shannon~


なんとも癒される絵本です。(^^)

ページを開くごとに目に飛び込んでくる、デイビッドの

やんちゃぶり。

ママを困らせるのは天下一品!と言わんばかりの数々の

エピソードの一端が、アルバムをめくるように次々と出

てきます。

添えられる言葉は、ママの溜息とともに聞こえてきそう

な一言ばかり。(笑)

あひるはその度に、ゆ~のの小さかった頃に思いを馳せ

てみたりして、なぜだか、胸の奥がじんとします。


最後のページでは、デイビッドがママに抱っこされて、

大好きなママを嬉しそうに見上げているシーンで終わり

ます。

そこに添えて有る言葉は"Oh,David, I love you."

『どんなあなたでもやっぱり愛してる。大好きよ!』

と言うメッセージがあひるには強く伝わってくるんです。

そして、深い深い愛情が絵本からあふれてこぼれてくる

ようで、なんとも言えない癒しの気持ちに包まれます。


単純に読み物としては1分もかからないような構成です

が、ページを開くごとにちゃめっ気たっぷりのデイビッ

ドの世界に思わず浸ってしまう。

そんな心和む時間をもたらしてくれる絵本です♪


ゆ~のはあひるとは全然違う所に注目して、別の楽しみ

を見つけているようなのですが、最近、良く『読んで!』

と持ってくるお気に入りの一冊になっています♪







テーマ:子育て・育児
ジャンル:ライフ
身近な有害金属
2005年09月19日 (月) | 編集 |


今日は育児ネタではありません。(^^;)

有害金属がからだに与える影響や、どういった経路で

体内に取り込まれているのか?について書いていきます。


☆(フッ素加工のフライパンとアルミニウム)☆


フッ素樹脂加工のフライパンは表面加工が取れるとア

ルミの層が出てきます。

フッ素樹脂は安定した物質と言われているようですが、

アルミは割と簡単にイオンとして溶け出すようです。

アルミはイオンの状態で体内に取り込まれていきます。

過剰な摂取は脳内に取り込まれた時にアルツハイマー

を引き起こす一因となる、という報告もあり、注意を

要すると思います。

目安はフッ素樹脂加工のフライパンに焦げ付きが出て

きたような時。

単純に卵料理はくっついてしまうことが多いですが、

それとは別に、使い続けているうちにだんだん表面加

工は剥がれていきます。

わが家はホイル焼きなども基本的にはしません。

ここまで神経質にならなくても…と思ったりしますが、

気になるとこだわってしまう性分なんです。(^^;)


☆(鉛の水道管)☆


かつて、水道管の鉛の害がテレビを賑やかしたことが

ありますが、これもアルミと同様に脳に重大なダメー

ジを与える金属元素のようです。

現在日本の水道管はすでに約80%はステンレスなど、

鉛以外で対応していると言いますが、整備が遅れて

いる地域も有るようです。

水道水の有害物質除去のために浄水器を取り付けてい

るご家庭も多いと思います。

わが家も、信用出来るだろうと思われる製品を吟味し

て取り付けましたが、これも、取り扱いを間違うと、

体を壊す危険があるそうです。

浄水器の多くは一度水を溜めてろ過する方法をとりま

すが、長時間使わないでおくと、そこから雑菌が発生

して、そのまま飲んでしまうと、かえって危険な水を

摂取することになるそうです。

実際に腎臓を壊した例があるようです。

この話を聞いてから、わが家では、最低でも朝起きて一

番の水は飲み水には使わずに洗濯やトイレの水に回して

しまいます。


☆(医療現場で)☆


まずは予防接種について。

この中にアルミニウムや水銀が使われているものがある

そうです。

そして発ガン物質と言われるホルムアルデヒドも!!

