毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆かるた色々☆
2011年01月04日 (火) | 編集 |
カルタは仕事で使うので、常に探してるし、チェックしてます。

多分、知っているカルタのうち、3分の1くらいは所有してるような気がします。

(実際はもっと少ないのかな~。

 でも、多分少なくとも30種類以上は所有してる。

 しかも、複数組持っているものも多数あり。)


この時期、カルタ出るんだよね、沢山。

新作も、もちろん、今まで出たのも、あらためて売り場に並ぶ、

カルタが沢山目に付く季節。

仕事で使うので、本当は、全部中身がみられて、

(とくに読み札が重要なんだけど…

 半分は良いけど、半分は差し替えたいよね、ってのもあるんだよね^^;)

実際に使い心地が分かって購入できれば、

当たり外れなく買えるんだけど、実際はそうもいかない。

カルタの箱に書いてある見本を見て内容と実際どう使うか?

を大体想像するしかないんだよね。

普通にカルタとして使うのがもちろん大半なんだけど、

段階的に加工したり、他のものと組み合わせたり、使い方を変えたり、

工夫していくので、そのベースになるものとしての理想が、自分の中にはあって。

だからこそ、いつも試行錯誤ですな。


前置きが長くなったけど、今回買ってみたのは以下↓

小学生の「人体」かるた
小学生の「人体」かるた

まだ、画像が無いようで残念だけど…。

これは、迷わず二組買いました。

今まで、理科系カルタって少なかったので、これは役に立つだろうと。

実際、普通のカルタと違って、読み札の先頭の文字が取り札にないので、

幼児や予備知識が全くない状態で使うのは厳しいかもしれないけど、

内臓や骨のパーツなどについて、基礎知識を無理なく吸収できる

作りになっていて、非常に良い感じです♪

これは、きっと重用する教材になるなあ(^ー^)/


同じ会社から出ているこれ↓

小学生の「歴史人物」かるた
小学生の「歴史人物」かるた

人体カルタが良かったので、こちらも買ってみました☆

これも、読み札の先頭の文字が取り札に無いタイプのカルタです。

こういうカルタのほうが、知識を吸収するには向いてるんだよね。

読み札の先頭の文字だけに反応する取り方だと、結局知識の定着は遠くなるから。

歴史人物の基本を押さえられそうなので、これも重宝しそうな予感☆


そして、もう一つ。

ビジュアルかるた 四季の星座
ビジュアルかるた 四季の星座

星座かるたは、親野智可等さんのサイトで以前購入したものがあって、

これはこれで、段階を踏まえたもので非常に良いのですが、

二組揃えるという前提ではちょっと難しい。

それで、購入してみました。

こちらは、読み札はもうちょっと工夫が欲しいなって感じですが、

取り札の絵は非常にキレイです。

読み札には星座の由来が書いてあるので、これを工夫すれば、

上手く好奇心を引き出し、さらに知識定着に使えるかもしれません。


カルタも、工夫次第で色々使いようがあるので、楽しいんだよね♪

多分、まだまだ買い足すと思うので、その時は紹介しますね☆


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

動けなかったのに任せて「フリーター、家を買う」を一気に見た。

たまたまテレビでやってたから。

朝ドラと、大河以外でドラマをがっつり見るのは久しぶり。

本が売れてるのは知ってたし、ドラマ化したのも知ってたけど、

毎日娘と一緒に寝てしまう自分は、ドラマに意識を向ける余裕も無かったから。

そりゃ、デフォルメはされてるだろうけど、きっと断片的に似たような状況にあったり、

似たような経験をしたことのある人っているんじゃないかなあ?って思えるドラマ。

久々に人の心理をじっくり覗いた気がした。

ドラマも面白いね♪これからは少し見ようかな。


それから、「劇場版ナルト」も見た。

もちろん、テレビで。

ナルト、途中まで漫画で読んだけど、映画、良かったなあ~♪

”生きて行くのに大切なものって何なのか?”

