毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年生読み聞かせ☆
2011年09月12日 (月) | 編集 |
先日2年生の読み聞かせに行ってきました~☆

読み聞かせ自体は結構久々。

今回は忙しくて選書のためにじっくり時間を取ることができず、うちにある本でなんとか9月らしい本を。

まずは、敬老の日だから、という単純な理由でこれ↓

おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん
おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

今回は低学年対象の各教室読み聞かせだったんだけど、

2人の方と読む本かぶってました(^▽^;;)

やっぱり、敬老の日がよぎると登場する本だよね~!

自分のルーツをどんどんたどる…って本なんだけど。

2年生には、ものすごく、ホントに爆発的に受けてましたっ☆

”何がそんなに面白いのさ??”ってこっちが聞き返したいくらい、大受け。

良い意味で予想を裏切られて衝撃な絵本だったわ…^^;;

この本は”ひいおじいちゃん”、”ひいひいおじいちゃん”から始まって”ひいひいひいひいひい…”って、

いちいち読んでられるかっ!!(泣)なくらいの”ひい”が沢山ついた文が後半目白押しなんですが、

コレ読む人、みんなどうやって読むのかなあ??

まさか、全部ちゃんと読む?!とか疑問だったんだけど、つい今回自分が選んじゃった。

私の場合は、いつもノリで読んでるので、雰囲気は大事にしつつ、テキトーに読んじゃったけど(^m^)

多分、このあたりの読み方に相当個性が出てくるだろう絵本です。

で、みんなでの反省会の時に、ボスに”読んでください”って指名されたので

”他にも読んだ方いるのに、なぜに私なんですか~?!”ってごねたけど聞いてくれなかったので、

大人の前でも”なんちゃって”な読み方を披露してしまいました(汗)

やっぱり、他の人がどう読む絵本なのか興味があったのかしら??

ダメだしは無かったから良かったけど、ドキドキだったわ~っ。(汗)


さて、↑の1冊では時間がだいぶ余ってしまうので、急きょもう一冊をセレクト。

ちょっと冒険して落語絵本を選んでみました。

2年生にはどうよ??って感じではありますが…^^;

時代感とか、語彙の難しさとかあるからね。低学年には。

で、読んだのはコレ↓

落語絵本―ばけものつかい (落語絵本 (1))
落語絵本―ばけものつかい (落語絵本 (1))

うちも散々読んだ(…というか、これも自宅の本ですが)落語絵本です。

これさ~。

知ってる子がいて、絵本取りだしたら、のっけからオチを言っちゃったのよ(汗)

”あ~。これ、化けてたのタヌキでしたって話でしょ。知ってる~!!!”

なんて、大声で(汗)

…。

ま、そういうこともあるか。^^;;

まだ2年生だし。

でもさ~。ちょっと悲しかったさ。

オチしゃべっちゃったらお楽しみが半減じゃない~っ(涙)

でも、ま、そんなことはおくびにも出さずに読みましたともっ☆

みんな集中して聞いてくれたしね^^

読み終わって最後に”じゃ、今日もよい1日をね~♪”って言って手を振ったら、

みんな手を振ってくれたし(嬉)

2年生可愛いです☆^^☆

いや、小学生はみんな、みんな可愛いけどね^^



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ) 

今夜はお月見だ~♪♪

ということで、娘と月見団子作ってます♪

そして、月の観察が今日の宿題の一部らしい。

今日はお月さま見えそうだから、娘と一緒に月光浴するかなあ^^



スポンサーサイト
テーマ:読み聞かせ
ジャンル:学校・教育
4年生読み聞かせ☆
2011年06月09日 (木) | 編集 |
本日、娘のクラスで読み聞かせでした~♪♪

読み聞かせはいつも楽しくてワクワクしちゃいます。

子どもたちの期待して待ってる視線がたまらなく好きだわ~っ( *´艸`)


今回の読み聞かせのテーマは「想像してみよう♪」

1冊目では読み手の私と聞き手の子どもたちとの掛け合いで絵本を読み進め、

2冊目では、絵に頼らず、耳でお話を掴む、ということをやってみました。


1冊目に読んだのはコレ↓

どうぶつにふくをきせてはいけません

この絵本は、見開き左に「動物に服を着せてはいけない理由」、

右に「服を着た動物の姿」が出てきます。

今回の読み聞かせでは、

”動物に服を着せてはいけないって言うのは、作者の意見。

 じゃあ、本当に動物は服を着たくないのかな?服を着ることについてどう思ってるんだろう?

