毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単工作その1
2005年08月23日 (火) | 編集 |


☆かんたん紙風船☆


のりとおりがみさえあれば5分で出来る簡単工作です♪

まだ手先が器用でないお子さんでもママと一緒に作って遊べますよ♪

折り紙は千羽鶴用などの小さめでつくると、ちゃんと紙風船として遊べます。

平面から立体が出来る不思議を楽しめますよ(^^)



これが展開図になります。
六枚の小さめの折り紙の角同士をのりで接着してあります。
立方体を作る時に雰囲気が似てますね。
下の写真とは色が違いますが、ご愛嬌!ということで。(^^;)





角同士をくっつけて組み立てるとこんな感じ。
切頂六面体もどきな仕上がりです。(^^)
なかなかキレイでしょ?






この本で紹介されています!
本当はいろいろな多面体を折り紙で作ってゆ~のに
見せようと思っていたのですが、
先ずは簡単に出来る紙風船を作ってしまいました。
勿論、ちゃんと遊べるのですが、すぐに、くちゃっ
となってしまうのが唯一の欠点かな。
でも簡単に作れるし、簡単に壊れるところも小さい
子供にとっては面白いかもしれません。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

立体感覚は幼児期に身に付けておいて損は無いです。

将来触れることになる図形問題のセンスの善し悪しは

こういうところにも起因するかも、と思うからです。

実際に、展開図から出来上がる立体を予想出来なかったり、

断面の切り口が分からなかったり、

経験不足が響いている場合が良くあります。

積み木やブロック、その他立体的に組んで遊ぶおもちゃや、

折り紙などの平面から立体を作る工作などを

幼児期にやっておいた方がいいと個人的には思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
テーマ:遊び
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。