毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニケーションツールの違い
2006年10月25日 (水) | 編集 |
人によってコミュニケーションツールが違うってご存知ですか?
  
つまり、情報を取り入れたり、発信したり、誰かとやり取りするときに

特徴的に現れる方法が各自違うということです。

わたしはNLPを学んで始めて知りました。

具体的には”視覚タイプ””聴覚タイプ””感覚タイプ”と分けることが出来るようです。


私は情報を本やネットで得ることが多いし、場面を画像で覚えていることが多いから、

おそらく”視覚タイプ”です。

パパは上空の飛行機の種類と数を耳だけで判別できるし、

情報は圧倒的にラジオから。

メールよりも電話で話す人だから、たぶん、”聴覚タイプ”でしょう。

ゆ~のはおそらく視覚・感覚混合タイプ。

絵に描くのが好きだし、絵で覚えているタイプ。

前回の記事のリンク法も映像で覚えているくらいですし。

そして、いろんなものを徹底的に触るのが好きです(^^;)

…で、自分の世界に入って人の話は聞いてないことがしょっちゅう(汗)



とこんな風に、人はだれでも大体以下のタイプ別に分類できるようです。

  ☆視覚タイプ☆の特徴
 
   ・(画像が流れるように)話すのが速い。

   ・「見た」「絵に浮かぶ」などの言葉を使う。

   ・何かを思い出すとき、視線が斜め上。など

   ・好きな映画は画像で覚えている。

  ☆聴覚タイプ☆の特徴
   ・話すのは普通の速度。
 
   ・「聞いた」「耳にした」や擬音語などを良く使う。

   ・何かを思い出すとき、視線が横(耳側)を向く

   ・メールよりも電話で直接話すのが好き。

  ☆感覚タイプ☆の特徴

   ・話すのがゆっくり。(言葉を捜しながらしゃべる)

   ・「感じた」「うっとり」「ほれぼれ」など感覚的な言葉を良く使う。

   臭覚、味覚に関する言葉も。

   ・”おっとり”や”ゆったり”の形容が似合う。

   ・何かを思い出すとき視線が下のほうを向く。


と、簡単に書きましたが、まだまだ特徴的なことはありそうです。

誰でももちろんどのタイプも少しずつは持っているのですが、

何かに特化しているというのが普通のようです。

中には”複合パターンでほぼ平均的”という人もいるかもしれませんが。

そして、このタイプが近いもの同士はお互い分かりあいやすく、意気投合しやすいし、

全然違うもの同士はコミュニケーションが難しく、

分かり合いづらい、という傾向があるようです。

例えば感覚タイプの子どもと聴覚タイプのお母さんの場合。

 子どもがうっかりやってしまった失敗に対して

 「あやまりなさい!」と声を上げるお母さん。

 それに対して、視線を斜め下に落としてうなだれている子ども

というのを想像してください。

(うまく画が浮かぶ人は視覚タイプかも!?)

お母さんは黙っている子どもに対してどんどんエスカレートしていきます。

「”ごめんなさい”と言うまで許しませんからね。ちゃんと謝りなさい!!」

なんて。(^^;)

お母さんは「耳で聞く」ことしか許容できない状態になっている。

そして、子どもはうなだれることで”反省してます。ごめんなさい”の気持ちを身体で表現していると言う状態です。

ここで、「そうだ、この子は”感覚タイプだからもう反省してるんだわ…」

と気付いて汲み取ってあげれば丸く収まるものを、いつまでも

”「ごめんなさい」と言うこと”にこだわると、

関係がおかしくなってきます…

そして、そういう積み重ねが

”この子は何を考えているか分からない。”

”この子は扱いづらい子だわ~。”

という感覚に発展していくことも!(^^;)