(参考→予防接種について

何気なくしてきた予防接種でしたが、この事実を知って

から、この先はどうしよう??と実は悩んでいます。

また、歯の詰め物にも水銀が使われています。

(参考→お口に潜む水銀化合物・アマルガムの危険性

現在は代替のものが出来たりして、だいぶ改善されてい

るようですが、唾液が電解液として作用して溶けてしま

ったり、お茶やコーヒーなど高温でも溶け出して、簡

単に体内に取り込まれるそうです。

脳に悪影響があるだけでなく、アトピーやからだがだる

い、頭が痛いなどの不定愁訴の原因にもなっているそうです。


考えるとキリが無いのですが、私たちの体、特に脳に強烈な

ダメージを与えると思われる有害金属の摂取を、意識しない

ところで積み重ねていることは、実は恐ろしいことなのでは

ないか?出来るだけ排除出来ないものだろうか?とあひるは

考えています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
読んで下さった皆さまへ
ここにあげた情報は賛否両論ある中で、あひるが賛同出来ると考え、掲載しました。
しかしながら、真実かどうかはまた別の問題です。
別の見方をなさる方も当然いますし、あくまで情報の一つとお考え下さいね(^^)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
テーマ:伝えたい事
ジャンル:
混ぜたら何色?
2005年09月18日 (日) | 編集 |

Brain Quest Kindergarten (Brain Quest)のなかに

"Suppose you mix red and blue.What color will you get? "

(もしも、赤と青を混ぜたら、何色になるかな?”)

と言う質問があるんです。

ゆ~のは「わかんないよ~」とひとこと。

日頃あんなに絵を書いているのに、この答えはちょっと

意外でした。

そこで、実際にやってみることにしたんです。

実体験が一番
説得力あるもんね。(^^)


まず、絵の具と画用紙と綿棒を用意します。

(筆を洗いながら使っていると色が混じるし、時間がか

かるのであえて綿棒なんです)


あ「赤と黄色を混ぜたら何色になるかな~?」


ゆ「う~ん。分からない」


あ「じゃあ、作ってみようか!」



綿棒に赤と黄色の絵の具をつけて、少し距離をあけて画

用紙におきます。

だんだん2つを混ぜていくと…


ゆ「あ!!オレンジだ!!」


あ「じゃあ、そこに白を混ぜるとどうなるかな?」


ゆ (実際にやってみる)
  
 「あっ。肌色だ!そうか、白を混ぜると薄くなるんだね!」


あひるは『良く分かったね~!」と褒めておきます(笑)


こんなふうにいろいろやってみたら、次第に、色を実際

に作らなくてもどんな色が出来るのか、だいたい想像出

来る
ようになっていました。

きっと、なんとなく法則が分かったんでしょうね。


今回のように、実体験が伴えば即座に理解出来ることっ

て沢山あると思うんです。

大人にとっては常識で、普段意識していないことを、ま

だまだ子供は知らないのだ
、ということを頭に置きつつ、

こうした機会をいろいろな形で用意していければな、と

思っています。


ここからは余談です(^^)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



うちのパパは昔、かき氷で実験したらしいです。

赤いイチゴ味と、黄色いレモン味を混ぜたらオレンジ色

になるはず。そしたら味もオレンジ味!?って(笑)



…結果は…



色は確かにオレンジだけど、個性の強いイチゴ味とレモ

ン味がぶつかり合って激マズだったそうです。

(…そんなのあたりまえじゃん…(^^;))

普通はやらないよねってことを、衝動を押さえられずに

実験してしまう。

うちのパパは、そんなエピソードにこと欠かない、ちょ

っぴり変な人です(笑)





テーマ:子供の教育
ジャンル:学校・教育
指先を鍛える☆0歳代~2歳代☆
2005年09月16日 (金) | 編集 |


☆ティッシュケースで遊ぼう(1歳未満~)


これは結構やっている方多いのではないかな…?

と思いつつ。(^^)

指先というより、つかむ練習です。

ティッシュの空き箱に、ハンカチ20枚位をロープ状

にどんどん結んだものを作って詰めます(引っ張り出

しやすいように工夫しながら)。

それをゆ~のに引っ張り出してもらいます。

それだけ。(^^)

出しても出してもどんどんつながって出てくる色とりど

りのハンカチが面白くて、何回も『もう1回!』ってね

だられた遊びでした。

☆超簡単手作りおもちゃ(1歳後半から2歳前半)

500ミリのペットボトル空き容器を用意します。

ストローを何本か用意して、それを半分の長さに切って

おきます。

用意はそれだけ。(簡単でしょ??(^^))

