毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虫歯予防
2005年08月06日 (土) | 編集 |

ゆ~のは完全母乳で育ちました。

そこで気になったのが虫歯。

おっぱい飲みながら寝る、というのが習慣になっ

ていたので乳糖の付着による虫歯の発生を恐れて

いました。


でも、ある時、

『赤ちゃんの時は口腔内に虫歯菌はいないので、

その状態をキープすれば虫歯になることは無い』

と言う記事を読んだんです。

虫歯菌はカトラリーの共用でも感染しますし、

口移しなんてもってのほかです。

でも、これさえ守れば…と思って、

ゆ~のが乳離れをするまで、これは徹底して守

りました。

結果、彼女には虫歯が1本もありません(うら

やまし~~)。


勿論、今でも、甘いお菓子はめったなことでは

食べさせませんし、

(特に合成着色料たっぷりの甘いだけのお菓子

 は『毒!!』と言って遠ざけています)

「食べたら磨く」をなるべく守るようにしてます。


ちなみに、ゆ~のには歯磨き粉を使っていません。

何気なく使っている歯磨き粉ですが、そのほ

とんどは合成添加物が使われています。

口腔内の吸収率は他の皮膚などに比べて13倍

も高いそうで、巷に良くある歯磨き粉の使用を

危険視する声はいろいろ聞かれる所です。


また、歯磨き粉の『フッ素入り』がもてはや

され、歯医者さんでもフッ素塗布で虫歯予防を

推進しているところが多いようですが、これも

実はからだに対してのリスクが高いのではない

か??

と言う意見があるようです。

逆に、フッ素はそれだけでは猛毒だが、化合さ

せればかなり安定した物質になるので大丈夫、

という見方も有り、その辺は素人の私には

「どっちがホントなの??」

と悩むところです。


有る先進国では水道にフッ素が入っていて、

虫歯予防を掲げているようですがその一方で

『6歳未満の子供にはこのフッ素入りの

歯磨き粉は危険ですから与えないで下さい』

と取り扱い説明書に記載されていて、毒物

扱い…

どうなってるんでしょう?まったく(^^;)


とりあえず、わが家では『フッ素入り』や、

『フッ素塗布』は止めておくことにして、

どうしても歯磨き粉が必要になった時には、

石鹸歯磨き粉を使おうと思っています。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。