毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Oh,David !
2005年09月21日 (水) | 編集 |

☆Oh,David!☆
~by David Shannon~


なんとも癒される絵本です。(^^)

ページを開くごとに目に飛び込んでくる、デイビッドの

やんちゃぶり。

ママを困らせるのは天下一品!と言わんばかりの数々の

エピソードの一端が、アルバムをめくるように次々と出

てきます。

添えられる言葉は、ママの溜息とともに聞こえてきそう

な一言ばかり。(笑)

あひるはその度に、ゆ~のの小さかった頃に思いを馳せ

てみたりして、なぜだか、胸の奥がじんとします。


最後のページでは、デイビッドがママに抱っこされて、

大好きなママを嬉しそうに見上げているシーンで終わり

ます。

そこに添えて有る言葉は"Oh,David, I love you."

『どんなあなたでもやっぱり愛してる。大好きよ!』

と言うメッセージがあひるには強く伝わってくるんです。

そして、深い深い愛情が絵本からあふれてこぼれてくる

ようで、なんとも言えない癒しの気持ちに包まれます。


単純に読み物としては1分もかからないような構成です

が、ページを開くごとにちゃめっ気たっぷりのデイビッ

ドの世界に思わず浸ってしまう。

そんな心和む時間をもたらしてくれる絵本です♪


ゆ~のはあひるとは全然違う所に注目して、別の楽しみ

を見つけているようなのですが、最近、良く『読んで!』

と持ってくるお気に入りの一冊になっています♪







スポンサーサイト
テーマ:子育て・育児
ジャンル:ライフ
おれはティラノサウルスだ
2005年09月12日 (月) | 編集 |

☆おれはティラノサウルスだ

☆作・絵 宮西達也



これは恐竜シリーズの一冊です。

宮西達也さんの絵本はジーンと心に響くものが多く、

あひるは何度読んでも涙が出てきてしまいます。

ゆ~のはというと、この本が嫌いです(^^;)

あんなに絵本が大好きな子なのに、この本はどうしてもダメ。

『誰かにあげちゃって!』とまで言いました。

親離れのシーンがあるんです。

ある日、ちょっぴり不安に思いながらも、大きく育った

子供(プテラノドン)の力を信じてこっそり出て行く両

親の姿。

読んでいるあひるも泣きそうになるくらい切ないシーン

です。

ゆ~のは自分に重ねあわせて、不安になるらしいのです。

パパもママも出て行かないよね??」って。

最初は不安いっぱいだけど、両親の教えを思い出してそ

の都度目の前の問題を解決していくプテラノドン。

もう両親は側にいないけど、その教えはちゃんと生きて

んですよ。

ホント、泣かせます。

その姿にはさながら師弟愛のようなものさえ感じます。

そして、我が身を振り返り、自分も娘が大人になったと

き、自立できるように教えておかなくちゃね、と改めて

思わせてくれるんです。

プテラノドンは大怪我をしたティラノサウルスを助けて

献身的に看病しますが、怪我が治ったとき、二人の間に

は切ない別れが
やって来ます。

お互い分かり合いたかったのに、永遠にその機会を逸し

てしまう…


とても考えさせられるラストです。

個人的にはとてもいい人同士なのに、立場の違いで対立

せざるを得ない…そんな人間関係を思い起こしてしまい

ます。

はっきり言って、このテイストの絵は好きじゃないんです。

美しい絵本だけを集めていた学生時代だったら、あひる

は決して手にとらない本でしょう。(ファンの方、ごめ

んなさいm( _ _ )m)

でも、今は何回読み直してもいつも泣きそうになってしま

この本は宝物のひとつになっています。

ゆ~のはこの本の真意はまだ分からないでしょう。

でも、もしも、大人になって、日焼けしたこの本を本棚に

見つけて、偶然手に取ったとき、今とは違う気持ちが湧き

上がるかもしれません。

ちょっぴり、そんなことを期待して、この本はずーっと手

元に置いておこう
と思っています。








☆↑うちにある恐竜シリーズ♪
全部大事な宝物です!☆



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一時、ブログからこの記事
が消えていました。
サーバーの不調によるトラブルだと思うのですが、
掲載していたものが消えてしまったので、書き直しに手間取りました。(^^;)
幸い、下書きを個人的に保存してあったので、HTMLや、
スペースの挿入で事無きを得ましたが、こういう事態は嬉しくないです。

この辺は無料サーバーの限界なんですかね~。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。