毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落語絵本「じゅげむ」
2005年12月03日 (土) | 編集 |
落語絵本 じゅげむ
川端 誠
490637980X最近のゆ~ののお気に入り絵本です☆

落語の中でもかなり有名な話ですよね。

2年前NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」のなかで、

様々な方がこの「寿限無」の暗唱をするコーナーがありました。

一緒になって言っているうちに、ゆ~のも私もすっかり覚えてしまった、

という思い出の話です(^^)


さすがに落語絵本。雰囲気をうまく伝える書き出しです。

「人のなまえといいますものは、それぞれ親のおもいが

 こめられておりまして、いざつけるときになりますと、
 
 それはいろいろなことを、かんがえるもので、…」


あひるはのっけから、落語家になった気分でちょっとべらんめー調の

語りを意識します(笑)


有る夫婦に男の子が生まれて、さて、名前をどうしようか?という話になります。

夫婦でなかなか決められないので、お寺の和尚さんに相談に行ったのが事の発端。

「とにかくめでたいなまえ」という要望に従って、一生懸命考えてくれます。

そして出てきた沢山の名前。「この中から選びなさい」と言われたものの、

どれもよく見えて捨てがたく、結局全ての名前を盛り込むことに決定!!

これが「寿限無~」から始まる長い長い名前になります。

(「現代だったら、テストの時不利だよね~」とか「銀行に口座作れないんじゃない??」

とか、余計なことまでいろいろ浮かんでしまいます^^;)

本物の落語でしたら、しつこくしつこく、この名前が繰り返されるのですが、

これは絵本ですから、ちょっと省いたりもしています。

それでも、長い名前だからこそ起こる、いろいろなハプニングに、

クスリと笑いながら、落語の面白さ、雰囲気を充分楽しめる構成になっています。


本物の落語、実際に見に行った事はありませんが、テレビで拝見している

限りは、同じ演目でも、噺家さんによってかなり違いますよね。

完全に独自のアレンジが入っていて皆さん個性的です。

今後、是非機会を作って、寄席に出向き、こういう本物の伝統芸能も

堪能してみたいな、と思っています。

ブログランキングranQ

に参加しています♪
ぽちっと押してくれると、幸せです♪(*^▽^*)




スポンサーサイト
テーマ:幼児教育
ジャンル:学校・教育
Don't Let the Pigeon Drive the Bus !(ハトに運転させないで。)
2005年10月24日 (月) | 編集 |


ハトにうんてんさせないで。
モー ウィレムズ Mo Willems 中川 ひろたか
4789726436


Don't Let the Pigeon Drive the Bus
Mo Willems
1844285138



登場人物は表紙のハトとバスの運転士のたったふたり。
しかも、運転士は最初と最後に出てくるだけで、あとはハトの独擅場です。
この絵本は運転したくてたまらないハトと、あなた(読み手、または読み聞かせる相手)とのバトルになりますっ!
なぜバトルになるのかって??
それは、冒頭でバスの運転士に『ハトが運転しないように見張っておいてね』とあなたが頼まれてしまうから。(笑)
そこを読んだ瞬間に、善人のあなたは『そうか、見張らなくちゃいけないんだ』と得心してしまうはずです。
運転士が行ってしまった後、そこへ、なんとかして運転してやろうと息巻いているハトがやって来ます。
「ねえ、バスを運転させてくれない?」
…ここからがバトルの始まり!!
あなたに向かって、時には機嫌を伺いながら、時には高圧的に、あのてこの手で"YES."と言わせるために、訴えてきます。
(ゆ~のの場合は、その度に『ダメだよ!ダメ!』と真剣に断っていました。(笑))
ハトの切なる訴えをあなたは最後まで退けることができるでしょうか?
結末は読んでからのお楽しみ!です(^^)

たいていの絵本は絵本独自の世界を垣間見せてもらうと言う感覚なのですが、これは全く違います。
「読者参加型絵本」という感じ。絵本の世界と現実世界が融合してお話が成り立っている。
そんな不思議な感覚の絵本です。
(わが家の場合、ハトと、ゆ~のの会話ではじめてお話が進行します)
わが家にあるのは英語のペーパーバックですが、邦題のものも買おうかな?と思っています。
あひるはそのくらい気に入ってしまいました♪

