毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テキサスツアー☆その10☆
2006年12月29日 (金) | 編集 |
もう、いい加減最後にしますわ~。
読んでるほうも疲れてきた!?(笑)

11月3日。

お隣さんちでラマと戯れる&ヒューストン市内におでかけ

その日はその年一番の寒気に見舞われ、猛烈に寒い日でした。

お隣さんの家でラマパーティーを企画してくれていたので、

皆でおでかけ。

ラマと戯れ、用意してくださったケーキをほおばり…

でも、あまりに寒すぎて、早々に宿に戻ってきたの。

…といっても、この日ゆ~のは体調が悪くて、そこには参加せず、

”行かなくて正解だったよ~!!”と友達に言われたんだけど^^;

それから、市内にお出かけ。

ちょこっと書店によって大急ぎでお買い物。

そのあと飲茶をして(外食の中ではこれが一番美味しかった^^)、

禅センターへ。

そこで、座禅の組み方や、瞑想の仕方を教えていただきました。


11月4日。

ヒューストン市内の自然博物館に行く。

ココは動物園や、広い公園が併設されていて、広大なとっても気持ちの良い空間♪

チューチュートレインも走ってるんだよ!

もちろん、乗ったさ~^^

すんごいガス臭くて頭がくらくらしたけど、それでも楽しかったなあ♪

自然博物館では蝶のコーナーに行ったの。

世界中の珍しい蝶や昆虫が展示されていて、思わずくぎ付け。

世界で一番でかい蜘蛛とかさ、世界で一番でかいバッタとかさ。

(…って、そればっかりかいっ!^^;)

メインはやっぱり蝶~♪

温室があってそこに色とりどりの蝶が生息してる場所があるの。

赤いのも、青いのも、瑠璃色のも。

色とりどりの蝶が舞う姿はまさに生きてる宝石~☆

天国ってこういうのかも!?と思っちゃうような美しさだったわ~^^

しみじみ、”パパに見せたいなあ”って思った場所でした。

一緒に”きれいだねえ”って言いたいから、いつか家族でもう一度行きたいな^^

蝶に別れをつげたら、公園を散策。

リスが普通にいるし~♪

どんぐりが沢山落ちていて、娘は夢中になって拾ってたけど、

なるほど、リスが集まるわけだわ。

動物園にもちょこっと寄る。

ここでは、”動く生アルマジロ”にちょっと感動したかな。

見たこと無かったから(笑)


動物園をあとにして、念願の自然食品店に移動。

アメリカでどうしても行ってみたかったのがオーガニックショップだったの~。

ここで、何故かマグロのおすしを発見。

米とマグロに飢えていたゆ~のが”どうしても食べたい”

と主張。

買いましたよ~。

たぶん、日本の2倍くらいする寿司を~(汗)

日ごろから、マグロが大好物でよく食べているので、もう耐えられなかったみたいで^^;

…この調子じゃあ、とてもアメリカには住めないねえ、娘よ。

このお店では、日本では見かけたことが無かったペカンナッツなど、

沢山のお土産を買い込みました~。

(おかげで、スーツケースを一つ買い足したくらいです^^;)

11月5日

モンテッソーリの6年生19人がやってくる☆

子供たちはお兄ちゃん、お姉ちゃんに遊んでもらえて嬉しそう。^^

やっと、英語の環境に出会えた感じです。

彼らはプレッツェルの生地を用意してくれていたり、子供たちと一緒に

アップルパイや、焼きマシュマロを作ったり、いろいろと企画を準備してくれていました。

ゆ~のも早速竹馬や、ゲームで遊んでもらって楽しかったみたい。

こういう子供同士の異文化交流って良いねえ。

魂で触れ合うと言葉が通じなくても楽しく遊べちゃうんだもんね。

わたしはというと、その日はカレー作りに精を出していたので

(料理担当じゃなかったはずなのに、いつのまにかやってた^^;)