実はコミュニケーションの主なツールが違うだけなのに、こういう行き違いが生じたりする。

今ひとつ例をあげましたが、親子のコミュニケーションにおいても、

お互いのタイプを知ることは重要なんですねぇ。


まず親が子どもをじっと観察して、どのタイプか見極めること。

そして、相手の立場にたったコミュニケーションツールを自分が使うように努めることで、

相手に伝えたいことが伝わるし、相手の気持ちも分かるようになるそうです。

大人同士でもなんとなく、あの人とは波長が合わない…

なんて場合には実はこの辺が違うのかもしれないんです。

自分のパターンを知ること。

他者も観察してどんなタイプか感じてみること。

そして、他のタイプも理解し使いこなせるようになると、

よりコミュニケーションの達人に近づけるかもしれません。

…是非そうなりたいもんです(^▽^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

このコミュニケーションツールの違いをちゃんと考えて

世の中の広告やヒット曲は作られているそうです。

要するに、どのパターンの人の心にもピンと来てもらえるような工夫がされている。

沢山の人に響いて欲しいわけですから(^^)

例えばコカコーラの宣伝。

「スカッと(聴覚)さわやか(感覚)コカコーラ(視覚)」

というフレーズ聞いたこと無いですか?

これには上記の通り、全部のパターンが入っているんです。

こういうことを知っていると、世の中にあふれる宣伝文句の見方が変わるかもしれませんね(^^)
スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
スゴイ人の条件
2006年10月17日 (火) | 編集 |
新庄選手引退しちゃいますね。

…って、のっけからなんなんですが。

別にあひるは彼のファンでも何でもないんですが、

でも、”スゴイなあ”と思える人物の一人です。

人が勇退を決めたときっていろんなエピソードが出てくるじゃないですか。

すると、素の人物像がだんだん浮き上がってくる。

彼の場合は、「逆三角形の体形を保つために下半身はあえて鍛えなかった。」とか

「空港でユニフォームにバット片手に降りたった姿を見て”面白いじゃ~ん!やられた”と思った」(オリックス清原選手談)とか

人を楽しませること、自分をみせることにこだわってきたエピソードが伝わってきます。

あの閑散とした札幌ドームに観客を沢山呼びこんだのは、

彼のパフォーマンスがあったからこそだし、

いつも”次は何をやってくれるんだろう??”とわくわくさせてくれる選手でした。

”頂点で引退する”というのもみせることに徹している彼らしい選択だなと思います。

新庄選手は一野球選手に留まらず、エンターテナーだなとは多くの人が感じるところでしょう。

そうして、沢山の人間が彼に魅せられてきたわけですが、

多くの人を”スゴイ”と思わせる人の共通点の一つって、

きっと”自分を客観的に見ることが出来る人”なんだろうなあと思います。

自分の感情の中に埋没しないで常に冷静にもう一人の自分が見つめているような。

そして、彼の場合は、”常に自分をみせることで人を喜ばせる”というのが一義にあって、

それを貫くためなら、自制もするし、磨きもかける、という日々だったのではないかと想像します。

人間だから、好不調もあったでしょうが、その波にさらわれること無く、淡々と、でも毎日楽しみながら今まで来たんじゃないかなあ。



良くある話で、この”客観視”について考えてみましょうか。

例えば、誰かに悩みを相談されたとき。

人は自分が当事者ではないからこそ、冷静に状況を把握し、アドバイスできるんだと思います。

でも自分が渦中にいる場合は…??

同じことが自分自身に対して出来るのか?

(なかなか出来ないのが普通だと思いませんか?)

それが出来てしまうのが”自分を客観視できる”ということ。

そうすると、小さなことでくよくよ悩まないし、

今この状況で最善の選択はなんなのか?を冷静にはじき出すことが出来る。

そうなると、無駄な時間や労力はどんどん削ぎ落とされて、

質の高い時間の使い方が出来るようになる。

それは、やるべきことを淡々と、感情に振り回されずに、

来るべき将来像を見つめながらこなしていくことに繋がっていく。


”感情をコントロールすることは人生をコントロールすること”

NLP心理学講座で習いました。

これって、きっとこういうことだよね~、と自分なりに消化したのでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

最近小さな”悩み”が出てきました。

でも、それはささやかな時間のことで、すでに

”ピンチはチャンス!”だし、”この感情を冷静に見つめて分析することが次に生かせる!”