ペットボトルの飲み口からストローをすとんと落として

遊びます☆

まだ、コントロールが下手な段階なので1回で入らない

時もあります。

でも、集中するんですよ。飽きずに何回も何回も落とし

てみる。

大人には何が楽しいんだか分かりかねるんですが、本人

はいたって真剣です。

(これは雑誌に似たような遊びが掲載されていたのでま

ねしてみました)

これをちょっと応用してみます。


色の違うストロー(半分の長さ)を2~3色用意します。

ストローと同じ色の紙を中身が見えないようにペットボ

トルに張ります。

ここからゲームスタート☆

ペットボトルとストローの色が合うように考えながら入れ

ていきます。

(大人には簡単なんですけど、間違えちゃったりするとこ

ろが可愛い(^^))

「色を合わせる」「ストローを入れる」という2つの作業

を一辺にする必要があるので意外と難しい
みたいです。

全部入れ終わったら、色合わせが出来ていたか出してみます。

これは、幼児教室の無料体験で似たようなことをやってい

たので、あひる流に変えちゃいました。(笑)

遊びのヒントっていろんなところに転がってますよね♪

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
挨拶と笑顔
2005年09月15日 (木) | 編集 |

ゆ~のは誰にでも挨拶する。


散歩していて気になる人には近づいていって

笑顔で「こんにちは!」


すると、大抵、笑顔の「こんにちは」が返ってくる。

不思議だな~。笑顔を向けると、人って笑顔になる

んですね。(^^)


ゆ~のがいたから、そんなことに気づけたのかもし

れません。

挨拶を交わすとそこから話が続くこともあります。

それはたわいも無い話が多いのだけど、普段話し

たことの無い人と話が弾むのがとても楽しいらしい。

思わぬ情報が手に入ることもあるし、いきなり、

小さなプレゼントを頂くこともある。

挨拶と笑顔って凄い威力だな~
、と実感しています。

本人の性格もあるのでしょうけど、これはパパの

功績が大きい
です。

なんといっても、いつも率先して気持ちの良い挨拶を

心がけている人だから。(^^)

そんな姿をいつも見ていれば、自然とそうするもん

って思いそうです。

ず~っとこの感覚で育ってくれたら良いな…(^^)/

ささやかなあひるの野望でした(笑)

テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
指先を鍛える☆1歳代~☆
2005年09月14日 (水) | 編集 |

ゆ~のはもともと手先を使って遊ぶのが好きな

子でした。

指先を鍛えると脳も同時に鍛えられるようだし、

その後のお箸や鉛筆の使い方の習得にも関係し

そうな気がします。


(ゆ~のはお箸や鉛筆でそれほど苦労しません

でした)

今思い出してみると、小さい頃にゆ~のが執着し

て自ら学んだことが今役に立っている
ような気が

します。

さて、どんなことをやっていたかと言うと…


☆1歳代~☆シール貼り


今でこそ、聞き分けの良い子ですが、昔はこうと

決めたらてこでも動かない。
そんな子供でした。

その頃はまっていたものの一つがシール貼り。

400~500も貼れるシール本を良く買ってい

ました。
(でもあっという間に無くなる…^^;)

それでは足りなくてセロテープや、クラフトテー

プ、
その他貼れるものなら何でも利用しました。

最初はなぜか1ヶ所にまとめて貼っていくので、

だんだんシールの山が出来てきて面白かったです

(^^)

だんだん重ならないように貼れるようになったけ

ど、今から思えばコントロール出来るようになる

のにも練習が必要
だったってことなんでしょうね。


☆1歳半~☆ハサミ


なぜだかすごくハサミに執着したので、プラスチ

ック製の怪我の危険の無いハサミ
を渡しました。

ゆ~のはとっても嬉しそうに、広告や新聞をザク

ザク切ってました。


(切り進めることはまだ出来なかったので、クシ

状にハサミを入れただけ(笑))

ついでに広告を沢山破って『雨だ~!!』ってゆ

~のの上に降らせる
とすごく喜んでたっけ。

あとは、その上を『落ち葉が沢山あるね~♪』な

んて言いながら歩いてカサカサ言う音を楽しんだ

(なつかし~^^)

破った広告は集めてポリ袋に入れて口を閉じて、

輪ゴムを連ねてひも状につけて簡単ヨーヨーに!