何をやっていたのか、ほとんど見ることが出来ず。

でもね。

やっぱり、折り紙でちょっぴり交流したんだ~^^

つたない英語で手裏剣の折り方を教えましたよ~。

さすがは6年生。

ちゃんと折れて一安心。

嬉しそうに持って帰ったし、やっぱり、折り紙っていいなあ♪

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました~。

11月6日。

この日はNASAに行くチームと、観光および買い物チームに分かれて行動。

当初、NASAに行く気満々でアメリカに来たんだけど、このころには

ゆ~ののストレスから来る体調不良がピークで、断念せざるをえませんでした。

マミ~にアンティークショップが並ぶ通りに案内してもらったり、

手作りのケーキが美味しいと評判のレストランに連れて行ってもらったり。

最後はマミ~の車と別れて、Yちゃんの車で更に買い物に。

Yちゃん、ほんと、ありがとね♪

アメリカ経験豊富な彼女に沢山お世話になりました。

一生懸命楽しませようって動いてくれて、ほんと嬉しかったよ^^

帰ってきたら遊んでね~っ!!

(…って思いっきり私信です^^;)


<<で、このあと、あの、UFO騒動は起こるんだよね…>>

こうして最終日もあわただしく過ぎていきました。

11月7日。

前日からマミ~も泊まってくれて、みんな必死にパッキング。

関西組みは午前2時に出発なので、寝てる時間はありません。

私を含む関東組みも6時出発なんだけど、寝ちゃうと起きられない気がして、

結局徹夜となりました。

その間、宿の後始末でずっと動いてたのよ。

シーツやタオルの洗濯。ベッドの移動。

掃除に整理整頓。

普通の旅行じゃないよね。

こんな出発直前までバタバタ働いて…^^;

てきぱき動くTちゃんを師匠に私も頑張ったけど、

めっちゃ疲れた~~(汗)

おかげで、車に乗り込んだ途端、レンタカーセンターにつくまで

爆睡でしたわっ(^▽^;)

マミ~と別れ、レンタカーの清算を済ませていざ空港へ。

約2時間遅れの離陸だったけど、13時間後無事に成田に到着。

そこからはとんとん拍子にことが進み。

チケットをとったバスにすぐに乗れるし、バスから降りたとたんに

タクシーに呼び止められて乗れてしまうし、ほとんどロスタイム無しで

楽チンに帰る事が出来ました。

実際、スーツケース2つ、その他の手荷物2つを抱えていたから、めっちゃありがたかったです^^



で。日本に帰ってきてもう、3週間も経っちゃうのよね。

…はやっ!!

なんとか大急ぎで年内に報告終わってよかったわ~。


たぶんね。

今回の旅に参加した家族とのお付き合いはずっと続きます。

もう、すでに同窓会の話が出てるくらいだし(^^)

大事な仲間との出会いが一番の財産になったのかも。


お~い、みんな~。

これからもよろしくね~~♪(^▽^)/


そして、企画してくれたマミ~!!

ほんとに有難うございました!!

こんな面白いツアーどこにも無いよ。^^

最大級の感謝♪







             ~~~~旅の話はこれでおしまい~~~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)


読みつかれたあなたに贈る面白フラッシュ♪

おもしろフラッシュ総合サイトから

  ☆もすかう

  ☆ジョンレノソ

  ☆やわらか戦車

…あひるはね。

そんなに興味はないの。(ほんとよ)

でもね。

パパとゆ~のがね、徒党を組んで爆笑してるのよ。(^^;)

…このセンスに共感できる~!?

スポンサーサイト
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
テキサスツアー☆その9☆
2006年12月28日 (木) | 編集 |
12月2日 ホームパーティーとスウェットロッジ


私の中では1、2を争う印象深い日かも。

まずはホームパーティー。

お客様は皆、宿主キャスの関係者です。

地元の人たちと交流を、ということで企画されたパーティー。

朝から掃除をして料理をして、てんやわんや。

料理担当が用意したのは煮物、まき寿司、野菜スティック、フルーツ

焼きうどん(←わたし)、枝豆入り卵焼き、鶏の照り焼きなど。

マミ~が煮豆(コレがめっちゃ美味しかった♪また食べたいなあ^^)、

サラダ、ローストポーク(??…ホントはなんだろう)を持ってきてくれた。

とりあえず、ビュッフェみたいな感じで、思い思いに食事して、

落ち着いたら、客人の一人であるお坊さんの説法を聞いて。

(私は脱走した子供たちを見張るために(?)外に出たので、ほとんど聞いてないけど^^;)