 その動物になって、その気持ちを言葉にしてみよう♪

 発言したい人は手をあげてね~!!何を言っても全部正解だからね~っ♪”

というスタイルでやってみました。

まず最初は、私が例になる発言を提示してみて、要領を掴んでもらいます。

そして次のページをめくったら、わたしが、絵本に書いてある、”動物に服を着せてはいけない理由”を

読んで、そのあとに子どもたちに“実際に絵本にはないセリフ”を想像して言ってもらう。

ということをやってみました。

こどものセリフに思わず「なるほどね~!」って言ってみたり、

セリフをデフォルメしてもう一度再現してみたり。

その都度、こどもの発言に光をあてつつ絵本を進める。

子どもたちとのキャッチボールが何とも心地良い^^

手をあげて発言する子も促されて発言する子も、ちゃんと自分の意見を持っていたよ。

たぶん、手をあげなかったけど、ステキなアイデアを持っていた子どももいたんだろうな。

できたら全員に何か言ってもらうチャンスがあればよかったんだけどね。

時間制限があるから、しょうがない。

掛け合い絵本の読み聞かせは、本当に楽しい。

子どもとのエネルギー交流って感じで♪^^

子どもたちの瞳もキラキラしてたよっ☆彡



さて、2冊目は、高学年では定番になった落語絵本の中から今回はこれ↓

えほん寄席 満員御礼の巻 (CDつきおもしろ落語絵本)

この絵本から「んまわし」を。

こちらは、超早口でやります。(付属CDが、そもそもものすごく早口だし。)

上方落語なので、関東以西で暮らしたことのない私がやると、

いつものように怪しいイントネーションになっちゃうんだけど。(爆)

1冊目で、集中する&笑うためのベースはつくっておいたので、

こちらは、”絵に頼らず、耳で話を掴んで笑ってもらう”をテーマに。

ホント、話術勝負です☆

こちらは、期待以上にみんな笑ってくれました(*^▽^*)/

大成功~♪♪


読み聞かせ終了後に、クラスのみんなから大きな声での「ありがとうございましたっ!!」

の言葉を、

先生からは「話術が素晴らしいですね。」の言葉を頂戴して、大満足の私です☆


やっぱり、読み聞かせ楽しいわ~っ( *´艸`)

幸せな時間、こちらこそ、ありがと~~っ!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回の読み聞かせには、実はひそかに意図があって。

娘のクラスの先生は、ほとんど生徒に手をあげさせないんだそう。

何か発言させたいときには先生の指名で、しかも指名されるのはほぼ決まったメンツだそうで。

先生も何か意図があってそのようにしているのだろうから、

のっけから批判したりするつもりは無いんです。

でもね、一つの提案として、

”子どもに手をあげて発言の機会を与えたらどうなるのか?”ということを先生に見て欲しかったのよ。

ま、こちらの意図が伝わったかどうかは分かりませんが、ね。

もう一つの隠れた意図は、

”発想も常識も人の数だけある”ということを見せること。

自分の常識の枠に閉じ込めよう、閉じ込めよう、というのが透けて見えるので、

そこに一石投じてみたかったというか…

ま、明確に、言葉にして伝えてないし、独りよがりと言ってしまえばそれまでだけどね(爆)

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

昨日はわが家にクラスの子供たちが数名来てくれて、

人生ゲームで盛り上がってました☆^^☆

今一番仲良しの男の子(あくまでもお友達)も来てくれて、

その様子を見ていると、娘と馬が合うわけだわ~と納得。^^

今年は去年に引き続き、お友達に恵まれて、時間があれば遊び呆けてますけど、

それだけ幸せな子ども時代ってことだなと思ってみてます。


今日も家族そろって元気で幸せだ~っ!!!