と思ったら、もう消えて無くなってました。

習ったことをリアルで体験できるのは身体で覚えることが出来るし、有難いです。

小さな障害として現れた事象に感謝です。(^^)
テーマ:自己啓発
ジャンル:心と身体
潜在意識は肯定・否定を区別しない。
2006年10月15日 (日) | 編集 |
…またしても、育児ネタじゃないのか!?

なんて声が聞こえそうな題ですが。(笑)

いえいえ。今日はちょっと関係アリです(^^)

”潜在意識(脳)は肯定・否定を区別しない”ということをご存知ですか?

例えば、教室で教師がうっかり

「こうやって間違えるなよ~。気をつけろよ!」

みたいな声掛け。

これって、「間違いイメージのインプット」をしちゃうわけです。

”これはダメな例”と言ったって、イメージとしてはその状況がちゃんと脳に刻みこまれちゃう。

…だから、このイメージどおりを再現する同じ間違いが多発するわけです(笑)


それから、例えばこんな場面。

  ”あんた達はケンカばっかりしないの!

   やめなさいったら~!”

なんて思わず言っちゃう親のひとこと。

これは”やめなさい”よりも”ケンカばかりしている”に脳がフォーカスしちゃうので、

この言葉を聞いた瞬間、”ケンカしているイメージ”が頭の中を駆け巡って、

ケンカする理由について、脳が勝手に検索を始めちゃうんだそうです。

そして、何度もそうやって言われるうちに”二人はケンカする兄弟”というイメージがそれぞれに染み付いてしまって、

挙句の果てに仲の悪い兄弟になってしまう、という。

これって、怖いよね~(><;)

結局、親の声掛けが仲の悪い兄弟を作っちゃった、ってことだもん。

願いとは真逆の方向に!

これを知っていると、「子どもへの声かけって重要!気をつけなくちゃ~。」って話になりますよね。

脳は状況について肯定しているか?否定しているか?よりも
その状況をイメージしてしまう。

そしてその状況を再現させてしまうんだから。


話が子どもばかりにフォーカスしていますが、これは大人にとっても言えることです。

”出来ないはずがない!”よりも”出来る!”と思い込むほうがいいし、

”~してはいけない。”と言い聞かせるよりも”~しよう!”のほうがいい訳です。

こういう話、実はいろいろな書籍にも登場しますから、あひるは以前から知っていました。

でも。”分かってなかった”みたいです(^^;)

自分の場合にはたと気付いたの。

わたし、結構本を読むんですよ。

育児書も子育て本も相当読みました。

で、具体例がいろいろ挙がってるでしょ?

「こういう事はしてはいけません」っていう具合に。

最初はうちには関係ないし~。と思ってよそのこととして読んでいたその手の話が、

いつのまにか自分で具現化するようになっちゃってたんです!

つまり、NGワードと言われることをつい、ゆ~のに言っちゃう自分がいたの。

もう一人の自分が「これって、ダメ発言ジャン。」って教えてるのに、

勝手に口から出てきちゃう感じ。

なんでだろう??って思ってました。

でも、思い当たったんですよ。やっと。

”これって育児書、子育て本の読みすぎだ!!”って。

悪い例のインプットまで熱心にやってしまったため、それを
具現化せずにいられなくなってしまった…

これに気付かせてもらったんです。

(heeちゃん、ありがとう~♪)

本を読むって活字を目で追う”見る”作業になりますが、

それとは別に講座で”聞く”作業になった途端、別の回路が

繋がったような、そんな感じでした。

いや~。怖いわ。

もう、これからはこの手の本の濫読は止めます。

見出しをパラパラ眺めて一貫してポジティブ表現のものだけにしようっと。

無意識ってほんとに怖いんだなあと体感しちゃいましたよ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)
DSCF2767.jpg


