毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子離れから考える子育て
2005年07月29日 (金) | 編集 |


子供が巣立って行くことを想像したことが有ります

か?

ある日、一番大好きだったママやパパの元を離れて、

自分の夢に向かって飛び立って行く我が子のことを。

いつか必ず来ちゃうんですよね。そんな日が。


ゆ~のはとても手のかかる赤ちゃんでした。

3時間ずつ続けて寝るようになったのは1歳半を

過ぎてから。

朝まで取り合えず寝るようになったのは2歳を過

ぎてからでした。

もうその頃は睡眠不足からストレスがたまり、

免疫力が低下し、常に体調不良なあひるでした。

完全母乳で育ったゆ~のは、あひるが40度の高熱

が有る時でさえ、ミルクを受け付けないので、授乳

しましたし、トイレに行くためにほんのひととき離

れるにも、大絶叫で引き止めるので、家事もままな

らず、当然自分一人の時間など有るわけも無く…

ホントに気が狂いそうでした。

(…半分狂っていたかも!?)


あの頃は出口の無いトンネルにポツンと取り残され

たような孤独感の中で、その辛さを誰にも分かって

もらえず、本当に地獄の日々でした。

でも、でも、月日って経ってしまうんですね~!!

もうゆ~のが4歳になっちゃったなんて。

 
『生まれて初めの1年は1分の1だけど、10歳に

なると1年は10分の1、30歳なら30分の1…

っていうふうに、どんどん1年の割合は少なくなる

のさ。だから、年を取るにつれて、時間が経つのが

どんどん早く感じるのかな~』

…なんて言っていた人が昔いたんです。


最近それをすごく実感しているあひるです。

この調子で行くと、ゆ~のもあっという間に大人に

なっちゃうのかな!?

手元に後20年くらいは置いておきたいけど、

先のことは分かりません。

ちょっと極端ですが、あひるは10歳の時に1度

手放すことを一応想定しています。


例えば、ゆ~のが『留学したい!!』って言った

ら??

(それは、山村留学かもしれないし、海外留学かも

 しれない(笑))

親としては出来れば応援してやりたい。

(資力があれば、ですが…汗)

その時に慌てないように、焦らないように、後悔し

ないように、今、出来るだけ沢山一緒に遊びたいし、

家事や、社会的なルールなど、生きて行くのに必要

な知識や方法は教えておきたいと思っています。



だから、毎日やることは沢山有るんです!!

さあ、今日もはりきって行こうっ!!



2005.7.29

スポンサーサイト
家事参加
2005年07月29日 (金) | 編集 |

今日はゆ~のに洗濯を頼みました。

…と言っても、たったふきん2枚だけですけど

(^^)


百円ショップで買った洗濯板と固形石鹸を用意して

ごしごし洗って、キレイにすすいで、しっかり絞る

ところまでです。


干すところはあひるがやってしまいましたが、ゆ~

のはまた一つ家事を覚えてとても嬉しそうです。


日頃、洗濯ごっこと称して、洗って干すというイメ

ージ遊びをしているので

(ぽぽちゃんの服を本物の角ハンガーに干して遊ん

でます(^^))

またひとつ、自分に自信を持つ経験になったと思い

ます。


家事って、自分でやったほうがはるかに早いですけ

ど、家族の一員として、出来ることはどんどんやっ

てもらう、というのがあひるの主義です。


うちは、パパも出来る家事はどんどんやってくれる

ので、あひると二人で家事をやっている姿を見て育

ったゆ~のは早く自分も参加したくて仕方なかった

のです。

それがだんだん実現してきてとってもご機嫌です♪


ご飯の前には『何か手伝いたい!!』と必ずアピー

ルしてきますし、洗濯物のタオルやハンカチを畳む

のはすでにゆ~のの仕事になっています。


この調子で行けば、きっと、「家事に参加するのは

当然」という感覚で育ってくれるでしょう(笑)

そして、まだまだ先のことだけれども、ゆ~のは

「家事は家族みんなでやるのが当然」という感覚

の持ち主を結婚相手に選びそうな気がします。

(…とあひるは願っています(笑))




2005.7.28
漢字カルタその3
2005年07月27日 (水) | 編集 |

今日は「幼稚園かんじカルタ」残り14個の漢字に

トライしました♪

毎回、やり方を変えながらゆ~のの様子を見ている

のですが、今日やってみたフラッシュカード風が彼

女には覚えやすいと好評でした。

(このカルタはちょっと大判なのでフラッシュやる

のに向いています♪)


よく、右脳を鍛えるという趣旨でフラッシュカード

の話題を目にしますが、私は正直懐疑的だったんです。

でも、適した時期ってありそうですね~。

これからは少しずつ取り入れようかな。


ただし、単なるフラッシュではなくて、その前に、

成り立ちを説明したり、イメージを話たりして、

意味を持った言葉として漢字が定着するようには

配慮しています。


…その辺はいわゆるフラッシュカードとやり方が違

うのかな??