あらためて問われている気分だった。

ドラマとか、映画とか、やっぱり良いね。

そこに没頭できて共感したり、感動したり、涙を流したり。

つかの間の非日常に浸れる時間。

…なんだか、忘れてた感覚、思い出しちゃったなあ。


スポンサーサイト
英語de算数☆(数を覚えよう♪)
2010年06月10日 (木) | 編集 |
お仕事でした~。

で、切羽詰まると、何かアイデアが降ってくるんだなあ。

あ~り~が~と~っ!!!!(…って空を仰いで叫んでみるっ♪)

…どうしたら楽しく、心に負担なく、色んなことを定着させていけるのか??

その辺を常々考えてます。

ま、どうにもこうにも、困っちゃうこともあるんだけど(爆)

でも、つらつら考えてると、何かしら浮かんでくるもので。

ありがたいものですねえ。^^



本日のは、英語の数を覚え始めた、もしくは定着がまだ、若干甘い場合に

使える(…いや、完璧に分かってたっていいんですけど^^;)

トランプゲームです。

ジョーカーは抜いてね☆

トランプ52枚を参加人数で均等にわけます。(2人以上でできます☆)

「せーの」で(…これ、英語なら、なんて言ったらふさわしいのかなあ?)

みんなが一枚ずつ中央に出す。

一番大きいカードを見極めて取る。

取れた人がその場に出たカードの足し算の式と答えを言う。

”3+11+13=27”とかね。

(もちろん、英語で言うのよ~)

言えたら、全部カードは自分のもの。

言えなかったら場に放流。

カードが無くなるまで続ける。

一番枚数が多かった人が勝ち。

基本的に、助けがあっても言えれば良いことにします。

ゲームがメインじゃなくて、数を思い出して言ってみることが大事だから。

躊躇なくゲームができるように、ね(^^)☆

これは、別に足し算でなくても良いし、

もっと変化球を付けたければいくらでも方法ありです。

…あえてそこは書かないけど。

数の覚え始めは、複雑なルールにしちゃうと混乱しかねないから、

いたってシンプルに。

ま、これだって、英語の数言いながら、算数を頭の中でやるので、

初心者には簡単じゃないです。


これ、即興でやったゲームの割には盛り上がったわ~。

同時に自分の反射神経の無さにも愕然ww(^ー^;;)

来週は、これとBody Partsのゲームを予定してま~す。

…さて、ゲーム考えなくちゃなあ。^^

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

基本フルーツモーニングのわが家です。

(一時期やめてたけど~)

グレープフルーツ、オレンジの類は、海外産しかなかったので

ほとんど食べる機会がなかったけど

(残留農薬が心配だったから)

最近は国内産の似たようなものが色々と出回っているので

ありがたい♪^^

「美生柑」というグレープフルーツに似た果物を良く買って食べてます。

あとは、小玉スイカ。

うちはスイカと言えば、小玉なので、今が一番食べる時期。

それから、そろそろサクランボかなあ。

…これは、パパ実家から毎年分けてもらってるので、

ひそかに楽しみにしています^^




2010年度埼玉県公立高校入試☆雑感☆
2010年03月12日 (金) | 編集 |
…雑感と言っても、パパに聞いた話のメモです~。

(後で訂正ありかもしれません~)


今年の埼玉県公立入試はそれまでと大きく様変わりしました。

まあ、今までにも方針がころころ変わっていたので、

たとえば、2,3年前に高校受験経験済みでも、その経験が生かせないような

状況がずっと続いていたって感じですが。


今年はリーマンショックの余波がまだかなり響いていて、

”より公立志向、より安全志向”が加速する中、

端的に言うと、公立入試問題が”私立化した”感があります。


何が何でも確実に公立高校進学を狙う、という家庭が増え、

実力よりもレベルを落としたところで勝負するケースが多く、

あわよくば…という冒険するケースは減りました。

その結果、いつもなら合格を読めていたレベルの子たちが

押し出される…というケースが多々あったようです。


また、入試問題が難化することによって、学校では成績が良くても

入試問題に対応できないケースも出てきています。

これは、

”教科書レベルでは測れない”出題に対応できるかどうか?