☆感謝☆













テーマ:読み聞かせ
ジャンル:学校・教育
読み聞かせ(6年生)
2011年02月08日 (火) | 編集 |
2月のはじめ、6年生にとっては最後になる読み聞かせに行ってきました~。

中学生になっても、読み聞かせはあるんですけど、

一応一区切りですねえ。

読む本は、ちょっと悩みました。

最近rickymomさんにご紹介いただいた、「いのちをいただく」

という本がとても良かったので、

これを読みたいなあと思ったんですが。

(食肉加工センターで働く方の葛藤などがリアルに語られてます。

 …だから、勢い、重い話になる。

 でも、とても大事なお話。)
 

 今、受験時期だしなあ。

精神的にキツイ子もいるかもしれないしなあ。

何も考えずに笑えるものの方がいいかなあ?

と思いなおし、

結局、得意の(?)落語を~^^;


えほん寄席の「動物園」と「たいらばやし」を。

これ、どちらも今年度やってますけど、

今回行ったクラスの子たちは2本とも誰も知らなかったヨ。

年齢的にNHK教育の「えほん寄席」は見ていないのかな。

どちらも、声を出して笑う子が結構いて、

高学年読み聞かせの割には、盛り上がりました~☆


”えほんって言うよりも、ラジオのつもりで聞いてね~^^”

って言って始めます。

かなり早口じゃないと、雰囲気でないので、

わたしも、かなり読み込んでから板に載せます。

落語に限っては、淡々と…読んだら、伝わらないかなあ?って思ってます。

だから、CD聴きながらシャドーイングで練習。

江戸落語は、まあ、そんなに違和感なく行けるけど、

上方落語は、どうまねしても、100%そのイントネーションにならない^^;

…ってことはまだまだ練習不足ってことなんだけどねえ。(爆)

コピーできるくらい読みこんで(シャドーイングして)、

暗記して板に載せられたらいいなあ…とはひそかに思ってますけど。

修行、修行ですなあ。



今日は全体読み聞かせです。

こちらも、得意の(?)「メチャクサ」を読んできます。

これも、必ず受ける本なので♪

読んでてとっても楽しい^^

オーバーアクションのほうが伝わる絵本だと思うし。



読み聞かせは子どもたちからパワーをもらうからねえ♪

私にとっての癒しの時間☆^^☆

今日も楽しんできますっ♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

先日「相棒」観てきました~。

「アンストッパブル」の後だからねえ…

ハリウッドと、日本のテレビが作る映画を比較しちゃいけないんだろうけど。

ま、予算も違うだろうし(汗)


…ネタばれ、はまずいよね??

だから詳しくは書かないけど、ま、予告編でチラッと見せた

杉下右京さんの「官房長~!!」という絶叫がクライマックスでしょうか。


パパは、割り切って楽しめたそうです。

私は、観なくても人生に影響無かったかなあ…って感じでしょうか?!


次、この度こそ「ソーシャルネットワーク」を観に行く予定なので、

そっちに期待してますっ☆

昨日の読み聞かせ☆(3年生)
2011年01月14日 (金) | 編集 |
昨日は、今年初の読み聞かせでした☆

今回はちょっと冒険でした。

というのは、選んだ絵本がこれ↓

きみの家にも牛がいる (エルくらぶ)
きみの家にも牛がいる (エルくらぶ)

これは、たぶん、このブログでも何年か前に紹介した絵本で、

娘は繰り返し繰り返し読んでますから、彼女には抵抗は全くないんですが、

初めてそこに意識を向けた子には衝撃的な絵本だと思います。

でもね。

日ごろなかなか意識することがないんだけど、忘れてはいけないことが詰まってます。


つまり、それは、

人は、”他の生き物から命を頂いて生きている”ということ、です


店頭に並んでいるお肉は、そこに、ただ”ある”んじゃない。

人の手によって”作られたもの”なんだよってこと。

まだ生きられる命を人の手で奪って、そうして、恩恵にあずかっているんだよってこと。

そんなことを、食肉処理場に牛が入ってから、解体されて店頭に並ぶまでを

リアルに(…と言っても絵だから少しは和らげてると思うけど、)

伝えてます。

そして、肉だけじゃなくて、皮や、骨や、角や、あらゆるところを利用できる牛は

”泣き声以外捨てるところがない”と言われる生き物であること。

(現在はBSEの問題があるので捨てる部位も当然ありますが)


…3年生で、こんなことに思いを馳せたことがあるこってどのくらいいるんだろう??


