毎度~♪おおきに^^ 2年半の間☆☆☆就学前に何やろう??☆☆☆のブログ名でやってきましたが改名です♪オリジナル家庭教育、英語やら漢検、スピリチュアルに、本はビジネス書から絵本まで!なにしろてんこ盛りでやんす~(^▽^)/ヨロシクねっ!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の朝勉。
2011年01月20日 (木) | 編集 |
…別にまわし者ではありませんがww。

思考力算数練習帳シリーズ、今気に行って使ってます。

漢字パズルや、ビルディングパズルなどもやったけど、

今やっているのは、これ↓

思考力算数練習帳シリーズ 6 どっかい算
思考力算数練習帳シリーズ 6 どっかい算

「四則計算のみで解ける難しい文章題」というテーマの一冊。

ようは、長文問題なんですが、関係ない数字とか、

エピソードとか、そんなのがずらずら並んでるわけです。

この中から必要なものを正確にピックアップして解いてね♪

って趣向。

日本語を正確に読む訓練と、言葉の取捨選択、イメージして解く、

などを狙って導入。

最初は”??”な顔をすることもあったけど、

今はスゴイ勢いで解いてます。

ここまで人間って変われるのねwwってひそかに思った教材。

出会いに感謝。ありがたや~。


それとこれ↓

思考力算数練習帳シリーズ 5 倍と単位あたり量
思考力算数練習帳シリーズ 5 倍と単位あたり量

単位当たり量になれる、という意味で導入。

これも、結局日本語力&イメージ力なんだなあ。

”270円の3倍は(  )円。”

なんて書いてあると、良く読まないで、反射的に(90)

なんて入れました、娘(爆)。

最近、そういう間違いは無くなったので、これも進化♪

(間違えなくなってから、ノーミス記録が続いてます☆)


以上2冊を各2ページと、基礎トレ2枚が彼女の朝の勉強です。

時間が余れば、読書なり、工作なり、

彼女の好きな時間をすごしてもらって、

6時45分からリトルチャロ視聴。(朝ご飯スタート!)

7時までに食べ終わっていればシャキーンを見て、

7時半に家を出ることを目標に☆

…って、なぜかここ数日がんばってます☆

(朝勉が続くなんて、超久しぶりだわ~ww)

ちょっと前まで、遅刻ギリギリの生活だったからね~。

(8時くらいに出て行くことも。^^;)

スゴイ進歩♪

「朝、早く行くほうが色々余裕があるし、お友達とおしゃべりできるから

 嬉しいの~♪」

って頭に切り替わったようですww


いや~。

勝手に進化していくわ~。

ありがたや~。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

娘に「ブロマイドって何?」って聞かれた。

そういえば、最近ブロマイドなんて聞かないよなあ。

作問背景やその題材によって、時代を感じる教材に出会うことがある。

で、聞かれる”今はあまりなじみが無い言葉”の意味。

ま、ホントは辞書引くように言えばいいんだろうけど、

ついつい発作的に応えてしまう(爆)

でも、無視するよりは良いか。

自主的に辞書引いてることもあるしね。

思わぬところで出会う、初めましての言葉。

こんなのも、語彙の外堀を埋めてることになるのかな。








スポンサーサイト
強育ドリル☆分数☆
2010年12月29日 (水) | 編集 |
強育ドリル 完全攻略 分数
強育ドリル 完全攻略 分数


最近終了教材です。

だいぶ前に買って、分数の導入に良いかも?と思ったけど、

大きく思惑を外れ、結局一通り、計算をマスターしてから取り組みました。

(娘は、まず計算のやり方を覚えてから、
 
 理屈を後付けするほうが良いタイプなので)

分数の文章題はまだやってなかったし、”図に書く””イメージしてから解く”

ということを意識してやってこなかったので、

どこかでやる必要があるだろうと思ってました。

最初は、図を書くのに戸惑ってねえ^^;

やっているうちに何でもなくなったんですけど、

やっぱり、経験値って大事だなって再確認です☆

ここに収録されている問題そのものは全然難しくはないです。

ただ、どこから取り組めばいいのか?面食らった問題もいくつか

あったので、そういうものは類題を作り、本人の中ににイメージが出来上がるよう

フォローはしました。

著者の意図とはおそらく違う使い方だったでしょうけど、

わが家なりに有効活用できた教材だったかな。

問題数がもうちょっとあれば、もっと良かったなあってちょっとは思うけど。


近々こちらも買っておこうと思ってます↓

強育ドリル 完全攻略・速さ
強育ドリル 完全攻略・速さ

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)


12月30日は、この時期恒例の中学の時のミニミニ同窓会でした☆

いつものメンバーが家族を伴って集合♪

1年に3回会うんだけど、みんなが揃うことはむしろ珍しく、

今回たまたまほぼ揃ったので、それはもう賑やかで。^^

大人になってもこうやって定期的に会える仲間は貴重です。

年を重ねるごとにますますそう思うわ。

人って宝だね~(^ー^)/

日ごろ、筆不精&出不精な自分だけど、

ちょっと意識して変えて行こうかな?ってちょっと思った年末でした☆

大事なのは見せておくこと。触れておくこと。結果はすぐに求めない☆
2010年01月10日 (日) | 編集 |
1を聞いて10知る子がいる。

でも、それは多分、かなりの少数派。

1を聞いて2も3も分かったら相当賢いぞっ!!