(←これは教育テレビの「つくってわくわく」

ら頂きました♪)


…書いてると、懐かしくて、止まらない…(^^;)



☆まだあるんだけど、長くなったので次回にします☆

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
おれはティラノサウルスだ
2005年09月12日 (月) | 編集 |

☆おれはティラノサウルスだ

☆作・絵 宮西達也



これは恐竜シリーズの一冊です。

宮西達也さんの絵本はジーンと心に響くものが多く、

あひるは何度読んでも涙が出てきてしまいます。

ゆ~のはというと、この本が嫌いです(^^;)

あんなに絵本が大好きな子なのに、この本はどうしてもダメ。

『誰かにあげちゃって!』とまで言いました。

親離れのシーンがあるんです。

ある日、ちょっぴり不安に思いながらも、大きく育った

子供(プテラノドン)の力を信じてこっそり出て行く両

親の姿。

読んでいるあひるも泣きそうになるくらい切ないシーン

です。

ゆ~のは自分に重ねあわせて、不安になるらしいのです。

パパもママも出て行かないよね??」って。

最初は不安いっぱいだけど、両親の教えを思い出してそ

の都度目の前の問題を解決していくプテラノドン。

もう両親は側にいないけど、その教えはちゃんと生きて

んですよ。

ホント、泣かせます。

その姿にはさながら師弟愛のようなものさえ感じます。

そして、我が身を振り返り、自分も娘が大人になったと

き、自立できるように教えておかなくちゃね、と改めて

思わせてくれるんです。

プテラノドンは大怪我をしたティラノサウルスを助けて

献身的に看病しますが、怪我が治ったとき、二人の間に

は切ない別れが
やって来ます。

お互い分かり合いたかったのに、永遠にその機会を逸し

てしまう…


とても考えさせられるラストです。

個人的にはとてもいい人同士なのに、立場の違いで対立

せざるを得ない…そんな人間関係を思い起こしてしまい

ます。

はっきり言って、このテイストの絵は好きじゃないんです。

美しい絵本だけを集めていた学生時代だったら、あひる

は決して手にとらない本でしょう。(ファンの方、ごめ

んなさいm( _ _ )m)

でも、今は何回読み直してもいつも泣きそうになってしま

この本は宝物のひとつになっています。

ゆ~のはこの本の真意はまだ分からないでしょう。

でも、もしも、大人になって、日焼けしたこの本を本棚に

見つけて、偶然手に取ったとき、今とは違う気持ちが湧き

上がるかもしれません。

ちょっぴり、そんなことを期待して、この本はずーっと手

元に置いておこう
と思っています。








☆↑うちにある恐竜シリーズ♪
全部大事な宝物です!☆



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一時、ブログからこの記事
が消えていました。
サーバーの不調によるトラブルだと思うのですが、
掲載していたものが消えてしまったので、書き直しに手間取りました。(^^;)
幸い、下書きを個人的に保存してあったので、HTMLや、
スペースの挿入で事無きを得ましたが、こういう事態は嬉しくないです。

この辺は無料サーバーの限界なんですかね~。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
数とどう関わってきたか3歳代後半
2005年09月10日 (土) | 編集 |

☆(5までの数の集合と分解)

何か見つけては「あそこに○○が3こある!」

などとよく目に付くものをパッと見て、報告してくれるように

なりました。

といっても、5までの数ですが…

(じっくり指さしながら数を把握するという段階から

ほとんど瞬時に把握出来る段階になったわけです。)

5までの数の概念(数量の把握)はほぼ出来ているようだったので

今度は5までの数の合成数をやってみることにしました。

具体物で数えるという経験を沢山してきた

ので、そこをイメージしつつ、紙の上で作業しながら、

確認しながら、習得していく、という方法をとりました。
maru5
具体的には…A4版を8等分したくらい

の大きさの紙、色鉛筆
を用意します。

例えば、こんな感じですすめます。

あ「緑の色鉛筆で○を3つ書いて下さい。」

ゆ(紙に横に並べて緑の○を3つ書く)

あ「次に、全部で5個になるように青の色鉛筆で○を

書いて下さい。」


ゆ(後いくつで5になるか、数えながら書いてみる。)