そして、出し物。

プロダンサーのEMと、新体操経験のあるYちゃんが社交ダンスを披露♪

数日で仕上げたとは思えない美しさで、素敵だったわ~♪

それから、Mちゃんのカッコいい合気道、みんなで故郷も歌ったっけ。

子供たちも芸達者で、少林寺拳法を披露する子やバイオリン演奏をする子がいたの。

あとは小さい子がアンパンマンマーチ(?)にあわせてダンス(?)をしたり、

Tちゃん中心にピーポーを踊ったり。

よくもまあ、コレだけ出来る人が揃ったなあと、かなりビックリ。


…あひる??

主に拍手と応援係で~す(^▽^;;)


もちろん盛大な拍手と笑顔をもらえたし、みんなとっても楽しんでたと思う。

あのパーティーは最高だったなあ♪

で、振り返ってみると、地元の人間と交流があったか??

…なかったね~私は(^▽^;)

準備やその他もろもろ忙しかったので、ゆっくり話し込む暇なんて無かったわ。(汗)

…あ。

その前に、物怖じせずにしゃべれる英語力がないですけど(爆)


そして、暗くなってから、スウェットロッジ!

これ、実はすごく楽しみだったの。^^

アメリカ先住民の重要な7つの儀式のうち、もっとも大事とされるものなの。

小さな出入り口が一つだけあるドーム型で儀式は行われます。

このドームは女性の子宮に喩えられていて、この儀式をすることは

胎内回帰にあたり、そこから出てくることは再生を意味すると言います。

ここで、今までの人生におけるいろんな浄化が行われて、新しい自分に生まれ変わるってことらしい。

ドームでは必ず時計回りで動くこと。

無駄なおしゃべりはしないこと。

女性はスカート着用のこと。

など一定のルールが存在します。

まず、参加者は身体を小さくして(四つんばいになることもあるみたい)

ドームの中に入ります。

儀式を補助するものが、ドームの外で焼かれた石を転がして叩く、という動作を何回かしたあと、

その石がドームの中心に掘られた穴に運び込まれます。

ドームの出入り口は閉じられ、内部は遮断された空間になります。

焼けた石にホワイトセージなどのハーブが置かれ、ひしゃくで水が掛けられます。

(ホワイトセージは浄化のハーブと言われ、宗教儀式などで用いることが多いハーブのようです。)

すると、ハーブが燻されてその匂いがたち、

水が蒸発することによってドーム内はサウナのようになります。

儀式を司るものは祈りを捧げ、それに続いて、参加者は

祈ったり、何か思い浮かんだことを言ったりします。

発言したものは「ホ」とため息をつくような声を出し、

終わったことを宣言し、次の発言者をまちます。

一通り発言が終わると、儀式を司るものが再び祈りを捧げ

一巡目が終わります。

ここで、退出したければ、ドームの入り口が開くので、出ることが出来ます。

これを4巡して儀式は終わるのですが、儀式が進むにつれ、

ただ息苦しい蒸し風呂に感じていた空間が

心地よいものに変わっていったのがすごく不思議でした。

ドーム内は当然真っ暗になるので、何も見えないはずなんですが…

いろいろな光を見た人や、紫の輪を見たという人が出たりして、

やっぱり、一種特殊な空間(精霊達が訪れると言われているし)だったんでしょうね。

…私はなんにも見えなかったのが残念です(^^;)

まあ、かなりの時間、目をつぶってたしなあ。(←負け惜しみ!?)

私が発言したのは「考えるより感じるようになりたい」ということ。

過渡期であるらしい私は、そこを早く突破したいという気持ちに駆られてたんですよね。

そこが変わり始めたのかどうか…

今後の自分がちょっと楽しみなんだ^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

ゆ~のが迷路にはまってます。

最近、迷路の絵をよく書いてるなあ、とは思ってたんですが、

幼稚園で流行ってるみたいなの。

(友達の影響恐るべし!!)