ってのがほんとじゃない?

”1を聞いて、消費税分しか残らない”とはうちのパパの名セリフのうちの一つだけど、

まあこれは極端にしても、1を聞いたから、即座に1理解して、そのまま1使える

ってのは相当賢い部類だろうと思う。(そりゃ、年齢と内容にもよるけどね~)

…大体は、まずは興味を持たせることから始まって、1聞かせて、そのうち0.1でも

残っていけばいいか。

2回、3回と触れていくうちに、記憶として残る量は加速的に増えていくはずだから、

とにかく、触れる、見せる、それが大事。

大人と子供は経験値が違うから、同じ目線にはなかなかなれないもの。

子どもが新鮮に感じることでも、大人にとっては常識、むしろ、うんざりする事象だって

あるわけで。

だから、その点忘れないようにしたいもんだ。

仮に教える内容が2回目なのに、相手が初めて聞くような顔をしたって、

そんなのよくあること。

だって、それを自分がしていないって、自信持って言えるかどうか?

…わたしは自信ないやっ^^;(汗)

(逆に、大人は2回目でも3回目でも、初めて聞くようなふりをして、

 黙って話を合わせることも、あるんだけどね 笑)

”触れさせるだけで良い、今は引き出しを作るだけで良い。”

これもパパの名セリフ。

ごもっとも~。


急いては事をし損じる。

結果を急ぐと馬鹿を見る。

途中経過には寛容であれ。

コップに水が少しずつたまっていって、いつかあふれ出るように、

色んなものがあふれ出てきて勝手にネットワークを作っていく。

好きなものこそ、ネットワークが加速して繋がっていくのは

言わずもがな。

…だから。

やっぱり、好きにさせちゃうのが近道なんだよね。

うん。いろんな先人が言ってるのは本当だ。

実感として、いろいろ思う。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

たとえばさ、280-99+89って式があったらどう解く??

項の概念がちゃんとあれば、まずは、-99+89をまとめて、-10

それを280とからめて、280-10=270

ってやると速いじゃん?

ゆ~のには項の概念はマティックスで見せてきたから、

”こうやってもできるよね?”と提示してみた。

そしたら、「分かるけど、そんなの思いつかないよ~。」って。

…いいんだよ。今の段階では思いつかなくても。

”なるほどね~”って見ておけばいい。

見てるうちになんとなく繋がって、いつか自分が発見した気分で

解き方を工夫する時がくるでしょう。

だから、ちょこっとずつ、いろいろ見せておくんだ^^


ちなみに項の概念を教えたマティックスはこれ↓

マティックス
マティックス


正負の数、項の概念が遊びながら覚えられる優れものだよん♪^^

作図は大事☆
2010年01月06日 (水) | 編集 |
よく行く書店へ。

本当は図形に特化した問題集

図形・作図習熟プリント―小学校全学年 (単元別まるわかり!シリーズ)
図形・作図習熟プリント―小学校全学年 (単元別まるわかり!シリーズ)

を買うつもりで出かけたんだけど、

うちにあるこぐま会の”ひとりでとっくん”シリーズのほうが良さそうと判断。

結局買わず。

ひとりでとっくんシリーズは、並び順に疑問のあるものもあって、

この「三角形 四角形」(3年生 算数)は

まさにそんな感じだったんだけど。

要は、やる順番なんて自分で並びかえれば良し。

膨らませるところは自分で問題を作ればいいし、

思い切ってさらっと流すところがあってもいい。

そんなのは臨機応変。

ついつい、そのまま使える教材がないか探すんだけど、結局はアレンジしたほうが

近道だったりする。(爆)

…その手間を惜しむと結局遠回り^^;

この教材、「三角形 四角形」という割には、円に関する問題が結構出てくる。

そして、円つながりなのか、ベン図の問題とか。

ベン図は別の場面で登場させる予定なので、この辺は

見なかったことにしてもいい。

(さらっと説明しても良いけど、ね。)

今日は主に作図をやったけど、

コンパスを使うコツとか、そういうのを教えながら、

「学校ってここまで丁寧に教えてくれるかなあ?」ってよぎる。

(未経験なので、杞憂かもしれないけど。)