あ「青の○は何個書けましたか?数えてみましょう。」

ゆ(声に出して数える)『2個だ!』

あ「正解で~す♪』

勿論、最初に書き方の見本を見せてイメージしてから始めます。

色鉛筆は一問ずつ組み合わせを変えます。

これは、「色を選ぶ」「丸を書く」と言う2つの指示を同時に

こなせるか?
ということにつながります。

扱う数は合計2~5までの組み合わせを全部、です。

不思議なもので、6以上の数を扱おうとすると、

途端に1回では出来なくなる
んです。

(何回か数え直すことが多かったです。)

5までが数の概念として重要なまとまりなんだな~、

と再認識させられた感じです。

maru5siki
これに慣れたら数式も取り入れます。

同じように○を書いてから

『緑の○は何個?』『青の○は何個?』

と確認するたびに数字も書いていきます。


そして、最後はたし算の立式を見せ、読み上げて終了、

と言うのが一区切りです。

本当はここで立式まではいらないかな?とも思うのですが、

ビジュアルで数量を理解しながら記号化して見せるのは、

ゆ~のにとってはそんなに苦じゃなかったように思います。

そこから発展して、例えば5個ビー玉があって、そのうち

の一つを隠したとします。

ゆ~のに『無くなったのは何個?』と聞くと、瞬時に『1個!』と答えます。

勿論、他の数でも大丈夫です。

結果的には、5までの数の分解も出来るようになっていました。

こんな一連の遊びは3歳半くらいからやっていましたが、

5までの数は自由に扱えるのに、6以上になると、

いきなり難しくなる
のがとっても不思議で、発達の段階って面白いな~、

とあひるは思いました。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
文章中に適切でないカ所があったので一部書き直しました。
(自分で読んで、「おいおい…(^^;)って。汗)
この部分は数日経ったら削除します。
テーマ:子供の教育
ジャンル:学校・教育
情報収集は程々に
2005年09月09日 (金) | 編集 |

これは自戒を込めてです。

ゆ~のがまだ小さくてあまりにも手がかっていた

ころは、ネットや情報誌で情報を集める

ことなんてほとんど出来ませんでした。

良くも悪くもなあ~んにも知らなかった。(^^;)


子育てに少し余裕が出来てちょっぴり自分の時間が

取れるようになって、はたと、人の子育てが気にな

り出しました。

そして、片っ端から育児サイトや教育情報を見る日

々が始まりました。

すると、何だか世の中の人って凄いんです!!

早期教育で何でも出来るスーパーチルドレンがいっ

ぱい。/(@▽@)/

正直かなり焦りました。


だって、ホントになあ~んにもやって来なかったから。
(^^;)

情報にふりまわされてドンドンどつぼにはまっていく

自分がそこにはいました。

そして、今まで別に気にしていなかったことで悩みは

じめます。



『宵っぱりの乳幼児はホルモンバランスが崩れるので

将来太りやすい体質になる』
とか

(ゆ~のはもともとあまり寝ない子で、現在の睡眠時

間は大体8時間くらいです。

頑張って10時前に寝かすと、起きるのは5時半だっ

たりする^^;

そして、早く起きたからって昼寝はしないんです。)


『おむつ外しは2歳の夏』
とか

(これは、情報誌から。1歳7ヶ月でうんちは完ぺき

に教えるようになったけど、おしっこは、その情報が

邪魔して、ゆ~ののサインを見逃してしまった気がする。

多分、その頃はずすチャンスがあったのに。

結局、夜まで含めておむつが完ぺきに外れたのは2歳

10ヶ月でした)


『英語習得の鍵は10ヶ月までに音を聞かせること』
とか…

(全然そんなこと考えてもいなかったのでほとんど聞か

せた経験が無い。

せいぜい、「英語であそぼ」を少し見たくらいかな?)