フラッシュといえば、もう一つ頭に浮かぶのがフラ

ッシュ暗算!

あれ、できますか??

確かウェブ上にも簡単なフラッシュ暗算が出来るサ

イトがあったと思うのですが

結構難しかったです(><)

でも、私はそろばんの経験者なので、玉をはじく要

領での暗算は多少出来るんです。

これで、いくらかは正解したので、無駄じゃなかっ

たんだな~、とあらためて思いました。



なんか、話が脱線しちゃいましたが。(^^;)



とりあえず、『幼稚園かんじカルタ』は一通りや

り終えました。

(^^)

…次の教材用意してないんだけど…(爆)


今回は「暗記物は寝る直前」の鉄則(?)を意識し

てやってみたので、朝復習してみての結果が楽しみ

です♪

(…でもホントに直前は絵本の読み聞かせだったん

ですけど …あれれ??(爆))




絵本の読み聞かせが終わってから、ゆ~のに、

『字がどんどん読めるようになっても、絵本読んで欲

しい時はいつでも読んであげるからね。』

と話したら、

彼女は嬉しそうににこっと笑って、安心した顔で寝て

しまい

ました(^^)字をどんどん覚えていっても、絵本の

時間は大切にしよう、とあらためて思ったあひるでし

た。



2005.7.25
4歳からの英語育児
2005年07月27日 (水) | 編集 |

4歳のゆ~のは、すでにかなり流暢に日本語をしゃべ

ります。

良く聞いてると、間違った用法多々有りなんですがね

…(^^;)


ゆ~のの場合、言語回路がすでに日本語対応になって

いる、という確信がありましたので、母国語方式

(=日本語を一切挟まず、英語だけを聞かせ続け、
  
  見せ続ける、その結果として英語を話すようにな

  る…方法と、あひるは理解しています)

で進めることは考えませんでした。


ゆ~のは英語を聞いても、すぐに『日本語でなんて

言うの?』や、『なんて言う意味?』と聞いてきま

す。

これは、彼女の中で、日本語と英語の区別が有り、

日本語で考え、表現する習慣が身に付いている、

と言う事を意味します。


母国語方式は、まだ言語にはっきりとした区別意識が

なく、語彙のインプットもそれほど進んでいない時期

をねらって作られた教材のようなので(主観ですが)

ゆ~のにはまるっきり合っていないんです(笑)


ところで、言葉ってどうやって習得して行くものだと

思いますか?

そもそも言葉を理解するようになるのは必ず

『関連付け』が必要です。


例えば、まだ言葉を知らない赤ちゃんに自分を指さし

ながら『ママだよ』と毎日言い続けると、

初めて『ママ』と言う音とその『実体』が結びつき、

意味を持った言葉としてインプットされる…

そうやって、関連づけていきながら、日々インプット

される語彙が増えていきます。

そして、将来のアウトプット(話す)につながってい

くんです。


そう。この「関連付け」が重要です!!

意味の分からない英語を聞かせるだけに徹していては

だめだとあひるは思います。


えらそうに語っちゃいましたが、

さ~て、あひるの英語育児の実態は…??


続きはまた来週~~~♪(^^)/~


               (ほんとうか??)



2005.7.24
はじめてのパンケーキ
2005年07月27日 (水) | 編集 |

夏休みが来ましたね~☆

いつもより時間がたっぷり有るのでうまく使えば

いろいろな事が出来そうです♪


今日はゆ~のが初めてパンケーキの生地を作りま

した。

前からやってみたくてうずうずしていた彼女は、

あひるの提案に大喜び。

『卵を割って、しゃかしゃか混ぜて、粉を入れて、

また、しゃかしゃか混ぜるんでしょ?』

と早速聞いてきます。


日頃から、あひるの料理するところや、料理番組

を熱心に見ている彼女は何となく手順が分かって

いるようです。

早速、卵割りからスタート!!

ゆ~のが黄身を潰すことなく、きちんと割り入れ

たのには正直びっくりしました。

(だって、生卵を持たせたの、初めてなんです)

その後も、難なくこなしてあっという間に生地が

出来てしまいました。


普段から、本物のボールと、ホイッパーでイメー

ジしながら遊んでいたからでしょうか?