ゆ~のが曾おばあちゃんのためにぬいぐるみを作りました。

…取り掛かったのは入園前なので、だいぶ間が開いちゃったんですが(^^;)

沢山綿が残ったので、さっそく綿菓子を作って綿菓子屋さんごっこしてましたよ(笑)

まだまだ、工作とままごとに夢中のゆ~のです。(^^)
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
おまけのキーワード集♪その2
2006年10月03日 (火) | 編集 |
さらに昨日の続きです。

”それって何??”と思った方はこちらをどうぞ♪

NLP心理学講座第1回♪

おまけのキーワード集その1

☆段階によって言語は違う。
 言語が違えば話はあわない。
 そのための友人そう入れ替えの可能性☆


これ、heeちゃんはさらっと流して進んでいったので、また何かの話で詳しく出るかも、なんて思ってます。

でも、本田健さんの本にも出てきます。たしか。

(どの本だったかな~?”ユダヤ人大富豪の教え”だったかな?)

人は自然と自分の器にあった環境に身を置いていて、その中で友人の付き合いもあるわけですが、

人間として成長していく過程で、今までの器では入りきらなくなることがあるそうです。

そうすると、狭い器にはいられずに、次の環境へと自然とステップアップする。

その結果おのずと付き合う人間も変わってくる…

  段階の違いは人間の器の違い。

  言語の違いは興味関心やレベルの違い。

そこがまるっきり違ってしまうと付き合う人間(友人)も変わらざるを得ない…

あひるはそんな風に理解してます。


☆7±2の法則☆

心理的に受け入れやすい情報の数のことです。

  ”7-2以下だと情報として物足りない。”

  ”7+2以上だと情報を処理しきれない。”

そうなのです。

例えば書籍の題名「7つの習慣」「幸せな小金持ちへの8つのステップ」などは、

手にとってもらうための心理効果を狙ったもの。

そして、電話番号は、例えば携帯なら、たいてい最初の090は

ほぼ統一しておいて、あとは7桁に収めてある。

(ちなみに、私の携帯は080-なんだけど。蛇足です)

これが9桁やら10桁やらになっちゃうと、やたらと間違い電話が増えちゃうんだそうです。

数字のマジックって面白いなあ。(^^)

☆スキーは友人ではなく達人に習え☆

これは、まあそのまんまですな。

上達したかったらその道のプロに頼むのが一番近道ってことで。

☆キング☆

これは…(^^)

ファミレスなんかでよく見かける光景。

幼い子どもと親のバトル!!で子どもが駄々こねて泣いちゃったりふんぞり返ったり、

そんな姿を前に親が途方にくれている場面を想像してください。(笑)

そういう時って、たいてい子どもを抱えて外に連れ出すじゃないですか。

みんなの迷惑になると親は思うし。

外に連れ出されるときの子どもの顔は”してやったり”って感じでにやっと笑ったりするそうです。

要するに、どうすれば外に出られるか学習済みなので、そこを賢く突いてきたと言うわけ。(笑)

こうやって、親を思い通りに動かしちゃうのが”キング”。

本当は子どもとうまくコミュニケーションを取れればこういう事態も避けられるそうですが、

子どものコミュケーションは言葉だけではなかなか成り立たない。

その辺に気付いていない親御さんが多いのかな。

NLPでは言葉以外のコミュニケーションスキルも学ぶので、

その中で対処法を習得できるかもしれません♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今年は10月6日が中秋の名月(旧暦の8月15日)ですね。

この日は月齢13.6で満月ではありません。

”え~?なんで満月じゃないの?”って一瞬思ったんですが、

閏月をいれて調整するくらいだからずれたって当たり前か(^^;)

満月は十六夜の7日になるようです。

皆さんのお宅ではお月見やります?