妊娠・出産を通して、教科書通りでは決してないと、強い

実感があるはずなのに、いざ子供のためとなると、前の

めりになってしまうのです。

これが、一般論であり、ゆ~の個人に必ずしも当てはま

ることではない
、ということに全然気づかない。

2歳のワークをやってみて全然出来ない娘にショックで

何とかしなければ…という焦りとストレスから目が三角

になっている自分がそこにはいました。

(今なら、愚かなやつだな~と、冷静に思えるんですがね(笑))

でも、『あるがままで良いじゃない、出来ることからで

良い。この子は必ず伸びて行く』


そう思えるようになったのもネット情報でした。

(ありがたや~~*^^*)

そこに気づいてからは目が三角になることもほとんど無く

なったし、ゆ~のも好きなように伸びって行ってる気がし

ます。(^^)

今、情報は自分やゆ~のにとってためになると直感す

るものしか取り入れてません
(笑)

他のものはどんどんリセット。リセット♪

「こうあるべし」的なものを全部取り入れようったって無

理だし、ゆ~ののことは誰よりもあひるが知っているから

大丈夫!!

先ずは、毎日が楽しくなくっちゃ!

これが現在のモットーです♪(^^)






テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
数とどう関わってきたか。(2歳台~3才前半)
2005年09月08日 (木) | 編集 |

☆(体を使ってイメージをつかむ)

ゆ~のが2歳のころに3まで数えられるように

なりました。

(もちろん、その前に10までの数唱は出来るようになっ

てましたが)

3より多い数になると

「1,2,3、…いっぱい!!」
ってなっちゃう。(^^;)

理解を超えると「いっぱい」なのね~(笑)かわいいなあ♪


とあひるは思っていました。



そのころは『2つあるものなんだ?』クイズを良くやってました。

例えば、からだの中で2つあるのはなんだろう?みたいな感じです。

これは、ボディパーツを覚えるのにも使えます。

足が2本、腕が2本、なら普通ですが、くるぶし、ひじ、すね

…など、もうちょっと細部にわたった名称をわざと使ってみる

と、また面白いです♪




その後、だんだん5まで数えられるようになってきたので、今

度は指が5本あることを教えました。

右手にも5本、左手にも5本。

そのときは「ホントだ~!!」って感動があったみたいです。(^^)

10までは言えたので、指をひとつずつつまみながら、

10まで数えて見せました。

「右手と左手であわせて10本だね!」って。

しっかりは分からなかったと思いますが、なんとなく、

「指が左右5本ずつあってあわせて10本」
はゆ~のの

中にインプットされました。

そのまま、足の指も数えてみました。

今度はゆ~のが実際にやってみます。

右を数えて、左を数えて、5本ずつであることを確認したら、

もう一度、両方の足の指をいっぺんに数えてみる。

そしたら、やっぱり10本です。

先ほどより、合点がいったようです。

「足の指も5本と5本で10本だね」
と、あひるが言うと

うん。うん。という感じでうなずくゆ~の。

続いて「手の指と足の指は合わせると何本かな?」

と聞いてみました。

それはゆ~のには答えられません。

…まだ20まで数唱することさえこの時点でやっていなかった

からです。

でも、あえて伝えておきました。

「10の束が二つあると20って言うんだよ。

だから、全部の指を合わせると20本だよ。」
と。

ゆ~はなんだか嬉しそうに「全部で20本!!」

と繰り返していました。

その後、「右手の指は何本?」や、「両手の指は合わせ

て何本?」、「全部の指は合わせて何本?」という質問

には正確に答えるようになりました。
テーマ:子育て・育児
ジャンル:ライフ
第6感あるいはある種の感性
2005年09月06日 (火) | 編集 |


第6感、あるいは、特定の分野に限っての特種能力って、

意外とある人が多いのではないかな?
と思います。

あひるの場合は『雨の気配』に敏感です。

雨が降りはじめるかどうか、くらいの段階で察知します

ので、洗濯物を濡らしてしまった経験はほとんどありま

せん。

うまく説明出来ないけど、感じるんですよ。雨。

自分が慌てて洗濯物を取り込んだ後に、裏のマンション

の様子を室内から眺めると、雨に気づいている人はまず

いません。

ホントは大声で「雨ですよ~~っ!!」って教えてあげ

たいくらいなんだけど、ほんの数分で止んでしまうパラ

パラとした雨にも身体が敏感に反応してしまうので、

おいそれとそんなこと出来ません。(^^;)

(…早く取り込みすぎて何度干し直したことか…汗)

たとえ、熟睡していても、がばっと起きて取りこめるの

で、そう意味では便利な感覚ではあるんですけどね

…(^^)

うちのパパの場合は地震と危険予知と、飛行機の音に敏

です。

彼に言わせると、夜中にカラスが騒がしいと地震が来る

らしいのですが、ホントに予言が的中するので、びっく

りします。

なんでも、わざわざ教えに来てくれるのだとか(ほんと

かいな??)