かなり久々なんだよね。迷路なんて。

内心ビックリ~~。

で、依然買っておいたけど、そっぽ向かれたままだった100均の

迷路を渡したら、一気に全部やってしまって、”まだやりたいのに~”と。

だから、今日買って来ました。

これ↓

めいろあそび―5・6・7歳 (2集)
めいろあそび―5・6・7歳 (2集)


コレもすぐに終わっちゃいそうな勢いです。^^;

どなたか良さそうな迷路の本ご存知ないですか?

次の手が無いので困ってます~(汗)
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
テキサスツアー☆その8☆
2006年12月27日 (水) | 編集 |
12月1日ブレインジム講習。

ブレインジムってまだ日本でそんなに有名ではないみたいですが、

すでに世界45カ国で採用されている、身体と頭をよりスムーズに連動させて

学習面や運動面などの効率を助ける26種類のエクササイズのことです。

…って、かなり端折って書きましたが、詳しくはこちらでどうぞ♪
            
     (参考)ブレインジムとは

多動症やLDと診断されるような学習障害児に対して、アメリカでは

薬で対応することが多かったそうですが、

こういったエクササイズを取り入れることによって、薬から解放されて、

性格や行動が変わっていった例が数多くあるのだとか。

(だから、学校関係者が熱心に取り組む場合が多いらしい)

じゃあ、どんな運動がブレインジムかって言うと、例えば、

サッカー選手が試合に出て行く前に、もしくは軽く身体を動かす段階で、

右手で上げた左足をぽんとたたく、左手で上げた右手をぽんとたたく

…なんて動作を繰り返しているのを見たことがありませんか?

(説明が下手だなあ~^^;わかる??)

ああやって、左右を交互に動かして右脳と左脳を巻き込むように

連動させていくイメージのある運動が、ブレインジムには多く出てきます。

そうやっていると、上手く身体と脳が連動するようになるのよ~。

すごいよね。

そして、単にこれらの運動をするんじゃなくて、その準備にはいくつかやることがあるんです。

まずは水をコップ一杯飲むこと。

コレでまずは身体をリセットします。

酸素が体に入ってくるから、リフレッシュするんだよね。^^

それに水は脳の活性に欠かせない要素だし。

(血流が良くなるんだったかな?)

そして、ブレインボタンを押す。

これは鎖骨のすぐ下を親指と人差し指でV字になるように

触って押してみると、ちょっと痛い感じがする部分がある。

ここをお臍(もしくは丹田?)を押さえながら揉み解す。

こうやって身体の準備をしておきます。

そして、最初にやるのはクロスクロールっていう運動。

(上記の差サッカー選手で例に出した運動もそれです)

そこから、身体の状態、求める状態によってエクササイズを

決めていきます。

(あともう一つ過程があるんだけど、ごめん。ちょっと割愛します~)

エクササイズに慣れると、自分の身体が欲している動きが考えなくとも

自然と分かるんだって。

で、こういった一連の動きを学習前や、運動前に心がけておくと、

集中力があがったり、学習効率が良かったり、身体が思うように動いたり…

とすごく良いみたい。^^

うちではさっそく、パパが会社で取り入れてるみたい。

テストの前なんかにも威力を発揮するから、生徒達も熱心に取り組んでいるようです。

ゆ~のとはクロスクロールがまだぎこちないので、

そこをちゃんとするところからかな。^^;


実はわたし、日本でこの講習を受けてからアメリカでも受けたんです。

ぶっちゃけ、ココで披露したのはほぼ日本の講習の内容かな。

…アメリカのはねえ。ゆ~のが具合悪い日と重なって全然集中できなかったから

ほとんど身になってない~^^;

日本でやっておいて良かったわ。

…やっぱり、全て必然!?(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日読み終わった本はコレ↓♪

あなたは絶対!運がいい
あなたは絶対!運がいい


うんうん。わたしも運がいいです(笑)