テーマ:育児知識・ノウハウ
ジャンル:育児
おまけのキーワード集♪その1
2006年10月02日 (月) | 編集 |
昨日の記事のキーワードを順番に”こんな感じ”と紹介していきます~。

(書ききれないので、後はまた後日!)

ひとつ、私からのお願い。

これは”お話に出た”ことを”あひる”というフィルターを通して文字にしています。

だから、要は又聞きになるよね。

伝言ゲームと同じで、一生懸命忠実に再現しようと思っても

多少の変形はあるかもしれません。

キーワードの一つだった”スキーは友達ではなく達人に習え”

まさに、これです。

ほんとのところ、もっと詳しい話、さらにここに出てこなかった様様な有益な情報は

やっぱり、heeちゃんに講座などで直接聞くのが良いでしょう(^^)

その辺を踏まえてよろしくお願いします。


☆フルモニ☆

ダイエットの方法のひとつ。

フルーツモーニングの略らしい。

著者の方は昔から健康志向で、サプリメントにこだわる生活をしていたが、

ある日体調を崩してしまう。

なんと子宮が小さくしぼんでしまっていたそうな。

手術して事なきを得たものの、「今までのやり方は間違っていた」と確信し、

そこから新たな健康法が生み出される。

それが、フルモニ。

朝口に入れるのはとにかくフルーツ!

それ以外は食べないんだって。

フルーツには普通は生でなければ摂取できない酵素が沢山入っているし、それだけで、栄養満点。

他には何も要らないそうです。

果糖の取りすぎになるんじゃないの?と思いがちだが、その辺も気にしなくて良いらしい。

その他もろもろのやり方、注意点があるようだが、健康にやせられ、

リバウンドもないということで、密かにブームになっているんだって。

詳しくはこちらの書籍で↓

フルモニ!フルーツ・モーニング―超健康ダイエット宣言 だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命 子供たちは何を食べればいいのか―子供のからだは家族が守る! 50代からの超健康革命―「第二の人生」を幸福に過ごすために

あひるも朝のフルーツ生活は始めてみました(^^)

効果あると良いなあ♪

(身体に合うかどうかはやってみないと分からないもんね)


☆玄米のアクは早死にを促す☆

玄米が身体に良いってあひるは思ってました。

で、ある意味本当だと思うんですが、とりすぎには注意って話です。

玄米は精米してないわけですから、栄養はすごくある。

でも、同時にアクもそのまま残っている。

玄米ご飯推奨者が次々に50代で真っ黒な顔をして亡くなって

いくのはなぜだろう?と疑問に思った方がいたそうです。

で、調べてみたら、これは玄米のアクが強すぎて、身体にそれが

蓄積されてしまうためなのではないか?という結論になったそうです。

お話では玄米は一日に茶碗2杯以内にしておいたほうが良いらしい。

農薬は8割方外に出て行くそうですが、玄米のアクはそうじゃないんですね…。

でも、白米って結局栄養がないでしょ?

確かに、それは”カス”らしい。

米は精米すると4時間ほどで酸化してしまうのだそうです。

一番良いのは五分や八分などのほどほどの精米をして、即ご飯を炊いて食べること。

そうすれば酸化する前に身体に取り込むことが出来る。

…でも、それって。

うちに精米機無いと無理だよね~(^^;)

…そのうち、買う??(あったら良いな♪)

身体を錆びさせないためには”酸化したものを身体に入れない”のが基本みたいです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪

出会いに感謝です(^▽^)/

ついでにランキングUP↑にご協力お願いしま~す(^O^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)
「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本

最近読んだ本。

☆怒りの感情では人は動かないどころか、そういう面を見せてしまうとあなたの評価が落ちますよ。

☆子どもを叱ってしまうのは半分は大人のせい。叱らなくて済むシステム作りをしましょう。

ざっくり言うとこんな感じでした~。

      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日からゆ~のは幼稚園にいけそうです!

やっとほぼ普通に食べられるようになりました。(^^)

心配してくださった皆さん、ありがとうございました~♪

テーマ:育児知識・ノウハウ
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。