それから、「ここはヤバそうだ!」と関知した場所で津

波が来たり、もう少しで事故になりそうだったり…

聞いていると、間一髪で交わしている経験が沢山出てき

ます。

最後の飛行機の音の聞き分けは、訓練のたまものかもし

れませんが、彼は空を見なくても、何と言う飛行機が何

機で飛んできているかが判別出来ます。

ヘリコプターと飛行機の音くらいは識別出来るけど、そ

こまではちょっと驚きです。

この手のある種の感性は、きっと誰もが多かれ少なかれ

持っている
のだと思います。

でもどうやって培ったんだろう??

やっぱり、興味の強さから磨かれていったものなのか…?

それとも天性のもの…?

あるいは自然豊かな環境で、五感をフルに働かせた子供

時代があったから…?

こういった感性は普段生活するのにどうってことないこ

とのようですけど、実は生きる力に意外と関係して

いるんじゃないか??
とあひるは思っています。

感覚が研ぎ澄まされているほうがいろんなことにも敏感

に対応出来る
し、そこから生じた紙一重の差

が運命を左右するかもしれない
と思うからです。

(ちょっと飛躍し過ぎ??)

ともあれ、きっと、これを読まれた方の中にも、自分特

有の能力を持っている方が沢山いらっしゃると思います。

よかったら教えて頂けませんか?

是非いろんなお話を聞いてみたいです♪(^^)/



…今日は育児ネタじゃなくてごめんね(^^;)

テーマ:考察
ジャンル:
簡単工作☆その2☆
2005年09月04日 (日) | 編集 |
yu-binuke

ポストを作ってみました♪

これも、10分以内で出来上がる簡単工作です☆


最近、お手紙がマイブームのゆ~の。

片っ端から相手を見つけて一生懸命書いています。(^^)

毎日夜中に帰ってくる大好きなパパに、

お手紙を書いておくこともしばしば。

「それなら、専用のポストをつくろう!」

ということになりました。


材料は牛乳パック、折り紙、ペン、のり、テープ。

ゆ~ののテーマは『犬の看護士さん』

ナース帽をかぶり、手には問診表と鉛筆を持っています。

(もちろん、ゆ~の作です☆)

なかなか味のある顔に仕上がってるでしょ?(^▽^)

耳の部分は牛乳パックの飲み口の形をそのまま利用しています♪

向かって正面とその両サイド(上向きに角度をつけています)

をカッターで切って、(←これは、あひるがやってます)

手紙の出し入れに使います。

yu-tegami

今回のお手紙と封筒です。

この封筒もゆ~のが自分で折りました♪


(パパ いつも おしごと たへんだね

それでも やすみわ やすんでね

ぱぱ だいすきよ うれしい)



と書いてあります。


鏡文字もあるし、字になっていないものもありますが、

いつの間にか、こんなに書けるようになってたのね~。

とちょっと感心。


そばで見ていると、書き順や鉛筆の持ち方が気になってしまって、

いつもなら声を掛けるのですが、そうすると、

本来書きたかったことに集中出来ないようでした。

今回は放っておいたのが功を奏したのか、

のびのびうまくかけたみたいです。(^^)


帰宅して、自分の部屋の入り口にこのポストと手紙を見つけた

パパはとても喜んで感動していました♪



今度はゆ~の専用のポストも作って

親子でお手紙交換するのも良いな♪


と思っています(^^)


テーマ:子供との会話
ジャンル:学校・教育
カレンダーを作る♪
2005年09月03日 (土) | 編集 |
september

恒例のカレンダーを作りました♪

…と言っても3回目ですけど(^^;)