あひるは、まだまだこぼしたり、うまく出来なか

ったりするんだろうな~、

と思っていたのですが、良い意味で予想を裏切っ

てくれました♪

同時に、もう少し早くチャレンジしてみるべきだ

ったか??

なんて考えも浮かんだりして…

(←遅いって^^;)


フライパンで焼いたのは結局あひるですが、

ゆ~のにとって、今回の経験が大きな自信になっ

たようです。


有る料理研究のかたは、お子さんに2歳から包丁

の使い方を教えていた、と言うのをどこかで読ん

で、「すごいなー!!」とびっくりした記憶が有

りますが、もう4歳のゆ~のなら、包丁も行ける

かもしれません。

この夏の間にはゆ~の用の包丁とまな板を買って、

一緒に何か作ろうと思います♪


ところで、うちのパパ。

小学校時代の夏休みには自らすすんで家族の昼食

作りをやってたんですって。

それもほとんど毎日!!( オ ド ロ キ )
 

ゆ~のも、うまく料理好きに育って、楽させてく

れないかな~~なんて、ちょっぴり野望を持って

いたりするあひるです(笑)



2005.7.23
だじゃれ絵本
2005年07月27日 (水) | 編集 |

だじゃれどうぶつえん」「だじゃれすいぞくかん」

は、題名のごとくだじゃれの本です。(^^)

『読み聞かせにだじゃれ??』って思われそうです

が、親子で笑えるハッピーな時間をもたらしてくれ

る、とっても良いアイテムなんですよ。

例えて言うと、誰でも知っている

「ふとんがふっとんだ!!」の、ノリの本です。


こういうユーモアの本って、実は同音異義語や、

掛け詞を瞬時に理解しないと笑えないんですよ。

大人には何でもないことですが、言葉がまだまだ発

達段階にある幼児にとっては、意外と難しいことな

んだな~と、ゆ~のを見ていて思います。


これらの本は、ユーモラスな絵にそった短い1文が

添えられてるだけなんですが、これを理解して笑え

るかどうか??

そこがポイントです。

子供がどこまで分かっているのか簡単なチェックに

なるし、また、状況説明をしてみることで、子供の

語彙を増やす結果にもなりそうです。

これは、ストーリーを追わなくて良いタイプの本だ

からこそ、やれることだとおもいます。


それから、読むほうの技量も試される本であるとも

思います。

これは一発芸のノリだと思いますが、いかに状況を

面白おかしく演出出来るか?によって、子供の笑い

方が違うんです。

棒読みよりも、なりきってジェスチャー交えながら

読んだほうが、読み手もきっと楽しいですよ♪

あひるはゆ~のと一緒にいて、ともに笑っている時

が一番幸せです。

これらは、そんな幸せをもたらしてくれる素敵な本

なんです♪




…紹介してくれた友人へ「ありがとう!!」




2005.7.23
三つ子の魂百までは本当か??
2005年07月27日 (水) | 編集 |

『三つ子の魂百まで』は、手元の辞書によると、

「幼時の性質は一生変わらないものだということ。」

と書いて有ります。

これは本当なんでしょうか??

あひるの考えはちょっと違います。

あひるは、『人間の性質、能力は産まれる前から決定

しているが、努力や縁によって、どんどん引き出すこ

とが出来る』と考えています。


だって、おなかにいる時から、兄弟でも反応が違うこ

とってよく有りませんか??

「上の子は甘いものを食べると喜んでおなかを蹴った

けど、下の子はいつも静かで心配したわ」

なんていうふうに、一人ひとり胎内でもすでに違うと

思うんです。



ただし、個体差の有無に関わらず、幼児期に経験しな

いと、不利な事も有りそうなのは確かです。

例えば、乳幼児期には喜怒哀楽といった感情に関係す

るシナプスが発達する時期なので、その過ごし方が人

格形成に多いに影響するという話。

(良く笑って育った子は、幸せだと感じやすい、

またその逆も言えるとか)

また、言語については、聞き取り能力が幼児期である

程度決まってしまうと言われているので、耳を鍛えて

おくなら早めがいいという話。

(英語の周波数は約1000ヘルツ~13000ヘ

ルツなのに対して、日本語は約125ヘルツ~

1500ヘルツだと言われています。

英語と重なるのはたった1000ヘルツ~1500

ヘルツだけ!!