とにかく、こういう道具は沢山触っておくに限る。

それも、適当に遊びながら触る時期ではなく、そろそろ、なるべく

正確に作図できるような経験をしておくと、いい。

(キレイな図形が出来上がると、感動するみたいよ^^)

ついでに、関連して見せたほうがよいと思われる図形を見せたり、

本人がその流れで色々と気づいて興奮したり。

…算数は、自分が好きだし、ある程度コツが分かるから、

教えるのも気楽やね。^^

問題は、その他教科だ~。

楽しく負担なくをこれからも模索だなあ。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

作図の経験は大事だよ~。

複数の図形が重なっていたり、一見複雑に見える場合も、

作図の経験が助けてくれる。

ぱっと見て、どんな特徴をもった図なのか判断できるようになるし。

こういう感覚って大抵の場合、後天的に身につけるものだと思うから、

いかに触れてきたかが大事。

低学年の場合は、特に計算に偏りがちだけど(もちろん、それが大事だから)

こういう図形的なセンスを養う機会もちゃんと用意しておくと良いよ^^
算数でトランプ☆(Make 10)
2009年12月19日 (土) | 編集 |
おまちかね~☆算数でトランプ第2弾です!!

…誰も待ってない??(爆)

じゃあ、自己満足記事ってことで(笑)


今回のは前回よりも簡単です。

足し算、引き算が出来ればOK♪

(でも、前回のも教えながらやることで、感覚を磨こうってコンセプトだから、

 必ずしも既習事項ばかりじゃなくても大丈夫なのよ~)


さて、さて、本題☆

このゲームは二人から出来るよ~。3,4人が適当な人数だと思うけど

トランプの数を調整するともっと多くても楽しめると思います☆^^☆


(ゲームの特徴)
 
 手持ちのカードでどんどん10を作っていくゲームです。

 初級編は足し算、引き算だけを使う。

 中級編は掛け算、割り算も使う。

 上級編は、かっこ計算もありで。


(やりかた)

☆ 使用するのはジョーカーを除く52枚です。

☆ 全てのカードをほぼ均等になるように配ります。

☆ 各自が一斉に、カードの数字を使って10を作れるように考えて行きます。

☆ カードは何枚使っても良く、また、何組10を作ってもかまいません。

  (ただし、一度使ったカードは使えません)

  出来るだけ手持ちのカードが無くなるように考えます。

  たとえば、「13」+「6」-「9」とか、

  「1」+「2」+「3」+「4」とか、

  「9」+「9」-「5」-「3」とか、

  もちろん、ただの「10」でも良いですし、

  ま、なんでも良いので、どんどん作ります。

  もしも、この時点で手持ちのカードが無くなった人は、あがりです。^^

☆ (分かりやすいように、わが家では

   「+はカードをくっつける、-は離して並べる」

    というルールでやってます)

☆ 本当に「10」が出来たかどうかは、お互いチェックし合ってくださいね。

  検算の役割ですね☆

☆ どうしても手持ちのカードが残ってしまったら…そこからが勝負ですっ!!

  「せーの」で全員が場の中央にカードを表に出します。

☆ 場に集まったカードを見て、素早く「10」になる組み合わせを探します。

☆ 分かった人は該当カードを取り、「10」を作って示します。  

  あっていたら、上がりです。

☆ 残りのカードで残った人が続けます。

☆ 全員上がるか、「10」を作れなくなった段階でゲームは終了です☆





…相変わらず、文章で説明するっ難しい~っ☆

これも、完璧”あひるオリジナル”です^^

もしリアル友でやってみたい人がいたら、遠慮なく声かけてね!

直接教えるよ~♪


勝負がかかると、自然と速く計算しようと思うし、

「計算式を作る」って発想は普段なかなかやらないことのひとつ

だと思うんだよね☆

数感覚が磨かれること間違いなしよん♪^^

普段、計算をあまりしない大人にとっては脳活性に良いかも?!

良かったら盛り上がってみてね~☆
 


…実はまだまだあるので(笑)

また気が向いたら記事にします~☆ 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





今日も来てくれてありがとう☆
読んでくれてありがとう☆

☆感謝☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(おまけ)

091219_0324~01


最近、私の仕事の一つに”折り紙”が加わりました~。

…教えるんじゃなくて、掲示に使うのよ(^m^)

会社がどうも殺風景で、でも、それもうちらしくて良いんじゃないか?って

長年思ってきたけど、

”人のエネルギーがより通ってる感じ”を出したくて、

季節のものを折り紙で折って添えてみることに。

そしたら、なかなか良いかも?!(自画自賛 笑)

今はお正月に向けたディスプレイ用にいろいろと折ってます~。


…まさか、自分がこういうことするようになるとは思ってなかった~(^▽^;;)

人生って面白いねえ。(しみじみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。