読み聞かせはきっとシーンとするんだろうなって思ってたけど、

案の定でした。

真剣に絵本を見つめる子、半ば耳をふさぎたそうな顔をして聞いている子、

後ろのほうで我関せずという風にしゃべっている子。

その子なりの衝撃がこちらにも伝わってくるようでした。

3年生にこれを読み聞かせることに、迷いが無かったら嘘になるんだけど。

2学期に社会科見学の一環として近所のスーパーを覗いてきた子どもたちに

一歩踏み込んで知ってもらえたらな、と思ったりして。


年頭から、くらーい雰囲気で終わってしまうのはまずいと思ってたので、

読み終わった後は、十八番の(?!)後だしジャンケンで

盛り上がってきました☆

「本日の今日運の持ち主!」を決めて、拍手で終了~♪

朝だからね、一日の始まりは笑顔がいいよね^^


…ということで。

朝の読み聞かせにはどうなの?なセレクトでしたけど、

何か伝わってくれたらいいなあ、そんな気持ちを込めて。


さて。

来月は6年生担当だ~。

6年生にとって、小学校最後の読み聞かせになるので、

こちらも張り切って選書しようと思ってます☆





にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

始業式の日は、久々にカラオケに行ってきました♪

娘のたっての希望で。(^m^)

普段カラオケに行かないし、歌もあまり聞かないので、

なかなか歌える曲が無いという残念な私ですが(爆)

なんとか、仮面ライダーのOPとか、アニメソングとか

(…って、結局子どもつながりじゃんww)

そんな歌を歌ってみて、

ますます声が出なくなっているのを確認しちゃって。

あはは。^^;

パパは相変わらず、マイクなし、エアギター付き(^m^)

で歌ってましたわ。

また行こ~♪^^

結構楽しかったわ☆
☆埼玉・冬休みすいせん図書☆2010
2010年12月11日 (土) | 編集 |
埼玉県内だけじゃなく、他県の方にも参考になるかも♪

例によって例のごとく、この案内を持って帰ってきた日に

すぐにゆ~のが読みたい本は全て図書館で予約しました~☆



【1・2年生】

山のとしょかん (えほんのもり) カクレクマノミは大きいほうがお母さん (絵本・海の生きもの)  ムーミンのふしぎ (講談社の創作絵本) おばけのアッチとドララちゃん (ポプラ社の新・小さな童話) 小さなりゅう 空をとぶ かあさんのにゅういん (どうわのひろばセレクション)


【3・4年生】
ケルップの友だち (文研ブックランド) せかいいちの名探偵 フラニー対ロボフラニー (キョーレツ科学者・フラニー 6) つるばら村の大工さん (わくわくライブラリー) こねこのモモちゃん美容室 (ポプラ物語館) ヒックとドラゴン〈6〉迷宮の図書館


【5・6年生】

思い出のマーシュフィールド (文研じゅべにーる) 雪だるまの雪子ちゃん 山人奇談録 誰かがうしろに (ハートウォームブックス) 逃げおくれた猫を救え―マック動物病院ボランティア日誌 百年の蝶 ぼくは恐竜造形家 (イワサキノンフィクション) (イワサキ・ノンフィクション)

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

ゆ~の、今日のなぞかけ☆

 緑の野菜とかけまして、大木ととく。

 その心は

 どちらも”ね(値、根)はります。



今朝起きてすぐに”できた!!”って。( *´艸`)

今年は、たまにこうやってゆ~のはなぞかけを作って遊んでました。

ピークは夏休みだったかなあ。

書きとめられるものはすべて書きとめてありますけど、

なかなか上手じゃん♪って思ってます☆

(↑親ばか承知で~^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。