枠と、数字や文字の下書きはあひるが、

絵と上書きがゆ~のの担当
です。

これで、ひと月カレンダーは壁に飾られる

ことになります。

(ゆ~のは飾られるのが大好きなので

大喜びです(^^))

曜日の漢字は読みの確認になるし、

順序数を学ぶことも出来ます。

また、抽象的な概念に弱いゆ~のは

時間の感覚がかなりあいまい
です。

『今日は何日?』から始まって、明日や、昨日、1週間たったら…

など、興味を持ってビジュアルで理解していけるのでいい感じです♪

(実際にゆ~のの意識は変わりました♪)

その月の出来事のメモ書きを加えれば、1カ月毎の簡単絵日記

が出来上がります。

そしたら1年分を綴じてみようと思っています。

絵の成長も分かるし、メモから「こんなことあったな~」なんて

思い出すのもきっと楽しい
だろうな~♪と

今からわくわくしています(^^)

あひるはまめではないので詳細に日記をつけるのが苦手です。

でも、こんな方法なら、簡単な記録を残せて良いかな?と思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は300ピースのパズルに挑戦しました♪

と言っても、つきっきりで、絵の形が作りやすいように

関連ピースを集めておいたり、

『もしかして、ここじゃない?』なんて、ヒントをだしながら

やったんですけど(^^;)

目的は集中力をつけることなので、完成まで投げ出さなければ

今日はOKと思ってました。

『大変だったら途中で終わってもいいんだからね』と声を掛け

たんですが、めげることなく、とりあえずは目標達成です(^^)/

ちょっぴり、ゆ~のがまぶしく見えてしまいました(…親ばかです^^;)
テーマ:子供の教育
ジャンル:学校・教育
トランプで遊ぼう♪その1
2005年09月01日 (木) | 編集 |

あひる家はみんなトランプが好きです♪

ゆ~のができるものはまだ限定されますが、数の大小や、

順序数を自然と学べる、とても有益な遊び
だと思います。

最近は、神経衰弱をやっています。

最初は多分、カードを6枚くらいからはじめました。

当たると嬉しいのか、結構真剣にやってましたよ。(^^)

どんどんカードを増やしていって、今はとりあえず26枚

で勝負しています。

使うためにとり出したカードを、きちんとそろえてから、

一枚ずつ整然と並べていく…

これをやるのはゆ~の担当です。

意外と、カードの向きをそろえて束ねるという

作業は難しい
ようです(^^;)

並べ終わったら、『縦に何枚、横に何枚あるかな?』

ときくと、ゆ~のは数えてみます。

(まだ教えるつもりはありませんが、かけ算を

やる時に導入で使おうと思っているんです)


一通り、並べて数えたところで、勝負です!

パパなんかは、「真剣にやらないと負けちゃう」とぼやく

ほど、勘はいいですから、あひるは基本的に手は抜きません。

でもね~。

あんまり勝てないとへそ曲げちゃうんですよ。(^^;)

だから、たまには負けてあげるんです。

(ホントはそんなことしたくないけど)

全部勝たせてやると天狗になるし、全部負けるといじけるし。

その辺の加減は難しいですね~。

『ママにはかなわないけど、いい勝負が出来た』という感

じが今のところ、落とし所みたいです。

それから、しちならべもやってます♪

まだ順序数をちゃんと理解していないので、

そんなところからはじめました。

7の隣には6や、8が置けるというのを教えて、納得したら、

だんだん、どのカードが置けるのか分かってきました。

まだ、数ばかりに気を取られて、マークが違ってたり

もするんですけどね。(^^;)

マークと数を考えるのはとても頭を使って疲れるようで、

神経衰弱のように「もっとやろう!」とはあんまり言いません。

でも、全部並べ終わったカードを見ると嬉しそうな顔で笑う

ので達成感はあるみたいです(^^)

トランプって一見古典的ですけど、子供から大人まで

楽しめて、しかも手のひらサイズでどこにでも持っていける♪


発明した方を真剣に尊敬しちゃいます(^^)/


追記;

パパとは54枚で神経衰弱をやっているらしい。

しかも並べ方に規則無し。

関わる人間が違うとやり方も違います。おもしろいな~(^^)

ルールややりかたが変幻自在なのもトランプの魅力ですね♪



テーマ:子供の教育
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。