だから、日本語しか聞いたことがないと、英語を聞

き取るのはかなり難しいということになります)

他にも、音感や、運動能力に関する臨界期の話は良

くある話題です。


…でもこれは、あくまでも、有利不利の次元であっ

て、可能か不可能かという話とは違うと思うんです。

子供の頃、ほとんど人前でしゃべらなかった無表情

な少女が、大人になって底抜けに明るく変身した例

を知っていますし、英語に関して言えば、大人にな

ってからしゃべれるようになった人を現実に何人も

知っています。


その意味では、『人間はどんどん自分の持っている

能力をその人次第で引き出せるんだ』と思います。

勿論、年齢に関係なく。


だからこそ、人間は自分次第で人格を変えることも

出来るし、向上心を持って自分を高めようと努力し

て行けるんだと思うんです。



『今が大事な時期です!!おかあさん。

3歳までが勝負ですよ!!』


こんな言葉に、悪戯に焦る必要は全然無いよ~~

…と私は言いたいなぁ(笑)


2005.7.22
お風呂で
2005年07月26日 (火) | 編集 |


お風呂の時間はものを覚えるのにとっても良いそう

です。

リラックス出来るので、α波が沢山出るから

なんですって。

なるほど、それで、お風呂の壁に貼って覚える

グッズって沢山あるんですね~。

そのうち、わが家も、日本地図や世界地図を貼って

みようかな?と思っています。


ゆ~のと二人のバスタイムは

”Wash! Wash! Wash! Wash your body~♪”

なんて、でたらめを歌ったり、

タオルとお湯で出来た、ゆ~の特製料理を

ご馳走になったりしているうちに軽く1時間は

経過してしまいます…(汗)


そして、仕上げの定番はカウント!!

『肩まで浸かって10まで数えたら出ていいよ~』

なんて場面が思い出されますが、

わが家のはちょっと変形です。(笑)

例えば『今日はライオンを数えてみよう!』と話が

まとまれば、

二人で『1頭、2頭…』と数えます。

いろんなパターンをやったので、

ゆ~のは、鳥もウサギも1羽、2羽、と数えることを

知っていますし、

大きい動物は1頭、2頭。小さい動物は1匹、2匹と

数えることも分かっています。

(さすがに、タンスや、たたみはまだ教えて

ないけど…(爆))

これ、結構楽しいですよ♪お勧めです(^^)

あとは、ロケット発射を想定したカウントダウン

もやります。

意外と、数字を逆に言うのって難しいみたいです。

あひる『さ~、ロケット発射の時間が迫って参り

ましたっ!!

    カウントダウンの準備はいかがですか??』

ゆ~の『オ~ケ~!!』

あひる『それでは参りましょう!!どうぞ!』

ゆ~の『10、9、8、…』

ここで、最後までうまく行ったら

あひる『やりました!!無事、打ち上げに成功

しましたねっ!』

なんて言うと、ゆ~のは大盛り上がりです(^^)

もし失敗してしまったら

あひる『何ということでしょう~~!!打ち上げ

失敗です。ゆ~のさん、もう1度チャレンジ

しますか?』

ゆ~の『やる~~!!』

となって、再び、カウントダウン開始です(笑)

なりきってやってみると、大人も結構楽しいですよ♪



2005.7.21
ゆ~ののプリスクール
2005年07月26日 (火) | 編集 |

今日はゆ~ののプリスクールの日でした。

ゆ~のは週2回10時から2時までお弁当持ちで通っています。

プリスクールっていってもいろいろ有るんですね。

インターナショナルスクールに上がるために

基本的に”No Japanese"なところ。

フォニックスなどの学習に力を入れているところ。

リトミックや、音感教育まで取り入れているところ。

…ホントにさまざま(^^;)


…で、ゆ~のが通っているところは、

ほとんど『託児所』って感じの所です。(爆)

未就学児が一緒くたにいるので、年齢相応の取り組みは

あまり期待出来ません。

しかも、先生が結構日本語しゃべっちゃうし。

(←意味無いじゃん)

ビデオ見せてることもしょっちゅうだし。

(←うちでも出来るって)

来てる子供たちも当然、日本語でお友達と会話しちゃってるので、

ほとんど遊びに行ってるみたい(^^;)

だから、英語が身に付くなんて全然っっ期待してません。

(本気)

ゆ~のはなぜかここの水が性に合うらしく、

いつも張り切って出掛けていくんです。

だから、まあ…いいかな、と。(^^;)

少数でも、集団の中でもまれ、子供同士で安全に遊ぶ

空間を買ってるんだと思って割り切ってます。(おいおいっ!!)

良いところは、アットホームで振替が出来ること。

ブッククラブがあるので、安価で洋書絵本が買えること

(ほとんどペーパーバッグだけど)

…このくらい??