(パーフェクトって意味じゃないよ^^;)

毎日感謝と感動の日々なの。

(そりゃあ、多少はいらいらしたりもするけどさ^^;)

ちょうど良く電車やバスが来たり、満車の駐車場でタイミングよく

入り口に近い車が出庫して入れたり、会いたい人から連絡が来て会うことになったり、

欲しい情報が勝手に集まってきたり…

それはもう、ミラクルの嵐です(笑)

(コレはまじで驚きっ)

そして、最近はありがたいことに、ほとんどストレスフリー&ラッキーに暮らしています^^

(…ってか、ストレス感じづらくなったのかも!?)

どうして、そんな生活になったのか?

この本には符合するところが沢山あって、納得の話が沢山出ていました。

著者の帆帆子さんはまだ若いけど、分かりやすく心にすっと入ってくる文章はとっても魅力的。

最近すごく好きな作家さんの一人です^^

今幸せな人にも、ちょっぴりブルーな人にもお勧めだよ~♪
テーマ:こどもと一緒に♪
ジャンル:育児
テキサスツアー☆その7☆
2006年12月25日 (月) | 編集 |
だいぶ開いちゃいましたが…^^;

メリークリスマスっ!!(注;キリスト教徒ではありませんが)

さてさて、性懲りも無く、続きです~。


11月30日。

この日はモンテッソーリ幼稚園の体験入園。

…といっても正味1時間くらい??

かなり駆け足の滞在でした。

ゆ~のは同じくらいの年齢のクラスの子供たちに囲まれて、

すぐになじんで世界地図パズルで遊び始めた。

…やっぱり、どこでもやっていけるタイプね~^^;

どうやら、お勉強タイムだったらしく、どの子も好きな学びを選んで自分で進めているよう。

最初先生の近くにいたので、子供たちが先生に見せにきた課題を見ることが出来たんだけど。

びっくり!!

5桁の筆算やってるよ。(^▽^;;)

しかも繰り上がりあるやつ~。

3歳から5歳のクラスだから、そういう年齢だよねえ??

そういえば、スペルを綴るのに夢中になっている子もいれば、

私が日本人だと分かって、すぐに日本の国旗を持ってきてくれた子もいた。

なんか、ずごいや。

先生は終始にこやかに小さな声で話すし、子供たちもとっても落ち着いてる。

さすが~!!

…と思いきや。

私が折り紙を広げた途端、雰囲気は一変^^;

(日本の文化を紹介するパフォーマンスを、と頼まれていたので、持って来てたのよ。)

うわ~っと子供たちが集まってきて(そりゃあ、珍しいよね)

取り囲まれた。

手裏剣、蝶、兜、紙風船、鶴、バラ、カメラなど、いくつか見本が机の上に並んでたから、

最初は「コレ何?」の質問攻め。

で、あっちからも、こっちからも「僕に作って!」「私も!」

と興味津々。

「順番だよ~^^;…誰が最初だっけ?次は?」と聞いても、

譲らないんだよね~。

「自分が先だよ~。」って複数の子達がはりあってる。

むくれる子も出てきちゃうし(笑)

どうしても順番を譲らなかった二人に対しては、リクエストの兜と手裏剣を

ほぼ同時に折って「これなら文句ないでしょ?」と渡してみせた。

目を丸くしてたから、ちょっと気分良かったな^^


あんなに大人しくて紳士・淑女的な子供たちだったのに、

一気に野獣化!?(…ってそこまでは行かないけどさ^^;)。

それだけ、興味があったんだろうけどね。


勢力を分散するために、日本のおもちゃ(100均で購入の剣玉、紙風船、こまなど)を

出してみたけど、なかなかわたしの労力は減らず。^^;

群がってくる子供たちのリクエストのままに、時間いっぱい折りつづけたよ~。

中でもリクエストが多かったのは手裏剣(彼らは、勝手にスターってよんでたけど)。

千代紙2枚で折るから、余計きれいに見えたのかな^^

片言の英語でも何とか通じて楽しかったし、嬉しそうに受け取る姿を見るとますます楽しくて、

娘の体験メインのはずが、自分がかなり楽しんでしまいました♪

あまりに忙しすぎて、その間娘が何してたか、ほとんど見てないんだけど、

「とっても楽しかった~♪また行きたい!」

って言ってたから、良かったかな^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)最近読んでるのはこの本。

[決定版]生きがいの創造

一気にスピリチュアル関係にはまったわたし。

よく見かけるこの本がとっても気になってました。

お勧めとして、ブログなんかで紹介されていることも多々あったし。

これ、良いよ~!!