を試すことによって、実力のある者を序列通りに採りたいという

高校側の意向が働いたと見られます。


この背景には、数年前まで実施されていた「内申点+面接」で決定される

推薦試験で合格してきた生徒たちが、大学受験での結果を残せない。

その結果として、どんどん高校のレベルが下がってしまう。

その負のスパイラルから何とか抜け出したい。

そういった切実な思いが感じられます。


だから、今年以降、

”学校での評価”が重要視された入試から、

本当の”実力勝負”の入試へと様変わりした、ということになりそうです。


私立の入試に関してはこれまで通り、業者テストの点数を持ちこみながらの

学校相談があり、一発勝負で無い入試が出来そうですが、

公立入試は、内申点よりも(これをないがしろにできるということではありませんが)

試験一発勝負という厳しい闘いになりそうです。


パパいわく「”公立に行きたいなら、がんばって勉強しないとね”って時代になるなあ。」

だそうです。

この感覚は大学入試に近いものがあるかもしれません。



さて、ここで問題になるのが、その県公立入試問題の中身です。

先にも書きましたが、今までは教科書をちゃんとやっていれば、

そこそこ対応可能な問題だったので、”基礎をしっかり、ミスなく確実に得点すること”

で、解けていた問題が、

今年は、”教科書しっかりではもはや対応できないのでは?”と

見える問題に様変わりしています。

問題の難度しかり、問題数しかり、

簡単にいえば”応用問題を早く正確に解く力”が求められるようになったのです。


学校教育は指導要領に縛られますから、現時点で、入試に対応する力を

授業だけで身につけていくのはかなり難しい(むしろ、不可能に近い)

事態になっています。

…本当に、塾なしで受験するのがどんどん難しい時代になってます…

うちが塾だから言うんじゃないですけど、

毎年毎年、この手の状況は変わっていきますし、その時旬な情報を捕まえておかないと、

思わぬ方向に連れて行かれそうになることは多々あります。


学力の経済格差、地域格差は、どんどん進んでるんだなあという印象です。

でも、家庭でできることはまだまだありますから。

毎年変わる受験情報に目を通す努力をする、家庭でできる学びに対するフォローを

積極的にやっていく、情報が取れそうなところには積極的に

足を運んでみる。

まだまだいろいろありそうです。


”学校の勉強をしっかりやっていれば受験は大丈夫”

そういう時代でないのは確かです。

そういった意味でも、これからますます親力を問われる

時代になっているのかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今回の話題は、

私がこの業界と縁がなかったら、多分、全然知らなかったし、

まだまだ関係ない話に思えた内容だと思います。

でもねえ、違うんですよ。

家庭学習とか、情報収集とか、どうやって対応していくかっていうのは

子どもが低学年からやっておいて損はないです。

学校に丸投げ出来ない時代なんだから、なおさらです。

ただし、情報は玉石混交だからね、その辺賢く取捨選択しなくちゃ

いけないんだけど。

能力はあるのに、学ぶチャンスが無いばかりに才能を開花する機会が無いまま

受験を迎える子が沢山います。

せめて、深く楽しく学ぶ素材や機会に恵まれたら…

子どもは本来知的好奇心旺盛。その辺を思う存分伸ばせる環境が

どの子にもあったらなあ、と心底思うのです。
仕事メモ(小学生英語)
2010年03月01日 (月) | 編集 |
無料体験に5名参加。

新小1~新小5まで&経験値も見事にバラバラ(( *´艸`)

今日は段々レベルを上げていくような授業構成。

各自どのくらい対応できるか?とやる気をみるため。

幸いみんなノリが良かった^^


授業開始前。

段階別の絵本を紹介して、それぞれ、「それが読める自分」を

想像してもらう。

  そうなったらどんな自分が見えてくる?

