毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆ~のが読んだ本。
2008年11月27日 (木) | 編集 |
ゆ~のの読んだ数少ない(笑)本を紹介します^^

(ほとんど、1年生になってからのものです)


かいけつゾロリシリーズを何冊か。↓(画像と一致するわけではないですが)

これは、ハマってるお子さん、多いみたいですね~。

学校でもなかなか借りられないみたいです。

かいけつゾロリ ちきゅうさいごの日―かいけつゾロリシリーズ (ポプラ社の新・小さな童話) かいけつゾロリのてんごくとじごく (ポプラ社の新・小さな童話) かいけつゾロリたべられる!! (ポプラ社の新・小さな童話)


この魔女シリーズも何冊か。↓

さいごのまほう (新・ともだちぶんこ) まじょのけっしん (新・ともだちぶんこ) まじょのいのり (新・ともだちぶんこ)


わかったさんシリーズ↓

これも面白いみたいですね^^

わかったさんのクッキー (わかったさんのおかしシリーズ) わかったさんのクレープ (わかったさんのおかしシリーズ) わかったさんのシュークリーム (わかったさんのおかしシリーズ)


そして、今読んでいるごきげんなすてごシリーズ&同作者のお気に入り作品

にぎやかなおけいこ (ごきげんなすてご) やっかいなおくりもの―ごきげんなすてご〈2〉 (BOOKS FOR CHILDREN) マンホールからこんにちは



ごきげんなすてごシリーズは、以前、NHKのテレビ絵本で取り上げられたことがあり、

その頃から私も好きな作品です。

素朴な絵が豊富にあって、1ページあたりの文章が少ないの。

初めての【本】には持ってこいかも♪^^




そして、”読みたいから借りて~”と言われて図書館に予約したのがこのシリーズ。

あんびるやすこさんの「ルルとララシリーズ」

ルルとララのアイスクリーム (おはなしトントン 4) (おはなしトントン) ルルとララのチョコレート (おはなしトントン) ルルとララのカップケーキ (おはなし・ひろば)



…と。

今のところ、こんな感じかなあ?

でも、まだ中心は絵本ですねえ。^^

絵本は書いてあるお話のほかに、勝手にお話を作って遊ぶ、という

楽しみがあるみたいで、空想好きな娘は

まだまだそれが楽しいらしいです。^^

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

今日もパパは釣りに行ってます~♪

この寒いのに~っ(>0<;)と思うけど。

全然関係ないようで^^;

最近釣りものが良くて、でっかいアナゴとか、イナダとか、

クーラーに入りきれないほどの大物をいつも持って帰ってくるので、

待っているほうも、楽しみです^^











スポンサーサイト
ゆ~ののお気に入り絵本♪
2006年07月15日 (土) | 編集 |
ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった A Bad Case of Stripes (Scholastic Bookshelf)



Oh, David! (Diaper David)  ←デイビッドシリーズでおなじみのDabid Shannonの作品です。



アップルパイクラブで”A bad case of stripes"を買ったら、ゆ~のが

やけに気に入って、英語の本には珍しく、何度も「読んで~!」と

持ってくるんです。

読み聞かせには長いです。かなり(^^;)

要はお話がそれほど分からなくても、主人公カミラちゃんの体の模様が

どんどん変わっていくのが単に面白かったのでは?と推測してます。

あひるはDavid Shannonが好きなので、彼の作品は集めたい♪と

思っているくちですが、まさか、ゆ~のがはまるとは思いませんでしたよ。



そうそう。お話は…


カミラは今日から新学期。

40着の服の前で何を着ていこうか悩んでいます。

彼女は、本当はリマ豆が大好きなのに、からかわれたことを

きっかけに食べるのをやめてしまった。

そう。”人目をものすごく気にするタイプ”なんです。

そんな彼女がかかってしまった”しましま病”。

他者の口から出た言葉がそのまま身体に出てしまう奇病です。

誰かが「紫の水玉!」と言えば水玉模様が体に現れ、

「チェック!」と言えばチェックの模様が現れる。

どんどん悪化する奇病を救ったのは一体なんだったのか?

”やりたいことを堂々とやろうよ!君はたった一人の君なんだから!”

そんなメッセージが聞こえてくる、児童書だけど、ふか~い絵本です。


あんまりゆ~のが執着するので日本語版も買うことになりました(^^;)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


もじゃもじゃペーター
もじゃもじゃペーター



なつかし図書館のMonさんのご紹介で知りました。

たぶん、ドイツの古典なのかな?

グリム童話の原作ってこんな雰囲気だったのでは?と連想させる、

シニカルでシュールな短編が続きます。

例えば

・スープを飲むのを毎日拒否していたら、見る見るやせていき、

 5日目にはお墓にはいちゃったお話。

・「指しゃぶりをしたら、指をちょん切ってもらいますからね」、と

  お母さんに言われたとおりにある日指をちょん切られたお話。

・火遊びをしてはいけないといわれたのに、結局自分を燃すことに
 
 なった女の子のお話。

リズムを刻みながら、淡々とかかれているけど、すさまじいです。
(^^;)


この本を初めて読んだとき、ゆ~のには見せないでおこうと思って

たんです。

…内容がねぇ…(^^;;)なんて。

でも、上手く見つけられて「これ読んで!」と棚から持ってきてしまって。

途中で「もういい!」って言うかなあ?と思っていたら、

予想に反して、目はらんらんと輝き、とっても楽しそう。

読み終わるや否や、「コレ買って!どうしても欲しい!」と。

すご~くビックリしましたよ。

面白くて仕方が無いのだそうです。(^^;)

もしかして、幼児特有の残虐性を昇華させる役割を担っているの

かもしれないなあ、とふと思いました。

そう思うと、グリムなど残虐性がデフォルメされているお話は、

原作のままであるほうがやっぱりいいのかも。

改ざんは大人の配慮のようにみえますが、実はおせっかいなのかも

しれない。

と、ゆ~のを見ていて思ったのでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

レースのカーテンに穴が開きました(^▽^;;)

笑っている口の形みたいに…!

ついでだから、カーテン揺らして遊んでますよ~。

「わっはっは~♪」とか言いながら。(笑)

うちの中で見ている分には面白くていいんだけど、このままって

わけに行かないしね~。

カーテン買いにいきますか。

結婚当初から使っているものがほとんどなので、ここに来ていろんなもの

にがたが来てます。(^^;;)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ninkiblogranking

ブログランキングranQ




ココに来てくれてありがとう♪
出会いに感謝です(^▽^)/

気が向いたら、ランキングの応援ポチよろしくお願いします~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。