現実主義者が”生まれ変わり”を否定するために始めた研究は、

突き詰めるほどに、それとは逆に、信じざるを得ない状況をもたらした。

”人間はなぜ生まれてきて何のために生きるのか。”

”人は死んだらどうなるのか?”

”今起きている悩みの意味は?”など

科学的に解き明かしたスピリチュアル人生論です。


コレ読んだらね~。

ますます「よく生きなくちゃ!!」って思うかも(^m^)
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
テキサスツアー☆その6☆
2006年12月19日 (火) | 編集 |
11月29日

石釜でパンを焼く。もちろん生地から手作りなんだけど、

単純に強力粉でってわけじゃなくて、アマランスの粉とか、

大豆の粉(黄な粉かな??)とか、庭で摘んだローズマリーを細かく砕いたものとか、

その他いろんなものをまぜこぜにする。

焼きあがったパンは素朴な田舎パンって感じの仕上がりに。

同時にピザも焼いたので、そちらはみんなのお昼ご飯に。

ちょっと変わったピザだったけど、まあまあ美味しかったかな^^

あと、この日はラビリンスをやったような気がするけど…

(もう記憶があいまいで…^^;)


ラビリンス(=迷宮)、実はよく分かってません^^;

よく、迷路との比較を目にするけど、その違いとして

 1)迷路は行き止まりがあるし、同じところをぐるぐる回ってしまう、
 
 なんて可能性があるけど、迷宮には行き止まりは無く、

 中心に向かって一本道。よって必ずたどり着ける。

 2)迷路は平面で捉えるが、迷宮は建物の構造を言う。

こんなことが出てきましたが、いまいち納得いかないんだよね~。^^;

とくに、1)は調べているうちに沢山の例が出てきたので、納得。

  (参考)labyrinth

でも2)は??疑問^^;

「ラビリンス」で有名なのは、ギリシア神話のクレタ島に在る

伝説の地下迷宮(実在するクノッソス宮殿跡がその名残と言われる)かな??

そのクレタ型迷宮が宿泊施設の敷地内にあって(石を並べることで地面の上に形作られている)、

そこを瞑想しながら歩くと言うものを体験したの。

入り口は東。

ココからはしゃべってはいけない。

逆送もいけない。

迷宮は宗教がらみで北ヨーロッパあたりによく見られるらしいけど、

エルサレムまでの巡礼を模したものが多く存在するらしい。

そこを厳かに歩いて瞑想するの。

    (参考)おあそび迷宮講座クレタ型迷宮図

私が体験したのは昼間で、しかもゆ~のを連れて、だったから、瞑想するどころじゃなかったけど、

これがもし夜で、ろうそくの光を頼りに歩く…って感じだったら、すごく雰囲気を楽しめたかも。

迷宮自体は世界各地にいろいろあるので、別のチャンスがあったら、

あらためて新鮮な気持ちで体験してみたいなあ、と思いました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

クリスマスにはやっぱりサンタ
クリスマスにはやっぱりサンタ


(画像はこちらの24を参考に)

図書館で借りた絵本。

そろそろクリスマスだし、季節絵本を…と思って瞬間的に手にとったんだけど、

ゆ~のもわたしも結構気に入ったの~。

新しもの好きだったり、浮かれて頓珍漢なことをしてみたり、

とても”聖者”とは言えないサンタが、本当に大事なものに

気づいてそれを取り戻すために奮闘しちゃう。

サンタクロースにありがちな、”常ににこにこと温和なイメージ”は

完璧に崩れます。(笑)

面白かったよ^^

お勧め♪



テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。