”かっこいい”とか、”すごい!”とか、皆がプラスのイメージを持つ。

  そうなるためにはどうしたらいい?

”がんばる”など前向きな言葉と眼に宿る闘志。

子どもってできるようになった自分を想像するのが好きだし、

”がんばればできるという自分”というものにとっても希望を持つのよ。^^


☆ アルファベットの確認
☆ アルファベッかるた
☆ 単語チェック
☆ (みんなが分かりそうな単語)カードを回しながら、答えられたら
  カードゲット♪のゲーム。
☆ 全部の単語カード使って、チーム対抗、カード合わせ。
☆ 本&今後のイメージ紹介


…メモにすると無味乾燥だなあ。

ま、大いに盛り上がったのでよっしゃ~っ(*^▽^*)/です。

( 2010.3.18 )

テーマ: 英語・英会話学習
ジャンル:学校・教育
☆本日のよろず☆
2009年12月26日 (土) | 編集 |
今日は無料体験授業をやりました~☆

相変わらずノリノリで参加してくれる中学生、

本当に体験の小学生とその保護者の方。

うちの娘とその他の小学生。

参加者10名で賑々しく実施できて感謝です☆


☆ サイコロ計算競争~♪

これ、ヒントは某塾の説明会で仕入れてきました^^(感謝☆)

サイコロを振って見えている面(全部で5面)を全て足していくつか?

を二人で競争するというゲーム。

これ、全部地道に足すのではロスが大きいです。

いかに工夫して答えを出すか…??が勝負です。

ヒントはサイコロの基本性質。

”並行面を足すと7になる”ということが分かっているとそれを使って素早く出せます。

つまり、サイコロを振った後の側面に当たる部分は常に7+7=14

それに、上の面を足せば答えになるんです。

(この法則にいち早く気づいたのはうちの娘でしたwwやるじゃんっ^^)

種明かしをした後の計算の速さは、さすがに中学生が一枚上手だけど、

盛り上がりましたよ~っ♪♪

これは、基本ルールなので、今後色んな形に変形させて、遊んじゃおうと

思ってます♪


☆ 爆弾ゲーム ☆

多分、これはどこかで記事にしたと思いますけど、

日本地図の中の指定都道府県を当てながらどんどん順番を回すゲームです。

自分の番でキッチンタイマーがなってしまったらアウト!です(笑)


☆ 都道府県カルタ ☆

二組使用。

例によって、ハエたたきが大活躍です♪


☆ お魚カードde神経衰弱 ☆

25組のお魚カード(七田の右脳教材です)を

最初は表にして並べます。

覚える時間をとってから、裏返していざ勝負っ!!


☆ Make 10 ☆

これは記事にしたことがあるので、詳細は省略。

今日は10名だったけど、この人数でもトランプひと組で

十分盛り上がりました♪


今回の内容は、日本地理、算数、右脳、でした。

本当は国語系入れようと思ってたんだけど、入りきらなかった~。^^;

ま、また次やればいいか。

みんな盛り上がってくれて、わたしも楽しかったです☆

感謝☆

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

わが家のクリスマスは20日にパパ実家で。

ゆ~のが内緒で折り紙のプレゼントを用意していて、

ゲームをしながら全員に渡してくれました。

いつの間にこんな企画力が育ってたの??って成長に驚いた~。

放っておいても子は育つねえ。



23日にはわが家のクリスマスを。

丸鶏を焼いて、家族が大好きなジャガイモのポタージュスープを作って、

あとは色々とね~。(…料理は得意じゃないので大したもんじゃない^^;)

ケーキは、最近定番のショコラ・ノエルを買って~。

普通の日常の延長のようなクリスマスなんだけど、

パパと娘が笑ってたり、夢中で鶏にかぶりついてたりするところを見るとさ、

じ~~んと幸せなんだよね。^^

家族揃って迎えられて今年も感謝です☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。