☆「今日のフレーズ」はお休みします☆

テーマ:オススメ☆絵本&児童書
ジャンル:育児
ほっぺ
2005年09月25日 (日) | 編集 |

ほっぺ(学研)

隔月刊で出ている絵本雑誌です。

あひる家全員が大のお気に入りです♪

この絵本雑誌だけは何があっても欠かさず買ってます(^^)

次号が待ち遠しくて首が伸びちゃうことも…(冗談♪)

責任編集は中川ひろたかさん。

絵本作家で、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」

で今年の1月から放送されていた「おしりふりふり」の

作曲者でもあります。

「ほっぺ」の名前の通り、ほんわかしたぬくもりの有る感じ、

ほっとするような心地よさがあって、毎号手に取るとわくわ

くしてしまいます♪

9/15発売のNo.9の内容は「おはなし12話」「迷路」

「おはなし工作」「パズル」「シール遊び」ほか、となって

います。

一つ一つのお話は短いのですが、それぞれ個性的で魅力的♪

ページをめくるたびにサプライズが待っている感じです♪

これでもかっていうくらいに内容が詰まって盛りだくさん!

新刊絵本のお勧めのコーナーも有り、絵本好きのあひるには

たまりません♪

とにかく大好きでたまらない雑誌です。





テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
メチャクサ
2005年08月10日 (水) | 編集 |

『北の、こんもりとした森の中に、一頭の 

大きなへらじかがすんでいました。

名前は メチャクサ!

だって、めちゃくさ くさいから』


こんな書き出しでこの絵本は始まります。

目に飛び込んでくるのは、不敵な笑みを浮かべている

大きなへらじかの姿。

この顔を見ているだけで、これから始まる物語に

わくわくしてしまいます(笑)


メチャクサは森一番の大きなへらじか。

そしてその臭さは、大量のハエを呼び寄せ、

スカンクからも称賛を浴びるほどなんです!(笑)

ある日、へらじかが大好物なおおかみがメチャクサ

の噂を聞きつけて、食べてしまおうと企みます。

でも、この狼はちょっぴりお馬鹿さんで、

しかも、臭いにすごく敏感なんです。

メチャクサの強烈な臭さに負けずに、「食ってしまう」

という野望を達成することが出来るのでしょうか!?


狼が無い知恵を絞って懸命に向かっていくのに対し、

鼻であしらってかわしてしまうメチャクサは痛快で

気持ちが良いです。

そして、狼の間抜けぶりが笑えます(^^)


ジェスチャーたっぷりに読むとゆ~のが大うけする

絵本です。♪



テーマ:*ウチの絵本*
ジャンル:育児
あらまっ!
2005年08月09日 (火) | 編集 |

パトリックは初めておばあちゃんのところに

泊まりに来ました。

空が夕焼けになって来たころ、早くもおばあちゃんは

「ねなさい!!」というのです。

でも、パトリックのベッドは用意されていなかったの

です。

(きっと、うっかり忘れてたんでしょうね~)

そのことを指摘されて思わず叫ぶおばあちゃん。

  「あらまっ!」

そういうと、ベッドを作るために庭に木を切り

出しに走っていって、なんと、一からベッドを

作り上げてしまうのです!!

ありえないでしょ??普通(笑)

でも、おばあちゃんは「あらまっ!」という叫びと

ともに、パワフルに行動開始して、こんな「あり

えないこと」を次から次へとやってのけるんです。

そこには、孫への痛いくらいの愛情が詰まっています。

そんなこんなで夜はどんどん更けていくのですが…

果たして、パトリックは無事に寝ることができる

のでしょうか??

ダイナミックな絵とともに進むお話は爆笑なしで

はいられません(笑)

大判の絵本ですが話は短く、心のそこから楽しめ

ます♪

この本を読めば、きっと、お子さんと一緒に

「あーらーまーっ!!」

と何回も叫んじゃうと思いますよ。(^^)


テーマ:*ウチの絵本*
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。