これからプリスクールを検討される方はいろいろと

体験に参加してみることをお勧めします。

ほんっっとに、特色は様々ですから。

人気の有るところは、常に空き待ち…なんて話も聞きますが、

焦らずじっくりと検討してみてはいかがでしょう。


 
2005.7.20
漢字カルタその2
2005年07月26日 (火) | 編集 |

漢字カルタ、今日新たに20字覚えたので、

ゆ~のが覚えたのは合計45字になりました。

幼児期の特性そのままに、短期記憶に強いです。

(でも、すぐに忘れちゃうんだな~、これが^^;)


漢字をやっているのは、

1。集中力を養える

2。文字に興味を持ってもらって、早く自分で本を読

めるようになって欲しい

という思惑が有ります。


平仮名、カタカナは一時期マスターしたかな??と

思ったんですが、

ちょっと放っておいたら、たちまち忘れてしまって

ました…(^^;)

今、完ぺきと言えるのはせいぜい平仮名50音の読み

くらい。

自作ゲームを交えながら、こちらも定着出来るように

やっていくつもりです。


…なぜ字を早く読めるようになって欲しいかって??

それは、自分の興味の有る分野の知識事項を

どんどん自分で吸収して行って欲しいからです。


勿論、実体験を伴った学びが最重要だとは思います

が、本から学べることでゆ~のの世界がぐんぐん広

がると思うんです。

そしたら、きっと素敵だな~、と。



…勝手にあひるは思っています(笑)



だから、先ずは書けることより、読めること優先

です☆






2005.7.19
漢字カルタその1
2005年07月26日 (火) | 編集 |

「幼稚園かんじカルタ」がわが家にやって来ました。

もともと、あひるは漢字が好きで、象形文字や形声文

字などの漢字の成り立ちについて知るのが楽しかった

ので、完全に私の趣味です♪


ただ、「幼児は平仮名、カタカナよりもむしろ意味と

直結して覚えられる漢字の方が実は簡単に覚えられ

る」と言う話をちらほら聞いていたので、良い教材が

無いかな~??と長いこと漠然を思ってはいたんです。


ゆ~のは早速飛びつきました(笑)

常にいろんなことを吸収したい、と思っているタイプ

の子なので、「やるやる!!」と大騒ぎ。

彼女にとって、漢字は旬みたいです。


この「幼稚園かんじカルタ」は59字の漢字が遊びな

がら覚えられるのですが、読み札には(絵と唱え言

葉)が、取り札には(古代文字と今の漢字)が書いて

有りますので、並べてみるとイメージがつかみやす

く、すぐに覚えられそうです。

ゆ~のは、20分くらいで『人』『犬』『口』『手』

『日』『火』など25この漢字を覚えました。


覚える作業というのは、

1。意識せずに自然に吸収する
     ↓
2。楽しく(遊びながら)吸収する
     ↓
3。必要に迫られている事を自覚して覚えようとする
     ↓
4。やりたくないけどむりやり覚えようとする

と言う順番で効率が悪くなるような気がします。


特に幼児のうちは3の場面はそんなに出てこないと思

うし、1か2で出来ない事はあえてしなくても良いの

かな、と思います。

逆に、1か2で出来る状態なら、その子にとって経験

としていい時期なのかな、とも、思うんです。

幼児って何が題材でも何でも楽しく遊べちゃう時期だ

ったりしますよね(笑)





2005.7.17
はじめまして♪
2005年07月26日 (火) | 編集 |

ゆ~のは2005年7月現在4歳1ヶ月なので、

本来なら幼稚園の年少さんです。

でも、わが家はこの1年は週2回プリスクールに通う

ことを選択しました。

…本人が『英語をやりたいっ!!』って言ったから

です。(笑)

もともと凝り性のあひるは直ちにいろんなことを調べ

てみました。

様々なブログや、HPも拝見しましたし、書籍も読み

ました。

そしたら…英語ってただ習っているだけでは、

到底身に付かなそう…なんです。

これは時間とお金がもったいないっ!!と言うことで、

わたしも家庭で出来る英語育児に挑戦することに

してみました。

…でも私は全然しゃべれないので、限界が有ります

が…(爆)

勿論、英語以外にも、この幼児期のたっぷり時間の

有るうちに、いろんな興味の種をゆ~のに植えたい

な~という気持ちが芽生えて、日々工夫しながら取

り組んでいます。

こちらからの押しけじゃなくて、ゆ~のが楽しく

いろいろ出来て、その経験値が何らかの形で役に

立てばいいな~、との思いからです。

…こんなに濃密な親子の時間を過ごせるのも、

今だけだしね。

さあ、今日も1日楽しく有意義にすごそうっ♪




                           2005.7.17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。